TOP > 商品情報 > 最強デュエリスト遊矢!!も電子書籍版を配信予定!  
タグ : 漫画 ARC-V 最強D 

最強デュエリスト遊矢!!も電子書籍版を配信予定!

《EMオッドアイズ・メタル・クロウ》に効果が付いて一安心ですね。
しかし、まさかのドラゴン族とは・・・

さて、こちらもAmazonでKindle版が配信されるようですね。
2016年8月29日配信スタートだそうです。

紙の方は今月末ですね。早く読みたい!

・・・ところで、Dチーム・ゼアルの単行本化マダー?(定期)


【関連項目】
漫画 遊戯王ARC-V最強D遊矢!! 単行本第1巻 予約開始!
漫画 遊戯王ARC-V最強D遊矢!! 感想・目次
漫画版ARC-Vの単行本は電子書籍版も配信予定!
漫画版ZEXAL&5D's&GX&Rも電子書籍版を配信開始!
【遊戯王OCG】 2016年7月発売商品まとめ

 

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

最強D遊矢!!の単行本化が決定!!でもDチーム・ゼアルの単行本化は
されない。遊戯王の新作映画が決定したと知りゼアルの続編か
超融合の続編かと思ったけどそうじゃなかった。その次はDMの続編
で時間軸はDMとGXの間かと思ったけどそうでもなかった。実際は
れっきとした原作の続編だった。私はいちいち見に行くのが面倒
なので見に行ってないけど海馬がアテムの元へ行こうとしたそう
ですね。私は海馬じゃなくて遊戯がアテムの元へ行くべきだと
思います。DMでも原作でもアテムは旅立った。超融合にてジャック
が遊戯と戦うにはタイムスリップでもしない限り不可能だと
言った。遊戯と同じ学校に通っていた牛尾さんは5D'sでも健在
なのに遊戯はいないってこと?それとパラドックスが遊戯と十代と
遊星の3人をキングオブデュエリストと呼んだ。遊戯と遊星はキング
になったけど十代はまだなってないはず。「成長した十代は初代
デュエルキングの遊戯にデュエルで勝利。十代は遊戯の後継者と
なり2代目のデュエルキングとなった。遊戯は十代に後を託しアテム
の元へ旅立った。」とかかな?映画はいちいち見に行くのが面倒
だけど迫力満点。もしまた遊戯王の映画をやるなら今度こそゼアル
の続編か超融合の続編にしてほしいです。「1つの次元があった。
そこに1人のドラゴン使いの男性とブレスレットをした1人の女性が
いた。男性は自分と自分のドラゴンの中に邪神を封印した。その後
女性がブレスレットの力で次元も男性もドラゴンも女性もブレス
レットも4つに分け2度と互いが交わることのないようにした。そう
して生まれたのが4つの次元と4人の遊矢シリーズと4体のドラゴン
と4人の柚子シリーズと4つのブレスレット。ちなみに男性は王族で
女性は男性に仕える巫女だった。」とかかな?でもアークファイブ
の名の通りアークエリアプロジェクトのアークエリアは5つだと
すると儀式次元という5つ目の次元がありそこに5人目の遊矢
シリーズ&柚子シリーズがいるのかな?まあ4つが1つになった次元
を5つ目、4人が1人になった遊矢シリーズ&柚子シリーズを5人目と
して数えるかもしれないけど4つが1つになった次元と4人が1人に
なった遊矢シリーズ&柚子シリーズも見てみたいです。「歴代
主人公とその仲間達が夢の共演!遊戯王オールスターズ始動!!」とか
も「プロフェッサーを倒したが今度はアカデミアを裏切ったロジェ
が立ちはだかる!ロジェはプロフェッサーに代わり4つの次元を1つ
にして支配しようと企み支配できないなら自分ごと全てを消滅させ
ようと企む!そうはさせないと遊矢達が立ち上がる!遊戯王アーク
ファイブセカンド始動!!」とかも「ロジェから儀式次元という5つ目
の次元と5人目の遊矢シリーズ&柚子シリーズを救え!遊戯王アーク
ファイブセカンド始動!」とかも見てみたいです。

>>カノンさん

そうですか。劇場版の感想を語り合えないのは残念です。
ZEXALの後日談は、TFSPの5D'sのようにゲームででもやってほしいです。

ロジェ長官を再利用して劇場版の敵に、という発想はありませんでした。
最終回まで出てこなかったらワンチャンあるかもですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100