TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第32話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第32話 感想

第32話 「熱戦!エンタメデュエルショー!!」

ネオ・ニュー沢渡のエンターテイナーっぷりには脱帽です。
面白かった!
20141116_01.png
沢渡のくせに。

まずは今回の新カードから。

遊矢
《ななし》
場のカード1枚の名前を「ななし」にする(それが場を離れたら自身を破壊)。
セットされたこのカードが場を離れた場合、
ターン終了時まで相手の全表側モンスターの名前を「ななし」にする。
《マジシャンズ・カード》
自場が空で手札がこのカード1枚の場合に発動可。
相手の場のカードの数だけドローして相手に見せる。
ターン終了時に自場のカードを全て除外。

《ななし》のOCG化は《No.8 紋章王ゲノム・ヘリター》的に難しいでしょうかね?
アニメ版の「アンノウン」扱いにする効果は再現してほしかったなぁ・・・
大量ドローからのP融合は予想どおりでしたね。
赤馬社長の台詞から考えて、
第13話で彼が言ってた「P召喚の進化」と方向性は合ってるっぽい?

アクションカード
《大脱出》
BPを終了する。
《透明》
このターン、自分モンスター1体は相手の効果の対象にならず、効果を受けない。
《大火筒》
戦闘破壊された相手モンスター1体のATK分のバーン。

今回のアクションは、
モンスターの直接攻撃を移動に利用していたところが個人的にポイント高いです。
結構テンポが良くなってきたのではないでしょうか?

残念ながら新規「妖仙獣」は出ませんでしたが、
沢渡がかなり使いこなしていて、非常に魅力的でした。
これは今後の強化が楽しみですね!
社長 「沢渡のPカードは回収しろ」
・・・えっ?
もしかしてやっぱり使い捨てデッキだったの?


ま、まぁそれはさておき、
次回はついに素良君vs黒咲さん!
そして未来都市ハートランド!

・・・えっ?

(つд⊂)

未 来 都 市
ハ ー ト ラ ン ド

20141116_02.png

(;゚ Д゚) ・・・!?

イヤァァァァァァァァ!!!
おおおおちつおちつけけけけまままままだあわあわわわわわわわわ


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
沢渡の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

今回は本当に楽しかったですね!
正に「エンタメデュエルショー」でした。

遊矢がただアクションカードを探すだけじゃなくて
確認しながら対処していたのが良かったです。

大量ドローはゼアルのエクシーズ・トレジャーを思い出しました。

沢渡も正式にライバルになったようで安心しました。
でもカード回収ということはまたデッキが変わるんでしょうか。

ただ個人的に今回もワンカットあった隼について
ユートに似た遊矢が融合を使う事に反応が欲しかったかなと。

そして次回予告にすべて持っていかれました。
あざとい素良に対して動揺している隼という対比・・・
デュエルもそうですが色々語られそうで楽しみです。

今日はまさしく「エンタメショー」
ダイバカゼvsオッPの構図もなかなかできていて自分的には好感高し
しかし、他の人にはAカードの存在であまりいい評価持ってくれなさそうです……
Pカードは回収されましたがあたし伊Pモンスターとともに返してくれるか、伊勢改変で真のP1カードを手に入れると思ってます(そのときはダーツモンスターをPカード化してほしいところ)


予告の「未来都市ハートランド」はねたばれで知っていましたがミニチュアみたいであんまり似ていない気が……
来週に素良のモンスターが全滅させられて自習に本気を出すんじゃないですかね?

LDS三人と沢渡ってどんな感じにふだんつきあっているんでしょうね?
少し気になった
あと今回はいつもよりAカード強くないッスか?そのうちに前に言っていた「1枚ドロー」がきてもおかしくない空気に……マジシャンズ・カードって結構強いかと思ったらデメリットがあったんですね…
あとゴリラが以外に大活躍でしたね

>>まぐかっぷさん

「相手といっしょに盛り上げるエンタメ」にようやく気づいてくれましたね。
楽しそうにデュエルしてくれれば見てる側としては十分にエンタメなんですよね。

黒咲さんに関しては、
結局遊矢君をどう認識しているのかわかりませんね。
次回チラッとでも触れてくれるとよいのですが。



>>風来の決闘者さん

>ミニチュアみたいであんまり似ていない
アクションデュエル用にデフォルメしているのでしょうかね?

>ダーツモンスターをPカード化してほしい
色々使って最終的には最初に使っていたテーマに・・・というのはありえますね。



>バババーンさん

>ゴリラ
今回また引き直して出したのにはびっくりしました。
効果だけでなく、乗って移動ができる点も便利ですね。

《大脱出》はかなり強力ですが、名前的に、
なんか「建物が崩れたりする危険なフィールドにしかないレアカード」
とかならまだ・・・?



舞網CS編から、Aデュエルの移動のテンポは割と良くなってきたように思います。
この調子でだんだん魅力的なデュエルになっていってほしいです。
次回黒咲さんがAカードを使う気はあんまりしませんが。

れ、れれれ冷静になれ、そうだ素数を数えるんだ
一、十、百、千・・・

まあ冗談は置いておいて、op見る限り素良はLDS側=今の隼と同じ陣営ぽいのが気になる…本当の素良の陣営は隼達と敵対してるっぽいし一体どうなることやら

>>機殻帝さん

それ素数やない!単位や!
私はとりあえず1000から7ずつ引いてったらなんとか落ち着きました。

>op見る限り素良はLDS側
OPのあのシーンは気になりますね。
単に素良君を単体で映す尺が無かったとか?
でもわざわざLDSに混ぜたのには意味がありそうですね。
まぁ、赤馬社長の「槍選出計画」的に、
仮にLDSに移籍されてもそこで遊矢君と敵対するとは思えませんが。

>本当の素良の陣営は隼達と敵対してるっぽい
次回のフィールドに対する素良君の反応が気になりますね。
反応が無ければ、少なくとも直接侵攻したわけではなさそうでしょうか?
次回は色々と判明しそうで楽しみです。

同攻撃力のモンスターがぶつかる!
→かーらーのアクションカード!
という終了間際の展開はとても新鮮で面白かったです!
これまでの遊戯王にはほとんどなかった展開ですし、
特にゼアルでは攻撃力上げまくってからのフィニッシュが何だかんだで多かったですからね。

私はAカードの存在については肯定しているので不満は一切なし。
せいぜい「ななし」がEMデッキっぽくない+ピンポイントメタである点が引っかかった程度です。
(しかもこういうのって前々からありましたからわざわざつっこむとこじゃないですし)
ほんと良かった!!

ハートランドのフィールドの存在は前々からささやかれてましたが
まさかここまで堂々とタイトルに掲げてくるとは。
ハートバーニングならぬハートブレイキングな展開にならないことを願います。
大丈夫ですよね、小野監督!?

>>じょんどりとるさん

私も《ななし》は若干引っかかりましたが、
ARC-Vはテーマデッキ使いが多いことを考えれば、
その対策としてはまだアリですかね?
社長の「契約破棄」破棄のためとか。
(カードが対象の場合は普通に発動して1枚しか変えられませんけど。)

>終了間際の展開
今回はAカード次第ではもしかして引き分けもあるかな?とか思いました。
トドメの瞬間でも何かしらできることがあるのは緊張感があっていいですね。
もちろん無慈悲な攻撃で為す術もなく吹き飛ぶのも好きですけど。

>ハートブレイキングな展開
今から「折れないハート」聴いて心を鍛えておきます
(ゲス顔ダブルピースから目をそらしながら)。

今までの遊矢はもこみちに「はぁ?なんだこいつ」と言われるように一人でやってたエンタメデュエルでしたけど、今回は相手とともにエンタメを作り上げていくことを学んでてよかったです。
沢渡さんも前作のシャークさんみたいな捻くれライバルとしてがんばってほしいですね。

ハートランドについてはまあ…せっかくのZEXALのハッピーエンドが台無しになるような展開じゃなければ…
ところでEDの新RRのシルエットが新規というよりライズファルコンにそっくりなのでハートランドとあわせてRUM&CXorNo.がでないかなとちょっと期待してます

>>レザスさん

沢渡のエンタメレベルの上がり方はすごかったですね。
第7話の時点ではデッキといっしょにキャラも変わるのかと思ってましたが、
少なくともキャラはエンターテイナーで固定でしょうかね?
今後も遊矢君と切磋琢磨していってほしいです。

過去作の召喚方法はやってほしいですね。
私も《RR-ライズ・ファルコン》のランクアップ体は見たいです。
そしてOCG化で今度こそ良調整を・・・

鎌参太刀が少なくとももう一体デッキにあるなら先週ロスト・トルネードしなくても勝ってたのでは…と言うのが一番気になりましたね

アクションカードは今回のように強力にするならその存在を警戒したり、狙ったりするといった描写を入れて欲しいなぁと個人的には思います
そういうのなしに主人公に比重偏らせるのはちょっとね…

来週は隼と素良の対決ですね
次回予告見る限り初登場時のぶりっ子モードするんでしょうか
正直もう忘れられた設定かと

個人的にハートランドは出来れば名前だけ借りた小ネタに留めて欲しいです
それか映画に繋げたりするんですかね

>>紅蓮魔竜さん

結構前にも書きましたが、
デュエル開始前にAカードの種類を公開するなどすれば、
ゲーム性は上がるかもですね。
でなければ、いっそ遊矢君がすごいAカードに詳しい設定にでもするとか。

TFSPやアニメ本編の内容的に、
劇場版もオールスターかも?とは考えてしまいますね。

もし時系列として考えると、ゼアルの世界観は明らかにアークファイブよりも後の話だから、ハートランドは仮想空間を現実と世界として作ったと思っておけば・・・

>>なとさん

別世界なら、技術レベルの違いは
時系列の推測の根拠としては
あまりアテにならないのではないでしょうか?

亀ですが、自分が言ったのは『透明化』の方
ターンの間だけとはいえ相手のカード効果を受けないのは……
今の所除去カードは出ていないけど『相手のモンスター1体破壊する』とかはご勘弁していただきたい。


どっかに書いてあったけど…
《例えば『デュエル前に3枚、Aカードを選択して、デュエル中に任意に発動できる』ってドラベース的システムなら文句を言う人もいないだろうけど》または男爵さんが言っているみたいに『アクションフィールドにどこにAカードがあるかとAカードの種類をデュエル前に展示する』
ゲーム性が上がっていいと思いますが、製作人が大変そうです…(笑)


最後に沢渡さんには万丈目ポジジョンを進んでほしいです
あと取り巻きは盛り合わせのツマみたいだからいなくなってほしくない

>>バババーンさん

アクションカードの事前公開ルールは見たいですが、
おそらくあっという間に展開を予想されてしまうでしょうし、
難しいでしょうね。

相手の攻撃を凌いでからの反撃は様式美ですし、
ある程度強力な防御カードは仕方ないかなと思います。

また、面白いデュエルが描けるなら、
>相手のモンスター1体破壊する
でも私は一向に構いませんね。
《アクション・キッチン》の
《フリーズ・フリーザー》に対する《バトル・バーナー》のように、
対抗手段も用意するなどして、
とにかく常に双方にアクションカードを使わせてみてほしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

リンクヴレインズパック(11月25日発売)予約受付中!OCGテーマのリンクモンスターを多数収録!

「セキュリティ・ドラゴン」付属のVジャンプ12月号(10月21日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析