TOP > コラム > 【ZEXAL考察】 数千年前に散った50枚の「No.」ってどれだろ?  
タグ : No. アニメ ZEXAL 

【ZEXAL考察】 数千年前に散った50枚の「No.」ってどれだろ?

今週のアニメ第140話にて
アストラルとドン・サウザンドの古の戦いの際に
既にナンバーズが半分飛び散っていた
ことが判明したわけですが、
20140211_01.png
じゃあ、どれがその50枚で、
どれが遊馬とアストラルの衝突時に飛び散った残り50枚なのか

ちょっと考えてみました。


「50枚」と言えば、WDC編で最終的に集まったナンバーズの枚数と同じですが、
個人的に後述の「No.7」などは数千年前に散った方ではないかと「思いたい」ので、
単純に「WDC編の50枚=第1話で散った残りの50枚」という話ではないのでは?
と考えています(フェイカーの「全てのナンバーズ」発言がネックですが)。
また、「必勝!モンスターアカデミー」第42回のアストラルの発言的に、
数千年前に散った方の大半はバリアン(ドン)が回収済みと見て間違いなさそう?

漫画版ナンバーズは除きます。
ただ、現在連載中のナンバーズ大戦編で最終的に集まる枚数については
個人的に注目しています。50枚か100枚かでアニメ版との分岐点を妄想できそうなので。

以下、数千年前に飛び散った方を「A」
第1話で飛び散った方を「B」とします。

※2014年2月11日更新

《No.1 ゲート・オブ・ヌメロン-エーカム》
《No.2 ゲート・オブ・ヌメロン-ドゥヴェー》
《No.3 ゲート・オブ・ヌメロン-トゥリーニ》
《No.4 ゲート・オブ・ヌメロン-チャトゥヴァーリ》
ドンが「最初に地上に降り立った」と言っていたので、Aで間違いないはず。
また、遺跡ナンバーズの番号や最後に残ったのが「No.39」であることを考えると、
散った順と番号が無関係なのは確実ですね。

《No.5 亡朧竜デス・キマイラ・ドラゴン》
Aかな?
持ち主が第1期でも人間世界で活動していたベクターなだけにBの可能性もありますが。

《No.6 先史遺産アトランタル》
「人間世界の知識の記憶」のナンバーズなのでBかな?
(強大な力がありますし、個人的にはAな気も。記憶は「No.33」の方かもしれませんし。)
トロン一家のナンバーズ全般に言えますが、
彼らは第1話より前から動いていた&ベクターと協力関係にあったため、
Aのナンバーズを持っていてもおかしくはないはず。
しかし大体使用テーマのナンバーズですし、
Bの四散直後に白紙の状態で回収して各自で開眼させたと見る方が自然でしょうか?

《No.7 ラッキー・ストライプ》
「言い伝え」のせいでナンバーズの設定考察で最初に混乱させられた1枚。
Aじゃなきゃ困る。
とはいえ、それさえ無視すれば「WDC編の50枚は全てB」で自然な気も。

《No.8 紋章王ゲノム・ヘリター》
《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》
B

《No.10 白輝士イルミネーター》
カイトが回収したやつなのでたぶんB
名前の法則的にむしろカイト本人が白紙から開眼させたのでは?

《No.11 ビッグ・アイ》
ジンの自称ハンター設定がすごい伏線でもない限りはBのはず。

《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》
どこで拾ったのかわかりませんが、たぶんB
闇川さん、決闘庵を出て行く前からアレだったようですが。

《No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー》
B

《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》
たぶんB

《No.17 リバイス・ドラゴン》
間違いなくB
ただ、開眼させたのがナッシュなだけに実は秘密が・・・というのを期待してなくもない。

《No.19 フリーザードン》
「記憶」のナンバーズですし、たぶんB

《No.20 蟻岩土ブリリアント》
カイトが回収したやつなのでたぶんB

《No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース》
白紙の状態で落ちてましたし、たぶんB

《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》
たぶんB

《No.32 海咬龍シャーク・ドレイク》
これに関しては本当にわかりません。何か秘密があってほしい。

《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》
B

《No.34 電算機獣テラ・バイト》
「記憶」のナンバーズですし、たぶんB

《No.39 希望皇ホープ》
間違いなくB

《No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス》
B

《No.43 魂魄傀儡鬼ソウル・マリオネッター》
Aかな?
ベクターが自力で手に入れたのかドンに与えられたのかはわかりませんが。

《No.44 白天馬スカイ・ペガサス》
A。遺跡のナンバーズ。

《No.46 神影龍ドラッグルーオン》
A。遺跡のナンバーズ。

《No.53 偽骸神 Heart-eartH》
B
効果を把握していなかったあたり、カイトが回収したナンバーズではなさそう?
アストラルが人間世界に来る前の準備期間中に
フェイカーが見つけ出したAのナンバーズってのもありかも?

《No.54 反骨の闘士ライオンハート》
A。遺跡のナンバーズ。

《No.56 ゴールドラット》
たぶんB

《No.58 炎圧鬼バーナー・バイサー》
ドンが持っていたので、おそらくAかと。

《No.61 ヴォルカザウルス》
「記憶」のナンバーズですし、たぶんB

《No.62 銀河眼の光子竜皇》
ヌメロン・コードの鍵ですし、Aのはず。

《No.64 古狸三太夫》
A。遺跡のナンバーズ。

《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》
A。遺跡のナンバーズ。

《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》
飛行船の鍵ですし、Bの「記憶」のナンバーズの方でなくAっぽい?

《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》
B
特別感的にはAな気も。

《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》
A。遺跡のナンバーズ。

《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》
ドンが持っていたので、おそらくAかと。

《No.83 ギャラクシー・クィーン》
白紙の状態で落ちていて、かつ「記憶」のナンバーズなので、たぶんB

《No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ》
B

《No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon》
B
特別感的にはAな気も。

《No.94 極氷姫クリスタル・ゼロ》
A。遺跡のナンバーズ。

《No.96 ブラック・ミスト》
アストラルにドンの一部が混じっていたらエリファスが気づきそうですし、Aかな?
ただ、詳細不明とはいえ「記憶」のナンバーズでもありますし、
所持者がハートランドシティにいたあたり、Bな気もしますが。

《No.100 ヌメロン・ドラゴン》
A。ヌメロン・コードの鍵。
「銀河眼」伝説の内容的に、飛んでいく先は月で固定っぽい?



こんな感じでしょうかね?
ナンバーズガイドとかでちゃんと解説してくれたりしないかなー。

今にして思えば、
ナンバーズが飛び散るのを見越していたかのようなバリアンの準備のよさは、
「既に飛び散った50枚」という前例があったからだったのでしょうか。


【関連項目】
【遊戯王OCG】 「No.(ナンバーズ)」のリスト
「No.(ナンバーズ)」を分類してみた・目次
【キャラ分類】 ナンバーズ所持者
ナンバーズ所在一覧(アニメ版)
ナンバーズ所在一覧(漫画版)


テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

こうやって見ると可能性が高いナンバーズだけで20枚もAに分類されますね

トロン一家のナンバーズは確か魂に直結させた紋章の力で制御してる設定だったと思うんですが、そうなると紋章がバリアン由来の事を考えると、それらのナンバーズもAに分類されそうだと思いますがどうでしょうか

後、53、92に関してもカイトが存在を知らなかった事やフェイカーがベクターと契約してた事を考えるとバリアン由来の物なので、これらもAの気がします

ただそうなると吸収した時アストラルは何も感じなかったのかなと疑問を覚えます
AのNo.もアストラルの記憶にはやはり関係してるんでしょうか

考察の見方をかえると、アストラルはセカンド1話でWDCで集まったナンバーズは50枚と言っていて、これはWDCだけで50枚集まった(元々ホープ含め10枚は持って参加)説とWDCが終わって50枚になった説があります。WDC始まるまでにホープやヴォルカ等持っていましたし、フェイカーが集めた時に枚数言ってないので50枚と断定はできません。セカンド1話では50枚又は60枚です。

>>紅蓮魔竜さん

>吸収した時アストラルは何も感じなかったのかな
一度に大量に吸収したためにどれがどの記憶なのか把握できなかったとか?
Ⅱ以降アストラルは徐々に記憶を回復している様子でしたが。



>>ナープさん

>WDCで集まったナンバーズは50枚と言って
たしかに言ってますね。
作中の描写だけを見れば、
第74話で遊馬が小鳥ちゃんに皇の鍵を渡した直後のシーンで
WDC開始前に回収した分とシャークさんに預けていた「No.32」も含めて
光っていたナンバーズの台座が50個だったので、
「第1期で一度でも回収したナンバーズは50枚」でいいように見えますが。

ただ私の仮説だとBのナンバーズの残りは誰が回収した?
という話になるので(第1期に人間世界で活動していたバリアンはベクターだけ)、
ナープさんのおっしゃるように
「A:10枚」+「B:50枚」の計60枚の方が納得できます。



まぁ、本記事の「No.7」のところで書いているように、
「No.7もB」「第1期で集まったのは全部B」
「Aはヌメロンと遺跡関係以外は全てバリアンが回収済み」
ということなのかもしれませんが。

今やっている最終決戦で勝者の100枚総取りになって、
どれがどれだか結局わからなくなりそうなのが辛いですね。



追記:第89話で「今まで集めたナンバーズは50枚」と言っていました。

ちょっと思ったのですが
ドン・サウザンドとの戦いでアストラルの記憶が半分無くなり、それにドンの力が混ざったのがAではないでしょうか

それで記憶のピース=100枚という記憶、Aを吸収しても違和感を抱かなかった事にも一応筋が通りそうですがどうでしょうか

>>紅蓮魔竜さん

飛び散った時点でドンの力が封じられて(混ざって)いたのは、
作中の説明では遺跡の7枚(と「No.96」)だけではないでしょうか?
「No.58」と「No.80」は2人の洗脳用に後から力を注入したのだと思います。

アストラルの記憶に関しては、
Aの50枚に記憶も含まれているのかは私も気になっています。
古の戦いから数千年間はアストラル世界にいたのであれば、
その時に記憶を失ったかどうかはさほど問題ではなさそうですが。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

10月14日発売のエクストリーム・フォース 予約受付中!看板は「エクスコード・トーカー」!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100