TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第105話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第105話 感想

第105話 「レジスタンスの絆」

アニメディア6月号掲載のあらすじでは「天城カイト」になってましたが、
結局間違いってことでよいのでしょうかね?

20160515_01.png

まずは今回の新カードから。

カイト
《光波双顎機》(サイファー・ツイン・ラプトル)
自場にモンスターがなく、
相手の場にエクストラデッキからSSされたモンスターがいる場合にSS可。
2体分のX召喚の素材になれる。
《光波防輪》(サイファー・ビット)
「光波」の破壊を無効にして、このカードをORUにする。
《光波分光》(サイファー・スペクトラム)
ORUのある状態で破壊された「光波」Xを蘇生&同名を召喚条件を無視してSS。
《光波鏡騎士》(サイファー・ミラーナイト)
自場の「光波」が戦闘破壊された場合に、
手札の自身と自場のカード1枚を墓地へ送って発動可。
破壊されたモンスターを蘇生。
サイファー・クローン・マジック ※表記不明
墓地へ送られたらデッキから「光波」?魔法を墓地へ送り、その効果を発動可。

残念ながら新「光波」Xは登場せず。
「分身」とのことなので、《銀河眼の光波竜》をどうにかするのが課題になるのでしょうかね?
《スマイル・ワールド》で強制笑顔かな?(適当)

アクションカード
《アタック・フォース》
ATKの高い相手と戦闘する自場のモンスター1体のATKを600アップ。

黒咲さん、「仲間の力だ!」って急に使い出したけど、
今回まで《ミラー・バリア》しかAカードを使ってなかったんですよね。
過程云々の不満は置いておいても、
とりあえず、ランダム要素で説得を試みるのは危険かと。
あと拾うためには仕方ないけど、
主張直後に「崖っぷち」から歩いて戻ってくるのも演出的によろしくないかと。

黒咲
《RR-レトロフィット・レイニアス》
ターン終了時まで自場の「RR」1体と同レベル・同名扱いになれる(手札・場で)。
2体分のX召喚の素材になれる。
《ラプターズ・インターセプト・フォーム》
相手ターンに1度、攻撃された「RR」Xの攻守を入れ替えられる。
互いのターンに1度、「RR」Xが対象の効果を無効にできる。
《オーバーレイ・ブレスト・アーマー》
ORUを1つ使って破壊を無効にする。
《アルティメット・フルバースト》
自BPに「RUM」でX召喚したXのORU消費効果を発動可。
そのXはそのBPに相手の全モンスターに1回ずつ攻撃を強制される&EPに破壊。

新「RR」Xが出なかったのは予想外。
まさか本当に《RR-アルティメット・ファルコン》で打ち止め・・・?
ところで、「2体分のX素材」はZEXAL「リスペクト」でしょうかね?

今回でカイトを説得できるとは思っていませんでしたが、
ひたすら突っぱねる台詞を聞かされるのは本当に苦痛です。
そして未遂とはいえ、黒咲さんをカード化する体勢をとったのがショックでした。
良い点を挙げるならば、結果的には「対話して和解」にならなかったために、
割って入ろうとした遊矢君がピエロにならなかったことでしょうかね?

20160515_02.png
サヤカちゃんが瑠璃ちゃん誘拐の現場にいたのはびっくりですね。
ユーリと遊矢君のそっくりさん設定は?と言いたいところですが、
フードで隠れてたのでセーフ?
後で何かしらイベントがあるのでしょうかね?
私的には、「足りなかったのは勇気だけで実力は足りていた」とかいう展開を希望。

いたといえば、遊勝さんが黒咲さんにも近づいてたのはどういうことなんでしょう?

その遊勝さんのところには、
次回ユーリが襲来するようですね。
20160515_03.png
(S次元であんなザマだったくせに、なんでコイツまだこんなドヤ顔してるんだろ・・・)
説明回からの、OP的にユーゴも襲来→ブレスレットでワープのパターンかな?


【関連項目】
黒咲の使用カード(アニメ版)
カイト(ARC-V)の使用カード
アカデミア生徒(ARC-V)の使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

Aカードを理解して使おうとしたエドと
否定して動かなかったカイト・・・

黒咲さん相手でもあの対応だと
説得できるのはかなり後になりそうな。

そしてユートが中にいると言いましたね。
言葉から周りが察した感じではありますが。

次回は色々と判明するでしょうか。
ユーリは今度こそ強さを・・・

>>まぐかっぷさん

>ユートが中にいると
X次元での課題が1つ片付きましたね。
こう、黒咲さんとのデュエルの中で・・・とか、
もっと盛り上がる見せ方があったとは思いますが。
さすがに今度こそ詳しい事情説明を求めてくれるでしょうか?

>ユーリは今度こそ
モブの遊勝塾生相手ですし、次回はまた省略の可能性が濃厚でしょうか?
でもあらすじでは「立ち向かう!!」で、ちゃんと描写しそうな雰囲気も・・・?
せめて「捕食植物」融合モンスターを・・・!

「アークエリア・プロジェクト」に関しては、
予告で明日香さんが語った内容くらいしか判明しない気がしています。
ユーリの認識具合なんかもわかるとよいのですが。

何故2体分素材を復活させたのか理解に苦しみますね…
デュエルが手抜きになる要因の一つとして評判が悪かったものを今更出すメリットが全く思いつきません

《RR-レトロフィット・レイニアス》に関しては、
①の(同名扱い)効果もOCGでは不要ですが、
まるっきり別物の効果になるのでしょうかね?
それとも、「レトロフィット」要素として残すのでしょうか?

個人的に、Aカードよりもペンデュラム召喚を駆使していただけるほうが、よっぽど「仲間の力」に感じます。

まぁでも、デュエルが中断しなかった点について良かったかな。

>>ネコミミセオさん

Pカードだと、遊矢君の比重が大きく見えませんか?
回想でもあえて除いてましたし、
ユート入りなのをようやく知って、
彼とはこれから「仲間」っぽいイベントをやるのかな?と(思いたいです)。

ランサーズの絆としてはペンデュラムよりもAカードですからね。零児さんが武器として用意しましたし。
ただアフターケアは万全とはいえクロスオーバーはAカードの配置がランダムであるのが残念でしたね。
(スタンダード次元本来のフィールド上のアクションカードは場所がほとんどの場合決まっていたので)

ユートの居場所がようやく周りにも伝わりましたね。
黒咲さんはおそらく、以前の心労から幻覚が見えたときユートと遊矢が重なって見えたときからうすうす近くに入るとは思ってたんでしょうね。
さすがに超融合してると確信はしてなかったでしょうけど。

>>VANISHさん

S次元編で「P召喚が遊矢君のエンタメの象徴」という感じにしましたので、
「遊矢君とも本当の仲間に→P召喚も使うように→次こそカイトの説得に成功」
という流れかな?と思っています(あるいはタッグか)。
「笑顔を願った瑠璃の意志を継ぐ」とかそれっぽく絡めて。

黒咲さんはユートとも瑠璃ちゃんとも縁の深い(過去を知る)キャラですし、
そろそろ遊矢sと柚子sの特異性に関する(作中での)考察が進みそうでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100