TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第57話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第57話 感想

第57話 「黒い旋風 クロウ・ホーガン」

く、胡桃沢さーん!?
20150524_01.png
(柚子シリーズのフィギュアください!)

今回のデュエル面白かった!
予告で悪い顔してたから、デニスがもう本性を現わすのかと思っちゃいましたが、
なるほど、こういう展開でしたか。
20150524_02.png
ヒーローゴンちゃんもノリノリでエンタメレベル高かったですね。

以下、今回の新カード。

権現坂
《超重武者装留ダブル・ホーン》
装備効果:墓地に魔法・罠がなければ2回攻撃可。
《超重武者装留シャイン・クロー》
「超重武者」SモンスターがSSされたら、手札からSS可。
装備効果:攻守500アップ&戦闘破壊無効。
《超重武者ツヅ-3》
OCG版との違い:ターン制限なし。蘇生対象はチューナー。

「超重合体」カッコいい!
20150524_03.png

デニス
《バーン・ギフト》
手札からレベル4以下の炎属性1体を相手の場にSS。
場を離れたらそのモンスターを破壊して400バーン。
《Emヒグルミ》
【P効果】自場のモンスターが破壊された場合、自身をSS可。
【モ効果】自場で破壊されたら、手札からレベル4以下の「Em」をSS可。
《Emウィンド・サッカー》
【P効果】1ターンに1度、自場のモンスター1体のレベルを1つ下げられる。
【モ効果】自場にだけモンスターがいない場合、手札からSS可。
SS成功時、自身のレベルを1つ下げられる。
《エンタメイジ・ハリケーン》
場に「Em」がいる場合に発動可。場の魔法・罠を全て手札に戻す。
《魔導の砦》
自場に魔法使い族がいる限り、相手は攻撃宣言不可。
破壊されたら1ドロー。
《Emミラー・コンダクター》
【P効果】相手モンスターの元々の攻守を低い方の数値にする。
【モ効果】自身を攻撃してきたモンスターの攻守を入れ替える。
《Emファイヤー・ダンサー》
【P効果】1ターンに1度、自場のモンスター1体に貫通付与。
【モ効果】自身を戦闘で破壊した相手モンスターのATKを500ダウン可。

今回の新規「Em」は、全部Pモンスターでしたね
(しかも遊矢君より先にシティ市民にP召喚をお披露目するという)。
「造ってもらったのはデニスだけ」ってことはないよね?
他メンバーにも期待していいのかな?

遊矢君たちはクロウの家に匿ってもらって、
柚子ちゃんとユーゴの捜索はクロウがやってくれるのか。
「遊矢君接近→2人がワープ」のお間抜けな事態はとりあえず回避できそう?
しかし、どの道見つけて連れてきたらそういう事態になるでしょうし、
つまりは見つからないのでしょうかね?
また、主人公が動かないと話になりませんし、
いったい今後どういう展開になっていくのでしょうか?

上手いこと目立ってたゴンちゃんデニスも
なんかアングラなとこに連れてかれちゃいましたし(そして黒咲さんw)、
ここからランサーズがどうやって合流するのか気になりますね。
てか、社長と月影さんはホントどこ行ったの!?

同盟結ぶなら社長はトップスに接近しそうですし、
ランサーズ内で立ち位置がバラバラになって面倒なことになりそう?

ギャラガーさんが何を企んでいるのかも気になりますね。
20150524_04.png
こりゃ面白くなってきました!

次回も早く観たいです!
シンジ・ウェーバーさん(セレナちゃんを乗せた人?)が出るのは次々回でしたっけ?


【関連項目】
権現坂の使用カード(アニメ版)
デニスの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

紙幣にもイェーガーが描かれていたり
ちょっとした小ネタが楽しかったです。

クロウにマーカーがあるのは気になっていましたが
やはり何度か捕まった経験があるんですね。

>遊矢君接近→2人がワープ
これが一番の問題点ですよね。
それにOP通り遊矢vsユーゴがあるのなら
近くに柚子がいない状況になるわけで。

デニスの仮面は特に隠す意味ではなかったとは。
でもあれが素に近いのではと疑ってしまいます。

黒咲さんは地下でしたか。
ヘルカイザーを思い出します。

予告で遊矢達はDホイールの模型を見ていましたが
ライディングデュエルの話でも聞いているんでしょうか。

クロウ兄ちゃんが兄貴分で実家に帰って来たような安心感

あとイェーガーやショップの人の小ネタするならブルーアイズマウンテンやデュエル地蔵も来るかも。
個人的には、イェーガーの謎の上司がロジェの上司として登場してほしい。

そして相変わらずデニスのエンタメは自分的には楽しく、アニメでのエンタメの基準がよくわかります。デニスは敵だとわかってもやっぱり好きですね

あとEmのPモンスターは驚きましたが、どう魔改造されるかドキドキします。ゴンちゃんのも中々いい(贅沢言えばEXのモンスターを召喚してほしかった)

新キャラのギャラガー……最後のネタで「ギャラがー!」とか言いそうな気がするのは俺だけですかね?(笑)



最後に黒咲さんは公式の予告で地下でライディングデュエルをしているようですがなぜそんなことしているのでしょうか?
男爵さんはどうお考えでしょうか?

回想シーンでも出なかった柚子の母親ですが、遂に今回「私もお母さんの顔を知らない」発言が出ましたね。
となると、洋子と遊矢も血が繋がっていない可能性が・・・?

モンスターを送りつけて特殊召喚の条件を満たし、送りつけたモンスターを利用される前にそれを破壊してダメージも与える。
手札の消費数は半端ないですが、デニスの決闘は今回もテクニカルで面白いです。

>>まぐかっぷさん

>クロウにマーカー
無いと誰だかわかりませんしね。
「タダのフェイスペイント」の可能性も考えてましたが、
今回の話しぶり的には、5D'sのと同じ意味合いっぽいですね。

>Dホイールの模型
私もRDの説明を受けているように思いました。
ここで遊矢君も興味を持つのでしょうか(そして後にユーゴのを貰っちゃう?)。
しかし、RDも先にデニスがやっちゃうようですね。
黒咲さんたちがどんなD・ホイールに乗るのか楽しみです。

>紙幣にもイェーガーが
こっちの世界では大統領にでもなったのでしょうかね?
真の勝ち組ですね。



>ブルーアイズマウンテン
柚子ちゃんが演説してたレストランの店員が
ガニ子ことステファニーではないかと、ちょっと期待してしまいました。

「超重」Sモンスターの新規が来なかったのは残念でしたね。
デニスは次回もやるようですが、何か新しいのが出ないか要チェックですね。

>ギャラガー
見た目が好きなので面白枠で良い人だといいなと思っています。

>黒咲さん
「目立って仲間に見つけてもらう」という基本方針はデニスたちと同じで、
ついでに手を組むに値する強いデュエリストを探すという、
ランサーズの目的を忠実に果たしてたのでしょうかね?



>>ギャラガーさん

>お母さんの顔を知らない
あとは瑠璃ちゃんが黒咲さんと血の繋がらない妹だったら、
もう決定的でしょうかね?

>デニスの決闘
カード効果をショーの演出に使ってトークでつなぐ。
このエンタメはわかりやすいし面白いですね。

ユーリが柚子の所在を聞いてきていたので、デニスの元々の任務は先に行って柚子を捕捉する事だったようですが、今回のゴンちゃん呼びは、その為に予め素良の記憶を見ていたからでしょうかね。
通信が出来ないあの様子だと、柚子が演説したばかりに来るフラグが立ってしまった気がしますが、彼を発信源にしてすぐに融合次元が向かってくる心配はないでしょうか。
地味に通信規制が厳しいのは、メリッサの番組の様な限られたチャンネルだけしか許されていないと言う事で、長官も彼女をていの良い情報源に利用してるみたいですね。
その辺りが、メリッサの自信につながっていると同時に、セキュリティに対して思う所なのかもしれません。

そういえば、Arc-Vがアーカイブとの引っかけかもしれないという説を見かけたことがあります。
それを見て思った事ですが、赤馬(アカバ)という苗字は、効果モンスターの赤色と海馬を混ぜただけでなく、複数のファイルを管理したり1つに纏めるソフトのアーカイバとも掛けているかもしれませんね。
零王の目的がまさに次元を纏める事ですし、日美香と零児も人を掌握するのに長けている所がそれらしい気がします。

>>八荷飴さん

>融合次元が向かってくる心配
今回《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》がユーゴをワープさせなかったのは、
ギャグ描写と見せかけて、
「実は既にユーリもS次元にいるから飛ぶ必要が無いと判断したのでは?」
という可能性も少し考えています(「ドラゴンはユーを統合させたい」説前提)。
とはいえ、元々ユーリ自身に次元移動手段があるため、
その展開の緊迫度も必然性も弱いでしょうかね?

シティでのメリッサさんの影響力は結構大きそうですね。
現時点ではまだ少ないS次元の名有りキャラですし、
何か重要な見せ場がありそうで注目ですね。

>Arc-Vがアーカイブとの引っかけ
ARC-Vの世界が「過去作モデルの仮想世界(KC製)」で、
その真実が来年の劇場版で明らかに!(ARC-V本編の展開とリンク)
などという恐ろしいことを妄想してしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

10月14日発売のエクストリーム・フォース 予約受付中!看板は「エクスコード・トーカー」!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100