TOP > ゲームプレイ記 > 遊戯王ZEXAL 激突!DC! プレイ日記 20  
タグ : ゲーム ZEXAL 感想 

遊戯王ZEXAL 激突!DC! プレイ日記 20

キャットちゃん璃緒ちゃんをクリアしました。

キャットちゃんのイベント戦の相手は、
遊馬小鳥ちゃんドッグちゃんアンナちゃんまでは予想していましたが、
まさかカイトドロワさんともやるとは思いませんでした。
キャットちゃん、アニメじゃナンクラ以外とほとんど絡みませんし、
ストーリーは結構新鮮だったかも。
デッキはオリカが満載でなかなか面白かったです。
特に、CPUがダメージ量を優先して
MP1にエクシーズ召喚せずに下級モンスターで殴ってくるのを利用して、
《捨て猫》破壊→《化け猫》特殊召喚&効果で相手モンスターを破壊
が楽しかったです。
ただ、火力不足なので《キャット・ワールド》が来るまでは結構グダグダになりがちでした。
「猫」または「キャット」指定がOCGで難しいので「捨て猫」または「キャット・ガール」指定
にしたのは、なるほどと思いました。

璃緒ちゃんのストーリーに関しては、
アニメのWDC編の核であったトロン一家との因縁と(スタッフの趣味全開な?)ブラコン臭を
よく盛り込んでいたなという印象でした。
アニメのⅡが始まった時には期待したものですが、
結局、例の事件にはシャークさんを動かす以外の裏の理由はなかったのでしょうか?
(もうメラグちゃんもアレなことになっちゃいましたし。)
このゲームの彼女と後述のⅣのストーリーで一応の補完という形になるのでしょうかね。
デッキはなぜか【ペンギン】になってましたが、
《レスキューラビット》《大皇帝ペンギン》で素材を簡単に揃えられるので、
エクシーズは割とポンポン出せました。
あとは昔の「ペンギン」が鳥獣族ならなおよかったのですが・・・
《忘却の都 レミューリア》のレベルアップ効果はよく考えて使わないとダメですね。
調子に乗ってモンスターを並べた結果、エクシーズを出せなくなることが多々ありました。
《ブリザード・ファルコン》の効果でトドメを刺すのが気持ちよかったです。

のストーリーは、前述のとおり、アニメの補完的な内容でしたね。
イベントが短いので若干唐突な感は否めませんが、
心情描写が多く、それなりに納得はできる内容だったのではないかと。
EDはなかなかカッコよかった。
ただ、ロビン戦イベントのが微妙に黒くて怖かったです。
デッキは手札消費が多く事故が怖いですが、回った時の爆発力がスゴイですね。
除去手段の無いCPU相手にですが、
《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》の特殊勝利を何度か決められました。
(勝利メッセージを「レ」で改行するのはどうにかしてほしい。)
しかし、PP16の「CNo.」を使えないのが本当に残念です。

ジャンプフェスタで配布された「ちびカイト」「ちび小鳥」プロテクター可愛い。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析