fc2ブログ
TOP > 小説

【未OCG化カード】 投石機

本日(1月4日)は「石の日」ということでこちら。

未OCG化カード紹介第62弾

《投石機》
【初出】 小説版 遊戯王 「機械仕掛けの巨人」
【使用者】 サイバー海馬

【本文抜粋】

背には「投石機」。飛行モンスターにはプラス800の攻撃力。

《機械仕掛けの巨人》に装備された「武装カード(本文中の表現)」です(他にも多数)。
特に活躍はしませんでした。
OCG風にするなら、相手は鳥獣族・ドラゴン族でしょうか?

以前に《魔剣アイスソード》の記事でも書きましたが、
この小説では昔のRPG風のネーミングのカードが多く登場していました。
今となっては逆に新鮮かも?アニメは次回作もサイバーな雰囲気ですけども。
藤木君はどんなカードを使うのでしょうかね?


【関連項目】
サイバー海馬の使用カード

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【デュエル一覧】 城之内克也


【デュエル一覧】 城之内克也 の続きを読む


テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

【デュエル一覧】 武藤遊戯/アテム


【デュエル一覧】 武藤遊戯/アテム の続きを読む


テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

【デュエル一覧】 遊戯王 学園編~DEATH-T編

【DM第1話(原作第9話)】
武藤遊戯(表)vs城之内克也
【東映第3話】
城之内克也vs本田ヒロト
【原作第9話~第10話】
武藤遊戯(闇)vs海馬瀬人
【東映第3話】
武藤遊戯(闇)vs海馬瀬人
 

【東映第8話】
武藤遊戯(表)vs野坂ミホ
武藤遊戯(表)vs保険医
武藤遊戯(表→闇)vsリドリー・シェルダン
武藤遊戯(表)vs野坂ミホ

【東映第15話】
武藤遊戯(表)vs武藤双六
武藤遊戯(表)海馬瀬人vs影山三姉妹

【東映第20話】
大門vsオメガタウン社員
武藤遊戯(表)vs大門
武藤遊戯(闇)vs大門

【東映劇場版】
武藤遊戯(表)vs城之内克也
武藤遊戯(闇)vs海馬瀬人
 

【DM第1話】
武藤双六vs海馬瀬人
【東映第22話】
武藤双六vs海馬瀬人
【DM第1話】
武藤遊戯(闇)vs海馬瀬人
【東映第24話】
武藤遊戯(闇)vs海馬瀬人


【小説「機械仕掛けの巨人」】 ※DEATH-T編の後日談です。
武藤遊戯(表)vs城之内克也
武藤遊戯(闇)vsサイバー海馬




【関連項目】
同じ声優の遊戯王キャラをまとめてみた

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

オプションルール 「ビンゴ」

小説版遊戯王「機械仕掛けの巨人」に面白そうなオリジナルルールが出てきたので、
ちょっと紹介してみようと思います。
その名は「ビンゴ」

闇遊戯vsサイバー海馬戦において、サイバー海馬の提案で適用されました。

作中の説明によると、
「マジック&ウィザーズ」の基本ルールは「スタンダード」と呼ばれ、
それに「オプションルール」を追加することがあるとのことです。
「ビンゴ」はそのオプションルールのひとつで、概要は以下のとおりです。

デュエル開始時に、互いに「相手の使用を禁ずるカード」を1種類宣言する。
自分が宣言されたカードをドローした時、墓地へ捨てる。

「使用できない」というあたりが作中の描写では結構曖昧で、
ネタバレ防止のために詳細は省きますが、
墓地へ捨てられた後に墓地のカードを参照する効果の対象にはできました。
(蘇生できるのかどうかは不明です。)

しかし、この時の、遊戯が《青眼の白龍》を宣言するか、
それとも海馬が裏をかいてデッキに入れていないか推測したり、
エクゾディアを入れるか抜くかを悩んだりするシーンは
なかなか面白かったです。

このビンゴルールを現実の遊戯王OCGで採用したらどうなるか
少し考えてみました。

まず、デッキの内容を全く知らない相手とデュエルする場合は
どうしても「汎用カード」を宣言することになって盛り上がらないでしょうし、
それが大会だったりしたら速攻で情報戦が始まってしまいそうです。
現実ではテーマデッキが当たり前なので、
一部でも知ることができればキーカードを宣言できますし。
身内相手なら言わずもがな。

つまり、遊戯と海馬のように、
「互いにエースモンスターを知っている
紙束相手との久しぶりのデュエル」くらいでしか使えない

ということでしょうか?
面白そうだと思ったのですが・・・

ところで、この小説版遊戯王、
他のオプションルールとして王国編の「環境(フィールド)」に触れていたり、
ところどころ原作ファンのツボをついてて面白かったです。
(作者は東映版遊戯王の脚本の人らしいです。)
もしかして、
「月に攻撃」が「俺ルール」でなく
「オプションルール」だった可能性が微レ存?


  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 魔剣アイスソード

未OCG化カード紹介第26弾

最近小説版遊戯王(1999年発行)を買ったので、
今回は作中の表遊戯vs城之内戦と闇遊戯vsサイバー海馬戦
で登場したカードを紹介します。

・・・海馬デッキ使い(または派生キャラ)多すぎですね。
死者の腹話術師、死の物真似師、デュエルロボ、乃亜、カイバーマン、
そしてサイバー海馬・・・(語呂悪っ!)
まぁ、紹介するのは遊戯のカードなんですが・・・

《魔剣アイスソード》
【初出】 小説版 遊戯王 「機械仕掛けの巨人(オートマチック・ジャイアント)」
【使用者】 武藤遊戯(表&闇)

【本文抜粋】

「魔剣アイスソード」は水属性の力500を戦士に与える。
「エルフの剣士」の攻撃力は1900にアップ。

「水属性の力を与える」って原作風に言うなら「攻撃属性が水になる」とかでしょうか?
作中では特に意味はありませんでしたが。
これは「〇してまでうばいとりたく」はないですね。

【デュエルオンライン用データ】

makennaisuso-do / 魔剣アイスソード
魔法カード・装備
戦士族モンスターにのみ装備可能。装備モンスターは攻撃力が500ポイントアップし、水属性になる。

属性変更効果で原作を再現してみました。
現在のOCGでは属性なんて各種素材の条件程度にしか使われてませんが。

せっかくなら《機械仕掛けの巨人》か《未知の卵》を紹介すべきかと思ったのですが、
あまりにも効果が初期の原作風だったため断念しました。(既読の方はご存知でしょうが)
未読の方も是非一度は読んでほしいです。
地の文での闇遊戯の呼び名が「遊戯王」だったり、
効果がふわふわなカードが満載だったりで個人的には面白かったです。
(RPGの武器や防具風の名前の装備カードがたくさん登場しました。)
発売が1999年って、OCGの方はまだ第1期のころですね。遊戯王の歴史も長いなぁ。


【関連項目】
闇遊戯の使用カード

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

サイバー海馬の使用カード

小説版 遊戯王から サイバー海馬(自称:ハイパー海馬) です。


サイバー海馬の使用カード の続きを読む


テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

スポンサード リンク

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th-S
VRAINS】【DUEL-S
SEVENS】【ゴーラッシュ
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
全テーマの使用キャラ一覧
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマLモンスター一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

DP輝光のデュエリスト編(5月25日発売)予約受付中!

パーフェクトルールブック2024(4月26日発売)予約受付中!

ザ・ヴァリュアブル・ブックEX4(3月22日発売) 予約受付中!

「炎王妃 ウルカニクス」付属のOCGストラクチャーズ第8巻(3月4日発売) 予約受付中!

インフィニット・フォビドゥン(4月27日発売)予約受付中!

QUARTER CENTURY SUMMONSCENE SELECTION(3月27日発売)予約受付中!初回特典は「キメラテック・オーバー・ドラゴン」!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中