TOP > アニメ感想

アニメ 遊戯王20thセレクション 第23回 感想

ZEXAL第1話 「かっとビングだぜ、オレ!!」

やはり「マスターピース」は良曲ですな。

さて、いよいよセレクション最後の作品、ZEXALのターンですね。
当ブログはZEXALの第50話頃から感想記事を始めて、
Ⅱ開始と同時に、追いかける形で第1話から「2周目感想」を書いてました
ですので、この記事は「3周目感想」と呼べるでしょうかね?
今さら1話単位で語れることって、あんまり残ってなかったり。

妄想なら結構あるのですけどね。
私的に、ドンも元一般アストラル人だった場合、元人間ということになり、
ナッシュ王家と九十九家は彼に連なる血族だったのではないかと考えています
(根拠は真ドン・璃緒ちゃん・遊馬の前髪。イリスちゃんは知ら管)。
前者はドンの直接の子孫で、後に彼の憑代となる役目を与えられ「神代」家になり、
後者は支配下になかったあたり、別の血縁者の子孫だったとか?
ドンが遊馬をタダの人間と認識して侮ったりそれを覆されたりするシーンが無く、
何かしら関係があったことにしても描写的な矛盾は無いはず・・・たぶん
(単に遊馬とアストラルの秘密を知ってたってだけかもですが)。
などなど。

とりあえず、5年前の回想回(第55話)の時点までは別件の設定があったはずの、
未来ママのアストラル世界行きの経緯が未だに気になるところです。
あと、「No.7」の件で後付け的には一応納得できた
第1話で散ったナンバーズの枚数を変えたタイミングも。

しかし、来週は第13話(カイト初登場回)まで飛ぶんですね。
これなら今週はいきなり第2話の決着回の方が燃えたかな。
シャークさんのネタ的にはオイシイけど、
このデュエルでは《No.39 希望皇ホープ》やアストラルの出番を優先してほしかった。
もしかして、次も前半だけってパターンじゃ・・・?


【関連項目】
遊馬の使用カード(アニメ版)
シャークの使用カード(アニメ版)
アニメ 遊戯王ZEXAL 第1話 感想 2周目

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王ARC-V 第143話 感想

第143話 「覇王の魂」

20170219_01.png

まずは今回の新カードから。

遊矢
《EMシグナル》
1ドローして墓地へ送り、「EM」なら攻撃を無効にする。
《ペンデュラム・イリュージョン》
自DPをスキップするかこのカードを破壊。
手札の魔法・罠1枚を墓地へ送り、
自分のP(貫通付与)と戦闘する相手のステをBPの間半減(戦闘破壊不可)。

権現坂
《超重武者コブ-C》
相手モンスターを戦闘破壊したらBP中にS召喚できる。
《超重蒸鬼テツドウ-O》
守備表示で攻撃可。
1ターンに1度、自分の墓地の魔法・罠を全て除外して枚数×200バーン可。
手札2枚を墓地へ送り、モンスター1体を破壊可。

ゴンちゃんは最後に墓地お掃除効果を貰えましたか。

モンスターに乗ってエリア移動をしてくれて、
《ワンダー・カルテット》を展開した意味があったのはよかったかと。
でも、後半はAカードがまたただのコストになっていて、
結局、アクション(動き)とAカードを両立したAデュエルはできないのね。

さて、これからのランサーズの「仲間」とのデュエルには、
なんと遊矢君のユース昇格もかかってきたようで、
最終的に総取りの勝ち組になれそうでしょうか?

とりあえず、次回はデニスの新カードに期待したいです・・・貰えるかな?
会話の方も、今さら何話すの?的な意味で気になりますが。


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
権現坂の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王20thセレクション 第22回 感想

5D's第154話 「光り差す未来へ」

ここで牛尾さんだとぉ!?な最終回。
「笑顔」や「私も(同調)」にすっかり体が反応するようになりました。

さて、この回のデュエルは、あらゆる演出が光って見えますね。
走行コースの楽しさとか、溶鉱炉から蘇る《レッド・デーモンズ・ドラゴン》とか。
「支えてきた仲間たち」から「ここで・・・っ、《ジャンク・ウォリアー》だと!?」
の流れは本当に芸術的だと思います。
エースを超えて遊星の答えを体現するこの効果、
出されてみれば納得の、しかし中盤以降のポジ的に盲点だったため、
かなり感心したのを覚えています。いや、燃えました!

また、デュエルに限らず、「将来の進路」という意味でも、
道路を使った演出は印象的でしたね。
RDという題材の優れた部分に改めて感心しました。

それから、前回の感想でも触れましたが、
5D'sは最終回でかなり時間が飛ぶのですよね。
「その後」の想像の余地は少ないですが、逆にここまではっきりしているなら、
いっそ以降のゲーム作品ではあの数年後ver.をD1にするのもアリな気がします。
「5D'sだけやりきっちゃってTFSPの続編無いんじゃ?」って不安があるので。

さてさて、来週からはZEXALのターンですね。
こちらも第1話からやるようですが、決着回の第2話までやるのでしょうかね?
やらないと《No.39 希望皇ホープ》出ないし盛り上がり的に微妙なんですよね。
でもやると残り話数が・・・


【関連項目】
遊星の使用カード(アニメ版)
ジャック(5D's)の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王ARC-V 第142話 感想

第142話 「あふれる記憶」

ちょいちょい回想挿んでテンポがアレでしたね。
まぁカク-5はしてましたが(ライフコスト30分を払いながら)。
あと柚子ちゃんがかわいい!すごーい!
20170212_01.png

まずは今回の新カードを。

遊矢
《エンタメ・ドラゴンズ・シャドー》
自場のモンスター1体をリリースし、「EM」に自場のモンスターを装備(ATK加算)。
このターン、自場のカードは破壊されない。対象の戦闘相手の効果を無効化。
ターン終了時に装備解除。

沢渡
《魔界即興劇-インプロ》
発生する戦闘ダメージに自場のレベル4以下の「魔界劇団」1体のATKを加算。
《魔界台本「天邪鬼」》
このターンに自場の「魔界劇団」と戦闘するモンスターのATKはDEFと同じになる。
《魔界パフォーマンス》
自場の「魔界劇団」1体を、このターンATKを半分にしてもう1度攻撃可能にさせる。

権現坂
《超重武者オタス-K》
自分の墓地に魔法・罠がなく、守備モンスターの戦闘でダメージが発生する場合、
手札から墓地へ送り、ダメージ計算時に自場の「超重武者」1体のDEFを、
その戦闘する守備モンスターのDEFに加えられる。
《超重武者カク-5》
1000LPを払って、相手モンスター1体のATKを1000ダウン可。
自場の「超重武者」が相手モンスターを戦闘破壊したら、
自Pゾーンのカード2枚を破壊してもう1度攻撃可。

今回は連続攻撃効果が多かったですね。
月影さんと沢渡は、今度こそラストデュエルでしょうかね?お疲れ様ー。

今回で融合次元の記憶まで取り戻せたので、次回は話が進むかと思いきや、
あらすじ的に、ゴンちゃん(LP1000)とのデュエルはまだがっつりやるっぽい?

あと、日美香さんは一連の記憶を既に取り戻してたんですね。
というか、零羅君に関しての改心はやはりあの戦いで済ませたことになったのか・・・
20170212_02.png
レイちゃんOUTでズァークがINと。
じゃあ、柚子sは今どこにいるんでしょか?
というか、まずズァークの心と遊矢sの心(魂)が別個なのが未だによくわからんのですが。

最近来た今後のバレを見ても、あまり最終回間際って感じがしませんが、
「未完」はやめてほしいですね。「いい予感」がしないぜ。
20170212_03.png


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
権現坂の使用カード(アニメ版)
沢渡の使用カード(アニメ版)
月影の使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王20thセレクション 第21回 感想

5D's第153話 「ぶつかり合う魂!」

1話飛んだので、
クロウの転職や大人っぽくなったアキさんに驚いた人もいるのではないでしょうか?
まぁ、次回はさらに時間が飛ぶのですが。

このデュエルの構成は素晴らしいですね。
召喚自体は容易で序盤から出せるエースを《スター・エクスカージョン》で未来に飛ばし、
終盤の盛り上げのためにとっておき、中盤は既存のSをメインに同窓会的に組み立て、
合い間の応酬やカード効果にメッセージを込めて、と。
この回の新規カードも、DSCは逃しましたが、印象的なものが多く、OCG化が楽しみです。

5D'sのみんなが進む未来を見据えていく流れがホント熱いですね。
本放送時は最終回との1時間スペシャルだったので余計にでした。
次回も今から非常に楽しみです。


【関連項目】
遊星の使用カード(アニメ版)
ジャック(5D's)の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王ARC-V 第141話 感想

第141話 「ジュニアユース選手権」

スタンダードからペンデュラム次元に変わり、
20170205_01.png
みんなの記憶も書き換えられ(個人差あり)と、大方は予想通りの展開のようですね。
ここから回想シーンで尺稼ぎ「はげしいたたかい」を振り返り、記憶を取り戻していく、と。
日美香さんが零羅君を思いやっていたのが素なのか記憶改竄の結果なのかは、
怖いので考えないでおこう。
20170205_02.png
中にズァークさん(とレイちゃん)が入っててラスボス化するかな?

以下、今回の新カード。

沢渡
《魔界劇団-カーテン・ライザー》
【P効果】自場にモンスターがいなければ、自身をPゾーンからSS可。
【モ効果】自場に他のカードがなければ、戦闘時にATKを倍にできる。

月影
《黄昏の忍者-ジョウゲン》
【P効果】1ターンに1度、自場の「忍者」に貫通効果付与(ターン中)。
【モ効果】貫通。
《黄昏の忍者-カゲン》
【P効果】1ターンに1度、もう片方のPゾーンのP効果を得られる。
1ターンに1度、BP終了時まで自場の「忍者」1体のATKを500アップ可。
【モ効果】リリースして自場の「忍者」1体のATKを???アップ可。

20170205_03.png
月影さん、新モンスター貰えてホントよかったです。

さて、遊矢君が久々に《EMディスカバー・ヒッポ》に乗り、
OP前のナレーションも1年目のに戻ってましたが、
ここから「熱狂の渦に巻き込む」アクションデュエルをやってくれるのか注目ですね。


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
権現坂の使用カード(アニメ版)
沢渡の使用カード(アニメ版)
月影の使用カード
タツヤの使用カード(アニメ版)
アユの使用カード(アニメ版)
フトシの使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王20thセレクション 第20回 感想

5D's第151話 「集いし願い」

第150話本編は飛ばされましたが、
特別仕様OPで「リミットオーバーアクセルシンクロ」を見られるのが嬉しいですね。

その《シューティング・クェーサー・ドラゴン》から《シューティング・スター・ドラゴン》
そして《スターダスト・ドラゴン》へと繋ぐ構成には燃えました。
《集いし願い》のメッセージ性にも感動したので、OCGでの良調整を期待したいです。

ヒーロー性溢れる主人公の遊星に魅力的なボスのゾーン、ハデな空中戦のRDと、
最終決戦を盛り上げる要素が満載でしたね。
こう、作り手の「やりきった」感が伝わったように感じられ、観ていて満足感を得られました。

同じく特別仕様EDの、イリアステルの映像にもしんみり。
まぁ、初っ端は「合体」組にやられましたがw
滅四星のスピンオフが観たくなりました。あと《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》の活躍も。

次回は1話飛ばして《ぶつかり合う魂》の第153話なんですね。
最終話はやる(14日)として、3月までならZEXALは6話分なのが確定ですかね。
初戦が第1話で決着つかないんですけど、まさか2話分消費しちゃうのでしょうか?


【関連項目】
遊星の使用カード(アニメ版)
ゾーンの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王ARC-V 第140話 感想

第140話 「魂のペンデュラム」

まずは今回の新カードから。

零児
《DD魔導賢者シュレディンガー》
【P効果】自モンスターの戦闘での自分へのダメージを0にし、SS可。
【モ効果】1ターンに1度、自モンスターの戦闘での自分へのダメージを0にできる。
《DD魔導賢者ディラック》
【P効果】BPにバーン効果が発動したら、ダメージを0にしてSS可。
【モ効果】このカードがSSに成功したターンの効果ダメージは0になる。
《DDヴァイス・テュポーン》
墓地へ送られたターンの自MPに自身を含む素材を除外して「DDD」を融合可。
《DDD怒濤大王エグゼクティブ・シーザー》
SS効果の発動を無効にし、
そのATK分、ターン終了時まで自身のATKをアップ可(ORU消費1)。
↑をした場合、ORUを1消費して、自場の「DD」1体のATKを同値アップ可。
場から墓地へ送られたら「契約書」1枚をデッキからサーチ可。
《DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー》
1ターンに1度、他の「DD」が自場にNS・SSされたら、
自分のレベル4以下の「DD」1体を蘇生可。
場に他の「DD」が2体以上いれば、ATKが倍になる。
《DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン》
1ターンに1度、他の「DD」が自場にSSされたら、自分の「DD」1体を蘇生可。
1ターンに1度、自場の他の「DD」の数まで、
相手の表側魔法・罠を無効にできる(次の自SPまで)。

「シュレディンガー」来ましたね。
「エグゼクティブ」な「大王」は、見た目は好きです。
20170129_02.png
もうこれらのP化体は来ないかな?

零羅
《流転する生命力》
手札を全て(4枚以上)墓地へ送り、墓地の魔法4枚を自魔法&罠ゾーンにセット可。

変に予想を外さずに「花鳥風月」を使ってくれて一安心。
「通常モンスター化」はなるほどね、と。
しかし、帽子をとった件は、割と今さら感というかタイミングを逃してる気も。
20170129_03.png

ズァーク
《覇王の逆鱗》
自場に《覇王龍ズァーク》がいて2000以上の戦闘ダメージを受けたら、EPに発動可。
他の自モンスターを全て破壊し、
4竜を召喚条件を無視してエクストラ・墓地からSS(ターン終了時まで効果無効)。
墓地の《覇王眷竜ダークヴルム》2体を《覇王眷竜ダークリベリオン》のORUに。
《覇王眷竜スターヴヴェノム》
墓地のモンスター1体の効果をEPまで得られる。
自場のモンスターの戦闘時に貫通効果を付与可。
《スマイル・ユニバース》
このターン、お互いに他にNS・SSできず、攻撃も不可。
Pを自エクストラから可能な限りSS(通常モンスター扱い&効果無効)。
その後、ATKの合計分、相手のLPを回復。

「覇王眷竜」も4種揃って一安心。

20170129_04.png
《スマイル・ユニバース》の創造演出など、最終決戦感が感じられた部分もあった一方、
結局レイちゃんが持っていって、遊矢君のヒロイックな活躍は薄めでしたね。

とはいえ、既に各所で色々言われていますが、
次回以降の展開には何かありそうなのですよね。「平穏さを取り戻した」とはいったい・・・?
まだ未練がありそうなズァークに、今回影が薄かった他のユユユ、
自己犠牲の結果が気になるレイちゃん零羅君(予告の赤ちゃん?)に柚子ちゃんなどなど、
コレ、まだ締めのエピローグの段階じゃなさそうですかね?
まだ割とある残りの数話で遊矢君の活躍に期待したいところです。


【関連項目】
ズァークの使用カード
赤馬の使用カード(アニメ版)
零羅の使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「DDD運命王ゼロ・ラプラス」付属の漫画版ARC-V第3巻(4月4日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク

デイリーランキング100