TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第91話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第91話 感想

第91話 「めぐりあう運命」

《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》キター!!
20160131_01.png
すっごい毒々しい色ですね。というか後ろ足あるじゃん。
思ったより植物が素材でも違和感無かった気がします。

まずは今回の新カード。

ユーリ
《捕食植物フライ・ヘル》(プレデター・プランツ)
効果不明。
《捕食植物モーレイ・ネペンテス》
効果不明。

てっきり「EM」「SR」みたいな造語のテーマ名かと思ったら、
「植物(プランツ)」という超直球でしたね。
「幻影騎士団」はカッコよく見えるのですけどね。「ファントム」はズルイ!(中二並感)
速攻で融合素材になっちゃったので効果は不明ですね。
どういう方向性のテーマなんでしょ?墓地発動とか素材時に効果付与とか?

バレット
《キャリア・センチネル》
SS(NSも?)に成功した場合、獣戦士族1体をサーチ可。
【02/07追記】NS限定でした。
《獣闘機ウルフ・ケンプファー》(ビーストボーグ)
相手に戦闘ダメージを与えたら300バーン。

先週のデータ放送でフライングした《獣闘機ウルフ・ケンプファー》が出ましたね。
《漆黒の戦士 ワーウルフ》ちゃんにも融合体が出てよかった。
しかし、《キャリア・センチネル》に口で説明してたSS効果が書いてないのですが・・・?
20160131_02.png
まぁそれはそれとして、「紋章」って?(公式及びアニメ誌あらすじ)

今回遊矢君のターンはほとんどありませんでしたね。
まぁ、4ドラゴン集結で異常が・・・!とやるために引き伸ばすのは読めてましたが。
それにしても「柚子を渡せ」「渡さない」「遊矢・・・」「ハァハァ」で相当引っ張ってた印象です。
あと、あらすじではもう少し素良君の内面にフォーカスが当たるかと思ってました。

結局アカデミア組にはほとんど顔見知り同士はいなかったんですね。
名有りキャラが少なすぎて「次元戦争」の規模のショボさに不安を感じる上に、
キャラ同士のドラマへの期待もちょっとアレ・・・?

とはいえ、次回は遊矢sの謎に関する重要回っぽくて楽しみです。
やっぱり1つに戻りたい系男子(ドラゴン?)だったんですね。
予告の「地縛神」みたいな色合いのモンスターはいったいどこから出てきた!?
20160131_04.png
状況が(バレット終了くらいしか)読めません。
これは気になります!

セルゲイさんも動くみたいで注目ですね。
地上に這い上がってきたみんなとで盛り上げていってほしいです。

あと、GP16に《グローアップ・バルブ》が再録されるんですね。
ユーリの方の植物のOCG化も早めにお願いしたいですね。


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
バレットの使用カード
ユーゴの使用カード(アニメ版)
ユーリの使用カード(アニメ版)
素良の使用カード(アニメ版)
オベリスク・フォースの使用カード

  


テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

ついにスターヴヴェノムの姿が明らかに。
シルエットは本当に簡易的なものだったようで。
既に進化済みのような見た目。

ユーリの融合召喚ポーズは
手のひらを合わせる形でちょっと違いましたね。

そして核心に迫りそうな展開に・・・
この時を待っていたという台詞からも
元々1つという説が有力でしょうか。

謎のモンスターも気になりますね。
柚子達のブレスレットと同じ色のようですが・・・

引き延ばし&誤魔化し感はいまひとつ改善とはいきませんでしたね
誤魔化しが遊矢の拘束プレイだったのは前回よりも好感がもてますが…(小声)
「遊矢の」デュエルに限ってこうなのはいい加減に改善すべきですがね
次回予告にいろいろつめ込みすぎで次に何か起こるかわからないというArcV特有の面白さが復活したのが何よりも良かったです
しかし、暴走はかなりの負担なようなのでいい加減に遊矢を休ませてあげてほしいですね…

スターヴヴェノムの攻撃力が2800は意外でした(てっきり2500かと)

にしても90話越えたのにいまだにプロフェッサーの目的や遊矢4人柚子4人ブレスレット4つの関係性が不明も不思議です

arc vは4年目に突入しても驚かなくなりそうです

>>まぐかっぷさん

>柚子達のブレスレットと同じ色
それは盲点でした。
闇さん(仮)の封印された時の回想だったりするのでしょうかね?

>スターヴヴェノム
暴走でまた効果お披露目おあずけか、
はたまたユートvsユーゴ戦のようにデュエルは続けるのか気になります。



>>えふさん

>引き延ばし&誤魔化し感
《キャリア・センチネル》の特殊召喚と先週のデータ放送の件ですが、
実は本当にもっと短い話だったのを無理に引き伸ばしていて、
デュエル構成のやり直しをした際に色々と修正が間に合わなかったのかも?
という気もしています。
元々《獣闘機ウルフ・ケンプファー》は前回で出る予定だったとか?

バレットが次回あっさり負けるなら、
遊矢君のシンクロ次元編章ボス戦はまだ他にもあると思いたいです。



>4年目
カードが2年で1期ペースなのでアニメも偶数年にすれば・・・
とは考えたこともありましたが、
仮にそうで、そのためのこの配分だったりしたら、
正直かなりキツイです。

スターヴヴェノム意外にも引っ張らずに出してきましたね
後ろ足に関してですが実はシルエットのときにコマ送りするとちゃんとあったりします
まあシルエットと違いすぎてあれがスターヴヴェノムなのか怪しいところですが・・・
今回捕食植物に関して効果が判明しなかったのは残念でした
それと早速暴走状態でまともにデュエルが進むのかも少し不安ですね

>スターヴヴェノムなのか怪しい
デザイン未完成と思わせて実は別物という叙述トリック!?

>後ろ足
確認しました。本当にありましたね。気づきませんでした。
しかし、あのつるっとしたシルエットのままじゃなくよかったです。
実物はごちゃっとして禍々しくて好みです。

地縛神っぽいモンスターはセルゲイのモンスターらしいですね

またデータ放送www
いったいなんでこんなことに・・・

スターヴ・ヴェノムも良いデザインだな〜(名前の通り、まさに毒々しい姿)。
柚子を追いかけていた時に出てきたシルエットには後ろ足無かったのに、ちゃんとあるじゃん!。
あと、こいつも攻撃力2500だろうなぁと思ってたのに攻撃力2800だと!(次回、普通に攻撃されてクリアウィング破壊されちゃうじゃんよ、リバースカード伏せてないし)。
本当だ!、キャリア・センチネルに自身特殊召喚の効果が書かれていない!(また作画ミスかよ〜〜、ショックだ)。
それと、紅鎖の獣闘機勲章の効果やばいだろ(魔法も罠も発動出来なくて、新たにモンスターを召喚することも出来ないなんて。
あの状況をどうやって突破するんだよ〜。
次回も続きが気になるけど、前日のストラクR巨神竜の復活も収録リストが気になります。(個人的にブレスルやトレード・インの様な汎用のあるカードをもっと再録してほしい)

>>アニメオタクさん

>紅鎖の獣闘機勲章の効果やばい
遊矢君は覚醒して相当強いカードを創るのでしょうかね?
衝撃波でリアルにぶっ飛ばすとかやりそうな気もしますが。

遊矢シリーズの使用テーマにはどうやら共通性はなさそうですが、担当している五行の属性イメージに合わせているように見えますね。
前に言った説からすると遊矢:火、ユート:水、ユーゴ:金、ユーリ:木なので、機械のSRと捕食植物は、属性そのまんまです。
水属性は、時間の流れや霊性を表すそうなので、遺品と幽霊モチーフの幻影騎士団、火属性は、文明と華やかさを象徴するので、色んな道具とサーカス団を合わせたEMなのではないかと。
もし覚醒人格に専用テーマがあったら土属性イメージになるかもしれませんし、土の持つ基盤となる性質から、遊矢シリーズ全員のカードを使うかもしれませんね。

>>八荷飴さん

>ユーリ:木
「捕食植物」発表時には私もおおっ!となりました。
>共通性
「子供の好きなもの説」ならギリギリ・・・?

個人的に微妙に感じた「植物」という字のチョイスは、
「花(とか華)」だと「柚子s"花鳥風月"説」と被るからかな?
と勝手に妄想&納得しています。

>覚醒人格に専用テーマがあったら土属性イメージになるかも
データ放送でセルゲイさんのカードだとネタバレされなければ、
予告の「地縛戒隷」はそれかと思ったかもしれません。
「怨」っぽいですし。

セルゲイがあらゆる意味で楽しみ
こういう悪役が居てこそ盛り上がるからOCGにも繋がる位には暴れて頂きたい

>> さん

例の予告のモンスターも「戒」の字を含んでいますが、
「茨」とシナジーがあるのでしょうかね?
できれば全部OCG化してほしいです。
個人的には、これがただの「ファンサービス」なのか、
それとも彼にすごい重要な設定があったりするのか気になるところです。

セレナはバレットのディスクで離脱してしまうのか?
柚子は遊矢たちの暴走を遂にその目で見てしまうのか?
スタンダードのキャラも何人か味方になるんでしょうか
融合次元の敵は確かに今のままだと足りませんね
遊矢シリーズが一つになった姿、一瞬だけ拝みたいです

>セレナはバレットのディスクで離脱してしまうのか?
「融合使いの素良君と入れ替わる」という予想がありますね
(まぁロクにチームで動いてないランサーズでバランスとか関係ないかもですが)。
上で挙がった「ARC-V4年放送説」がもしも当たっていたら、
エクシーズ次元編もやったりするのでしょうかね?
(私自身はやらずに必要最低限の描写で済ますために
前作の舞台に似せたのだと考えていたのですが。)

次回は遊矢sの秘密に触れると同時に、
柚子ちゃん側のも何か判明しないか注目ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100