TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第3話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第3話 感想

第3話 「ダークタウン 奪われたペンデュラム召喚!!」

ヤリザ殿をクズカード呼ばわりとは
許せんでござるな。

20140420_01.png

え?その前置き毎回やるの!?
20140420_02.png
しかもCMまたいでまたやるの!?誰得なの!?


危ないわ!死人が出るわ!!
20140420_03.png

なんでハモる必要があるんでしょうかねえ。
20140420_04.png

素良きゅんキター!!!
20140420_06.png

塾のコース内容とか今回いっぱいツッコミどころありましたね。でも楽しそう。
とりあえず、LDSとは別の塾でしたが、
「チューニング"算数"」ってのは、最小値2で最大値12なんでしょうかね?

以下、今回の新カード。

遊矢
《ブロック・スパイダー》
相手はこのカード以外の昆虫族を攻撃対象にできない。
《EMアメンボート》
OCG版と同じ。

AD用フィールド魔法&アクションカード
《ダークタウンの幽閉塔》
アクションカードを1枚しか手札に加えられない。
《ブレイクショット》
自場のモンスター1体のATKを900ダウン。
《ジャンプショット》
自場のモンスター1体のATKを400ダウン。

罠カードもあったのか。
あとアクションカード関連の効果が追加された既存のフィールド魔法もあるんですね。
20140420_05.png
《ダークゾーン》、OCGに先駆けて第9期版テキストにエラッタ。

沢渡
《ライトニング・ボード》
リリースしてレベル6以上1体をサーチ可。
《リリース・トレード》
自場のモンスター1体をリリースして1レベル高いモンスター1体をサーチ。
《パワー・ダーツ・シューター》
効果不明。
《ロケット・ダーツ・シューター》
効果不明。
《アルティメット・ダーツ・シューター》
効果不明。

「ダーツ・シューター」は機械族でしたが、《ライトニング・ボード》は雷族か。
カードがみんなDTのパラレルレア加工っぽかったですね。

うーん、沢渡はいいゲスキャラだなぁ。
しかし、まさかペンデュラム召喚を成功させるとは思わなかった。
《星読みの魔術師》《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を渡せばよかったのに。

今回は「移動手段」という観点からのモンスター選択など、
アクションデュエル独自の要素が出ていたのはよかったと思います。
盛り上がりの方は・・・次回に期待?


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
沢渡の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト


?「何度も何度もクズとばかり 他の言葉を知らないのか?」

零児社長が楽しそうでなによりです。
遊矢VS石島戦のビデオを何回も見て
ペンデュラム召喚のセリフ覚えたのかな?

遊星もやってたけど弱いカードで強いモンスターを倒すのは
カッコイイですよね

>>Chaosさん

まぁ、今回はデッキに入れたのはアニメオリカだけなので、
他のクズカードの救済にはなってないんですけどね。

>遊矢VS石島戦のビデオを何回も見て
>ペンデュラム召喚のセリフ覚えたのかな?
やだ・・・赤馬社長可愛い・・・
「光のアーク」とかまでは言わなかったのでよかったですw

ん~、今回は小ネタが面白かったんですが、アクションカードがちょっとって感じでしたねぇ(主にテンポ的な意味で)

まさかペンデュラム召喚を成功させるとは思いませんでしたが、
まぁ、あの二枚なら大抵のモンスターをペンデュラム召喚できますしね。
パラレルレアとかどこの兄さんだよ。っていうかDTパラレルとは

ハングリーバーガーを屑だと……? クッキング流がそちらに向かいましたw

って局地的大ハリケーンさんかよwwwあれは出した人が悪いと思うwww

これでシーホースが入っていたらスタッフが確信犯だったんですがw

シンクロとエクシーズの存在が明言されたのはうれしかったです。
いつか再登場してほしいところ。

問題はチューニング!とかオーバーレイ!とか言うのか。
もしOCGみたいに「○○と○○を墓地に送り、モンスターをシンクロ召喚」とか言い出したら逆に面白いですがwww

>>ジェネティックさん

あの世界には【モリンフェンビート】使いはいないのでしょうかね?

>シンクロとエクシーズの存在が明言されたのはうれしかった
そうですね。
LDSの各コース最強デュエリスト(4thクラス)とか出てきてほしいです。

>チューニング!とかオーバーレイ!とか言うのか
口上は欲しいですが、
一方で5D'sとZEXALそれぞれの特権であってほしいともいう複雑な心境です。
「チューニング算数教室」的に、用語自体はあるっぽいですね。
ARC-V独自のシンクロ・エクシーズ口上なんかも聞きたいです。思いつきませんが。

ちなみにLDSのカリキュラム

1st
・デュエルモンスターズ学 ・必須カード論 ・全学共通科目
・デュエルタクティクス基礎 ・デッキ構築学 ・基礎科目

【シンクロ召喚コース】
2nd ・シンクロ召喚学Ⅰ ・チューナー基礎学 ・実戦決闘Ⅰ
3rd ・シンクロ召喚学Ⅱ ・チューナー枚数研究 ・連続ドロー実習 ・サイドデッキ構築研究Ⅰ ・実戦決闘Ⅱ
4th ・サイドデッキ構築研究Ⅱ ・エクストラデッキ構築研究 ・不動性ソリティア理論

【エクシーズ召喚コース】
2nd ・エクシーズ召喚学Ⅰ ・ランク基礎学 ・実戦決闘Ⅰ
3rd ・エクシーズ召喚学Ⅱ ・ランク応用学 ・モンスター効果無効学 ・サイドデッキ構築研究Ⅰ ・実戦決闘Ⅱ
4th ・サイドデッキ構築研究Ⅱ ・エクストラデッキ構築研究 ・特殊カード変質理論

【融合召喚コース】
2nd ・アドバンテージ学概論 ・融合召喚学Ⅰ ・エクストラデッキ構築学概論
3rd ・ディスアドバンテージ学概論 ・デッキ圧縮研究 ・融合召喚学Ⅱ ・サイドデッキ構築研究Ⅰ ・属性別総合実習
4th ・サイドデッキ構築研究Ⅱ ・エクストラデッキ構築研究 ・超融合理論

【総合コース】
2nd ・チェーンブロック基礎 ・アドバンス召喚学 ・ダメージ計算論
3rd ・古典儀式召喚学 ・近代儀式召喚学 ・アドバンス召喚学Ⅱ ・ドロー操作実験 ・ハンデス確率研究
4th ・Dドロー確率論 ・サレンダー原理学 ・デュエル統一理論



……チューナー枚数研究、連続ドロー実習、不動性ソリティア理論
ランク応用学、モンスター効果無効学、特殊カード変質理論
デッキ圧縮研究、超融合理論

三年目と四年目のカリキュラムが完全に前作までの主人公への皮肉じゃないかwww
というか遊星がソリティアデュエリストって認めちゃってるよwww
モンスター効果無効学をエクシーズの授業でやる理由は……
まぁ、でも効果無効にされると一番きついのはエクシーズモンスターですし、理にはかなっているのか

特殊カード変質理論……シャイニングドローにリ・コントラクト・ユニバースですね。わかります。
超融合理論って一体何をしでかすんでしょうか?

>>ジェネティックさん

こんなに詳しくありがとうございます。
どれも魅力的な内容ですね。LDS入塾したいです。

一番下まで極めれば主人公になれるんでしょうかね?
赤馬社長も既にその域まで達しているのでしょうか?胸熱です。

>超融合理論
相手フィールドのモンスターから相手デュエリスト本人、
果ては12次元まで何でも融合できるようになれそうですねw
・・・「超融合神」とまでは言いませんが、
誰か《暗黒界の混沌王 カラレス》を生み出してくれないでしょうか?

正直アクションデュエルの方にはまだ慣れませんねー
意外と一つの行動をするのに立ち止まったり自分の足で走ってたりするので思ってたより躍動感が…

アクション罠の存在には驚きました文字通り「罠」ですね
ただ結構バトルの勝敗分けたり、中々効果を実感しやす過ぎるのでスピード・ワールド 2のバーン効果みたいに持て余さないか心配です

ダーツ・シューターは甲虫装機に似てますね
うっ…頭が…
しかし柚子ちゃんや権現坂のモンスターもそうでしたが見事にレベルバラバラですね
やっぱりオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンの効果的にしばらくエクシーズはお預けでしょうか

シンクロとエクシーズ両方の名前が出たのは嬉しいですね。
適度に過去カードが出るのもいいと思います。

そして2話で存在感アピールしたと思ったら
早速ヒロインとしてのポジションを確立する柚子。
やはり訓練しているのか体支えながら片腕1本でフトシ君離さないとは。

ノリノリでペンデュラム召喚する社長も面白かったですが
沢渡も何かいいキャラになりそうですw

>>紅蓮魔竜さん

>思ってたより躍動感が
追いかけっこは見映えもよくないですね。
そのうち空中戦などをやるようになったらまた変わるかも?

>アクション罠
防御をアクション魔法頼りにしたデッキ構成だと厳しいですね。
今回の沢渡戦は仕込みっぽく見えるのでアレですが、
もしこれが大会で、
そのあたりを考慮してデッキを組むシーンがあると面白いかも
と思います。

>見事にレベルバラバラ
視聴者が「エクシーズしろよ」ってならないように
意図的にやってるのかもですね。



>>まぐかっぷさん

>体支えながら片腕1本でフトシ君離さない
「ストロング柚子」の名は伊達じゃないですね。

>ノリノリでペンデュラム召喚する社長
主人公への初アプローチが代理というか遠隔操作デュエルで、
ペンデュラム召喚(ハモり)って、
なんか新しいですねw



今回遊矢君がLDSのカリキュラムに興味を持っていたのが、
のちのエクストラデッキ構築への前フリだと嬉しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「六武衆の真影」付属のVジャンプ10月号(8月21日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100