FC2ブログ
TOP > 感想

漫画 遊戯王ARC-V 第38話 感想

Vジャンプ 2018年11月号
スケール38 「俺達の誇り!」

単行本第6巻の表紙はEVEさんとG・O・D様ですか。

今回を読んだ感じ、このG・O・D戦は第7巻分を丸々使うってことはなさそう?
ユユユ消滅?からの 《ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン》などという、
めっちゃ最終切り札っぽいノリのが出てきましたし。
しかし、不完全体のままのボス(使用カード極少)を倒して終わるのもアレですね。
となると、やはり依然不気味なほどにスルーされてる零児社長サイドで何かが・・・?
うーむ・・・展開が読めません・・・気になる・・・

ユユユもう1回復活してカード増やしてくれないかなーとか、
まだまだ未練たらしいことも考えてしまいます。
そういえば、デッキテーマ投票で「SR」新規が来るんですよね。
「幻影騎士団」はTCG先行のリンクが控えてますし、
「捕食植物」にも何か欲しいところですね。


【関連項目】
遊矢の使用カード(漫画版)
G・O・Dの使用カード
Vジャンプ 2018年11月号 届いたよー!

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

Vジャンプ 2018年11月号 届いたよー!

Vジャンプ 2018年11月号の感想です。

予約記事でも触れましたが、《ファイアウォール・ドラゴン》は「20th ADB」に入らないのね。
いよいよエース落ちで禁止入りかと思いきや、そうでもなく・・・
単に、既にイラスト違いが複数あるから譲っただけ?
(アニメでは遊作君は最近闇属性使いにシフトしつつあるように感じますが。)

サベージ・ストライク収録の
《サイバース・クアンタム・ドラゴン》も闇属性ですね。
看板の《ヴァレルロード・S・ドラゴン》といい、ついにシンクロのターンに入ったようで
(「サベージ」はコイツなのね)。
融合・Xも「ロード」なのか、それとも「ソード」「ガード」に割り振るのか気になります。
そして、OCGオリ「TG」もこちらに来ましたか。「DP」でなく(いや、まだ来るかもですが)。

DPレジェンドデュエリスト編4の表紙はまさかの舞さん
「アマゾネス(DP18)」で終わってなかった!
今回も「主人公編」ではなく(年末の箱で終わりでも困る)、「ヒロイン編」でしたか
(『「マイサン編」でオブライエンが入る』という天才的な予想もありましたがw)。
というよりは、強豪女性デュエリスト編?
DM枠が杏子でなく舞さんと来たら、
ZEXAL枠は小鳥ちゃんでなく、璃緒ちゃんアンナちゃん
個人的にはドロワさんにもそろそろ強化を・・・
(未OCG化カード消化パックならキャットちゃん希望でしたが)。

また、来月号付録の《ホワイトローズ・ドラゴン》的に、
今回のアキさん強化はドラゴン方面っぽい?
念願の「セイヴァー」体も出ないか、ちょっと期待。

さて、今月はワクワク情報が多めに感じましたが、
それでも「LVP2」のは無かったりするのですよね。
とりあえず、来月発売の「SAST」に関しては、これから怒涛の続報に期待です。

漫画の感想は明日。
先月は発売2日前に届いたのに気づかず、感想を1日フライングしてしまいましたが、
今月はちゃんと発売日を守ります。


【関連項目】
漫画 遊戯王ARC-V 第38話 感想
漫画 遊戯王ARC-V 単行本第6巻 予約開始!
【遊戯王OCG】 SR アンデットワールド 予約開始!
【遊戯王OCG】 サベージ・ストライク 予約開始!
【遊戯王OCG】 DPレジェンドデュエリスト編4 予約開始!
【遊戯王OCG】 20th アニバーサリーデュエリストボックス 予約開始!

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第69話 感想

TURN 69 「果たすべき使命」

まずは今回の新カードから。

了見
《デリンジャラス・ドラゴン》
相手EPに1度、このターン攻撃未宣言の相手の攻撃表示モンスター1体を破壊し、
ATK分のバーン可。
自場に「ヴァレット」がSSされたら蘇生可(場を離れたら除外)。
《リバースエンジニアリング》
相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象に発動可。
それを確認し、同名カード1枚を自分のデッキ・墓地からサーチ可。
墓地から除外し、このターンに破壊された自分の墓地の罠1枚をセット可
(そのターン発動可)。

リボ見君は、アバターのデザインを変えても、下級は特に一新ってことはないようですね。
しかし、今度は《魔法の筒》ですか。懐かし罠の再利用戦術を確立しつつある?
20180919_01.png
銃っぽくて、ある意味《聖なるバリア -ミラーフォース-》よりは似合う?

ウィンディ
《ストームライダー・グリフォール》 ※「嵐闘機」?
相手の場にモンスターがいれば、手札からSS可。
《ストームライダー・ヒッポグリフト》
相手の魔法&罠ゾーンにカードがあれば、手札からSS可。
《嵐闘機艦ロックバスター》(ストームライダーシップ)
自魔法&罠ゾーンにカードがなく、自身のリンク先にモンスターがNS・SSされた時、
相手の魔法&罠ゾーンのカード2枚を破壊可。
相手の場にリンク3以上がリンク召喚された時、
相手の墓地の罠1枚を自分の魔法&罠ゾーンにセット可(そのターン発動可)。
《嵐闘機流》(ストームライダー・タービュランス)
場の「ストームライダー」のATKを300アップ。
自場に「ストームライダー」リンクが1体のみで、
相手がそれ以上のマーカー数のリンクをSSした場合、
その効果を次の相手SPまで無効化できる(相手はこの発動に対して効果発動不可)。
EXMZに自分の「ストームライダー」リンクがいる限り、
攻撃可能な相手モンスターはそれに攻撃しなければならない。
《ストームライダー・ハルピュイアーム》
相手の罠が発動した時、守備表示にして発動を無効にして破壊可。

なんと、こちらも罠(しかも相手の)再利用ときましたか。
20180919_03.png
鈴木千尋さんの声も相まって、食わせ者な感じが非常に好みです。
あと、まさかの《グリフォール》リメイク?
彼は第58話のボーマンさんみたいに、
データストームを呼び出してスキル使用とかやらないのですかね?

さて、窮地のキメ台詞で締めてからの次回のサブタイトル(「SAST」の看板)と、
リボ見君の勝利フラグが濃厚ですが、
前回も書いたとおり、ウィンディがどうなるのか気になります。
エコーも既にハノイのかませになってしまいましたし、やはりウィンディもここで・・・?
遊作君たちは穂村君たちに助け出されるとして
(ここで不霊夢が裏切ったりすると面白いかもとか考えましたが、ナイでしょうね)。

ところで、11月に(というか今の時代に)まさかの「遊戯王チップス」が発売するそうで。
アニメで宣伝はしたりしないのでしょうか?ホットドッグの付け合わせで出したり。


【関連項目】
リボルバーの使用カード
ウィンディの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第68話 感想

TURN 68 「密会」

あらすじから、Aiとウィンディ、遊作君と光のイグニスは別々に会うのかと思ってましたが、
一堂に会しましたね。今回は結構話が進んで面白かった。
王道を征く「AIが人間を支配する」展開来ましたか。
まぁ、あの困った博士の言うとおりイグニスが危険な存在になってしまったのは、
20180912_01.png
以前のコメで書いたとおり、やはり気に食わないですが。

とりあえず、光速のライトニングとデータストーム使いのウィンディの設定に燃えます。
無機質で冷淡な感じも気に入りました。
ウィンディが再始動(アバタープチ変更)したリボ見君にもうここで消されてしまうのか、
20180912_02.png
非常に気になるところ。
次々回のタイトル的に、デュエル内容にも期待が高まります。

主人公組は、Aiが言ったとおり、これまた王道の「共存」路線で決まりですかね?
もうAiの裏切りはなさそう?(遺跡回から「Aiの分裂体存在説」とかありますが。)
すっかり感情が豊かになったロボッピちゃんも、
20180912_04.png
もう良い意味での「進化」のモデルになったと見てよいのでしょうか?

ところで、ライトニングが連れてたのは、やはりハル君たちの上司っぽい?
20180912_03.png
となると、彼がクロで、アクアちゃんは・・・?
彼女も自分のパートナー(たぶんおにゃのこの新キャラ)と接触してないかな?
盛り上がるタイミングで参戦してほしい。逃さずに良いタイミングで。

しかし、せっかくなら、やはり不霊夢にもこの場にいてほしかったですね。
あとアースも・・・となると、さすがに話が進みすぎちゃいますかね?
一度は生きて全員集合してもらいたいですし、やはり次回からの展開には注目です。

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第67話 感想

TURN 67 「AIに宿る慕情」

イグニスの方がよっぽどドラマ繰り広げてますね。
20180905_01.png
人間のメインキャラ同士ももっと絡んでー!

まずは今回の新カードから。

アース
《零重力》(ラブ・グラヴィティ)
自分の地属性リンク1体をリンク先の自場に蘇生。

《Gゴーレム・クリスタルハート》は、データ放送によるとやはり水属性のようですが、
効果は地属性サポでしたね。
あと、前回の感想で書き忘れましたが、
《Gゴーレム・インヴァリッド・ドルメン》は名前も見た目も好みです。
20180905_02.png
もっと「Gゴーレム」リンクを見たいので、次の機会に期待。

遊作
《リンク・バック》
EXMZの自分のリンク1体を自身のリンク先のMMZに移動。
その後、そのマーカー数だけ、デッキの上から墓地へ送る。
《クロック・リザード》
リリースして発動可。自分の墓地の融合モンスター1体をEXデッキに戻す。
その後、素材を自分の墓地から除外して融合召喚を行う。
除外されたら、このターン相手の場にSSされたモンスターのATKは、
自分の墓地のサイバース族×400ダウン。
《リンク・ドライブ》
1ターンに1度、自場のリンク1体をリリースして発動可。
そのマーカー数×500バーン。
《ランチャー・コマンダー》
OCG版との違い:Wiki参照。

いよいよ「クロック」使いになりつつある?
20180905_03.png
ところで、《ランチャー・コマンダー》は今回が初使用(墓地肥やし)で合ってますかね?
放送開始当初から使わないな~と気にしていたカードなのですが。

さて、遊作君たちはボーマンさんの情報を得られず、
アースさんとも一旦お別れとなりましたね。
そして、次回の予告映像によるとAiがウィンディと密会するようですが、
20180905_04.png
あらすじを読むと遊作君も光のイグニスと会って目的を聞くようで・・・
これは結構新情報が出てきそうでしょうか?
イグニスは今後も割と各自バラバラに動く感じなのかな?
さしあたってアースさんは、今回Aiたちのペアを見たことですし、
次は自分のデータ元のスペクターさんに接触するのではないかと思っています
(謎キャラ度でいうなら、アクアちゃんもそっちに期待したいですが・・・?)。


【関連項目】
Playmakerの使用カード
アースの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

十代フィギュア 発送日のお知らせが来ました!

ホビージャパン限定通販の
遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX
遊城十代
(彩色済みPVCモデル 1:7スケール)
の発送日がようやく確定し、本日お知らせが届きました!
2018年9月28日予定とのことです。
20180904_01.png
去年の11月に予約してから待ち遠しかったです(当初は8月予定でしたし)。

めっちゃ楽しみです!早く飾りたい!

ところで、次のHJ限定フィギュアとして遊星のが発表されていますが、
他のGXキャラのは出ないのでしょうかね?他のメーカーでも。
ユベルが欲しいです。


【関連項目】
【遊戯王OCG】 2018年9月発売商品まとめ

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第66話 感想

TURN 66 「地のイグニス「アース」」

今回は丸っこいの(イグニス)がいっぱい出てきましたね。
アクアちゃん役はまさかの川澄綾子さん!
20180829_02.png
アースさんは、個人的に結構愛嬌のある顔だと思います。

まずは今回の新カードから。

遊作
《ポイズニング・ブロッカー》
1ターンに1度、攻撃表示から守備表示に変更可&ステ800アップ。
《ゾンビプロセイバー》
リンク先(相手場)のモンスターが破壊されたら、自場に蘇生可(EPに破壊)。
《リンク・ラッシュ》
このターンにリンク召喚したモンスターの戦闘相手を破壊。

20180829_03.png
イグニス戦だからか、微妙に属性強調(闇寄り)してる?

アース
《重力激変》(グラヴィティ・フラクチュエーション) 第67話で発動
自場の地属性1体を破壊。
その後、相手はそのATK以下の相手モンスター1体を選んで破壊。
《Gゴーレム・ロックハンマー》
リリースして発動可。自場に「Gゴーレムトークン」3体を守備表示でSS。
《Gゴーレム・インヴァリッド・ドルメン》
貫通。
破壊されたら、相手の場の表側カードの効果を全て無効化。
《重力均衡》(グラヴィティ・バランス)
自分の同名地属性2体を守備表示で蘇生(効果無効&ステ0化&EP?に破壊)。
《Gゴーレム・クリスタルハート》
効果不明。

「G」の読みはまんま「ジー」でしたか。
回想では宝石を司ってそうでしたので、「ジェムなんとか」説ワンチャンあるかと。
実際は、植物も操る(やっぱスペクターさんので合ってたんですね)し、
20180829_01.png
魔法・罠は「重力」だったりで、まさに「地」のイグニスなんですね。
ただ、「クリスタル」はアクアちゃんのモンスターとのことですが、「Gゴーレム」なんですね。
イグニスの共通テーマなんでしょうか?名前は土っぽいですけど。
それとも、借りたモンスターのデータを自分のテーマに改造することができるとか?
フィールドを緑の大地(地+水?)に書き換えるといった力の片鱗も見せつけてきて、
いよいよ気になる展開になってきましたね。彼らの思惑はどこに・・・?
20180829_04.png

と、てっきりしばらくウィンディ編なのかと思ってた(第55話感想)ので、
まさかの!って感じです。あっちとは繋がってないのでしょうかね?
(繋がってたら、名前は同じように自分でつけてたかな?)
アクアちゃんも眼の色が黄色から赤に変更されたので深読みしてたりしましたが、
20180829_05.png
今回の平和な回想でも赤でしたし、やはりタダのデザイン変更でしょうかね?
モテモテのサブリーダーっ娘とか、要素は怪しいですが・・・?
20180829_06.png

そして何より、リーダーの光のイグニスですね。
「頭が良すぎて何を考えているかわからない(by Ai)」か・・・
20180829_07.png
遊戯王では「光」ってだけでも怪しいですが、いよいよフラグ立った?
体色的に、やはりボーマンさん陣営との関係を疑ってしまいますね。
要チェックです!

しかし、SOLはまたここに絡んでこれないのか・・・
せっかく有能なオペ子ちゃんがいたのに、
20180829_08.png
やっちまったね、早見ちゃん・・・


【関連項目】
Playmakerの使用カード
アースの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第65話 感想

TURN 65 「Playmakerの息吹」

てっきり《トライワイトゾーン》が今回のキーカードなのかと。
20180822_02.png
あと、「Playmaker」って名前も、
てっきり今回の高度なプレイングから草薙さんが名付けるのかと。

今回は「Storm Access」習得前に入手したリンクの解答回でしたね。
《アップデートジャマー》(第57話初出)は初期メンだったんですね。

今回の新カードはこちら。

詰めデュエル用
《ダブルバイト・ドラゴン》
OCG版との違い:Wiki参照。
《トライゲート・ウィザード》
OCG版との違い:Wiki参照。
《シーアーカイバー》
OCG版との違い:Wiki参照。
《プロキシー・ドラゴン》
OCG版との違い:Wiki参照。

手順を丁寧に説明してくれてわかりやすかったです。
詰めデュエルといえば、5D'sではハノイの崇高なる力が印象的な活躍をしていましたが、
今作では《激流蘇生》を仕込んできましたか。
20180822_03.png
フィールドをDenCityの地図に見立てたギミックも面白く、
リアルカード入手につなげた点には感心しました
(データからの実体化を見たのは第3話《デコード・トーカー》が初)。
とはいえ、街の地形は印象に残ってなかったので、
20180822_04.png
いっしょに謎解きは出来ませんでしたが。

あと、敗者へのお仕置き担当がAiっぽかったですが
(当時ハノイから逃れてサイバース族を隠せたのも彼だけ?)、
20180822_05.png
心当たりがなさそうなのですよね。似てるけど別物なのでしょうか?
(記憶が欠落したのは5年前にリボルバーにバラバラにされた時でしたっけ?)

と、気になるところも残っていますが、
最強の矛盾(ほこたて)コンビの絆も再確認し、いよいよ次の展開ですね!
(「矛盾」とか「このデッキがある限り」とか色々臭いますが、
1年目当初の危惧だったハノイへの復讐心の温度差とかも特になく、
了見君への処遇での対立もなかったりで、
何かあるとすれば、やはり仁君の意識データ絡みでしょうか?)

とりあえず、次回登場する地のイグニス「アースには期待。
SOL側にも動きがあるようですね。


【関連項目】
ゴーストの使用カード
アンノウンPlaymakerの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

20thアニバーサリーデュエリストボックス(12月22日発売)予約受付中!

「時械神祖ヴルガータ」付属のARC-V第6巻(10月4日発売)予約受付中!!

リンク・ヴレインズ・パック2(11月23日発売)予約受付中!

「EXデッキ強化パック」付属のSDソウルバーナー(12月8日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析