TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第93話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第93話 感想

第93話 「破滅のデュエルマシン」

アッハイ。
20160214_01.png
やると思った。

まずは今回の新カードから。

ジャック
《レッド・ウルフ》
自場に「レッド」を召喚した時、手札からSS可(ATK半減)。
《レッド・ガードナー》
手札から墓地へ送って発動可。
このターン、自場のモンスターは効果破壊されない。

アクションカード
《効果暴走》
相手モンスターの効果の発動を無効にして500バーン。

セルゲイが拾って除外したAカードの情報求む。

セルゲイ
《地縛開闢》
自LPが3000以下の場合、相手モンスターの直接攻撃のダメージを半分にし、
デッキからフィールド魔法1枚を発動。
《地縛原》
手札に持てるAカードの枚数が増える。
拾ったカードは除外され300バーン&モンスター1体のATKを300ダウン。

あ、フィールド魔法って普通に発動できたんですね。
《地縛囚人ライン・ウォーカー》の「モンスターをSSした扱いにする」効果は面白いかも。

20160214_02.png
スピードアップが戦術に関係する点は評価したいです。
次回登場する「ジオグレムリン」は融合でしょうかね?シンクロでしょうかね?
《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》の進化体も出ないか期待。

このデュエルの後、ランサーズとシンジにはちゃんと見せ場があるのでしょうかね?
沢渡次期リーダーはお留守番になっちゃいましたけど。
素良君&月影さんの超身体能力コンビの柚子ちゃん救出作戦には期待。
また、結局黒咲さんは前回の遊矢君のデュエルには居合わせませんでしたね。
アカデミアに出くわさずに街をウロウロしてただけとか・・・
後でやる(と思いたい)ユート関連の話のためにも、暴走は見ていてもらいたかった。
あと、「百聞は一見に如かず」ということで、
OFに拘束される素良君を目撃させておくと後々面倒がないかなと。

しかし、サム君は結局シンジ戦でジャックの意図が理解できてたなら、
あの遊矢君への誤解は要らなくない?
どっかで自分で思い直すシーンがあったのを見逃したかと思いました。

まぁ、個人的に一番残念なのはユーゴなんですけど。
縁のあるキャラがいない・コモンズの革命にノータッチ・注目もされてない、と、
本当にシンクロ次元の住人という印象も意味も薄かったですね。
結局、次の章以降も「活躍」するのでしょうかね?
というか、本当にどこ行ったのでしょう?

さて、4月以降の新章のネタバレは明日発売のWJに載ってますが、
すると、来週の横浜のイベントではサプライズ発表は無いのでしょうかね?
それとも、アレ以上のものがあるのかな?
うーん・・・、行くべきか行かなくてもいいのか迷います。


【関連項目】
ジャック(ARC-V)の使用カード
セルゲイの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

ジャックがかっこよかったですが
セルゲイはさすがに狙いすぎかなと・・・w
まあ一応意味があったのはいいですが。

サムについてはカードの役割は別問題とか?
とりあえず伝言がどう影響を与えるのか。

ユーゴはある意味遊矢より可哀想かも。
掘り下げは欲しいところです。

次回スカーライトの進化体が出るとしたら
その姿は全快の状態になるのか
傷を残したままなのかが気になります。

>>まぐかっぷさん

>サム
ジャックからの伝言を伝える際に、
遊矢君とちゃんと話してもらいたいですね。

今回「レッド」モンスターも増えましたし、
4月パックのメインはジャックでしょうかね?
欲を言えば、レモン以外の新「レッド」Sモンスターも欲しかったです。

地縛の元ネタ的にやはりグレムリンもあるのかwww
フェンリルとかケルベロスも出ないかな~

もっと種類が欲しいですね。
今回は新「地縛」モンスターが無かったのが残念です。

ジャックの準決勝は、やっぱりロジェの計画だったかー。
ARC-Vのジャックのデッキは、やっぱりレッドデッキか(5D'sのジャックのデッキの方が、個人的に好きだな〜)。
クロスオーバーアクセルが発動してても新たなフィールド魔法を発動できたことには、
びっくり。
セルゲイが除外したAカードは、さすがに分からないですね。(小さくてイラストも分かりづらいですし)
セルゲイがDホイールと合体、僕もやると思ってました。
次回のジオグレムリン、融合かシンクロかどっちか気になりますね。
この先の展開は、一足早くネタバレを見ましたが、本当に遊戯王は展開が読めないし驚きでいっぱいです!!。

>>アニメオタクさん

>新たなフィールド魔法を発動できた
セルゲイの《クロス・オーバー・アクセル》がどうなったのか気になっています。
①:《地縛原》で上書きされたけどジャックの分の影響でAカードを使える
のか、
②:D・ホイールで発動したフィールドは自フィールドゾーンに無い扱い(まだ残ってる)
なのか。
①だと、ジャックもフィールド魔法を発動したらAデュエルじゃなくなるのでしょうかね?
それとも、見えませんでしたが、
③:《地縛原》自体にAフィールドの共通効果があった
りするのでしょうか?

ユートに関しては声優さんも出番が増えると言っていたのである程度の掘り下げ、またはそれ以上のことはあると思います
次の次元は彼の故郷ですし
ユーゴは本当にどこに行ったか気になります
別の次元に飛ばされたのか、シンクロ次元のどこかに飛ばされて最後の最後で統合されるのか

>>とりおさん

>出番が増える
出番があっても掘り下げが無かったユーゴの前例がありますからね。
最近は予想(期待)は控えめに書くようにしています。

>ユーゴは本当にどこに行った
《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》のワープは
遊矢sの統合が目的と予想していますので、
ユーリ狙いならランサーズに先んじて融合次元に(再登場はしばらく後)、
遊矢君狙いならX次元に飛んでくるでしょうかね?
(S次元編での活躍はタイミングを逃したと予想。)
さすがにいい加減遊矢君と絡んでほしいところですが・・・?

セルゲイは最高だったけど地縛の前回と同じ展開の仕方なのは残念だったなぁ
折角のデュエルの機会なのだからOCG化用にもっと優秀な新規出して欲しい所だが果たしてどうなるか…

まあ今回はレッドの使えそうな新規出て来たのが最高だったからそれでいいや、4月パックに出て来てくれそうだし
あとシンジ君暴動するよりデュエルして

「地縛」は枚数抑え目にして次のパックで全OCG化コースでしょうかね?

長官も《異界共鳴-シンクロ・フュージョン》入りのデッキかな?
と思うのですが、尺が・・・

今回の合体は、エグい見た目と一人称の変更で、体も人格も改造してしまうロジェの非人間さが見えますし、自由の象徴だったライディングデュエルと一体にされて束縛が悪化する歪みを表すという点でも、結構意味は持たせていると思います。
セルゲイは、本来ならもっと憐れまれるべき存在で、そういう相手を遊矢が倒す(恐らく殺してしまう)事を避けているみたいですが、素が悪人&変人過ぎて、そう思えなくなっている気がしますね。
ひっそり改造してもばれない人物として罪人なのはいいですが、同情できない性格なのは失敗かなと。

リンと彼女との約束が全てのユーゴにとって、それが潰える事態は相当なダメージでしょう。
一応、デュエル塾の方では、ユーリが悪いと思っている様ですが、飛ばせる相手がクリアウィングか柚子だと知っているだけに、本編でどちらかを怨み始めたりしないかは、気になります。
怒りや憎しみに囚われると、覚醒人格が幅を利かせやすい印象があるので、遊矢シリーズ全体に、憎悪を植え付けようとしている節がありますし。

>>八荷飴さん

まさか本当にジャックと闘うことになるとは、
セルゲイは技術もネタもハイブリッドで、
長官が言うだけはある予想外に重要なポジでしたね。

しかし、前回で遊矢君に柚子ちゃんの仇と言わせておいて、
結局その怨みは宙ぶらりんになるのかとモヤモヤします
(エンタメで救われる余地があるバックボーンとかが無いだけマシ?ですが)。

>自由の象徴だったライディングデュエル
格差問題に対するシンジとは別のアプローチとして、
そっち方面での主張をユーゴに持たせてもよかったかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「六武衆の真影」付属のVジャンプ10月号(8月21日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100