TOP > 漫画感想 > 漫画 遊戯王5D's 第62話 感想  
タグ : VJ 漫画 5Ds フィール 感想 

漫画 遊戯王5D's 第62話 感想

Vジャンプ 2014年11月号
RIDE-62 「祈り・・・!!」

《閃珖竜 スターダスト》まさかのシンクロチューナーだった!
何か別のカードの効果でチューナー化でもよかった気がしないでもないですが、
みんなを繋ぐ遊星のイメージ的にはよかったし燃えました。

《聖珖神竜 スターダスト・シフル》の効果が楽しみですね。
引き的に、次回は超官の《究極神 アルティマヤ・ツィオルキン》の隠された効果を
さらにカウンターする感じでしょうか?
遊星が攻撃前にカードを伏せていたのが気になるところです。
いったいどんなド派手な効果が来るのでしょうかね?
OCG化となると「神」の一文字に一抹の不安を感じますが。

さて、来月発売の単行本第8巻に第60話まで入るとして、
その次の第9巻の収録話数を考えると、
このゴドウィン戦だけで引っ張るには多い気がしますが、
やっぱりフィールはまだ完結しないのでしょうかね?
私的にはその方が嬉しいですが。

うーん・・・、早く続きが読みたいです。


【関連項目】
遊星の使用カード(漫画版)
ゴドウィンの使用カード(漫画版)
Vジャンプ 2014年11月号 届いたよー!

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

スターダストがいきなりチューナーだったのさ!は個人的には正直えー…って感じが…

ここまでしてやることがアニメと一緒なのが残念に思います
これやるならやっぱりクロウをちゃんと動かして欲しかったです

話数的には結構余ってるし最後はジャック戦でしょうか?今回で少し差が開いた気もしますが

しかし超官…何故究極神を攻撃表示に…

>>紅蓮魔竜さん

とはいえ、仲間たちのモンスターでシンクロ召喚!以上に盛り上がる展開というと
なかなか難しいでしょうしね。
全ての決闘竜がいないのは残念でしたが。
あと《〇〇竜 ライフ・ストリーム》登場の線はこれで消えましたかね?

>何故究極神を攻撃表示に
もしかしたら「墓地の決闘竜を除外して攻撃力アップ」とかあるかも?と思ってましたが、
今回の展開の後にまた超官に決闘竜を利用されるというのもアレでしょうかね?

正直スターダストがチューナーだったのは予想外の展開でビックリしました。
効果は来月号で解るとして問題はこれを出す時の条件がどうなるかですけど、やっぱりシンクロチューナーと非チューナーモンスターで出す感じになるのかなぁ?

>>ブラックさん

OCGで貴重なシンクロチューナーが増えるチャンスを逃したのはちょっと残念ですね。
かといってこの回まで《閃珖竜 スターダスト》のOCG化を延ばすのも無理でしょうが。

《聖珖神竜 スターダスト・シフル》の調整は本当に気になりますね。
「《ハーモニック・ジオグリフ》の効果内蔵」
「《閃珖竜 スターダスト》をチューナー扱いにできる」
なんてロマン効果だと嬉しいですが、
単行本第9巻の付録だったりすると、素材指定は汎用性を優先されそうですね。

スターダスト・シフルかっこよかったです。
セイヴァー・スター、シューティング・スター、シューティング・クェーサー全部混ぜた感じのデザインと召喚方法で結構満足です。

ドラゴエクィテス使いとしてはシフルのOCG効果が気になりますが、果たして……?


どうやらこの作品でもコズミック・ブレイザーさんは出そうにないですが、
まぁ、妥当なところですね。他作品も含めればこの手のカードで出るべき順番は
デス・キマイラ>カラレス>>コズミック・ブレイザーでしょうし。

>>ジェネティックさん

>コズミック・ブレイザー
《聖珖神竜 スターダスト・シフル》の出し方をアニメと似せて
「焼き直しじゃん」と思わせるのが実は佐藤先生の狙いどおりで、
この後のジャックとのラストデュエルで
真の切り札「コズミック・ブレイザー」登場のサプライズが!
・・・なんてことはないでしょうかね?

あと《No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン》くだ・・・さい・・・(再発)

シフルはOCG化の際に素材指定がドラゴン族シンクロモンスター+チューナー以外のシンクロモンスター二体以上
という感じで初のチューナーを用いないで出すシンクロだったら面白そうだしある程度の原作再現も出来るかな~って

コズミック・ブレイザーってよく話題に挙がるから効果調べたところ風属性である以外殆どクェーサーの下位互換だったから
OCG化したらハルバード以上に哀しみを背負うだろうしそっとしておいた方がいいと思いますけどね
設定的にクェーサーを上回る魔改造効果を施されたらそれこそ非難轟々でしょうし。

>初のチューナーを用いないで出すシンクロ
それは面白そうですね。私もそれがいいです。

>コズミック・ブレイザー
アニメでは名前がチラッと映っただけなんですよ。残念ながら。
あなたが見たのはおそらくファンの希望の結晶(オリカ)ではないかと。

お早い返信ありがとうございます
コズミック・ブレイザーの誤情報はすみませんでした、

あと普通シンクロってチューナーが素材を進化させますけどシフルのチューナーが進化したシンクロっていう特異性が好きです

>チューナーが進化したシンクロ
その発想はありませんでした。
言われてみると特殊な感じがしていいですね。

そういえばスターダスト・シフルはクェーサーと比べるとスターダストが素材になってるって違いがあるんですね。

クェーサーはスターダスト・ドラゴンとのつながりがシューティング・スター・ドラゴンくらいしかなかったので、名前も含めてこれはちょっとうれしいかも

>>ジェネティックさん

《シューティング・スター》に続く「スターダスト」サポートが来るといいですね。

シフルとみらいいろの最後に出てきた竜が完全に一致。

今回の話は王国編みたいな展開なのがちょっとね……

>>エンジェルさん

佐藤先生はアニメファン向けのサービスが上手いですよね。
だからこそ「コズミック・ブレイザー」ももしかしたら・・・と思ってしまうのですが。

後出しチューナー化の件は、
前の回で映ったカードのテキストから展開を予想するカード漫画としては
少々卑怯だったかもですね。

残り話数はジャックとのデュエルかも?
たしか序盤以来戦ってませんよね?

関係ないですがコズミックブレイザーは名前だけが一人歩きして、OCG化を叫んでいるけど実際どの場面にどういう風に出てきたか正確に答えられない人が多そうですよね

>>レザスさん

他の「名前だけ登場したモンスター」とのチラ見せレベルの違いを
理解していない人も多そうですね。

それで「漫画版に出るわけないじゃん」と言ってる人もいますが、
別に《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》が出るとは思ってないのですけどね。

ジャック戦あるならあと4、5話(第9巻分)では足りなさそうですが、
超官戦をもう2、3話やって第10巻まで続ける可能性もありますかね?

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「六武衆の真影」付属のVジャンプ10月号(8月21日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100