TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第4話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第4話 感想

第4話 「一筋の希望!! ブロック・スパイダー」

なぜその「ブ」のつくカードを伏せなかったし。
20140427_01.png

まずは今回の新カードから。

遊矢
《モノマネンド》
自場のレベル3以下の攻撃表示モンスター1体を守備表示にして発動可。
星1・攻守0のモンスターカード扱いでSS(名前・種族・属性・効果をコピー)。
そのモンスターが場を離れた時破壊される。
《ドロー・マッスル》
自場のモンスターがDEF1000以下の守備表示1体になった時に発動可。
1ドローしてモンスターならそのDEF分DEFがアップし、戦闘では破壊されない
(違ったら破壊される)。
《EMカレイドスコーピオン》
【P効果】OCG版と同じ。
【モ効果】相手の場にP召喚されたモンスターがいる場合に
自場のPモンスター1体を選択して発動可。このターン全体攻撃可。
《エンプティ・フィッシング》
自分への戦闘ダメージを半減し、
効果が無効化されている場のカード2枚を手札に加える(EPに持ち主の墓地へ)。
《EMヒックリカエル》
【P効果】OCG版との違い:対象はPモンスター。
【モ効果】OCG版との違い:「対象は守備表示モンスター」「ATKはDEFの半分」

第1話のようにまた手札でPモンスターに変化させるのかと思ったら、
遊矢君の力はデッキのカードにも及ぶんですね。
20140427_02.png
Pモンスター化する「EM」とそうでないのの違いは何なんだろ?
(メタ的には初登場かそうでないかなんだろうけど。)
変化前の効果も知りたかった。

沢渡
《クリケット・クローズ》
自場の魔法カード2枚と相手の場のカード1枚の効果を無効にする。

「ダーツ・シューター」はリリースして仲間を強化するテーマのようですね。
《パワー・ダーツ・シューター》が「ダーツ」?モンスターのATKを600アップで、
《ロケット・ダーツ・シューター》が貫通効果付与、
《アルティメット・ダーツ・シューター》がリリースした「ダーツ」モンスターをEPに蘇生か。
アニメの演出的には装備していたので余計に例の昆虫族テーマっぽく見えますね。
20140427_03.png

しかし、
「ペンデュラムカードは今おそらく魔法カードになっている」って、
そのチュートリアルはたしかに絶対どこかで必要ですが、
まずセッティングされたPモンスターが存在するゾーンについて触れるなどの
ワンクッションがあった方がよかったのではないかと思います。
(今回当たり前のようにPゾーンがディスクに表示されてましたが。)
「天才」なライバルが気づいて別のキャラに説明させたことを
持ち主である主人公が聞いて知るだけってどうなんでしょう?

また、予告の《エンプティ・フィッシング》の効果から展開が読めていたとはいえ、
まさか沢渡が自分でPモンスターの効果を無効にするとは・・・
でもコントロール奪取でカードを奪還するのは自然だったのでよかったかと。
質量を持つソリッドビジョンのおかげで、
歴代のシリーズでは謎の力で行われることもあった
「コントロールの移動=実物のカードの移動」が無理なく描写できますね。

さて、沢渡は(素良君が物理的にも)倒しましたが、今後どうなるのでしょうか?
精神的に打ち負かしたわけではないですし、絡んでこない理由はなさそうですが。
個人的には、「ジャストキルにこだわりがあるダーツキャラ」程度じゃ
ちょっと薄くて微妙かな。
もしもレギュラー化するならもうちょっと何か欲しいです。

次回の素良君には期待。(ナナナは別にどうでもいいけど。)
20140427_04.png
魔性の少年なのか・・・?みんなそのかわいさにメロメロになるとのことですが、
かわ・・・いい・・・?
20140427_05.png
・・・いろんな意味で楽しみですね。

しかし、来週は卓球で放送が休みになるかもしれないそうですね。
もしそうなったら辛いですね。


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
沢渡の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

本当になんでブレイクスルー・スキル使わなかったんでしょうね笑
正直社長に指摘させて「ZEXALじゃ指摘される側だったIVが‼︎」って反応を狙ってるんじゃなかろうかなんて邪推してましたが天然物のプレミとして誰一人触れないとは

アクショントラップのせいで最早アクションデュエルじゃないのも気になりましたね

上記の事から正直今回のエピソードはあんまりだったんですが後に「これがあの沢渡の顔見せか‼︎」と思えるようなキャラに沢渡がなれるよう期待というか願ってます

あと個人的に遊矢やガヤ(失礼)の人達の態度の変化にも少し戸惑いましたね
モブならまだ脚本の都合と割り切れるんですが

>>紅蓮魔竜さん

>ブレイクスルー・スキル
伏せていればあれが沢渡にとっての一筋の希望になってたかもですね。
もしかしたらアニメ版のは効果が違ったとか?(墓地での効果しかないとか。)

クズカード云々に関しても今回は消化不良でしたし、
今後何かあるのでしょうかね?
いっそレアカード至上の考え方を改めずに
登場する度に新レアカードで挑んでくるぐらい突き抜けるのもアリかも?
と思っています。

ブレイクスルースキルの件ですが
確認してみたところアニメ版の時読みはいつで罠を無効にできるみたいですね・・・

>>ながなみさん

あっ、そうでした。
「Pモンスターが対象の罠カードを無効にできる」んでしたね。
つまり仮に伏せていてもラストターンではどうしようもなかったんですね。

とはいえ、1ターン目から手札にありましたし伏せない理由もなかったのですが。
《クリケット・クローズ》の代わりに使っていればよかったのでしょうかね?

最初に伏せていたらアメンボートに対して使えたのでやっぱりミスのような…


赤馬社長は今回のことからペンデュラム召喚を普及させるんでしょうかね
正直今のままだと展開が遅い気がするのでなるべく早くお願いしたいです(販促的な意味でも)

>>紅蓮魔竜さん

勝ち筋が複数あった上に伏せなかった理由もない以上、
完全にアレですね。
適当な作画埋めに使っていいカードじゃなかった、と。

>ペンデュラム召喚を普及させる
あの世界の権利関係とか気になります。
あと振り子のエフェクトが出るのは遊矢君だけなのか?とかも。

確かに沢渡は今のところ何ともいえませんね。
ブレイクスルー伏せなかったのもそうなんですが
優等生のはずなのにロックに気づくの遅かったり
結局アドバイス受けていたりと・・・w

今回面白かったですが、その理由がアクションカードが出なかったからという理由なのがいろんな意味で不安ですw

まぁ、アクションデュエルする理由ん一つには間違いなく、後半は普通のスタンディングしてたのでリアルダメージ受けない以外での避ける動作がなくなっちゃうんですけどね。
フィールみたいにレース形式にすればアクションカードなしでアクションデュエルらしさは出せそうですが、ある意味でアクションカード以上に現実で遊べなくなりそうw

ブの付くカードはラストターンでは意味がありませんが、
最初から存在していたのはちょっと。

OCGとの兼ね合いがないならラスト前にセットしておいて、
ラストターンに発動して時読みに再セットさせられるという展開もありだったかもしれませんね。

今のところ初期の段階なので5D'sみたいにOCGに途中で戻すのか、
ZEXALみたいにアニメ効果だけでいくのかARC-Vは不明ですからね。
ZEXALは『No.』が主軸にありましたから効果変えなかったんでしょうけど
ARC-Vはどうなるかな?

しかし遊矢くん、その煽りは沢渡だから気にならなかったけど、結構鬼畜やでw

紫雲院君は声は可愛かったので……
というか今のところED以外は普通にかわいかったので
意外と裏表がある子なのかも?

名前からして融合モンスター使うのかな?

>>まぐかっぷさん

沢渡はまぁ、今後に期待ですね。
しかし《ブレイクスルー・スキル》を堂々とキャラデッキに入れられるのはいいかも。
あとはOCGで「ダーツ」が強化されるといいのですが。



>>ジェネティックさん

今回のデュエルでは
「アクション罠だらけなので拾いに動く必要が無い」
「人質を助けられる位置まで移動し終わった」
という要因が重なったためにああなりましたが、
せっかくのアクションデュエルですし、
やはり毎回何かしら動き回る理由付けは欲しいですね。

>フィールみたいにレース形式にすれば
アクションカードの効果と位置を事前に公開して競走させる
なんてのもアリかもですね。

>5D'sみたいにOCGに途中で戻すのか
今回オッPの効果とかしっかり解説しちゃいましたし、どうでしょうね?
エクシーズでもない限り、敵の切り札なんてどうせ最上級でしょうし、
「レベル5以上」縛りはあってないようなものですが。
(4000ライフならどのみち序盤で下級をオッPに攻撃させるわけにはいかないでしょうし。)

素良君のデュエルは楽しみですね。
なんか面白いテーマだといいのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

リンクヴレインズパック(11月25日発売)予約受付中!OCGテーマのリンクモンスターを多数収録!

「セキュリティ・ドラゴン」付属のVジャンプ12月号(10月21日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析