fc2ブログ
TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第47話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第47話 感想

第47話 「冷たい笑みのユーリ」

【朗報】素良君、本気(タイガー)出したら勝った!

【悲報?】柚子シリーズ全員ストロングな可能性浮上

ユーリKOEEEEEEEE!!!

ユーゴKAKKEEEEEEEE!!!

ユースとOF、究極のかませ決戦(半ギレ)決着ゥゥゥ!!!

などなど、今回は濃い内容でしたね。いや~、超面白かった!
そしてデニスゥゥゥゥゥ!!!
遊矢君の前での白々しい演技にイラッときたぜ。
ネオでもニューでも何でもいいから
早く沢渡さん来てくれええええ!!!


また、前回からミッチーの株が爆上がり中ですが、死亡フラグっぽい・・・
そしてハリル君とオルガちゃんにはワンチャンなかった。(´・ω・`)

ユーリのキャラは不気味で気に入りました。
20150315_01.png
やっぱり小野賢章さんの兼役だったようですね。
「フュージョン・ドラゴン(仮)」は後足無しか。
【幻奏】でも「とても敵わない」という効果に期待です。

また、ユーリとユーゴの接近でも反応したということは、
柚子ちゃんのブレスレットは「遊矢君とユー〇」限定ではなく、
「ユー」シリーズ全員の接触を妨害するものっぽいですね。
やはり4人いることが判明した柚子シリーズの役割が気になります。
どうも邪悪な存在っぽい「ユー」のことを思うと、彼女たちは善側なのでしょうかね?
「主人公ラスボス化&ヒロイン主人公化」とかなったらびっくりですね。

柚子ちゃんとユーゴはシンクロ次元に飛んだのかな?
とりあえずはひと安心です。
ユーゴの頼れる男っぷりがヤバイ!今回はめっちゃカッコよかった!
「リン」ちゃんとの関係が気になります。深い仲なのか?リア充なのか!?

ここで今回の新カード。

ユーゴ
《SRメンコート》
手札からSS可(条件不明)。
SS成功時に相手モンスターを全て守備表示にする。
《シンクロ・クラッカー》
自場のSモンスター1体をエクストラデッキに戻し、
そのATK以下の相手モンスターを全て破壊。

素良
《ファーニマル・マウス》
自場に攻撃表示で存在する場合に発動可。
デッキから「ファーニマル・マウス」2体をSS。

オベリスク・フォース
《古代の破滅機械》(アンティーク・ハルマゲドン・ギア)
場のモンスターが破壊された場合に効果を発動。
そのコントローラーにATK分のダメージを与える。
発動後の次の自SPに自壊。
《古代の機械双頭猟犬》(アンティーク・ギア・ダブルバイト・ハウンドドッグ)
攻撃する場合、相手はDS終了時まで魔法・罠カードを発動不可。
1ターンに1度、相手の場にモンスターがNS・SSされた場合に、
それにギア・アシッドカウンターを1つ置く。
カウンターの置かれたモンスターの戦闘のDS開始時にそれを破壊できる。
《古代の機械参頭猟犬》(アンティーク・ギア・トリプルバイト・ハウンドドッグ)
攻撃する場合、相手はDS終了時まで魔法・罠カードを発動不可。
モンスターに3回攻撃可。

ちゃんと融合モンスターを使ってくれてよかった。
見た目は個人的に好みです。

さて、次回はジュニアクラス決勝戦!
20150315_02.png
ジュニアユースの試合と並行してやるってことは、
ここに来てやっぱり大会中断の可能性濃厚っぽい?
とはいえ、彼らのデュエルは前々から楽しみでした。
タツヤ君の実力がマジ気になります。
あと零羅君の苗字は普通に赤馬でしたね。

そして、セレナちゃんと黒咲さんの方も気になりますね。
まさか彼女が助けてくれるとは、意外な展開です。
瑠璃ちゃんに関する話とか聞けないでしょうかね?

また、ユーリの任務が完了したと勘違いしてるデニスが次にどう動くのかにも注目ですね。

うーん、盛り上がってきたなぁ~来週が待ち遠しいです!


【関連項目】
黒咲の使用カード(アニメ版)
素良の使用カード(アニメ版)
ユーゴの使用カード(アニメ版)
オベリスク・フォースの使用カード
桜樹の使用カード
ユースベスト8の使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

今回は色々あって30分が短く感じました

黒咲vs素良はちゃんとやって欲しかった感があります
あれで勝っても「なんかなー」と思ったり……

あとユーゴ転送はちょうど遊矢が来た時にしたので、たぶん遊矢との接触を拒んだように見えました
そしてシンクロ次元も侵攻されているみたいですね

デニスについては…自分はまだ二重スパイ説を押したいですが、色々と黒に近いのが悲しい……


タツヤvsレイラも省略されそうで、最近は1部終了のために無理やり駆け足させているように感じます……こんなに駆け足させるなら2部はシンクロ次元から話を進めてほしい所

>あれで勝っても
敗北からの成長イベントが無いので、
このまま悪役一直線の可能性を私も心配しています。

>ユーゴ転送
は遊矢君の接近に反応してでしょうが、
その前のユーリ転送はユーゴの接近に反応してると思います。

デニスは心の声を出しちゃいましたからね。黒でしょうかね?

ユース組は思った以上に噛ませだった。
そして逆鱗遊矢と戦った3人は何だったのか・・・w

ユーリはちょっと色気のある声でしたね。
ドラゴンはレベル7以下の効果無効とか?
何にせよ悪役っぽい効果を持っていそうです。

デニスが遊矢の話をしたのが気になりました。
「ユー」について何か知っているんでしょうか。

ユーゴはかっこよすぎでした。
またも飛ばされて忙しいですがw

後、勘違いするミエルちゃんが可愛かったです。
そのあとに気絶してしまいましたが。

セレナもさすがに素良のあの様子で納得したんでしょうか。
後、月影も近くにいると思うのでどう動くのか。

>>まぐかっぷさん

ユーリ自身は自分のそっくりさんに関して知らなそうでしょうか?
ボスっぽいので何か知ってるかな?と思っていたので気になりました。
デニスにさらに裏がある可能性はまだ残ってますかね?

>ミエルちゃん
このまましばらく気絶してればカード化と退場は回避できそうでしょうか?
ユーリかユーゴと会って何か視るフラグかとも一瞬思いましたが。

>月影
公式サイトの次回あらすじの「3vs3」の
セレナちゃん黒咲さん側のあと1人とかでしょうか?

予告によるとデュエルディスクの形で素良君がセレナちゃんに気づくようですが、
どうせなら柚子ちゃんはディスクも交換していれば、
シンクロ次元で解析とかできたかもですね。

男爵さんはまた描写がちゃんとしてれば良いというような意見かもしれませんが自分は素良VS黒咲はちゃんと写すべきだったと思います…この後遊矢VS素良という噂が本当なら尚更に

赤馬もユース出しといて負けた後分かってたってのはどうかと…遊矢世代と言ってましたが遊矢とロクな絡みが一回しかなく赤馬が勝手にP広げただけなのになんだか言い切れない違和感を感じました
気を悪くしてしまったらすいません

融合次元への抵抗勢力はどうもこの感じだと、遊矢たちを中心に構成されるようですね。
だったらミッチーも退場したりはしないんじゃないかと。貴重な戦力ですし。

意味深に登場させた脇キャラも、時にミスリードとしてサクサク処理していくのが
現ストーリー構成(上代氏)のやり方のようですが、
奇抜な発想で視聴者の予想をひっくり返す前ストーリー構成とは
違うやり方を模索している感じがして、個人的には好感が持てます。
否定意見もあるでしょうが。

黒咲の瑠璃語りは私も期待してます。
瑠璃がどんな顔立ちをしているのか、柚子とはどこが違うのかも
そろそろ知りたいところです。

>>紅蓮魔竜さん

上でも少し触れましたが、
成長イベントもやらずの再戦なので、
私は今回も素良君の負けだと思っていました。
ただ、その場合ですと何のために襲来したのかわからなくなりそうなのが
引っかかっていました。
結果から見ると、次の遊矢君との対決が脚本上の主目的だったのでしょう。
素良君だけ遅れて派遣されて直接遊矢君との対決でもよかったかもですね。



>>じょんどりとるさん

「榊遊矢世代」のイメージに出てたキャラ全員(+沢渡)
でのランサーズ結成が見たいです。
コスチュームとかあるのか気になります。

>サクサク処理
オルガちゃんが消えて、
結局このバトルロイヤルでは「ペンデュラム(召喚からの)シンクロ」は
使われないのでしょうかね?
やはり作中では遊矢君に最初に使わせるのでしょうか?
どうでもいいですが、前回でエクシーズ/ペンデュラムモンスターが出ちゃったことで、
「ペンデュラム〇〇(エクストラ召喚名)」だと後々混乱を招きそうですね。

>瑠璃
最初に名前が出たはずなのに、ずいぶん焦らされてますよね。
案外、リンちゃんの方が先に登場する可能性も・・・?

アンティーク・ギアの新規はカード化されるんですかねぇ...

>>サンさん

素材1種に融合体2種ですから、
そのうちぶち込めそうな気もしますが、
《古代の機械像》も未OCG化なんですよね。

色々と忙しい回でしたね。それにしても、デニスは一体何者なんでしょうね。今度はOFのサポートを...的なことを言っていた時に、襟のバッジのようなものが光っていたので、融合次元側についているというより、完全なる第三者なんじゃないかと思いました。まあ先にならないとわからないですけどね。瑠璃とリンの性格も気になりますね

>>たみみんさん

>襟のバッジ
小さくて自信ないですが、
OFも付けている(アカデミアの?)マークじゃありませんでした?
「二重スパイ」説の否定材料にはなりませんが。

>瑠璃とリン
見た目も楽しみですね。
女の子ですし、「ユー」ほど奇抜な髪型ではないはず・・・?

ちょっと間違えましたが、これまでのドラゴンの共通点はレベル5以上が対象の効果でしたね。
既に遊矢が融合を使っている事にも何か意味があるのか気になるところです。

>>まぐかっぷさん

悪役的には「レベル〇以下」をひれ伏せさせるのは似合うと思います。
例えば、「レベル5以下の召喚を無効」とかなら、
「低レベルのモンスター(チューナー含む)の展開を妨害できるので
大半のエクシーズ使いやシンクロ使いには強いけど、
高レベルを手札から出せるペンデュラム使いとは相性が悪い」
などの展開にできるかもしれません。

そっくりさんの声優さんが同じことや、
プロフェッサーが本拠地にしていることなどから、
融合次元には何か他よりもスタンダードとの強い結びつきがあるのかもしれませんね。
以前は「ユーリの吸収が最後になるから融合召喚だけ先に習得した?」と考えていましたが。

人のカード化は、まるでカメラで撮って現像するように行われていますが、零羅が使った写真融合は、一種の前振りだったのでしょうか。
原理的には、カードの情報を質料込みで実体化できるなら、その逆で、人を情報化してカードに詰め込める感覚っぽいですが、今回のソリッドビジョンの代表例がフィールドなのを見ていると、世界を吸収して1つにする方法が、他次元全体をカード化して「融合」なんて事も有り得そうで怖いですね。

シンクロ次元のピースの名前が、リンとの事ですが、前に立てた不死や長寿に関わる伝説の生き物と言う予想に沿うなら、霊獣の麒麟のメスの方である麟から来ているかもしれません。
麒麟は、霊獣の例に漏れず長寿を象徴し、相克や相生の五行思想とも関連し、駿馬の例えにもされます。
漫画版5D’sの古代ではDホイールの代わりに馬が使われていましたし、愛馬=疾走決闘者のユーゴにとって大事なもの=パートナーと言う連想につなげられます。
麒麟は平和主義で穏やかな性質だと言われているので、身体能力はストロングでも性格はおっとりかも……と言いたいところですが、セレナが、穏やかという意味が語源なのにあの性格なので、ユーゴにだけ懐いてるようなじゃじゃ馬かもしれません。
そういえば、月影はセレナの方について行きましたが、彼の名前も、月の護衛の様なつもりで付けたんでしょうか。
だとすると、次回でその使命を全うしそうな予感がします。

>>八荷飴さん

>ソリッドビジョン
「ARC-Vの世界自体がソリッドビジョン」説なんてのもありますね。
私も舞台世界が一新されたZEXAL初期の頃は
「海馬Co.の作った仮想世界では?」などと妄想してました。

>他次元全体をカード化して「融合」
融合技術がキーになってくるのだとすると、
零王が本拠地に選んだ理由としてしっくりきそうですね。
要チェックですね。

リンちゃんは穏やかな性格だとユーゴとバランスがとれそうなので、
私的にはそっち希望ですね。
でもD・ホイーラーでもあってほしいので、
強気な性格の方が乗りそうですかね?

>麒麟
黄竜と同一視されることもあるのでしたっけ?
「四神」ネタで
青竜:「ユー」シリーズ
朱雀:黒咲さん
白虎:素良君(《デストーイ・シザー・タイガー》)
玄武:シンクロ次元の「白〇さん」?
なんて妄想も一瞬浮かびましたが、
色と召喚法がチグハグなのでこれはなさそうですね。

ただ、竜より偉い麒麟モチーフだった場合、
リンちゃんにドラゴンをアレコレする能力があるかも?という気はします。
というのも、
ユーリがリンちゃんを攫う場面に
ユーゴが居合わせた可能性がありますが(未確定ですが)、
ワープが起こってなさそうなので、
柚子ちゃん以外の娘(のブレスレット?)には別の役割があるかも?と思った次第です。

「リン=凛」で「逢沢凛(白咲るり)」さんから取っているのだとしたら、
瑠璃ちゃんとリンちゃんはあの方の兼役になるかもですね。
案外、「ユー」シリーズと「柚子」シリーズの中の人的に、
シンクロとエクシーズも対の関係になるのかも?(白と黒で太極図とか連想しました。)

>月影
カッコいい散り様(勝手に断定)に期待ですね。
そういえば、某セーラー服美少女戦士のアニメでは、
セレニティを守るエンディミオンの分身が「月影の騎士(ナイト)」でした。

黒咲vs素良は完全決着をつけるためにもう1戦ありそうな気がする

ユートが持っていたLDSのバッジはデニスのものではないだろうか

デニスのLDSバッジが映ってないのは私も気になっていました。
(ハリル君とオルガちゃんのも確認できていませんが。)

デニスがX次元で暗躍していた工作員の可能性はありますね。
問題は、バッジを落としたのがわざとだった場合ですね。
レジスタンスとLDS(赤馬社長)を近づけさせるためだったりで、
やはりアカデミアとは別勢力という可能性も・・・?

四神の要素に関しては
オッドアイズは赤くて嘴がある→鳥の朱雀
ダークリベリオンは黒くて尻尾にも牙がある→蛇の尾の玄武
クリアウィングは白くて縞がある→白虎
と言った様に4つの召喚法ドラゴンが対応しているかもしれないと言う説なら見かけましたね。
これで行くと残りは青竜で、融合ドラゴンのシルエットは青ではなく紫でしたが、形は一番東洋のドラゴンらしいので、有ってるかどうかは半々でしょうか。

この仮説通りだとすると、少しこじつけ気味かもしれませんが面白い話が幾つかあります。
青竜、朱雀、白虎、玄武が対応する五行思想の「木」「火」「金」「水」は、感情の喜、楽、怒、哀にも対応し、各次元のユーの性格もそれっぽいです。

また、柚子は植物なので「木」だとすると朱雀の「火」に相生、瑠璃は金属を含むので「金」だとすると玄武の「水」に相生、リンが麒麟だとすれば「土」属性なので白虎の「金」に相生となります。
時々言われる相生の魔術師の目つきが、柚子達に似てると言うのは狙ってやっているかもしれません。
しかし、セレナは名前や性格も、青竜の「木」に相生になる五行の「水」らしい要素があんまり無く、むしろわざわざ赤い服を着てたりするのを見ると「火」の様にも見えます。
相生は相手をサポートする影響なので、柚子が遊矢を応援したり、ユートが柚子を気にかける所は、それらしいと言えますし、他のピースが各ユーシリーズと仲がよさそうなのに、セレナがユーリと今は特に何とも無さそうなのは、これの影響かもしれません。

更に五行では動物の対応も有って、鱗を持つ爬虫類が「木」、羽を持つ鳥が「火」、裸の人が「土」、毛を持つ獣が「金」、殻を持つ魚介が「水」となっています。
そうなると、色の苗字を持つ人達の場合、零児は人物のテーマであるDD使いなので「土」、素良は獣と金物の融合体を使うので「金」、隼は鳥のRR使いなので「火」と言う分類もできます。
だから、セレナは、隼とは同じ属性なので気が合い、零児とは相生なので縁があるともとれますし、ユートのあの腹パンも、隼に対する相克作用による火消しだったなんて風にも見れますね。

ちなみに柚子のブレスレットでユーシリーズが飛ぶ時は、必ず2人の間に相克が発生しているみたいです。
各次元のピースが持つブレスレットは、もしかすると、ユーシリーズとドラゴンの間の属性バランスを保つ作用があるのでしょうか。
ユーゴは何かとクリアウィングの導きに従っていて結びつきが強いみたいですし、リンのブレスレットが、使い手ではなくドラゴンの方に作用する物だったとは、確かに考えられますね。
結局は仮説の段階ですが、この通りなら、全ての次元で各属性が2人は出る様にするのではと考えられるので、残る白の苗字の人は、「水」で魚使いかもしれません。

>>八荷飴さん

おお!これは面白いですね!
「相克」「相生」というキーワードが出てきた以上、
五行思想と関連する可能性は高いと思われますし、
かなり合っているのではないでしょうか。
これはキャラクターの見方の幅が広がりそうです。
私も今後そのあたりに注目して観てみます。
ややこしいので、まずは五行との対応表を作らねば・・・!

「フュージョン・ドラゴン(紫)=青竜」は、
上でも触れた「スタンダードと融合の結びつき」からの連想で、
「赤」が混ざっている暗示では?とか妄想しました。
あと昔、とある漫画で「木気が過ぎると不仁になる」と読んだのですが、
ユーリも何かそれっぽい気がしますね。

それから、個人的に特に気になったのは、
>白の苗字の人は、「水」で魚使いかも
というところですね。
第18話感想のコメント欄で深く考えずに書いた
「獣(素良君)、鳥(黒咲さん)と来たら、Sは魚がいいなー」
(http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-1246.html)
というのが叶う可能性が出てきてテンションアップしました!

今回も非常に興味深いお話をありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th-S
VRAINS】【DUEL-S
SEVENS】【ゴーラッシュ
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
全テーマの使用キャラ一覧
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマLモンスター一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

レイジ・オブ・ジ・アビス(7月27日発売)予約受付中!

タクティカルトライデッキ「サイバー・ドラゴン」「Evil★Twin」「エルドリッチ」(6月8日発売)予約受付中!

アニメーションクロニクル2024(6月22日発売)予約受付中!

DP輝光のデュエリスト編(5月25日発売)予約受付中!

パーフェクトルールブック2024(4月26日発売)予約受付中!

インフィニット・フォビドゥン(4月27日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中