TOP > コラム > 表遊戯デッキはどの時期のが好き?  
タグ : 漫画 アニメ DM R GX 

表遊戯デッキはどの時期のが好き?

まぁ、派生作品は全部が同じ時間軸上なわけではないので、
このタイトルは厳密には間違ってますが。
とりあえず、各「時期」のデッキを挙げて個人的な感想を語ってみます。

20160506_01.png

※劇場版のデッキのネタバレがありますので、未視聴の方はご注意を。


【R】
時期的には「記憶編」の少し前。

【メインデッキ】
●モンスター
《サイレント・ソードマン LV0》
《闇紅の魔導師》
《トイ・ソルジャー》
《トイ・マジシャン》
●魔法
《ストライク・バック》
《時の飛躍》
《トイ・ボックス》
《融合》
●罠
《癇癪玉》
《砂の砦》

デッキも補完的な内容でよさげかと。
作中では《サイレント・ソードマン LV3》まで成長しました。
《トイ・マジシャン》の攻撃演出が結構エグい。
戦車モンスターの名前(《トイ・タンク》?)と未登場の融合モンスターが気になります。
あと、映画の《メタモル・クレイ・フォートレス》の演出でこの作品の《砂の砦》を連想しました。
《トイ・ボックス》も変わった効果で面白かったです。

 

【原作・DM記憶編】
初お披露目のバクラ戦の後、「闘いの儀」の前に組み直してますが、
主力モンスターは同じなので混ぜちゃいました。
デュエル構成が変わって(モンスター同窓会など)、アニメではカードが結構増えてます。

【メインデッキ】
●モンスター
《イエロー・ガジェット》
《カース・オブ・ドラゴン》
《グリーン・ガジェット》
《黒き森のウィッチ》
《沈黙の剣士 LV0》《サイレント・ソードマン LV0》
《サイレント・マジシャン》《沈黙の魔術師 LV0》
《磁石の戦士マグネット・バルキリオン》
《デーモンの召喚》
《破壊竜ガンドラ》
《バスター・ブレイダー》
《ブロックマン》
《ブロッケン》
《磁石の戦士α》
《磁石の戦士γ》
《磁石の戦士β》
《マシュマロン》
《レッド・ガジェット》
《レンガード》
《ワタポン》
●魔法
《彼方からの詠唱》
《死者蘇生》
《時の飛躍》《時の飛躍-ターンジャンプ-》
《天よりの宝札》
《同胞の絆》
《光の護封剣》
《封印の黄金櫃》
《マグネット・リバース》
《マシュマロンのメガネ》
《魔封壁》
《ミラージュ・マジック》
●罠
《機動砦 ストロング・ホールド》
《迎撃の盾》
《ソウル・シールド》
《大地の浸蝕》
《罅割れゆく斧》
《マグネット・フォース》
《マジシャンズ・サークル》
《ミラージュ・ルーラー》

《破壊竜ガンドラ》好きです。
専用デッキの初出はこちらで、Rも映画もこのデッキからの派生ですね。
おもちゃっぽい可愛らしいモンスターで遊戯らしさを表現している他、
「サイレント」の成長要素や《封印の黄金櫃》など、メッセージ性の強いデッキです。
《死者蘇生》の使い方は劇場版でもエグ(以下ネタバレにつきカット)

 

【劇場版】
「闘いの儀」の1年後。
※デッキ調整シーンで映ったカードも載せておきます。

【メインデッキ】
●モンスター
《アップル・マジシャン・ガール》
《暗黒騎士ガイアロード》
《エルフの剣士》
《エルフの聖剣士》
《岩石の番兵》
《クリアクリボー》
《ゴールド・ガジェット》
《サイレント・ソードマン LV5》
《シルバー・ガジェット》
《破滅竜ガンドラX》
《ブラック・マジシャン》
《ブラック・マジシャン・ガール》
《マシュマカロン》×3
《レモン・マジシャン・ガール》
●魔法
《サイクロン》
《死者蘇生》
《ディメンション・マジック》
《魔導契約の扉》
《融合》
●罠
《運命の発掘》
《機動要塞 メタル・ホールド》
《聖なるバリア -ミラーフォース-》
《戦士の献身》
《ダーク・ホライズン》
《ディメンション・ガーディアン》
《ディメンション・スフィンクス》
《ディメンション・ミラージュ》
《光の護封霊剣》
《ファイナル・ギアス》
《マジシャンズ・プロテクション》
《魔法の筒》
《メタモル・クレイ・フォートレス》

《ブラック・マジシャン》をメインにガンガン使い回すデッキではなかったですね。
あくまで「象徴」的な感じ?
何気にOCG版の《サイレント・ソードマン LV5》を(コストに)使用。
CGがスゴくて、リメイクモンスターみんなカッコよかった!
個人的に《機動要塞 メタル・ホールド》の攻撃が好き。
しかし、まさか
《キウイ・マジシャン・ガール》《チョコ・マジシャン・ガール》《ベリー・マジシャン・ガール》
が出ないとは・・・

     

【DMとGXの間?】
表遊戯のデッキレシピかは不明(後述)ですが、
神楽坂の使用したレプリカデッキも参考までに記載。

【メインデッキ】
●モンスター
《暗黒魔族ギルファー・デーモン》
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
《カタパルト・タートル》
《クリボー》
《幻獣王ガゼル》
《混沌の黒魔術師》
《磁石の戦士マグネット・バルキリオン》
《バフォメット》
《ブラック・マジシャン》
《ブラック・マジシャン・ガール》
《マジシャン・オブ・ブラックカオス》
《ワタポン》
●魔法
《拡散する波動》
《蜘蛛の糸》
《千本ナイフ》
《死者転生》
《増殖》
《天よりの宝札》
《光と闇の洗礼》
《光の護封剣》
《光の封札剣》 ※アニメでは魔法カード
《融合》
●罠
《黒魔族復活の棺》
《精霊の鏡》
《魔法の筒》

【エクストラデッキ】
《有翼幻獣キマイラ》
《竜騎士ガイア》

当時はてっきり《ブラック・マジシャン》もアテムと冥界に行ったのかと思っていたので、
これは全盛期というか世界的に有名になったBC頃の再現デッキかと思ってました。
しかし、劇場版にて(原作世界では)カードを受け継いでいたことが判明。
もしかしたらアニメ世界ではアテムデッキに戻した(そして「カオス」入れた)のかも?
そういえばアカデミアの展示告知ポスターの写真は表の方でしたし
(でも神楽坂がなりきってたのは闇の方なんですけどね)。

 



まとめてみて、改めて表遊戯デッキの魅力が見えた気がします。
集大成としての劇場版にはたいへん満足したのですが、
まぁ、強化はまだまだ続けてほしいですね。
6月ストラクの「電磁石の戦士」も楽しみです。

ところで、次の映画は「アニメDMの後日談」とかどうでしょう?
海馬社長の扱いに視聴者が大混乱しそうですが、それはそれで楽しそうかと。


【関連項目】
表遊戯の使用カード
【デュエル一覧】 武藤遊戯/アテム

  

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

デッキ調整シーンにうつってたミラフォとシリンダーは最終的に入れたか確定してないから
劇場版デッキの内容には入らないのかな
魔法も一枚ぐらい判別できそうだったような…ソフト化が待たれますね

あと《ディメンション・マジック》もありましたかね?

使用枚数が極端に少ないキャラはデッキ作成シーンで映ったのも載せていますが、
遊戯クラスだと載せるか迷うのですよね、混乱を招きそうで
(闇遊戯の《マジック・ジャマー》も同様の理由で迷っています)。

ただ、デッキ内容的に、ご指摘のカードは十中八九入れていたと思うのですけどね。

気が向いた時にそのテのカードも注釈付きで追加するかもしれません。

発売した劇場版のBlu-rayを観返して判明したカードを追加しました。
《エルフの剣士》は、《エルフの聖剣士》と重ねていることからの推測です
(赤っぽい背景の地属性通常モンスター)。

《エルフの聖剣士》の下に重なっていたカードですが、
より《エルフの剣士》に見える別のカット(緑・白・黒)を確認しました。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

リンクヴレインズパック(11月25日発売)予約受付中!OCGテーマのリンクモンスターを多数収録!

漫画版ARC-V 第2巻(10月4日発売)予約受付中!付録は「白闘気双頭神龍」!

最強デュエリスト遊矢!! 最終第2巻(10月4日発売)予約受付中!付録は「超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン」!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析