TOP > 未OCG化カード > 【未OCG化カード】 マルタンのカオス・フォーム  
タグ : アニメ GX 

【未OCG化カード】 マルタンのカオス・フォーム

劇場版のCM第5弾で《青眼の光龍》っぽいと言われてたブルーアイズは、
まさかの儀式モンスター!?
《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》というネーミングも闇属性なのも予想外でした。

 

儀式魔法は《カオス・フォーム》とのこと。
つまり、また同名カードのOCG化の可能性が潰えましたね。

というわけで、今回はこちら。

未OCG化カード紹介第54弾

《カオス・フォーム》
【初出】 アニメ版 遊戯王GX 第130話
【使用者】 加納マルタン(ユベル憑依時)

【アニメ版テキスト】

永続罠
発動後、自分フィールド上のモンスター1体の装備カードとなる。装備モンスターが攻撃対象になった時自分の墓地からモンスター1体をランダムに選択する。装備モンスターの攻撃力と守備力は選択したモンスターと同じとなる。装備モンスターが破壊された時、このターン、このカード(以下不明)

ヨハンに攻撃された《ファントム・オブ・カオス》に装備され、
当然のように《幻魔皇ラビエル》が当たっていました。
その後、《暗黒の召喚神》のアドバンス召喚のためにリリースされたため、
後半の効果は不明(2回ほど全テキストが映るけど小さい)です。
文字数(と形)的に、そのランダム選択したモンスターを特殊召喚と予想しています
(アニメは蘇生制限がガバガバですし)。

イラストは操られてるっぽい《荒野の女戦士》ちゃん。
マルタン(ユベル)の未OCG化カードでよく挙げられるのは《ブレイク・ザ・シール》ですが、
これも面白そうだったので、個人的に残念です
OCG化率100%キャラに永遠になれないという意味でも)。


【関連項目】
マルタンの使用カード
ユベルの使用カード

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

ちなみに、OCG化の可能性がなくなった同名カードってどれだけ存在するんですか?

まさかの儀式とは驚きましたね。
青枠、MAX、ATK4000とオベリスクを意識しているような。

>>エッセーラさん

《エナジードレイン》《苦渋の決断》《精神汚染》ですね。
漫画の方が後ですが、《カラス天狗》《援護射撃》《マザー・スパイダー》も一応。
変わったところでは、東映版の《サラマンドラ》やゲームの《孵化》なども。
読みが違っても表記が同じな《神々の黄昏》《手違い》もたぶんナイかと。
《闇竜の黒騎士》→《黒竜の聖騎士》みたいに変えればいけるかもですが、
マイナーカードばかりですし、おそらくはしないでしょうね。

間接的なところでは、胴体から全体化した「機皇帝」の各種パーツもでしょうか。

どちらかが確実に犠牲になる未OCG化の名前被りですと、今のところ、
《トイ・ソルジャー》(TFオリカのあるナポレオンが優先?)や、
《ジャンク・ディーラー》《ゼロ・ホール》《トリック・バスター》がありますね。
通常モンスターの《デスハンド》と、
罠カード総スルーなギラグさんの《デス・ハンド》はどうなるか・・・
あと、「ファンサービス」にしてもネーミングが微妙すぎる
《銀河逆鱗》と《銀河の逆鱗》、《現状からの脱皮》と《現状から脱皮》もありますね。

また、OCG化で種類を変えられたカードは数あれど、
個人的に《ダークエンド・ドラゴン》と《ライトエンド・ドラゴン》の、
効果モンスターからシンクロモンスター化は特に別物感が酷く、
あまり「漫画版カードのOCG化」という感覚がありませんね。



>>まぐかっぷさん

>オベリスク
劇場か何かの展示物に描かれてるんでしたっけ?
社長はアテムだけでなく彼のことも忘れられないのでしょうか?

《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》の見た目はカッコよくて好きです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析