TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第113話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第113話 感想

第113話 「修羅の渇望」

またランクとレベル云々言い出した挙句、
20160710_01.png
《相克の魔術師》第45話初出)の効果に驚いてるのを見た時には、
「あぁ・・・、彼の時間はMCSで止まってるのね・・・」と残念な気持ちになりましたが、
あれ?もしかして今回は面白かった・・・?
よく動いてたし、Aカードの応酬もしてたし、魅せコンボのエンタメもキメたし、
20160710_02.png
過去の清算も済ませたしで、よくまとまっていた・・・はず。たぶん。

以下、今回の新カード。

遊矢
《EMパイロブスター》
1ターンに1度、場のモンスター1体のレベルを、
選んだ自分の墓地の「EM」2体のレベルの合計(12以下)と同じにできる。
《アクロバット・タワー》
戦闘ダメージを受けた場合に自場の「EM」1体をリリースして発動可。
お互いにモンスター1体以上を含むまで2ドローして墓地へ送る。
レベルの合計が低い方に場・墓地のモンスターの数×200バーン。

アクションカード
《奇跡の選択》
戦闘破壊を防ぐor戦闘ダメージ半減のどちらかを選択。
《突撃》
戦闘中のモンスター1体のATKを600アップ。
《復活》
自場のモンスターのATKをこのターン元々の数値に戻す。

勝鬨
《天融星カイキ》
自場の融合モンスターのATKがダウンしたら蘇生可。
SS成功時、500LPを払って融合可。
その融合モンスターがいる限り、自SPに500ダメージを受ける。
《覇道星シュラ》
場にいる限り、全モンスターのATKは0になる。
モンスター同士の戦闘時、ATKをレベル×200アップ。
《流星剣》
装備モンスターは自身以下のレベルのモンスターとの戦闘では破壊されない。
自身以下のレベルのモンスターを戦闘破壊したら2回目の攻撃が可能。
《封魔閃光》
EPにターンプレイヤーは未使用モンスターゾーン1ヶ所を封印。
自分のモンスターの戦闘時、LPを半分払い、
未使用モンスターゾーンを全て封印し、ATKをその数×800アップ
(ダメージステップ終了時に対象は破壊され、相手モンスターを全て守備表示に)。
BP終了時、お互いに封印しているゾーン×500ダメージを受ける。
このカードが場を離れたらゾーンは使用可能になる。

20160710_03.png

次回はなぜかカイトvsデニスだそうですね(某機動戦士ユニコーンか)。
20160710_04.png
ユートと黒咲さんを差し置いてのこの対戦カードは予想外すぎでした。
X次元編から遊勝さん中心の人間関係を新構築したしわ寄せというか歪みを感じます。
もう「許す」のに都合の悪い者同士の対決は今後もスルーされ続けるんじゃ・・・?
と考えてしまいます。
とりあえず「超銀河」は楽しみですが。

人間関係といえば、
遊矢sにまだマトモに会話したことがない組み合わせがある
20160710_05.png
というのも大概ですけど。

最後に、今回、柚子ちゃんに「俺もいるよー?」って顔してた沢渡には笑いましたw
20160710_06.png


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
勝鬨の使用カード(アニメ版)
権現坂の使用カード(アニメ版)
沢渡の使用カード(アニメ版)
アカデミア生徒(ARC-V)の使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

今回は互いにAカードを使ったり、かといってスマイルワールドは使わなかったりと遊矢vs沢渡みたくなんだかスタンダード次元編に戻ったようで個人的に割と良かったです
ただ来週は上代脚本ですからカイトがどうなってしまうか...エドの件もありますし、また覚悟しないといけませんね(というかシリーズ構成が評判悪いのもおかしい話ですね)

>>こっくさいさん

次回は「遊勝の弟子対決」みたいな流れになっていて困惑しています。
予告の《銀河眼の光波竜》の☆のエフェクトはまさかエンタメ系カードなのでしょうか?

今回のアクションは高さも加わったアクロバティックな内容で良かったと思います。
生身の場合はこのレベルを維持してほしいところです。
もちろん次はモンスターにも騎乗してもらいたいですが。

今回は確かにいい感じにまとまっていましたね。
デュエル内容も普通に楽しめました。
やっぱりエンタメする上では観客も大事だなと。

次回はまさかの組み合わせ・・・
黒咲さん復帰する頃にはどうなっているのか。

>>まぐかっぷさん

アクション面は完成が見えてきたでしょうかね?
>観客
背景の一般市民が動いていないシーンが若干シュールだったのと、
やっぱりモブアカデミアがチョロすぎなのは気になりましたが。

>黒咲さん
vsデニス3戦目を見たかったかというと微妙なのですけどね。
瑠璃ちゃん救出のおいしい活躍ははたしてさせてもらえるのか・・・

確かに途中のリアクションも欲しかったですね。

>モブアカデミアがチョロすぎ
なので零王に心酔してるのが謎なんですよね。
一応あれだけ派手にアクションしていたので
1人、2人なら見入ってもいいとは思いますが
全員揃って見てましたからね・・・

>>まぐかっぷさん

沢渡に「X次元派遣軍を寝返らせたのは奴(遊矢)のエンタメだぜ」と揺さぶらせたり、
遊勝塾にいた柚子ちゃんに説得させたりするなりして、
遊矢君に注目させる前にワンクッションあるだけで違ったかもしれません。
デュエル内容は悪くなかったので。
できれば観戦しながらの葛藤・討論描写も欲しいですが。

零王に心酔してる・・・のかは不明ですけど理由は洗脳教育かと。
幼少期からすりこまれてるんだから、そもそも零王の言うことを信じて従う以外の選択肢自体がアカデミア生徒の中に存在しませんよ
三つ編みの子みたいに実状を見ただけで揺らいだりオベフォのように全くエンタメが利かなかったりと差はもちろんありますけど

素良君は特殊のようですが、多くは中学生から入学ですし、
「幼少期からの刷り込み教育」はどうでしょう?
仮にそんな根深いものだとしても、その割に解けるのが簡単すぎませんか?
それこそじっくり描写すべきではないかと。
まだロジェのような洗脳手術の方がわかります。

そうでなく零王の「思想」に賛同しているというのであれば、
やはり説得力を感じさせるだけの「建前」は設定すべきだと私は思います。

この話単体で見ればアクションデュエルも非常に決まってて面白かったし、勝鬨君もあえてレベルとランクに拘って遊矢に挑んだのは個人的には良かったと思うんですが。
やはり、積み重ねの問題か見終わった後の脳内処理が大変だった……。この話自体は面白かったので、別のところで今回は神回とか言われてるのはわかるんですけどね、うーむ、なんだろうこの惜しさは。

シンクロ次元編が遊矢に与えた影響の良い面は出してますけど、出せば出すほどジャックとクロウ以外いらなかったんじゃ…と思えてしまう自分が憎い。キャラは良かったけど、ストーリー上はいらなかったキャラが精神的に一番……。

私自身、
悪い意味での積み重ねが原因で「負」のフィルターがかかっていると自覚していますが、
だからといって、
単品で悪くない出来の話が来たらそれだけ取り上げて褒めるべきなのかは
難しいところですね。
どういう観方が「フェア」なのでしょうかね?
通して観ているほど粗が見えてきて擁護できないという・・・

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100