TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第120話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第120話 感想

第120話 「バトル・ビースト」

クロウの使い方ってコレでよかったのでしょうかね?
#くっそざつすぎなんだよぉ
20160828_01.png
《スケープ・ゴート》かな?
せめてブラック・バードをこの後誰かが活用する展開なら、まだ多少は・・・?
ディスク壊れた沢渡が月影さんに代わって連絡係やアッシーになるとか?

以下、今回の新カード。

クロウ
ブラックフェザー・ラストウィル ※表記不明
効果不明(自「BF」の破壊をトリガーに互いにバーン?)。

表記は《BF-ラストウィル》なのか、それとも、《黒羽〇〇》か。

遊矢
《EMシールドンドコ》
【P効果】自場のカード1枚を手札に戻して、相手の攻撃モンスターを???。
【モ効果】BPに???を破壊して、そのBPを???。

権現坂
《超重忍者シノビ-A・C》
OCG版との違い:Wiki参照。

アクションカード
《ベンケイ・ガード》
「ベンケイ・トークン」(戦闘・モンスター効果で破壊されない)1体を攻撃表示でSS。
相手はそれ以外を攻撃できない。

20160828_02.png
ゴンちゃん、カード化は免れましたが、まだ出番が・・・?
今回がラストデュエルだとちょっと・・・

BB
《剣闘獣の勲傷》(メダリオン・オブ・グラディアルビースト)
自場の「剣闘獣」は戦闘破壊されず、自分への戦闘ダメージは倍になる。
《剣闘獣の雄心》(ウィルトゥース・オブ・グラディアルビースト)
相手は「剣闘獣」しか攻撃できない。
《指し降ろされた親指》
破壊されたカードのコントローラーはその数×500ダメージを受ける。
《剣闘獣アンダバタエ》
SSに成功した場合、同名以外の「剣闘獣」融合をエクストラデッキからSS可
(そのモンスターは戦闘を行ったらエクストラデッキに戻る)。
自場の「剣闘獣」が(エクストラ含む)デッキに戻った場合、
ATKがそのモンスターのATK分アップ。
戦闘を行ったBP終了時、エクストラデッキに戻してデッキの「剣闘獣」2体をSS可。

20160828_03.png

アニメで「剣闘獣」を見られたし、新カードも出た。
ゴンちゃんが遊矢君を守るためにAカードを使った!
ピンチにジャック登場!
と、一見熱く見えないこともないかもしれませんね。
まぁ、私はどうしてもこんなポッと出の野獣相手では盛り上がれませんが。
終盤の敵の本拠地でデニスとかを差し置いてまでやる価値あるのかなぁ。
そして許さないし笑顔にもしないのでしょうかね?

また、次回はジャックがどうやって来たのか説明はあるのでしょうか?


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
権現坂の使用カード(アニメ版)
沢渡の使用カード(アニメ版)
クロウ(ARC-V)の使用カード
BBの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

クロウもまともにデュエル無いとは。
再登場させてこの扱い・・・

遊矢も主人公らしい活躍をもらえませんね。
歴代なら倒しているような相手なわけで。

権現坂がかばったりジャック登場といい
これをやりたいがための展開というか。

ディスク故障、権現坂負傷という流れから
沢渡が借りて戦う事になりそうと思いましたが
確かにこのまま出番なしというのもあれだなと。

クロウ消されたの「ゴッズ贔屓じゃないよ」アピールに見えるわ

使い手には悪いけど剣闘ごとき一人で倒してほしいよなぁ。
1年目にプレアデスを2体出されても一人で勝利していた遊矢はいったい何処に行ったんだ。

よりによってスケール6と8とかほぼ事故じゃん(

ブラックバードはユーゴのDホイールの代わりにでもなるんじゃないかな。

>>まぐかっぷさん

単発キャラで「強キャラ(味方)倒した(から)あいつヤバイ!」とやられても、
やはり微妙になりますね(味方も)。
S次元編でユーリが月影さんを・・・とかならわかるのですが。

>再登場させてこの扱い
過去作キャラまでも・・・と驚きました(盛り上がったとは言っていない)。
素良君あたりも危なそうでしょうか?



>アピール
私も心が荒んで、どうもそういう風に勘繰っちゃいます。



>ブラックバードはユーゴのDホイールの代わりにでもなるんじゃ
盲点でした。
ユーゴ統合後に3/4覚醒遊矢君が乗るのもアリかも?

>剣闘
もう1人か2人くらいは(ランサーズ処理用の)OCGテーマ使いが出るのか
気になるところです。
もう「ファンサービス」で挽回できる段階じゃないと思いますが。

今回良かった点:①思いの外まともにデュエルしてた(省略無しで一応の区切りまで行った)。②動く懐かしいカード(剣闘獣)が見れた。
もっともこれだけで満足しなければならないというのが悲しいですが。沢渡にカード化光線使わないBB、沢渡から護身の術を奪った挙句勝手に死んでったクロウ(ディスクで受けた沢渡が悪いとも取れますが)、相変わらず攻撃される直前にAカード取りに行く(Aカード武器にしてるとは思えない)上権現坂にかばってもらってる間突っ立ってるだけの遊矢etc…。突っ込みどころが怒涛の如く押し寄せ、権現坂のポリシー破りからの脱落の流れも感情が動きませんでした。
予告のジャックのクロウ脱落に対するリアクションにも違和感。接点ほとんどなかっただろと。ファイブディーズ時と勘違いしてたのか。もうスタッフ間の連携やチェック体制がズタボロなんじゃ?

剣闘獣の新規とか見れてよくてたしかに強いのはわかったんだが
前の月影といい今回のクロウといい退場の仕方が雑すぎですよね・・・なんか感動ぽい雰囲気の映像とかいれつつすべってるというか省略デュエルはまだ許容できるけどあまりにも・・・
あとユートの影も形もいないのはなぜなのかせっかくしゃべれるようになってるのに
シンクロ編見る感じクロウとジャック知り合いぽくないし・・・長官のとこで仲良くはしてたけどうーむ
あとジャックはもうちょい早く到着できなかったのか

>>通りすがっ太さん

>ジャックのクロウ脱落に対するリアクション
映ってないところで友情を育んだのかもしれませんね(白目)。

良い点はできる限り挙げるように心がけているのですけどね。
ぶっちゃけ、
>突っ込みどころ
をいくつか見逃してもこのザマな現状が悲しいです。



>>不審者さん

>感動ぽい雰囲気の映像とかいれつつすべってる
王道わかってないくせに「記号的」なキャラに「お約束」をやらせるの
止めてほしいですね。
なんというか、箇条書きマジックをかけるまでもなく、
あらゆるシーンが既に箇条書き的な薄っぺらさです。

>ユートの影も形も
バディ感が全然継続しませんね。
それでいて、次に出てくる時は当たり前のように出てきそうです。

でも褒められるところと言えば剣闘獣の動きの鬼畜さ加減がみれたとこですかねw 新規の融合モンスターも強かったし永続罠はまああれでしたけどw

>>不審者さん

デュエル部分は面白かったはずなのですよね。
余裕があれば、「あ、このカードの効果知ってるー」と、
楽しめたかもしれません。

あとまだ序盤や中盤だったら、
「【霊獣】も見たいなー」とか言えていたかも。

BBやセルゲイのような只の狂人キャラは魅力的な敵には感じることができないです、、、
ダグナー、イリアステル、七皇のようなキャラの背景まで描いた、いわばお約束の敵集団をなぜ登場させなかったのか

5Dsの実績がある小野監督に決まったときは嬉しかったのですが、シリーズ構成が違うとこうも変わるものなんですねぇ

私、敵組織が「アカデミア」と判明した初期の頃は、
当然強い信念がある魅力的な集団にして
(悪役にするならそれなりに気を遣って)くれるものと思ってました。
非常に残念です。

あと、「負け犬」の「レジスタンス」も、もう少し精鋭揃いにしてくれるかと。

今回クロウが退場するならデュエル役が権現坂である必要は無かったと思います
来週で遊矢とのタッグで相手を倒すならともかく何も出来ずに敗れて救世主ジャック(笑)登場と言う展開になんの意味があるのでしょうか
唐突な上に意味が分からない沢渡のディスク破壊もですがもしかして何もせずに手が空くのは不自然とでも考えてるんでしょうかね

クロウカードの封印解除(レリーズ)は最短で零王を倒した後ですかね。
裏に黒幕がいたら相当終盤まで延びるかもしれませんけど。

>沢渡のディスク破壊
とか、彼らの中では「大胆な行動」で、
「合理的に沢渡を処理できた」ことになっているのかもしれませんね。

何人も雑にかませにしてまで書きたかった
>救世主ジャック
がどの程度盛り上がるか期待しています。



>黒幕がいたら相当終盤まで延びるかも
絶対だいじょうぶだよ!(ダメじゃな~い?)

>あいつヤバイ!
せめて幹部という立ち位置にして
前から出番あれば納得だったんですけどね。
ぽっと出にはもったいない強さだと・・・

>素良君あたり
ここまで来るとありそうで怖いです。

ところでレッドライジング登場は無いですかね。

>>まぐかっぷさん

>前から出番あれば
幼少素良君の訓練時代を伏線(彼もサンダースの生徒)だった
ことにできたかもしれませんね。
OCGテーマの「剣闘獣」使いだとどうしても単発キャラ感が強いですが、
他のかませエリートにも獣(戦士)族を使わせて、
「サンダースクラス生はぼっちもとい個人主義のケモナー」
に統一する手もあったかな、と(素良君の発言も回収)。

>レッドライジング
さらに大型へ繋ぐのが役割なので、出るとしてもあっさりなのでしょうかね?
それとも、今度こそレベル12の「レッド・デーモン」ワンチャン?

今になって思えば、アカデミアを一貫した『最大の敵』に据えたのは悪手だったと思います。これもまた『新しいことをやろう』として思いついた試みの一つなのでしょうが。
キャプテンソロやBBといった単発前提の半モブ乱発は一つの敵組織と戦う期間が間延びしたことと尺配分がつかみきれなかったのが重なり、尺が余ってしまったのが原因と考えられます。やはり例年通りプロフェッサーをゴドウィンやフェイカーのポジションに据え、ドクトルの『本来の上役』をイリアステルや七皇ポジとして出す形をとった方が良かったと思いました。

P召喚での複数体同時展開に対し、敵モブがいちいち驚いてばかりなのも地味に不満です。まがいなりにもエリートなら対策を講じる描写はあってほしいし、出戻ったオベフォの交戦データ共有してないのかと。
個人的には今回剣闘獣でやった『カード効果を連鎖させての高速展開』ってのはカードゲームらしくて好きですね。P召喚は大味すぎて視覚効果優先のこけおどしに映ることがあります。

>>通りすがっ太さん

私は、レギュラーキャラをきっちり扱って、もっとドラマを濃くしてほしかったですかね。
彼らと対話しない・デュエルしないで、
バトル・ビースト()に尺を割くとかホントやめてほしいです。

>対策を講じる描写はあってほしい
そういうところで充分に戦争っぽさを演出できますよね。
唐突に「グローリー・オン・ジ・アカデミア!」とか言われてもちょっとね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

リンクヴレインズパック(11月25日発売)予約受付中!OCGテーマのリンクモンスターを多数収録!

「セキュリティ・ドラゴン」付属のVジャンプ12月号(10月21日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析