TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第101話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第101話 感想

第101話 「銀河の眼」

これから毎回あの絶望的なアバンを見せられるのか・・・

まずは今回の新カードから。

沢渡
《魔界劇団-ワイルド・ホープ》
【P効果】破壊された場合、エクストラデッキから表側「魔界劇団」P1体を回収可。
【モ効果】破壊された場合、デッキから「魔界劇団」1体をサーチ可。
《魔界劇団の欠員》
場のモンスター1体を対象に発動可。そのレベルをSSの素材にできなくする。
《魔界台本「火竜の住処」》
対象の「魔界劇団」が相手モンスターを破壊した場合、
相手のエクストラデッキからカード3枚を選んで除外。
《魔界劇団の衣装箱》
1ターンに1度(相手ターンでも)、デッキから「魔界衣装」をモンスターに装備可。
《魔界衣装「勇者の剣」》
ATK300アップ。
《魔界衣装「ドワーフの盾」》
DEF300アップ。

「魔界衣装」は装備対象に制限が無いようですね。
しかし、沢渡のカード増えすぎて、そろそろストラクあげてもいいレベルな気がします。
それか、ウワサのブースターSPは闇属性パックらしいですが、ワンチャンあるのかな?

アクションカード
《ブレイク・ルイン》
自分と相手の手札の枚数の差×300のバーン。

アクションデュエルの口上が第62話以来の約1年ぶりでしたね。

権現坂
《超重武者装留チュウサイ》
装備モンスター以外を攻撃不可(効果ダメージが発生した時に自壊)。
《超重忍者サルト-B》
自分の墓地に魔法・罠がなければ、
1ターンに1度、相手の魔法・罠1枚を破壊して500バーン可。

こちらは新規カード少なめ。まぁOCG化はほぼ確実ですからね。

カイト
サイファー・ウィング ※表記不明(魔法・罠が「光波」指定なので漢字?)
【追記】CPF1収録。表記が「光波翼機」と判明。
同名が自場にいれば手札からSS可。
リリースして、自場の「光波」のレベルを4アップ可。
《光波干渉》(サイファー・インターフィアー)
自場に同名「光波」が2体以上いる場合、1ターンに1度、
その内の1体の戦闘時にATKをBP終了時まで倍にできる。
《光波防壁》(サイファー・シールド)
自場に同名「光波」が2体以上いる場合、
「光波」は戦闘で破壊されず、自分は効果ダメージを受けない。
《光波連環》(サイファー・チェーン)
戦闘ダメージを受けた場合、場の全モンスターを選んで発動可。
その内の1体が破壊されたらそれらを全て破壊し、
ATKの合計分のダメージをお互いに受ける。
《銀河眼の光波竜》(ギャラクシーアイズ・サイファー・ドラゴン)
1ターンに1度、相手モンスター1体(効果無効化)のコントロールをEPまで得て、
自身と同名扱い・同ATKにする(ORU消費1)。

ARC-Vの兄さんは「光波(サイファー)」使いですか。
ZEXALの「光子(フォトン)」と光の性質で対の関係になっていて、
いい感じでパラレル感が出てるのではないでしょうか?
「フォトン」と「ギャラクシー」の強化を待っていたOCGプレイヤー的にはアレかもですが。
20160410_02.png
今日の公式TwitterのCPF1新規カード情報は、《眠れる巨人ズシン》でしたね。
てっきり看板の《銀河眼の光波竜》かと思いましたが。
20160410_03.png
コントロール奪取効果とは予想外でした。一瞬、3体素材Xかと。
しかし、「光波」のコンセプトは同名2体っぽいですが、これはあまり種類が増えなさそう?

今回は沢渡の戦術とか結構面白かった。

ユートはここにきてようやく(というか急に)喋り出しましたね。
黒咲さんだけでなく、ユートとカイトもハートランド・デュエル・スクール所属だったとは・・・!
レジスタンス活動中は会っていなかったようですが、
次回あらすじを見るに、
《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》で気づいてもらえるくらいの面識はあるっぽい?
続きが気になります。
あ・・・、来週は劇場版特番ですか・・・
それにしても、X勢男性は、みんな私服に違和感があります。

そして、TDILで消化しきったかと思ったら、また増えるのか「EM」・・・
20160410_04.png


【関連項目】
沢渡の使用カード(アニメ版)
権現坂の使用カード(アニメ版)
カイト(ARC-V)の使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

フォトンとギャラクシーの強化かと思ったらまったく別のカテゴリーだった…。アドバンスド・トーナメントパックでアクセルライトが来たので、フォトン、またはギャラクシーとして扱うという効果がついてくることを祈ります。 あとカイトさん月の書に続き羽箒まで使うとは…片方は回想内でしたが

久しぶりすぎるアクションデュエル口上。
前回がそんなに前だとは・・・

フォトンでもギャラクシーでもなく
サイファーと新規カテゴリで来ましたか。
ということは既存カードの出番は無さそう?

ユートの話から考えると過去のカイトは
遊馬成分も入っていそうだと思いました。

そして私服はなんというか・・・w
それと拳を上げる瑠璃がストロング。

>フォトン、またはギャラクシーとして扱うという効果
なるほど、OCGではその手がありましたね。

>羽箒まで
キャラデッキに堂々と入れさせてくれる兄さんは好きだ・・・



>>まぐかっぷさん

今回登場したアクションカードは結局1枚。
ゴンちゃんは当然使いませんでしたし、
X次元でもAデュエルのプレゼンは微妙でしたね。

>サイファー
下級は既存「フォトン」と置き換えた類似デザインの可能性も考えてましたが、
一応新デザインでしたね。手抜きっぽいですが。
それか今度こそ真のドラゴン(デッキ)使いになるかと。

>過去のカイト
穏やかな表情を多数に見られている状況はZEXAL本編でも無くて、
珍しかったですね(あと私服)。

ユートとデニスの台詞的に、瑠璃ちゃんはあの学校の生徒じゃないでFAでしょうかね?
彼女のあのポーズはじわじわきますねw

プロ志望キャラが増えて、
個人的に、エピローグはプロリーグ締めの可能性が上がったかな?と思っています。

ハーピィの羽根帚使用にちょっとうれしくなった今回(大嵐と違ってカテゴリカードは汎用効果でもファンデッキには入れづらかったので)。

フォトンデッカーとしては新規はちょっと残念でしたが、
同名カードや複数枚前提っぽいテーマはちょっと気に入りました。
OCGではフォトンと関わりがあったりしてくれると個人的にはうれしいですが、この同名カードや複数戦術がアニメでもOCGでも行かされてくれた方がなおうれしいでしょうか。

そしてエクシーズ次元に入ってから完全にナストラル化し始めたユート君。
同化現象が進んでいるとする方が自然なんでしょうけど、エクシーズ次元に来てから急にこうなったから初視聴時は大笑いしましたw

最後に銀河眼の光波竜。
デザイン面も銀河眼総結集みたいな感じでしたが、
今回、タキオンドラゴンを沸騰とさせる「殲滅」がついた攻撃名がちょっとうれしかったり。
ジャックみたいに進化形が出るとしたら、やっぱり「超銀河眼の光波龍」なんでしょうかね? それともプライム・サイファー?
……まさか、プライム沢渡になったり

>>DFGNEXTさん

>ハーピィの羽根帚
>カテゴリカードは汎用効果でもファンデッキには入れづらかった
舞さんと彼女リスペクトの乃亜編城之内しか実際に使ってなかったカードですもんね。
これはかなりの快挙(暴挙?)ですね。
・・・《コズミック・サイクロン》も使っていいのよ?

「光波」に関しては、魔法・罠のテキスト的に、
下級の「サイファー・ウィング」も漢字表記っぽいのが気になるところです。
「フォトン」の場合の指定方法は、
アニメ:「光子(竜)」または「フォトン(素材)」→OCG:「フォトン」
でしたが。
《サイファー・スカウター》の存在もありますし、
案外、今度は最初からOCGで「サイファー」指定カードを作るつもりはなく、
光属性全般サポートとかになるのかな?と
(個人的には上のコメの方の案のように「フォトン」扱い希望)。

>ナストラル化し始めたユート君
ちょっと前の全員共鳴の影響とかなのでしょうかね?
あんなに普通に会話できるようになって、
遊矢君視点でももう少し驚くべきなんじゃないかと引っかかりましたね。

>「殲滅」がついた攻撃名
私は被らないところで「撃滅」あたりと予想していました。

こちらの「銀河眼」の進化体の名前は気になりますね。
方法も「RUM」か重ねてか・・・
「RUM」といえば、今回を観るまで私は、
「カイトはレジスタンスの技術班で黒咲さんのも彼が開発した」
とか妄想してましたが、ハズれましたね。

>遊矢君視点でももう少し驚くべきなんじゃないかと引っかかりましたね
某作品では徐々に洗脳していって、違和感を薄れさせているとかありましたし、
遊戯王でいったら千年リングをホイホイ拾いに行くようにまでなってしまった獏良君みたいな感じになっているのでしょうかね?
同化した人物と会話できるようになっていくにつれて、遊矢たちが完全に黒い影に乗っ取られたり……
こうなると漫画版と関連してきそうにもなっちゃいますけど

OCGのサイファーがどうなるかはともかく、やはりカイトのデッキであるので楽しみです。
同名を主軸にしたテーマを派生した結果、一番自然にヌメロン・ドラゴンを召喚できるようなデッキになると面白いのですが、さすがにそれは高望みですかね。

そういえば銀河眼の光子竜と銀河眼の光波竜って、

「闇に輝く銀河よ、希望の光になりて我が僕に宿れ! 光の化身、ここに降臨! 現れろ、銀河眼の光子竜!」
「逆巻く銀河よ、今こそ、怒涛の光となりて姿を現すがいい! 降臨せよ、我が魂!超銀河眼の光子龍!」
「現れろ! 銀河究極龍No.62! 宇宙にさまよう光と闇。その狭間に眠りし哀しきドラゴンたちよ。その力を集わせ真実の扉を開け! 銀河眼の光子竜皇!」
「闇に輝く銀河よ、復讐の鬼神に宿りて我が僕となれ! エクシーズ召喚! 降臨せよ! ランク8! 銀河眼の光波竜!」

と「なれ」と「宿れ」が逆なんですね……
銀河をどう扱っているか、という違いも見れそうで楽しみです。

ただカイトって(エースがメインデッキ勢なのもありますが)結局、エクシーズ・チェンジやRUMは使わずに
基本的には通常のエクシーズで進化体を出していたので、どっちだとしても違和感がありそうな気も……。でも光波竜はタキオンドラゴン勢も混ぜたような感じですし、ミザエルも混ぜるということであえてRUMでもいいのかもしれませんね。
そこまでやるなら、カイトが一度もやっておらず、ARC-Vエクシーズ勢もやっていない「カオス化」も見てみたいところですがw

>徐々に洗脳していって、違和感を薄れさせて
仮に本当は脚本の単純な描写(思慮)不足だとしても、
後からそういうことにして辻褄を合わせられそうですね
(最後まで説明が無い可能性を見据えながら)。

>自然にヌメロン・ドラゴンを召喚できるような
対象を「ギャラクシー」Xモンスターと同名にする魔法カードなんかが出れば、
《No.62 銀河眼の光子竜皇》をコピーして・・・と夢が広がりますね。

>復讐の鬼神に宿りて
が気になりますね。
ナニカが竜の形をとっているかのような怖さを感じます。

>カオス化
カラーリングがガラッと変わって見てて楽しいですし、アリかもですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

レアリティ・コレクション(2月10日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析