TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第72話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第72話 感想

第72話 「ドラゴン征伐!! ユーゴvs沢渡」

あらすじを読んだ時には、またドラゴンが共鳴するだけかと思いましたが、
まさか遊矢君とユーゴがシンクロするとは・・・!
20150906_02.png
なんか遊矢君が良作画に便乗したように感じて笑ってしまったのは密に密に。
これは、やはり元が一つの存在なことを示唆しているのでしょうかね?
そろそろ視聴者だけでなく、遊矢s本人たちにも自分たちの特異性を意識させるのかな?
でもこれまでの描写を見るに、何となくですが、
なんか都合の悪いことは考えられないように操作されているように見えなくもない?
(というのも、脚本の都合だとしたらお粗末だと感じる点が多すぎな気がするので。)

さて、今回のデュエルは期待通り面白かったです!
シンクロ次元に来てからイマイチいいところが無かった沢渡ですが、
悔しいけど今回の「沢渡劇場」のエンタメレベルの高さは認めざるを得ませんね。
性格面での資質もさることながら、戦略の上手さでも盛り上げていて感心しました。
沢渡のくせに!
「ドラゴン征伐」が安易なドラゴン族メタカードでなかったのも個人的にポイント高いです。
ただ、演劇テーマならそういうのもアリな気も?
今回出た「大道具」に対して「小道具」の装備魔法の剣とか。
強いて言えば、《魔界劇団-ビッグ・スター》の仮装が無かったのはちょっと寂しかった。

ここで今回の新カード。

沢渡
《魔界劇団-エキストラ》
【P効果】相手の場にモンスターがいる場合、自身をSS可。
【モ効果】自場からPゾーンに置ける(そのターン自身のP効果は発動不可)。
《魔界台本「オープニング・セレモニー」》
自場の攻撃表示の「魔界劇団」の数×500、LPを回復。
《魔界劇団-プリティ・ヒロイン》
【P効果】相手BPに1度、自場の「魔界劇団」を戦闘破壊した
相手モンスターのATKを自分が受けた戦闘ダメージ分ダウン可。
【モ効果】BPに1度、相手モンスター1体のATKを
そのBPに発生した戦闘ダメージ分ダウン可(相手ターンも発動可)。
《魔界大道具「ニゲ馬車」》
お互いのBPに1度発動可。
対象の「魔界劇団」はそのターン戦闘で破壊されず、相手の効果を受けない。

20150906_03.png
可愛い。

ユーゴ
《竜の束縛》(ドラゴンズ・バインド)
OCG版との違い:Wiki参照。
《追走の翼》
対象は戦闘破壊されず、
攻撃してきたレベル5以上のモンスターを破壊&そのATK分ATKをアップ。
《HSRマッハゴー・イータ》
1ターンに1度、相手モンスター1体のレベルを次の自SPまで変動可(1~12)。
自身をリリースして発動可。ターン終了時まで場の全モンスターに、
「レベルが変動した時にその数値に+1する」効果を付加。
《ハイ・スピード・リレベル》
自分の墓地の「(H)SR」1体を除外して、
ターン終了時まで、場のモンスターをそれと同じレベルにする。

今回は新モンスター無しかと思ったら、新「HSR」が来ましたね。
20150906_04.png
めでたく5000RT達成したOCG公式企画で公開された
《竜の束縛》はBOSH収録とのことですが、
《HSRマッハゴー・イータ》はどうなのでしょうかね?

さてさて、次回は記念すべき遊戯王アニメ第777回!
アイエエエエ!ツキカゲ=サン、ジリキ・デ・ダッシュツ!?
やはり有能か。零羅君との会話が気になる。
20150906_05.png
予告でデイモンさんが闘ってましたが、黒咲さんvsデニスはどうしたのでしょう?
また説明回っぽいので、盛り上がりには正直期待できない?
まさかのギャラガーさんは気になるっちゃ気になりますが。あと227さん。

とりあえず、歴代主人公登場の特別OPは楽しみですね!

ところで、777回プレゼントのアフレコ体験って、何の役なのでしょうかね?
ZEXALの時は大会観客席の男の子役でしたが。
タイミング的にまた応募から数ヶ月後の話だとすると、
その頃にまだシンクロ次元編ならシティ住民役で「敗者は消えろヒャッハー!」、
融合次元編に入っていたらアカデミア生徒役で「敗者はカード化だヒャッハー!」とか?
ちょっと楽しそう。


【関連項目】
ユーゴの使用カード(アニメ版)
沢渡の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

期待通り、沢渡さんVSユーゴのデュエル面白くて満足でした。
HSRマッハゴー・イータは、BOSH収録の可能性が高いと思います(魔界劇団は、いつOCG化なるのやら・・・)。
次回予告に、エイリアン・ソルジャーが出ていたのは驚きました。デイモンが使用しているんだろうな〜(髪型から考えて)。
でも、3回戦目は黒咲VSデニスではなかったのか?(省略は多分ないだろうし、順序が変わったか、ランサーズのメンバー同士での戦いではシンクロ次元に実力を見せられないからお互いの対戦相手が急遽入れ替わったかな?)

今回のデュエルは見ごたえがあってよかったと思います。
やはり遊矢シリーズはもともとは一人説が
だいぶ濃厚になってきましたね。
そして次回はいよいよ地下編…
月影さんがあっさり脱出していておもいっきり笑いました。
やっぱり有能ですね。227さんも出ていて
ご健在で何よりです。OPが気になります
次回も楽しみです。

>>アニメオタクさん

>デイモン
【エーリアン】デッキだとしたら、
シンクロは《宇宙砦ゴルガー》を出してくれるでしょうかね?
ファー?が靡いていたので、相手はセルゲイさんのままのはずです。



>>ポコペンさん

227さんレギュラー化ワンチャンありますかね?
本名が出ない限り「白なんとかさん」の可能性を諦め切れないので、
違うなら違うで明かしてほしいです。

特別OPはやはり本編映像を使ったMAD風でしょうかね?
まさかの新規映像だったりしたら某宮下さんみたいになっちゃいますがw

完全にシンクロしていた遊矢とユーゴ。
どことなくユーゴのテンションが低めだったのも
遊矢の心境が影響を与えたのかなと。

直接近づかなくてもこれほどの影響ということは
デュエルすることになったらどうなってしまうのか。

そういえば遊矢の様子は評議会も見てるはずですよね。
それともデュエルに集中して気づいていない・・・?

そして沢渡がここまで頑張ってくれるとはw
もしかしてシンクロしていなければ負けた可能性も?

>>まぐかっぷさん

ユートvsユーゴの時(第37話)は共通の中の人が喋って操っていたように見えましたが、
今回の遊矢君とユーゴは、自我を保ったまま思考が同調していましたね。
明るい分、逆に今回のはかなり不気味でした
(評議会見てたらドン引きでちょっと気の毒?
社長には今後のために見ていてもらいたいですが)。
どちらもドラゴンに反応があった後に起こっているため、
「遊矢sの本体はドラゴンか?」などと考えてしまいます。

沢渡は勝てないけどレベルはどんどん上がっていきますね。
もうユーリ相手にも良い勝負をしそうで楽しみになってきました。

ヒロインやエキストラまで目が1つしかなくて、魔界劇団はやっぱり単眼を共通点にしているみたいですが、遊矢が必ず2つ目があるオッドアイズを使う事への対比ですかね。
舞台に立つ役柄自体は結構揃ってきていますが、今後は舞台や大道具に対応した舞台裏メンバーも出してくれると嬉しいです。

同調している間は、遊矢の顔も険しいものにされていましたが、決め台詞などをうつしてしまったり、役者が一枚上とか地味に上手い事言わせている辺りは、あくまでユーゴ成分でしょうか。
オークションの見本でたまたま逆鱗状態の資料が出ていて、半覚醒状態と書いてあるのを見たんですが、これってつまりこれ以上に黒い影が目覚める展開が来てしまうと言う事ですよね。
そうなるのはまだ先なんでしょうが、今回はやたらとドラゴンが悪役にされたりと、不穏さを煽る演出が多くて不安になりますね。
新HSRの羽子板は、破魔矢が男の子に送る物に対して、女の子のお守りだそうですが、それを速攻でリリースして、逃げる男女を吹き飛ばすというのも、かなり縁起悪い演出でした。

>>八荷飴さん

>単眼
「オッドアイズ」との対比という発想はありませんでした。
なるほど。

以前にコメント欄で書いた、
「ユーリは演劇を鑑賞する貴族モンスターを使う?」という予想
http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-1606.html
が当たっていたら、
沢渡に見せ場(派手な散り様)があるかもしれませんね。

>ドラゴンが悪役に
前回の長官の発言といい、
ちょいちょいこれまでの予想が当たってそうな兆しを見せ始めましたね。

>半覚醒状態
「遊矢s=闇/4×4」の予想が当たっていたら、
遊矢君+ユートの逆鱗状態は完全体の1/2の状態なのでしょうかね?
3/4覚醒でも見た目が変わるのか気になってきました。

今回の遊矢君とユーゴのシンクロ現象は、
遊矢s統合のために次元戦争が起きてほしいドラゴンが、
ユーゴに余計なことを言わせないようにやったのでは?
などと深読みしてしまいます。
遊矢君がペンデュラムの不思議な力をスルーしていたり、
それをくれた遊勝さんの失踪に何か秘密があるという発想にならなかったりと、
不自然な察しの悪さは、脚本の都合ではなく実は"闇"の意思だったり?
と最近考えています。

沢渡はこれまで遊矢・ユート・ユーゴの全員と当たってきていますから
(と言うより、ほとんど遊矢シリーズとの決闘しかしてない)
この後ユーリと当たるのはすごくありそうですね。
黒咲さんに沢渡に遊矢に……全然出てないくせに対戦フラグだけは
着実に立ってるユーリww

あと、前回(71話)のコメントを流し見していて思ったのですが、
確かに遊矢が1人でシンクロ次元を変えるのはキツいかなぁと自分も思いました。
歴代主人公の活躍を見ても、閉鎖的な孤島の学校の空気を長い時間かけて変えたり、
世界の命運を賭けた決闘で絆の力を示し間接的にサテライトとシティを良くしたり、
そのぐらいが限界だったのに、遊矢1人でアレを覆せというのは確かに無茶振り。
……だから、遊矢がトーナメントを通じて答えを見つけて、その答えをジャックにぶつけ、
それによって吹っ切れたジャックがシンクロ次元を変える旗印になる、
みたいなのが一番ありえそうかなと。
そういう方向性に期待していきたいと思います。

>>じょんどりとるさん

対アカデミア戦における遊矢君の対戦相手として
素良君とユーリは外せないと思いますが、
現状の両陣営の名有りキャラの人数差を考えると、
遊矢君vs素良君の裏で沢渡vsユーリをやる可能性も・・・?
希望としては、ランサーズ全員が
重要キャラを一人一殺できるようにしてほしいですが。

シンクロ次元の問題に関しては、
案外、このシンクロ次元編では全く解決させずに、
最終章かその手前あたりで零王の次元統合を成功させ、
全ての問題をみんなの世界の問題にしてしまうのかも?
とも考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「六武衆の真影」付属のVジャンプ10月号(8月21日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100