fc2ブログ
TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第49話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第49話 感想

第49話 「デュエルで笑顔を」

《E・Mガジェット・ジャイアント》はSSされたモンスターへのメタ効果持ちでしたか。
さすがにタツヤ君が勝ってランサーズ入りはないだろうとは思っていたので、
勝敗には納得ですが、
ここで闘ったことが後でどのように影響してくるのか気になりますね。
零羅君はまず間違いなく対融合次元の戦力でしょうが、
今後2人が絡む余地はあるのでしょうかね?
それともやっぱりタツヤ君のランサーズ入りワンチャンある?

今回も新カード多かった・・・

零羅
《CCC鎧重化身ロック・アーマー》
場の地属性のDEFの合計の半分、ATKをアップ(ORU消費1)。
戦闘相手の地属性の効果を無効化。

エクシーズは地属性でしたか。
フトシ君相手に出したシンクロも地属性だったのでしょうかね?
設定上は全属性×3種類持ってそうですが、
その内の何枚がアニメに出てOCG化されるかな?
全部出してほしいな~。

沢渡
《魔界劇団-デビル・ヒール》
【P効果】1ターンに1度、自場の「魔界劇団」Pをエクストラデッキに表側で加え、
そのATK分、相手モンスター1体のATKをターン終了時までダウンできる。
【モ効果】NS・SSに成功した場合、
相手モンスター1体のATKを自場の「魔界劇団」×?ダウン。
《魔界劇団-ファンキー・コメディアン》
【P効果】自場の「魔界劇団」Pをエクストラデッキに表側で加えて、
そのATK分、自場のモンスターのATKをアップする。
【モ効果】NS・SSに成功した場合にATKを自場の「魔界劇団」×300アップする。
《魔界劇団-ビッグ・スター》
1ターンに1度、デッキから「魔界台本」1枚をサーチ可。
《魔界台本「ファンタジー・マジック」》
このターン対象の「魔界劇団」と戦闘した相手モンスターは手札に戻る。

キャーエルディーエスサイキョウノサワタリサーン
20150329_01.png
「劇団」モチーフかー。
遊矢君のライバルキャラとしての方向性はわかりますが、
悪魔族・闇属性でちょっとつまらないテーマになったかなー。
新デッキのお披露目回にしては活躍が地味でしたが、今後に期待。

オベリスク・フォース
《古代の機械再生融合》(アンティーク・ギア・リバース・フュージョン)
相手の効果で場を離れた「古代の機械」を素材とする融合モンスターを
融合召喚扱いでエクストラデッキからSS。
アンティーク・ギア・アルティメット・ハウンドドッグ ※《古代の機械究極猟犬》?
融合召喚成功時、相手のライフを半分にする。

権現坂
《超重武者ヌス-10》
リリースして発動可。
そのターン以前に発動した魔法・罠1枚を手札に加える。
《超重武者ヒキャ-Q》
リリースして発動可。手札2枚を相手に渡す。

アンティ用ペンデュラムカード
《PSブラック・サン》(ペンデュラムスタチュー)
【P効果】自場の闇属性のATKは300アップ。
【モ効果】エクストラデッキからP召喚された場合、デッキから「PS」1体サーチ可。

黒咲
《RR-ワイルド・ヴァルチャー》
効果不明。

あー、「ヴァルチャー」は効果モンスターに来ちゃったかー。
エクシーズに欲しかったなぁ・・・

遊矢
《EMセカンドンキー》
「EM」の召喚成功時に手札からSS可。

アクションカード
《フレイム・チェーン》
相手モンスター1体のATKを400ダウン。
《フレイム・パワー》
自場のモンスター1体のATKをターン終了時まで400アップ。
守備表示モンスターを戦闘破壊した場合、そのDEF分のバーン。

素良
《ファーニマル・ウィング》
自場に「トイポット」がある場合、
墓地の「ファーニマル・ウィング」2体を除外して2ドロー可。
さらに「トイポット」をリリースして1ドロー可。
《エッジ・ナイトメア》
1ターンに1度、自MPにレベル4以下の「エッジインプ」1体を蘇生可。
《デストーイ・マーチ》
「デストーイ」融合モンスターを対象とする相手モンスターの効果を無効にし、
対象と同レベルの「デストーイ」1体をエクストラデッキから墓地へ送る。
対象を素材に含む融合モンスター1体をエクストラデッキからSS(融合扱い)。
《デストーイ・サーベル・タイガー》
融合召喚成功時に「デストーイ」1体を蘇生可(召喚条件無視)。
自場の「デストーイ」のATKは自場の「ファーニマル」「デストーイ」×400アップ。
《フュージョン・フロント・ベース》
自場に融合モンスターがいる場合に発動可。効果ダメージを無効にする。

20150329_02.png

今回は尺が厳しいながらも、個人的にはなかなかよかったと思います。
遊矢君の闇克服イベント(もちろんまた一波乱あるでしょうが)に、
黒咲さんの態度軟化のきっかけになりそうなデュエル内容と、
次の新展開に期待が持てる盛り上がりだったのではないかと。
ゴンちゃんもカッコよかった!

次回は細谷さん大絶賛(トークショーにて)の重要なデュエルですね。
希望に満ちた夢への第一歩だったはずの大会がこんなになっちゃった遊矢君は
存分に怒りをぶつけるといいよ!
あと予告のデニスは何に慄いてたのでしょうかね?気になります。

そして、
柚子ではないセレナちゃん
めでたく生き残った月影さんとミエルちゃんの今後も気になりますね。
ランサーズ入りするのかな?まずは遊矢君がどうするかですけど。
なんやかんやでスタンダードはそこそこの人数が残りましたが、
アカデミア側にも名有りの新キャラ来ませんかね?
このままじゃ敵キャラ不足が原因で、結局素良君とわかり合うのはだいぶ後になりそう。
あーでも、しばらくはシンクロ次元のターンかな?
新OPがマジ楽しみです!


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
素良の使用カード(アニメ版)
沢渡の使用カード(アニメ版)
権現坂の使用カード(アニメ版)
黒咲の使用カード(アニメ版)
セレナの使用カード
月影の使用カード
オベリスク・フォースの使用カード
零羅の使用カード
タツヤの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

ヴァルチャーは確かにエクシーズに欲しかったですね。
でもペンデュラム召喚がかっこよかったです。

遊矢vs素良も満足できる内容でした。
なんだかんだで楽しくなっているあたり、
まだ改心する可能性はある感じでしょうか。

社長に関してはこれまでずっと見ていたわけなので
遊矢が怒るのも無理はないですね。

予告のデニスは気になりますね。
正体がばれているのか別の問題か・・・

>>まぐかっぷさん

社長の問題点が露呈してきましたが、
どのように落とし前をつけるのか気になりますね。
改心には早い気がするので、
遊矢君が妥協するのか徹底的に敵対するのか・・・
手を組めば色々と話が進むけど
心情的には面白くないという面白い事態になってますね。

素良君がこのまましばらく敵でいるのなら、
柚子ちゃんとの師弟対決も見たいです。

魔界劇団、種族属性はともかく台本読んで戦うって特徴は面白そうだと思うなぁ

風の妖怪モチーフの「妖仙獣」と比べると、
どうしてもデザインも効果もパンチが弱く感じます。
『強力な効果の「魔界台本」が出たら強くなるんだろうなー』とは想像できるのですが。

あくまで初見では魅力を感じなかったというだけですので、今後には期待しています。
「役を演じる」から、効果や名前コピーなんかの「魔界台本」もあるかな?
と思っています。

遊矢vs素良が中断するとは思わなくって残念です…ギリギリの勝負だったからちょっと不満

黒咲さんがペンデュラムを使ったのは心境の変化フラグ?
できればこれを機にみんなと仲良くして言ってほしいが……

沢渡さんの新テーマの【魔界劇団】はちょっと面白そうだけど、数的にSP収録かな?罠カードはどんなのが来るか予想できない

あと予告のセレナを見ると根はいいポイので遊矢とはすぐに仲良くなれそうな気がする。一時的に遊矢の隣にいられるかも?


そして予告のデニスは何を驚いているんだ?
もしかして12話の素良の「もしかして…本物?」の伏線でも回収するのでしょうか?

最後中断じゃなかったらどっちが勝っていたんだろうか

零羅vsタツヤが省略されたけど、零羅に反応あったしこれからも何かフラグあると信じたい


あとセレナって根はいい子なんですよね。
アカデミアの考えを植え付けられていただけで……北斗ェ

社長の思惑的には「最後まで生き残っていた8人(=本来のバトロワ勝者数)がランサーズ候補」
のはずなので、各々が了承するかどうかはともかく
遊矢・権現坂・黒咲・デニス・月影および
沢渡(敗者復活)、ミエル(敗者復活扱い)、セレナ(柚子の代理)
の8人をランサーズに勧誘してくると思います。

「妖仙獣じゃなくて魔界劇団」の件は自分も結構残念です。
ランサーズ候補のデッキが全体的にクセのない正統派なのもあり
せめて沢渡さんのデッキは悪目立ちするようなモノであってほしかったのです。
ただまあ、風の妖怪はモチーフが相当限られていますから、
レギュラー出演&定期的に新カード追加する上では妖仙獣デッキは
扱いづらすぎたのかもしれませんね。

>アカデミア側にも名有りの新キャラ
は、自分もあるかなーと考えてます。
オベリスクフォースが、GXに出てきたミスターTぐらい強かったら
融合次元の戦力はオベフォ・ユーリ・素良だけで良かったのかもしれませんが
どうも5D'sのディアブロぐらいの実力しかないっぽいですしね。
全員噛ませでも構わないから、ランサーズたちが輝くような対戦相手が欲しいものです。
GX3期みたいに味方の方を減らしにかかるのはマジ勘弁。

>>偽ランサーズさん

>ペンデュラムを使ったのは
メタ的には「榊遊矢世代(ランサーズ適性)」アピールもあるでしょうかね。
ゴンちゃんもようやく使ってくれましたし。

これまでは「柚子ちゃん⇔ユーシリーズ」ばかりでしたので、
ここらで遊矢君とセレナちゃんの関係構築もやってくれるのでしょうかね?

>予告のデニス
(ユーリ失敗してますやん!)
(うわっ・・・、赤馬社長の情報量、少なすぎ・・・?)
(ランサーズwww)
などでないことを祈っています。



>>ジャックさん

最後の場面のAカード次第でしょうかね。
また《フレイム・チェーン》で素良君が引けた場合と、
失敗して2回目の攻撃が当たる前に次のAカードを拾いに行く場合
(さらにあのカードがハズレの場合はどっちが拾ったか&処理が可能か)
で形勢が全く変わりそうです。



>>じょんどりとるさん

まずは早急に沢渡のメインデュエル回をやって、
新デッキの魅力を見せてほしいですね。

デニスの獅子身中の虫っぷりにニヤニヤしたいので、
まだしばらくは正体がバレずにランサーズ入りしてほしいです。

アカデミアとの決戦では素良君もユーリも遊矢君が相手しそうなので、
やはり敵キャラはもっと欲しいですね。
勲章厨さんも粛清されてなければ再登場するかも?
(個人的には当たって燃えそうな組み合わせはないですが。)

遊矢VS素良がダイジェストでもなく省略でもなくて良かったですデュエルも面白かったので
黒咲VS素良もちゃんと描いてればなぁ

デュエル自体は良かったんですがその分遊矢の素良への語りかけには個人的には「ん?」ってなる部分だらけだったのが…

わざとそこらへんの認識の違いを描いてるなら良いんですが製作側の「素良も遊矢に友情を覚えてる」という解答からそれでも無さそうなので残念です
もうそこは割り切るしかないのかなと
それならそれでここでハッキリ決着つけといて欲しくもありますが

>>紅蓮魔竜さん

「次元の統一」は一応素良君にも知らされていたんですね。
プロフェッサーの真意はともかく、
OFたちのゲスな態度を見ている限りでは、
選民思想を煽られての「世界支配」程度だと教えられているのでしょうかね?
止むに止まれぬ理由を知っているならもっと前面に出してきそうな気がしますので。
どう転んでも融合次元人は残念なことになりそうで、個人的にハラハラしています。

今回でもう素良君は遊矢君に倒される線で固まったでしょうか。
今後、黒咲さんの因縁の相手としてX次元侵攻に参加したキャラが用意されて
(バレットさんじゃ物足りないので新キャラ希望)、
素良君との再戦はなく消化不良になりそうな気もしてきました。

これ以上素良を融合次元に置いといても物語的に役割もてるのかな?という考えから自分はユーリかプロフェッサーに反逆するんじゃないかなと安易な予想を立ててたりします笑

黒咲はぶっちゃけレヴォファルのまだ明かされてない効果をオベフォ相手にパッと出しちゃったんで物語の第一線から外れそうだなと思ってるんで

もしかしたら二人ともまたOCGオリジナル出た時にそのカード使うところをポンと見せるぐらいで終わりかもなぁとも

>>紅蓮魔竜さん

ちゃんとまだ見せ場が用意されているといいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th-S
VRAINS】【DUEL-S
SEVENS】【ゴーラッシュ
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
全テーマの使用キャラ一覧
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマLモンスター一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

レイジ・オブ・ジ・アビス(7月27日発売)予約受付中!

タクティカルトライデッキ「サイバー・ドラゴン」「Evil★Twin」「エルドリッチ」(6月8日発売)予約受付中!

アニメーションクロニクル2024(6月22日発売)予約受付中!

DP輝光のデュエリスト編(5月25日発売)予約受付中!

パーフェクトルールブック2024(4月26日発売)予約受付中!

インフィニット・フォビドゥン(4月27日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中