TOP > 未OCG化カード

【未OCG化カード】 ライン・プロモーション

メインモンスターゾーンのモンスターを移動させる速攻魔法《アスポート》が、
「EXFO」で登場しますね。
《電送擬人エレキネシス》といい、位置関係の効果を充実させる時期に入りましたか。
今なら「ラインモンスター」も特徴を残してOCG化されていたのでしょうかね?

というわけで、今回はこのカードを。

未OCG化カード紹介第78弾

《ライン・プロモーション》
【初出】 漫画版 遊戯王ZEXAL 第26話
【使用者】 飛車角

【漫画版テキスト】

通常罠
ラインワールドが場にあるとき相手モンスターを破壊した自分のラインモンスターの効果を拡大する

詳細はWikiの《No.72 ラインモンスター チャリオッツ・飛車》を参照。
(X含めて)3枚テーマ(未)のためにOCG化されることはまずナイでしょう
(レジェンドデュエリストの格でもないし、OCGオリ下級が増えるはずもなし)。
リメイク路線をシリーズ何巡かした後で「CNo.竜王」とかは妄想してなくもないですが。

ところで、これの登場回の感想でも書きましたが、
Rの玲子ちゃんの《プロモーション》先もいつか出してほしいです。


【関連項目】
飛車角の使用カード

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 シークレット・ミッション

ついにデュエルリンクスのGXワールドが開放されましたね。
十代の初期デッキに、幼少の頃使ってた《オシロ・ヒーロー》《ルイーズ》が入ってますね。

今回は十代の非「HERO」サポートから1枚。

未OCG化カード紹介第77弾

《シークレット・ミッション》
【初出】 アニメ版 遊戯王GX 第81話
【使用者】 遊城十代

【アニメ版テキスト】

通常罠
相手モンスターの攻撃時に発動可能。相手プレイヤーは自分フィールド上のモンスターの中からランダムに1体を選択し、そのモンスターと戦闘するか、バトルフェイズを終了するか選択する。

このテキストだとわかりにくいですが、モンスターを選択した後でBP終了は選べません。
作中では「モンスターが透明化&位置シャッフル」という演出でしたが、
《マジカルシルクハット》みたいな処理でOCG化すると、EXモンスターゾーンが問題に?
《ニードル・ウォール》みたいにして(6も割り当てて)、当たるまで振るのが適当かな?

ところで、《オシロ・ヒーロー》《ルイーズ》といえば、《ユベル》の生け贄ですね。
彼(彼女?)の強化も来てほしいなー。新融合体なり新進化形態なり。


【関連項目】
十代の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 禁止薬物

《究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン》の「DP19」収録を記念して、
今回はヨハンのカードから
(ただし漫画版。アニメ版の「宝玉」関連はOCG化の可能性があるので)。

未OCG化カード紹介第76弾

《禁止薬物》
【初出】 漫画版 遊戯王GX 第57話
【使用者】 ヨハン・アンデルセン

【漫画版テキスト】

通常魔法
モンスター1体は2回攻撃できる

《The tripping MERCURY》にお注射しました(OCG化の際に内蔵)。
Wikiの解説の通り(2017/09/28時点)、《ダブルアタック》の上位互換。
名前がアレなんで、OCG化の可能性もアレでしょうかね?
そのターンに決着がついたため(&漫画版特有の曖昧なテキストのため)、
効果が一時的なのか持続性があるのかもわかりません。
トラゴエディアに操られて使ったわけですが、
ずっと手札にあったわけですし、素でデッキに入れていた可能性も捨て切れず。
ヘル衣装の後日談でも使ってそう(偏見)。
まぁ、《スマイル・ポーション》よりはたぶん安全 (^p^)
「It was a happy duel.」

さて、「DP19」に話を戻しますが、
【宝玉獣】の新規は、やはり「究極宝玉神」が来ましたか。
今回は《宝玉の先導者》《宝玉の守護者》のような外部オプションでなく。
『「宝玉獣」自体は7種』というコンセプトは、今後も守られそう?
漫画版との連動で「宝玉虫」とかはなさそう?
「A宝玉獣」を完全上位互換で・・・というのはちょっと心配?
今後の動きも要チェックですね。


【関連項目】
ヨハンの使用カード(漫画版)

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 休火山

2018年1月のレギュラーパック「FLAMES OF DESTRUCTION」が発表されましたね。
看板は《フレイム・アドミニスター》ってことはナイですかね?
【09/27追記】「EXFO」への収録が判明。
炎属性の「コード・トーカー」来る?復讐に燃える遊作君の闇堕ちモンスターとか?
あるいは新展開の新レギュラーの新テーマだったり?

というわけで、今回は炎にちなんだカードから。

未OCG化カード紹介第75弾

《休火山》
【初出】 アニメ版 遊戯王GX 第77話
【使用者】 岩丸

【アニメ版テキスト】

通常罠
このカードがカードの効果によって破壊され墓地に送られた時、効果発動。相手プレイヤーは300ポイントのダメージを受ける。1ターン後の自分スタンバイフェ(不明)互いのプレイヤーはデッキから炎属(不明)札に加える事ができる。

【使用者の台詞抜粋】

さらに、1ターン後のスタンバイフェイズに、プレイヤーはお互いのデッキから炎属性モンスターを1体手札に加える。

【四帝】デッキ時の岩丸が使用。炎丸もデッキに入れてたのかもですね。
対戦相手の十代《N・フレア・スカラベ》をサーチしました。
《篝火》(レベル4以下の炎族サーチの通常魔法)はよく聞きますけど、
コレは欲しいって声を聞いた記憶がありません。

ちなみに、私が欲しい「炎」カードはの《炎獄の祝福》です。
最悪OCG化はしなくてもいいから、せめてテキスト読める画質のBlu-ray出して。
Ⅱで璃緒ちゃんとのデュエルの回想を期待してたのですが、結局無くて残念でした。


【関連項目】
岩丸の使用カード

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 大嵐剣

デュエルリンクスのエド(GX)《D-HERO ドリルガイ》を使うようですが、
ARC-V出演キャラは個別に作らないってことでしょうかね?
当ブログの「ゲーム版の使用カードまとめ」での扱いはどうするべきか・・・
(キャラデッキ作成時の妥協用リストという位置づけのため、
アニメ・漫画版との重複カードは除外しているのですが、
ARC-V版のも対象に含めて載せないか。)
ナオミさんは分けたり、迷宮兄弟は混ぜたりしているのですが。
やっぱり、後々(リンクス以降の別作品でも)別キャラとして出る可能性を考えて、
分けて作り(出身作で未使用なら載せる)ましょうかね。
使用テーマが違うキャラもいますし。
困るのは「立ち絵だけ変えてデッキは同じ」ってパターンですね。

というわけで、本日はエドのカードを。

未OCG化カード紹介第74弾

《大嵐剣》
【初出】 アニメ版 遊戯王GX 第68話
【使用者】 エド・フェニックス

【アニメ版テキスト】

装備魔法
このカードを装備したモンスター(不明)このカード以外のフィールド上(不明)を全て破壊する。

【使用者の台詞抜粋】

《大嵐剣》を装備したモンスターが攻撃する時、この剣以外の場の魔法・罠は全て消滅する!

読みは「ヘビーストームブレード」。
Wikiの《旋風剣》を見ればわかる通り、
イラスト同じのアニメ枠ということで、広義にはOCG化済みのカードですね。
弱体化(効果範囲の調整)に合わせて名前も変更された珍しいパターン。
当時は気配りができたのか、
あるいは後の環境次第でそのままOCG化できる可能性を考慮したのか・・・
その頃の調整班なら《超越融合》も名前が変わっていた可能性が微レ存・・・?

20thセレクション第12回の感想でも書きましたが、
エドの未OCG化カードなら、私は《D-フォース》を上手く魔改造して出してほしいです。


【関連項目】
エド(GX)の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 ハイパー・コート

今日は万丈目のカードから。

未OCG化カード紹介第73弾

《ハイパー・コート》
【初出】 アニメ版 遊戯王GX 第111話
【使用者】 万丈目準

【アニメ版テキスト】

永続罠
発動後、「V」「W」「X」「Y」「Z」いずれかの名のつく機械族モンスターの装備カードとなる。装備モンスターの攻撃力を500ポイントアップ。このカードを装備したモンスターは、相手の魔法・罠・モンスターの効果を受けない。

機械族ユニオンも、「SDKS」を見るに、公式的には海馬社長のものっぽい?
万丈目枠でのOCG化はなさそう?(リンクスでは【おジャマ】推し?)
仮にOCG化するならば、装備対象は機械族・光属性の融合モンスターでしょうか?

まぁ、「おジャマ」の未OCG化カードも結構ありますからね。
ついに来たGXのターン、未OCG化の消化と新規オリジナル、どちらも楽しみです!
《おジャマ・デルタサンダー!!》なんて、使い手の名前も入っててイイと思うのです。

【同日追記】
と思ったら、「DP19」に《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》が収録決定!


【関連項目】
万丈目サンダーの使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 エンジェル・ブラスト

昨日に続き、本日もGXから。

未OCG化カード紹介第72弾

《エンジェル・ブラスト》
【初出】 アニメ版 遊戯王GX 第70話
【使用者】 天上院明日香

【アニメ版テキスト】

通常罠
相手の魔法・罠・モンスター効果によるモンスターを破壊する効果を無効にし、そのカードを破壊する。

Wikiにある通り(2017/09/23時点)、ノーコストの通常罠版《デストラクション・ジャマー》
カウンター罠にして、守れるのを天使族限定にでもすれば、
本日発売の「SR05」との連動でOCG化ワンチャンあったかも?

「SR05」といえば、漫画版のマックのOCG化済みカードがほぼ収録されてますね
(個人的に、彼女は一番正統派の天使族使いだと思ってます)。
妄想ですが、CMのナレーションに女性声優を起用して、
これがマックの公式声だ!とかのサプライズがあれば面白かったかと
(そして、その流れで漫画版キャラのゲーム出演解禁を・・・!)。
まぁ、一発で彼女ってわかる印象的な台詞は特に思い浮かばないんですけどね
デイビットなら「Meの勝ち」のアレで一発ですが)。


【関連項目】
明日香(GX)の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【未OCG化カード】 パワーオフ

祝!GXのリンクス参戦&ネット配信開始!

三沢もいるぞ!というわけで、今回はこちら。

未OCG化カード紹介第71弾

《パワーオフ》
【初出】 アニメ版 遊戯王GX 第36話
【使用者】 三沢大地

【アニメ版テキスト】

速攻魔法
モンスター効果によって特殊召喚したプラスマイナスモンスターを墓地に送り、特殊召喚時に墓地に送ったモンスターを特殊召喚する。

実質的に《超電導戦士 リニア・マグナム±》専用の《融合解除》みたいなものですね。
仮に今後、三沢の「マグネット・ウォリアー」がOCG化したとしても、
能力としての「プラス」「マイナス」が実装されるとは思えませんし、
このカードのOCG化の可能性は低いかな?(分離効果は「±」に内蔵される?)

そもそも、「DP18」を見るに、公式的には三沢は「ボンディング」で推す気っぽい?
(んで「磁石」は遊戯のもの?)
《ハルマゲドン》さん(仮)待ってますよー!

ところで、ARC-Vで「補強」されたGXテーマカードの、
デュエルリンクスでの扱いが気になるところ。


【関連項目】
三沢の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

スポンサード リンク

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析