TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第117話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第117話 感想

第117話 「牙をむく鈴の音」

ユーゴと違って気を抜いてはいなかったであろうカイトを突き落とした瑠璃ちゃん
20160807_02.png
マジストロング。
上ってった黒咲さんも落ちてくる天丼ネタをちょっと妄想しちゃいました。

まさかユーゴが負けるとは予想外(主に尺的な意味で)。
同じ組み合わせでのリベンジ戦はあるのでしょうか?
今回リンちゃんのSモンスターも見られたし(融合だけの可能性も考えてました)、
使用カードまとめの観点では、個人的には割と「もういいかな」感がありますが。
もしかして黒咲さんも瑠璃ちゃんに負けちゃう?ユートにワンチャンあるかな?

ここで今回の新カード。

ユーゴ
《SRバンブー・ホース》
NSに成功した場合、手札からレベル4以下の「SR」をSS可
(ターン終了時まで「SR」は攻撃不可)。
《ステップ・オン・シャドー》
対象の相手モンスターより低レベルのエクストラデッキからSSしたモンスターを蘇生
(効果無効化)。

リン
《風を告げる鈴の音》
相手に見せた手札のレベル4以下の「WW」の同名1体をデッキからSS。
《WW-アイス・ベル》(ウィンド・ウィッチ)
NS・SSに成功したターンに1度、500バーン可。
《WW-スノウ・ベル》
自場に「WW」が2体以上いれば、手札からSS可。
《WW-ウィンター・ベル》
1ターンに1度、ターン終了時まで、
自分の墓地のレベル4以下の「WW」と同じ効果にできる。
《WWの呼び声》
BPに自場の「WW」1体を対象に発動可。
そのレベル以下のモンスター1体を手札からSS(攻撃不可)。
《迷い風》
相手の場にSSされたモンスター1体の効果無効&ATK半減。
《WW-クリスタル・ベル》
1ターンに1度、墓地のモンスター1体と同じ効果にできる(相手ターンでも可)。
破壊されて墓地へ送られた場合、
自分の《WW-ウィンター・ベル》とレベル4以下を1体ずつ蘇生可。

氷系モンスターなのに水属性じゃなくて風属性なのは珍しいですね。
20160807_03.png
「柚子ちゃん:歌・演奏」「セレナちゃん:踊り」ときて、リンちゃんは「鈴(楽器?)」でしたか。
ちょっと柚子ちゃんと被ってる?
瑠璃ちゃんのテーマは何でしょうね?
サブタイトルのネタバレ的にお兄さんと同じく鳥獣族なのは確定っぽいですが。

今回を観て、改めて残念だったのは、
ユーゴのリンちゃんへの話題がFSCと成り上がりに終始していた点ですね。
夢・目標が一貫しているとも言えるかもですが、私の感覚では、
「ディストピアの主人公の分身(仮)」という設定なのに社会問題に無関心というのは、
やはりどうももったいなく思えます。
もっと上手く絡ませてキャラに厚みを持たせることができたのではないでしょうか?
もちろん、第115話のように伝聞で知らせて今さら何か言わせてほしかったわけではなく、
シンクロ次元編の段階でしっかり関わらせておいてほしかったという意味です。

それにしても、今回、リンちゃんはモンスターに騎乗しての、
D・ホイーラーとの並走デュエルをやってくれたわけですが、
Aデュエル本場のスタンダード次元人(主人公含む)はいつになったらやってくれるの?
5vs5のバトルロイヤルとか心底どうでもいいです。
20160807_04.png

「リバイバル・ゼロ」の詳細はよ。
20160807_05.png


【関連項目】
ユーゴの使用カード(アニメ版)
リンの使用カード
ドクトルの使用カード
黒咲の使用カード(アニメ版)

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

黒咲さん達が遊矢達より先なのは
エドの座標指定で直接来た感じでしょうか。

リンのカード名いいですね。
瑠璃も楽しみです。

そしてまさかのユーゴ敗北・・・
ボロボロでユーリ戦というのもあれなので
どうなるのか想像がつきません。

>社会問題に無関心
やはり地元で掘り下げがほしかったですね。
遊矢との交流もあればより深く出来たと思うと。

>>まぐかっぷさん

エドがユーゴのところへ向かいましたが、
リンちゃんは塔でなく城へ呼び戻されたっぽいでしょうか?
リンちゃんとランサーズが闘う可能性もあるでしょうかね?

>ユーリ戦
OP詐欺でなければ外でやるっぽいですが、
エドが駆けつける前にユーゴがやられる展開もあり得るでしょうか?

なんか居場所がバラけすぎてて、
誰かが何かしら自分に関する重要イベントに立ち会えない
残念なことになる気がしてなりません。

もう話数的にもそろそろ終盤に差し掛かる頃合いなのに何1つ解決してないのが不満です

リンと瑠璃の再会もあっさりしすぎてましたし、あんまり感情移入できません

正直このような状況でサバイバルデュエルのような回をする余裕があるのでしょうか?

もしプロフェッサーの発言から予想するに、儀式次元や異世界から人類を救うためにアークエリアプロジェクトを行うとするならこの先儀式次元編や異世界編があるはずですし、そうなるとそれこそサバイバルデュエルのような回を放送する余裕があるとは思えません

ARC V54話までは遊戯王シリーズで1番好きな作品だっただけに、この先不安でなりません

>サバイバルデュエルのような回をする余裕がある
私は、逆算して、もう大した真相じゃない可能性も考えています。
むしろまだ尺を持て余しているがための単発キャララッシュなのかな、と。
それならデニスはもう少し大事に使ってほしかったですが、
>リンと瑠璃の再会もあっさり
なのを見るに、脚本は本当に心情描写が苦手かそもそも嫌いなのかもしれませんね。

10月の商品らしき画像が出回っていますけど本物だったら9月に一気に話が加速するかもしれませんね

赤いドラゴンのヤツですか?
妄想が膨らみますね。

私がドクトル=黒幕or真の黒幕の部下って可能性を捨てきれないのはシンクロ次元編でロジェに全責任を押し付ける形で強引に幕引きをした『前科』があるからです。洗脳能力というおあつらえ向きな能力を有していることといい始めからそのために作られたキャラという印象を受けます。プロフェッサーに対しても『仕込みは済んでて、あとは発動させるだけ』って状態なんじゃ?と思えます。

デュエル内容は割とよかったと思います。ユーゴはカイトと比べエースを立てる過程にバリエーションがあるので見てて面白いし、ラストのリンの『あえてやられて相手ターン内に復活することでクリスタルウィングの無効化効果を使用不能にして止め』という流れは久々に「上手い」と思いました。

しかし今回の結果を見るに、再来週の黒咲兄妹対決(今週のWJより)の結果も予想がつきますね…。ユーゴはSRのSチューナーとクリアウィングの最上位種をひっさげリベンジか。

>>通りすがっ太さん

>ドクトル黒幕説
「まさかやらないよね?」は予防線というか、
ぶっちゃけ私も前フリのつもりで書いている部分があります。
>強引に幕引きをした『前科』
からの予想の流れには正直ほぼ同意です。
負の方向への「信頼」を元に展開予想とか、悲しくなりますね。

>エースを立てる過程にバリエーションがある
いまだに新規下級を貰い続けて羨ましい限りです。

ジャック戦やエド戦を見ていると、スタッフは全力で戦った時のせめぎ合いが一番盛り上がる=エンタメになる事を分かってて、それに気付かせるのを、最後にもって来る為に避けてる感じがします。
遊勝のエンタメデュエル=手品師らしいやり方も、結局は派手な演出で相手の気をそらす「勝つ為の行動」であって、それで笑顔と平和を訴えるのは、微妙に軸がぶれてる気もするんですよね。
アークエリアとリバイバルゼロの様な、話の大事な所をわざと引き延ばす為に、人物と重いテーマを次々入れて使い捨ててる感覚がこの所酷くなっています。
予告からしてランサーズ退場処分セールになりそうなのも不安を煽ります。
ちなみにドクトル黒幕説については、プロフェッサーが心中を余り出さず、いまいち悪人として演出しきってない辺り、かなり有りそうだと思います。
獅子(レオ)身中の虫なんて言葉もありますし。

まさかユーゴが負けるとは…
黒咲さんの方は多少引っ張るっぽいですがこちらもほぼ負けは確定でしょうね
似た展開三、四回は流石にアレなんで柚子とセレナは寄生虫寄生させるだけでデュエル無しも覚悟しといた方が良さそうですね
(題材は面白いのに調理する側が残念というか要点だけ一緒にして別スタッフが作ったやつとか見たい感じです、このアニメ)

リンちゃんのWWはOCG化されるのか、あの四体だけでこれ以上新規出なさそうですよね

>>八荷飴さん

>全力で戦った時のせめぎ合いが一番盛り上がる
仮に終着点がこれだとかなり危険なのですよね。
歴代ファンには分かりきっていたことで初期から言われ続けていて今更感が強く、
途中の、遊矢君が楽しませて「あげる」エンタメで救われたキャラの格が下がりますし。
また、現時点で彼が方向性に疑問を持っていない点と残りの尺、脚本の傾向を考えると、
それに気づくのは最終盤で唐突に悟って・・・な、
これまでにも度々あった、
製作側の「わかってますよ」アピールにしか見えない(実際の意図はどうであれ)、
とりあえず言及させるだけのおざなりなシーンになる気がします。

>リバイバルゼロ
以前は零王は柚子sしか重要視していないように見えて(遊矢sへの言及なし)、
柚子コレ次元統合の過程で起こる遊矢s統合(闇復活)が黒幕の狙いかと思っていましたが、
今回を観るに、ユーリ(Z-ARC_001)も零王にとって重要だったようですね。
零児社長の今更の説明が後付け臭プンプンですが、ちゃんと整合性がとれるのか注目です。
(遊矢s統合も零王の計画内なら、暴走続きのユーリにお咎めがないのも一応辻褄は合う?)



>黒咲さんの方
も負けた場合、近くにいるカイトが次に闘うことになりそうですがそれも微妙?
(《リトル・フェアリー》で助けるのもアリっちゃアリですが。)
個人的には、
黒咲兄妹の空中戦が白熱→2人で校舎に突っ込んで遊矢君と合流
→ユートも参戦して見せ場を・・・
的な展開を希望します。

>別スタッフが作ったやつとか見たい
王道が何故面白いか理解できる人間に作ってもらいたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

レアリティ・コレクション(2月10日発売)予約受付中!

フレイムズ・オブ・デストラクション(1月13日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析