TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ZEXALⅡ 第133話 感想  
タグ : アニメ ZEXAL 感想 

アニメ 遊戯王ZEXALⅡ 第133話 感想

ナンバーズ133 「別れは刹那・・・哀しき兄妹の宿命」

アリトオオオオオーッ!!!
メラグちゃあああああん!!!
ギラグさああああん!!!
ポン太あああああ!!!

20131215_01.png
今週すごい勢いで退場していってワロタ・・・ワロタ・・・(´;ω;`)ウッ・・・
アリトとギラグさんの逝き方カッコよすぎだろ。
ポン太の最期の台詞には泣いた。
璃緒ちゃんはもうちょっと色々とガンバってほしかったかな。
あとドルベのED内追悼もいっしょにきましたね。

アリトの仲間化で持ち直したかに見えた遊馬先生がまた・・・
ベクターマジゆ゛る゛ざん゛!!
ドンさんはやっぱりギラグさんの前世でも暗躍してましたね。

以下、今回の新カード。

ベクター
《CNo.43 魂魄傀儡鬼神カオス・マリオネッター》
相手のライフより高いATKの相手モンスターがいる場合に発動可(ORU消費1)。
「魂魄トークン」(ATK/DEFは相手のライフと同じ数値)をSS。
「魂魄トークン」は戦闘破壊されず、その戦闘での戦闘ダメージは無効。
その戦闘ダメージの数値分、このカードのATKがアップ。
「魂魄トークン」はBP中にこのカードのORUの数だけ攻撃可能。
《カースド・カオス》
自場に「CNo.」がいない場合、このカードを破壊。
相手はモンスター効果の発動に500ライフを払わなければならない。

「カオス」って付いた「CNo.」がブームなんでしょうかね?
20131215_02.png

アリト
《ラスト・カウンター》
自場のモンスターを戦闘破壊した相手モンスター1体のATKをEPまで0にする。
自場の「No.」1体のATKはその数値分アップ。
その相手モンスターを破壊した場合、
自分はBP終了時にその元々のATK分のダメージを受ける。

またもやハイリスクなカードが・・・
ところで、《BK ビッグバンテージ》が2体になってましたが、
新たに通常召喚したのか、それとも同名モンスターのSS効果でもあったのか、
どっちだったのでしょうね?
OCG化する時は「種族を変更した魔法カード」の効果も内蔵されるかな?

《No.64 古狸三太夫》はカッコよかった!
「影武者狸トークン」便利ですよね。ゲームでも結構助けられました。

ベクターは遊馬より先にナッシャークさんと闘るっぽいですね。
これ、どっちが勝ってもどっちかは遊馬と闘えないですよね。
OP映像的にはナッシュが勝つのかな?
勝つには勝つけどドンに乗っ取られる的な展開かも?

次回は待ちに待った「銀河眼」対決!
20131215_04.png
これは燃える!というか、今やミザエルさんが唯一の癒し要素という・・・
当たり前のように生身で月に来ましたね。ある意味安心しました。

ところで、前に書いた「銀河眼」関連の予想では、
「石碑の一番上に描かれた竜=OPの新モンスターかな?」と書きましたが、
20131105_01.png
これは創造神的な存在だったようですね。
そして、カイトの台詞的に《銀河眼の光子竜》はまだ完全な姿ではなく、
石碑の「光の龍」とは来週登場する
「銀河眼の光子竜皇(ギャラクシーアイズ・プライム・フォトン・ドラゴン)」
を指しているっぽい?(また名前長えな・・・)
20131105_02.png
今回はまた謎が明らかになりましたね。
ミザエルが《銀河眼の光子竜》がバリアン世界由来であることを明言してくれて
地味にすっきりしました。
あとは《No.107 銀河眼の時空竜》
「ドンの呪いのナンバーズ」になった経緯が気になりますね。

アニメ新シリーズも決まりましたし、
ZEXALもいよいよ最終回に向けてアクセラレーション!してきましたね。
正直、まだZEXALが終わることに対して気持ちを整理できていませんが、
最後まで応援していきたいと思っています。
一番良いハッピーエンドを頼むッ!

それから、
明日は《No.58 炎圧鬼バーナー・バイサー》が付録のWJ3号の発売日ですね。
私は朝イチでコンビニに買いに行きますよー!


【関連項目】
メラグの使用カード
ベクターの使用カード(アニメ版)
アリトの使用カード(アニメ版)
ギラグの使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

まさかのアリト&ギラグ退場……。
前回のメラグ死亡予告には「オイオイ」と思ってましたが、今から考えるとアレも、この展開を予想しきれない視聴者への配慮だったのかもしれませんね。
それにしてもベクターは本当に自分のことしか考えてませんね。
あのバクラ(盗賊王の方)でさえ、故郷の村への想いみたいなものがあったりするというのに。

次回・次々回は銀河眼対決とナッシュVSベクターを並行で、という感じでしょうか。
どうにもベクターの旗色が悪い気がします。結局今回のデュエルもドンのアドバイス・キーカード依存でしたし。
あとナッシュに負けてほしくないというのと、ベクター最近調子乗りすぎというのと……まあ、いろいろ込みで、ナッシュの勝利と予想しておきます。
もちろん、その後でドンに憑かれる等の不幸はあるでしょうが。

>>じょんどりとるさん

ナッシュvsベクター戦の結果は気になりますね。
前世関連もそのデュエルで全部判明するでしょうか?

ナッシュが勝った場合、ベクターを自発的に吸収するとは思えないので、
まだ「遊馬vsベクターワンチャンある?」って気がしなくもないですが、
最終的にドンが復活するのは確実でしょうし、
ナッシュが勝つ→ドンがベクターからナッシュの体に乗り換え(ついでにベクターも吸収)
って展開かな?と思っています。

バリアン七皇の在庫一斉処理っぷりが・・・wwww

もうちょっとアリトVSギラグの内容詳しくやってくれてもよかったのになぁ・・・

てか、光子竜の本来の姿が光子竜皇だとすると
光子竜皇が時空竜と対応してるってことで・・・ってことはもしかして超光子竜皇とか出てきたりするのかな・・・?

なんかこうなると初めからカイトの銀河眼は「No.62 銀河眼の光子竜」でよかったような気がするなぁ・・・

今回退場シーンとEDで涙。ただデュエルはやっぱ詰め込みすぎでしたね。おのれ柔道・・・(わりと逆恨み)

今回やっと銀河眼の光子竜がバリアン由来って言ってくれて自分もすっきりしました。
周りはみんな青いからアストラル世界由来とか言ってて、
「あれ?フェイカーが異世界の技術でデッキ作ったんだからバリアンじゃね?」と思ってたので(エリファスの言葉と超銀河眼の影響もありますが)

ヌメロン・コードが世界を作ったと思ったらさらにその上が居たでござる。
でもDMや5D'sでも龍が主体になってたので、あまり違和感はないかな。

銀河眼の光子竜皇はかっこよさそうで期待大です。
というかナンバーズすら利用する龍の涙が怖ろしいですw

>>ナナさん

ナンバーズだと最終的にアストラルに返さないといけないですし。

《No.107 銀河眼の時空竜》の初登場時に
「銀河眼の片方がナンバーズとか統一感なくて何だかなぁ・・・」
と思わせての、
「実は真の光子竜もナンバーズでした」って展開には驚いたので、
私的にはアリです。

しかし、今度は片方にだけ「皇」が付いててアレですね。
《No.62 銀河眼の光子竜》の方がよかったというのはわかります。
・・・さすがに「時空竜皇」までは出ませんよね?



>>ジェネティックさん

>龍の涙
「ジャイアント・インパクト説」の遊戯王流アレンジは面白かったですね。

あとは、次回以降のデュエルで
「光の龍」と「時の龍」がバリアン世界に渡った経緯なんかが判明すれば、
かなりすっきりとまとまりそうですね。

おそらくカイトの最後の切り札になるでしょうし、
強さの方にも期待ですね。楽しみです!

七皇が4人いっぺんに退場って早すぎ・・・
そしてゼアルも残りわずかという・・・
なぜNo.とのペース配分を疎かに・・・

No.49「俺たちもアニメ出させてくださいお願いします」
No.70「俺なんか効果どころか種族、属性さえ分かってないし・・・」

風属性、新種族No.はよ!

今回死んでしまった七皇たちは生前から自己犠牲精神が強い人ばかりでしたね。
遊馬は、アリトがゴーシュを倒したことを、復讐しない信条から許しましたが、
アリトは、真っ直ぐな性格ゆえに罪悪感を拭うことができなかったのでしょう。
その気持ちが今回の自爆戦法を選ぶ原因だったのかなと考えてしまいます。
寿命が短いポン太がギラグと添い遂げ、ミザエルと離れ離れのジンロンが
寿命の長さを語っているのもどこか切ない対比でした。

カオス化してからもそうでしたが、ソウルマリオネッターは三本腕なんですね。
三本といえばヤタガラスも三本脚で、日本で実しやかに語られている
秘密結社の名前もヤタガラスなんだそうですが、そのイメージなのでしょうか。

キリスト教の宣教師がアステカで布教する為に、現地の創造神話を改変した、
世界の始まりに神とイエスとセルピヌスというドラゴンがいて、
セルピヌスに世界と4体のカンヘル竜を作らせたという話があります。
このカンヘル竜がシグナーの持つドラゴンのモチーフのようです。
また、エジプトの創造神話の一つで原初の神であるアトゥムは原初の海
に一人きりだったために自力で他の神をつくりだしたといいます。
そしてアトゥムと同一視されるラーの涙から人類が育ったという話もあります。
今回語られた銀河眼伝説を聞く限り、ゼアルの天地開闢はDM、GX、5D’sの
モチーフの合わせ技といった印象を受けます。
それから、ジャイアントインパクト説で出てくる衝突した天体の名前が
テイアで涙(ティア)に似ているので、そことも引っかけたみたいですね。
個人的に感心してしまった所です。

>>ゼアルっち二世さん

>七皇が4人いっぺんに退場って早すぎ・・・
私も昨日はそう思いましたが、
黒幕側がベクター1人しかいない以上、
何回も七皇が吸収される話をやるよりは
1話で一気にやられた方が案外インパクトがあったかも?
と、一晩経って思い直しました。

>新種族No.はよ!
炎族ナンバーズが登場しましたし、
そろそろ雷族も欲しいです。



>>八荷飴さん

>カンヘル竜
龍の登場する創世神話も無いわけではないのですね。
四方の色が中国の「四神」と対応していたら個人的に完璧でしたが、
さすがにそこまで出来過ぎではなかったようですね。

ジンロンは遺跡のナンバーズの中でも特別重要なポジションでしたね。
あの黄金の龍も東洋龍っぽいデザインでジンロンと似ているのが、
個人的に気になっています。もしかして親子なのかなー?と。

次回のデュエルは注目ポイントが多くて楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

10月14日発売のエクストリーム・フォース 予約受付中!看板は「エクスコード・トーカー」!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100