FC2ブログ
TOP > 未OCG化カード

【未OCG化カード】 クレスト・バーン

DANE」収録の《雲魔物の雲核》が判明しましたね。
「雲魔物」って「DE」とかでもずっと再録スルーされてたので驚きました。
これからどっかに入るのですかね?(まさかレジェコレに?)

今回はアモンのカードからこちら(非「雲魔物」カードですが)。

未OCG化カード紹介第95弾

《クレスト・バーン》
【初出】 アニメ版 遊戯王GX 第150話
【使用者】 アモン・ガラム

【アニメ版テキスト】

通常罠
自分フィールド上の「王家の剣」が破壊され墓地に送られた時発動する事ができる。「王家の剣」に乗っていた紋章カウンター1つにつき、「霧の王城」に乗っている楼閣カウンター1つを取り除く。

OCG版とはかなり別物のアニメ版《霧の王》の専用装備魔法《王家の剣》及び、
フィールド魔法《霧の王城》(TFにて楼閣カウンター削除で実装済み)
とのコンボ前提のカードですね。
OCG化のハードルは結構高め?(調整したらどっちかに内蔵されそうですし。)

Wikiでも解説されてますが(2018年12月時点)、
《霧の王》は一応「雲魔物」の王のイメージっぽいですね。
案外、《霧の王城》《王家の剣》《クレスト・バーン》の効果を全部まとめて、
「雲魔物」化リメイクもあり得る?

余談ですが、「紋章」といえば、新規「紋章獣」マダー?(ギミパペ亡霊と兼任)


【関連項目】
アモンの使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 デスパレート・ガード

20TH」では「ZW」も救済してくれるんですね。
《シャイニング・ドロー》、なんとも豪快な効果で(ステアップ裁定来て・・・!)。
この機に幻(没ネタ?)の《ZW-弩級兵装竜王戟》もOCG化されませんかね?

今回は遊馬のカードから。
冒頭の話題とは特に関係ありませんが、
強いて言えば、《CNo.39 希望皇ホープレイV》初登場回のカードです
(OCGオリジナル「DZW」も来ないかなー?)。

未OCG化カード紹介第94弾

《デスパレート・ガード》
【初出】 アニメ版 遊戯王ZEXALⅡ 第88話
【使用者】 九十九遊馬

【アニメ版テキスト】

通常罠
自分フィールド上のカードが(解読不可・相手の効果で破壊され?)自分への効果ダメージが発生した時に発動できる。自分のライフポイントを半分払う事で、そのダメージを0にする。

画像が斜め&強めに発光&第9期より前のアニメ版テキストということで、
読めたつもりの部分も若干自信が無いです。

真月との親友(嘲笑)タッグデュエルで使用したカードですね
(確認のために観直して、警部キャラにイラッときたぜ)。
《シャイニング・ラビット》を破壊した《バイス・ハンド》のバーンに対して発動されました。

ちなみに、以前話題にした通り、
「デスパレート」カードは現時点で未だに1枚もOCG化されていないわけですが、
なんとクロノス先生の《デスパレート・バトル》は、
デュエルリンクスでボイスが収録されているようですね。いよいよOCG化の時は近い!?
というか、未OCG化カードが3枚だけで、全部にボイスが付いてるんですよね。
OCG化&実装されたら、使用カードのボイス充実度がスゴイことになりますね
(ついでにARC-V産「アンティーク・ギア」のも収録されてますし)。


【関連項目】
遊馬の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 カースド・アイヴィ

5D'sのデュエルリンクス参戦アキさんの「DP21」入りを記念して、今回はこちら。

未OCG化カード紹介第93弾

《カースド・アイヴィ》
【初出】 アニメ版 遊戯王5D's 第23話
【使用者】 十六夜アキ

【アニメ版テキスト】

永続罠
自分の墓地から「アイヴィ」と名のつくモンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚する。このカードは、このカードの効果で特殊召喚したモンスターの装備カードとなり、このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。フィールド上に存在するこのカードが墓地へ送られた時、相手フィールド上に「アイヴィトークン」(植物族・地・星1・攻/守0)2体を守備表示で特殊召喚する。この「アイヴィトークン」が破壊された時、そのコントローラーは1体につき300ポイントのダメージを受ける。

Wikiの《アイヴィ・ウォール》のページにも書かれてますが(2018年9月時点)、
対象が全然いませんね。当初は増やす予定だったのでしょうかね?
(余談ですが、ユーリの《捕縛蔦城》も「アイヴィ」カードですね。)
もしかして、英語名での問題も無い?
未OCG化テーマの中では可能性がある方でしょうか?
(ただ、DPとVJの付録の流れ的に、もう「ローズ・ドラゴン」で固めてきそう?)
【2018/10/09追記】
「DP21」収録の《レッドローズ・ドラゴン》などが「ローズ・ドラゴン」指定の効果と判明。


【関連項目】
アキの使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 ドラゴン・ブースター

SOFU」に《サンダー・ドラゴン》新融合体が来ましたね。闇の雷ってステキ。
ちょっと前に話題にした雷族プッシュの流れが来るのか期待したいところ。

今回は、貴重な雷族使いのあのキャラのカードを。

未OCG化カード紹介第92弾

《ドラゴン・ブースター》
【初出】 漫画版 遊戯王ZEXAL 第14話
【使用者】 サンダー・スパーク

【漫画版テキスト】

通常罠
相手が攻撃してきたときドラゴン族の攻撃力を 500ポイントアップできる

なぜかのドラゴン族サポートです。
コレがなければ《No.91 サンダー・スパーク・ドラゴン》も雷族にされて、
「No.」の種族がもう1つ増えていたかもしれませんね(《突進》でええやん!)。

ZEXALのドラゴンといえば、「ギャラクシーアイズ」がリンクを貰えましたね。
《銀河眼の煌星竜》カッコいい!
DPLD編」との連動でしょうかね?他のライバルにもリンクが来るかな?

ところで、《サンダー・ドラゴン》といえば、
海外版「カプセルモンスターズ」のネタを拾って、
デュエルリンクスで本田にボイスを付けてたのには感心しました。


【関連項目】
サンダー・スパークの使用カード

     

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 バグ・スイッチ

明日発売の「DP20」の全新規カードが判明しましたね。
まさか《オービタル 7》「フォトン」化するとは・・・そのうち《オボミ》もしませんかね?

さて、記念に今日はオービタルの未OCG化カードを紹介しようかと思いましたが、
現時点での残り2枚(「SDロボ」サポと汎用機械族サポ)はいつかOCG化するかもなので、
代わりに中の人が同じ右京先生のこのカードを。

未OCG化カード紹介第91弾

《バグ・スイッチ》
【初出】 アニメ版 遊戯王ZEXAL 第4話
【使用者】 北野右京

【アニメ版テキスト】

通常罠
自分の墓地に「バグマンX」「バグマンY」「バグマンZ」が存在する場合自分フィールド上に存在する守備モンスター1体を攻撃表示にする事でデッキ・手札・墓地から「スーパー・バグマン」1体を守備表示で特殊召喚する事ができる。

恒例の「召喚対象(《スーパーバグマン》)に内蔵された」シリーズの1つですね。
とはいえ、こちらは相手ターンに発動できる罠カードで素材も除外せず、
《No.34 電算機獣テラ・バイト》ちゃん(に限らず)の強化も可能と、
割と違うっちゃ違いますが。

まぁでも、コレのOCG化(【バグマン】強化ターン)はナイですかね?
仮に等々力委員長のテーマ扱いにしたとしても、
レジェンドデュエリスト入りはさすがに無理でしょうし。


【関連項目】
右京の使用カード

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 ライトニング・ボード

「DP20」新規の「魔界劇団」関連カードが全て判明しましたね。
「魔界衣装」や「魔界舞台」を差し置いて、「魔界劇場」が増えましたか。
「帝」「妖仙獣」(あと最強Dの「ダイナミスト」)に分散しなかったのはよかったのでしょうが、
若干残念な気も・・・?

今回紹介するのは、それらの前の「ダーツ」を使ってた頃のカードです。

未OCG化カード紹介第90弾

《ライトニング・ボード》
20180607_01.png

【初出】 アニメ版 遊戯王ARC-V 第3話
【使用者】 沢渡シンゴ

【アニメ版テキスト】

効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1400/守1200
①:このカードをリリースして発動できる。デッキからレベル6以上のモンスター1体を手札に加える。

非テーマの汎用カードで、しかも乗り物ですし、
残して活躍させる余地もあったのではないかと。

「ダーツ」はともかく、コレはどこかでねじ込まれる可能性がありますかね?
雷族プッシュがあればそのタイミングで・・・?と思うのですが、
サンダー・スパークを最後に、全然増えないのですよね。
電脳世界が舞台のVRAINSには当初期待していたのですが。

ところで、《魔界劇団カーテン・ライザー》の再録と名前エラッタはあるのでしょうか?
【翌日追記】ありませんでした。


【関連項目】
沢渡の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 むしばみ

本日判明した《G戦隊 シャインブラック》《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》には、
ただただ驚きました。
《ゴキボール》とどう「相性が抜群」なのか非常に気になりますね(高騰ある?)。
今年の夏は「G」が熱い!?

今回は、その《ゴキボール》が破り捨てられた「あの」回から。

未OCG化カード紹介第89弾

《むしばみ》
【初出】 アニメ版 遊戯王DM 第162話
【使用者】 インセクター羽蛾

【アニメ版テキスト】

通常罠
全てのモンスターの攻撃力を100ポイント下げる。お互いのプレイヤーは、自分がコントロールするモンスター1体につき100ポイントのダメージを受ける。

Wikiの《狂戦士の魂》のページで解説されています(2018年5月現在)。
イラストが無理なので、私はOCG化を望みません(虫が苦手な人は注意)。

「G戦隊」はどこまで増えるのでしょうかね?
《G戦隊 シャインブラック》《黒光りするG》と対応してるのかな?
その場合、《飛翔するG》と対応の《G戦隊 フライブラック》とかも出るかも?
(「ブラック」だらけのゴキレンジャイ?)


【関連項目】
インセクター羽蛾の使用カード

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 アンデット・ハート

次のストラクRは「アンデットワールド」のリメイクですか。
・・・あれ?名前変わらないんですか?

今回は歴代作品に最低1人はいるアンデット族使いのカードから。

未OCG化カード紹介第88弾

《アンデット・ハート》
【初出】 アニメ版 遊戯王ARC-V 第70話
【使用者】 トニー・シモンズ

【アニメ版テキスト】

装備魔法
アンデット族モンスターにのみ装備可能。①:1ターンに1度、装備モンスターが自身より攻撃力が高いモンスターと戦闘を行ったターンのエンドフェイズ、または装備モンスターを破壊する効果が発動したターンのエンドフェイズに発動できる。装備モンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。

《アンデット・スカル・デーモン》に装備されていました(省略デュエル)。
20180528_01.png
ストーリー上ほぼモブだったのになぜか貰ってたアニメオリカです。
当時は何かの販促要員かとも思いましたが、OCG化されませんでしたね。

主人公の仲間になった(という設定の)キャラではありますが、地味すぎて、
CPとかでOCG化されたら、正直トムより意外に思うかも(ネタ的にはトム有名でしたし)。


【関連項目】
トニーの使用カード

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

スポンサード リンク

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「アンクリボー」付属のVジャンプ4月号(2月21日発売)予約受付中!

コレクションパック革命の決闘者編(5月18日発売)予約受付中!

ライジング・ランペイジ(4月13日発売)予約受付中!

SRロード・オブ・マジシャン(3月9日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析