FC2ブログ
TOP > キャラ別使用カード > 闇遊戯の使用カード  
タグ : OCG アニメ 漫画 DM R GX 5Ds 主人公 王族 

闇遊戯の使用カード

漫画&アニメ版 遊戯王DMの主人公 闇遊戯(アテム) です。
表遊戯専用デッキのカード以外は全てこちらにまとめます。

     


※「伝説の竜」との融合カードと「伝説の三騎士」はカードとしては未登場
(「伝説の三騎士」コントロール中、ディスクに「伝説の竜」を置いている描写あり)。


【メインデッキ】
●モンスター
《暗黒騎士ガイア》
《暗黒の竜王》
《暗黒魔族ギルファー・デーモン》
《アンデット・ウォーリアー》 ※原作・アニメでは通常モンスター
《怒りの海王》 ※借り物
《岩の精霊 タイタン》
《インプ》
《エルフの剣士》
《エルフの聖剣士》 ※バーチャル・アテムが使用
《オシリスの天空竜》
《オベリスクの巨神兵》
《カース・オブ・ドラゴン》
《カオス・ソルジャー》
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》 ※レプリカデッキ
《カタパルト・タートル》
《岩窟魔人オーガ・ロック》 ※借り物
《岩石の巨兵》
《きのこマン》
《恐竜人》 ※借り物
《キラー・ザ・クロー》 ※借り物
《キングス・ナイト》
《クィーンズ・ナイト》
《クリッター》
《クリバー》
《クリバビロン》
《クリバンデット》
《クリビー》
《クリブー》
《グリフォール》
《クリベー》
《クリボー》
《グレート・ホワイト》
《グレムリン》
《幻影の騎士-ミラージュ・ナイト-》
《幻獣王ガゼル》
《黒衣の大賢者》
《黒犬獣バウ》
《コマンダー》 ※借り物
《混沌の黒魔術師》 ※レプリカデッキ
《サイガー》
《THE トリッキー》
《紫炎の影武者》 ※借り物
《磁石の戦士マグネット・バルキリオン》
《疾風の暗黒騎士ガイア》
《死の4つ星てんとう虫》
《ジャックス・ナイト》
《シャドウ・ファイター》 ※借り物
《執念深き老魔術師》
《熟練の黒魔術師》
《守護神官マハード》
《シルバー・フォング》
《聖なる魔術師》 ※借り物
《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》
《闇紅の魔導師》
《タイホーン》
《ヂェミナイ・エルフ》
《超電磁タートル》
《デーモンの召喚》
《デス・ヴォルストガルフ》
《デス・ストーカー》 ※借り物
《デビル・ドラゴン》
《伝説の騎士 クリティウス》 ※カード未登場
《伝説の騎士 ティマイオス》 ※カード未登場
《伝説の騎士 ヘルモス》 ※カード未登場
《時の魔術師》
《砦を守る翼竜》
《ハイ・プリーステス》 ※デッキ作成シーン(海外版)でのみ登場
《バスター・ブレイダー》
《ハッピー・ラヴァー》 ※借り物
《バビロン》 ※借り物
《バフォメット》
《ビッグ・シールド・ガードナー》
《封印されしエクゾディア》
《封印されし者の左足》
《封印されし者の左腕》
《封印されし者の右足》
《封印されし者の右腕》
《ブラック・マジシャン》
《ブラック・マジシャン・ガール》
《ブロックマン》
《昆虫人間》 ※借り物
《ベビードラゴン》 《千年竜》に変化
《ホーリー・エルフ》
《ホーリー・ナイト・ドラゴン》
《炎の剣士》 ※借り物。アニメでは通常モンスター
《ホビット》 ※「DEATH-T編」では双六のデッキそのままなので一応記載
《翻弄するエルフの剣士》
《磁石の戦士α》
《磁石の戦士γ》
《磁石の戦士β》
《黒の魔法神官》
《マジシャン・オブ・ブラックカオス》
《マジシャンズ・ヴァルキリア》
《魔人 テラ》
《魔導戦士 ブレイカー》
《マンモスの墓場》
《未知の卵》
《冥王竜ヴァンダルギオン》
《冥府の使者カイエン》 ※漫画ではモンスター(冥府の使者カイエントークン参照)
《冥府の使者ゴーズ》
《メタモルポット》
《ラーの翼神竜》
《ルイーズ》
《ルード・カイザー》
《真紅眼の黒竜》
《ロイヤル・ストレート・スラッシャー》
《ワイト》
《ワタポン》
●魔法
《悪魔払い》
《浅すぎた墓穴》
《一角獣のホーン》
《稲妻の剣》
《古のルール》
《エクスカリバー》
《エクスチェンジ》
《大嵐》
《カオスの儀式》
《カオス−黒魔術の儀式》
《拡散する波動》
《覚醒》 ※海外版(Wiki参照)
《神の息吹》 ※借り物
《神の進化》
《奇跡のマジック・ゲート》
《蜘蛛の糸》
《黒魔術のヴェール》 ※バーチャル・アテムが使用
《黒魔術のカーテン》
《賢者の宝石》
《攻撃の無力化》 ※原作・アニメでは魔法カード
《強欲な壺》
《心変わり》
《サイクロン》
《千本ナイフ》
《地獄の烈火炎》
《死者蘇生》
《死者転生》
《師弟の絆》
《死の床からの目覚め》
《死のマジック・ボックス》
《手中掌握》
《所有者の刻印》
《地割れ》
《真実の眼》 ※原作・アニメでは魔法カード
《洗脳-ブレインコントロール》
《増殖》
《造反劇》
《ソウルテイカー》
《速攻》
《二重魔法》
《魂の解放》
《魂の交換-ソウル・バーター-》
《ティマイオスの眼》
《ディメンション・マジック》
《ティンクル・ファイブスター》
《デビルズ・サンクチュアリ》
《手札抹殺》
《天使の施し》
《天よりの宝札》
《トリッキーズ・マジック4》
《虹色の祝福》
《ネクロマンシー》
《狂戦士の魂》
《早すぎた埋葬》
《パンプアップ》
《光と闇の洗礼》 ※レプリカデッキ
《光の護封剣》
《光の封札剣》 ※原作では魔法カード
《秘術の書》
《非常食》
《武装再生》
《復活の祭壇》
《黒の魔法槍》
《黒・魔・導・連・弾》
《ブラック・ホール》
《フルムーン》
《ブレイブアタック》
《ヘルモスの爪》
《凡骨の意地》
《魔霧雨》
《魔剣アイスソード》
《魔法大学》
《マジカルシルクハット》 ※原作・アニメでは魔法カード
《マジカルディメンション》
《マジカル・ピジョン》
《マジシャンズ・クロス》
《魔術の呪文書》
《魔性の月》
《魔導師の力》
《魔法移し》
《魔法解除》
《魔法効果の矢》
《魔法除去》
《魔法の教科書》
《女神の聖弓-アルテミス》 ※アニメでは《ヘルモスの爪》で生成した装備魔法
《燃えさかる大地》
《モンスター回収》
《モンスター・リプレイス》
《融合》
《融合解除》
《ユニオン・アタック》
《黄泉天輪》
《神々の黄昏》 ※OCG版の《神々の黄昏》とは別物
《竜破壊の証》
《レジェンド・オブ・ハート》
《ロイヤル・ストレート》
《ワーム・スリップ》
《罠はずし》
●罠
《命の綱》
《黒魔術の報復》
《黒魔族復活の棺》
《迎撃の盾》
《削りゆく命》
《幻想の呪縛》
《攻撃の無力化》 ※海外版アニメではOCGと同じ罠カードに修正
《砂塵の大竜巻》
《三角星の呪縛》
《シフトチェンジ》
《影の衛兵》
《重力解除》
《呪縛の円陣》
《召喚時計》
《昇天の角笛》
《真実の眼》 ※海外版アニメではOCGと同じ罠カードに修正
《聖なる輝き》
《聖なる旋風-ディバイン・ウィンド》
《聖なるバリア -ミラーフォース-》
《精霊の鏡》
《ソウル・シールド》
《時空鎖》 ※バーチャル・アテムが使用
《体力増強剤スーパーZ》
《堕天使の施し》
《魂の綱》
《魂のリレー》
《連鎖破壊》
《力の集約》
《血の代償》
《ディメンション・リフレクター》 ※バーチャル・アテムが使用
《盗賊の七つ道具》
《刻の封印》
《ナチュラルセレクション》
《光の封札剣》 ※海外版アニメではOCGと同じ罠カードに修正
《ブラック・イリュージョン》
《ブラック・スパイラル・フォース》
《マジシャンズセレクト》
《マジック・ジャマー》 ※デッキ作成シーンでのみ登場
《魔法の筒》
《冥王の間》
《冥府につづく階段》
《メテオ・レイン》
《リダクション・バリアー》
《リバース・オブ・リバース》
《六芒星の呪縛》

【エクストラデッキ】
《呪符竜》 ※アニメでは《ティマイオスの眼》で生成
《アルカナ ナイトジョーカー》
《合神竜ティマイオス》 ※カード未確認
《黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-》
《超魔導剣士-ブラック・パラディン》
《ブラック・デーモンズ・ドラゴン》
《究極竜騎士》
《有翼幻獣キマイラ》
《竜騎士ガイア》
《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》 ※アニメでは《ティマイオスの眼》で生成



【関連項目】
【デュエル一覧】 武藤遊戯/アテム

闇遊戯の使用カード(ゲーム版)
表遊戯の使用カード
遊戯(東映)の使用カード
双六の使用カード
城之内の使用カード
海馬の使用カード
十代の使用カード(アニメ版)
遊星の使用カード(アニメ版)
杏子の使用カード
本田の使用カード
リックの使用カード
神楽坂の使用カード
シャーディーの使用カード(ゲーム版)
ももえの使用カード
トメさんの使用カード

【未OCG化カード】 黒犬獣バウ
【未OCG化カード】 エクスカリバー
【未OCG化カード】 フルムーン
【未OCG化カード】 魔剣アイスソード
【未OCG化カード】 マジカルディメンション
【未OCG化カード】 モンスター・リプレイス
【未OCG化カード】 黄泉天輪
【未OCG化カード】 呪縛の円陣&三角星の呪縛
【未OCG化カード】 聖なる旋風-ディバイン・ウィンド

【キャラ分類】 主人公
【キャラ分類】 千年アイテム所持者
【キャラ分類】 童実野高校生徒
【キャラ分類】 決闘者の王国参加者
【キャラ分類】 DMクエストプレイヤー
【キャラ分類】 バトル・シティ参加者
【キャラ分類】 伝説の竜に選ばれしデュエリスト
【キャラ分類】 KCグランプリ参加者
【キャラ分類】 ペガサスが選ぶトップデュエリスト5人

     

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

DTで機雷化だけ入ってるのは何かの間違いじゃないですか?

>DTで機雷化だけ入ってるのは何かの間違いじゃないですか?

コメントありがとうございます。
《機雷化》があって
《クリボー》が無いのはおかしいということでしょうか?

【デュエルターミナルで使用するカード】の項目では、
「アニメ・漫画で使用したカード以外のカード」のみを載せております。
実際は、DTの闇遊戯は《クリボー》も使用します。
同様の理由で、絵札の三銃士や《ブラック・マジシャン》等も割愛しております。

各キャラの使用カードは量が膨大なため、
おそらく抜けがいくつもあるかと思います。
もし他にもお気づきの際はご指摘いただけると幸いです。

遊戯王OCG戦略wikiのキャラデッキのページにリンク貼りました

http://www21.atwiki.jp/ygoocg/pages/1755.html
何が不都合とかないでしょうか?

ご丁寧にご連絡頂きましてありがとうございました。

リンクの件ですが、全く問題はございません。
むしろ、キャラデッキの参考にお使い頂けて、こちらとしても嬉しいです。

ただ、データの抜けや間違いが無いとは言い切れませんので、そこはご注意ください。


ちょっとし・トゥ・れい~

遊戯ってヂェミナイ・エルフとメタモルポット使いましたっけ!?
よければどこらへんの話か教えてほしいです!

>>Chaosさん

《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》
《ヂェミナイ・エルフ》
《メタモルポット》
《血の代償》
は小説版「光のピラミッド」のデッキレシピに載っているそうです。

てっきり映画本編でも手札とかにあるのが映ったのかと
思いこんでいたのですが、どうも違うみたいでした。

公式設定かどうかあやふやなので消そうかとも思ったのですが、
とりあえず残しておきます。
このコメントを注釈と代えさせていただきます。

DMキャラの使用カードは調べたのがかなり前でして、
確認がおろそかになっているため、
他にも色々と間違えているかもしれません。

攻撃の無力化がない・・・アニメとRで使ってますよ

>>バロンさん

ありがとうございます。追加しました。
アニメとRでは魔法カードでしたが、とりあえず罠カードの方に入れておきます。

ドーマ編にて天使の施し、堕天使の施し(未OCG)の使用を確認しました

情報ありがとうございます。《天使の施し》を追加しました。
また、《堕天使の施し》の方は以前から載せていますよ。

久しぶりです。
ブラックマジシャンズナイト、騎士の称号が抜けてる気がします。
後、DDD編にて遊戯がコマとして使い、後に
カード化した速攻の黒い忍者もなかったので報告します。

>>バロンさん

>騎士の称号
使用者は城之内です。

>ブラックマジシャンズナイト
カードとしては未登場です(Wiki参照)。

>カード化した速攻の黒い忍者
使用者は御伽です。

【デュエルターミナルで使用するカード】を
以下のページに移動しました。

闇遊戯の使用カード(ゲーム版)
http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-1500.html

よく参考にさせていただいてます。
魔法カードにアニメのドーマ編で使った「オレイカルコスの結界」が見当たらないのですが…

>>Sylentさん

タイトルは「使用カード」としていますが、
基本的には
「デッキに存在することが確認できた(またはデュエル中に創造した)
OCGルールで"持ち主"として認められるカード」
です。

《オレイカルコスの結界》は、
デュエル中にラフェールと《エクスチェンジ》したカードなので入れていません。
(城之内が《墓荒らし》で使ったカードなども同様。)

なお、キャラによっては、
「実体が無いカード(例:原作や伝説の竜の融合カード)」や
「デッキ作成シーンなどで所持は確認されたが入れたとは限らないカード」
も載せています。
(ARC-Vキャラの場合はアクションカードも。)

>>ぺぺろん男爵さん

「タッグフォーススペシャルでは特殊な演出があるカードでアニメでも使っていたカードなのに何故リストに無いのだろう」

こんなことを思っていたのですが、そういった条件(ルール)で作られていたリストだったのですね。納得しました。

>>Sylentさん

補足になりますが、
前述の基準は実はそこまで厳密なものではなく、
感覚に拠るところも大きいです。

「デュエルを始めた時点でデッキに入れていたカード」という基準ですと、
本来なら、闇遊戯が乃亜戦で海馬社長から引き継いだ
《青眼の白龍》をはじめとする代表的なカードも含んでしまうのですよね。
しかしそれらは見た人が違和感を感じそうだという理由で除いています。

本当に気づいていない抜けカードも時たまありますので、
お気づきの際はご指摘いただければ幸いです。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オレイカルコスの結界をアニメで使ってたような気がします

>>ahilさん

2015年5月25日のコメントを読んでください。

闇遊戯を含む、
漫画・アニメで(速攻)魔法版《攻撃の無力化》を使用した全てのキャラ
のページを訂正しました。
http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-1863.html

冥府の使者カイエンはリストにいれてもいいのでは?

そういえば漫画ではモンスターカードでしたね。
気づいていませんでした。
ご指摘ありがとうございます。

コメント失礼します。
遊戯が自身の聖なる魔術師を使ったことはありましたか?
王国編のアニメオリジナルデュエルのVSバクラで、杏子から借りたものなら使っていたと思いますが。

>>かるさん

たしか
>杏子から借りたもの
だけのはずです。

借り物カードはそのうち載せる方に統一しようかと思っています。

当ブログの「使用カード」の基準(デッキに投入した状態でデュエル)に基づき、
原作の《ホビット》も一応記載しておくことにしました。
http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-2101.html

お久しぶりにございます。

>ブラックマジシャンズナイト
カードとしては未登場です(Wiki参照)。

4年くらい前にこのようコメントを返してるのを見つけましたが、このコメントの11年以上前にカード化してますよ?

「ブラック・マジシャンズ・ナイト」でググって見てくださいな。

>>Sylentさん

現実世界でOCG化されていない(と勘違いした)という意味ではありません。
アニメ版の《騎士の称号》は対象を「戦士族にする」効果であって、
当時のアニメ世界(の遊戯デッキ)には《ブラック・マジシャンズ・ナイト》のカードが存在しない
という意味です。
《ブラック・マジシャンズ・ナイト》のWiki(2018年3月時点)をご一読ください。

作中では実体が無かったOCG化済みカードには注釈を付けていますが、
この場合、《騎士の称号》の持ち主かつ発動者の城之内のページで触れています。
http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-321.html

物凄く今更なのですが、KCグランプリ決勝にて闇遊戯は非常食を使用してます

確認しました。
情報提供ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th-S
VRAINS】【DUEL-S
SEVENS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
全テーマの使用キャラ一覧
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

ワールドプレミアパック2020(10月3日発売)予約受付中!

キャラクターパック-ガクト・ロア・ロミン-(9月19日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中