TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第121話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第121話 感想

第121話 「最凶の烙印」

#心に迷いがあるのならそれをデュエルで語れ
20160904_02.png
それってS次元編で1年かけて学んだ(ことにした)んじゃなかったっけ?
「迷い」はまた別物ってこと?この後「決意」を語るプロセスも挿むのでしょうかね?

不自然に今回自然に湧いてきたユートとの脳内会議とかさぁ・・・
それもっと前にやれたんじゃないですかね?
しかも、別に新情報も出ませんでしたし。
20160904_03.png
この「謎」の鮮度もそろそろヤバイと思うのです。
ドラゴン「呼び合う・・・」←ブレスレット「させねーよ!」でいつまで引っ張るのか・・・

20160904_04.png
あと、なんかBBさんを救うフラグが立ったっぽいですが、すごくどーでもいいです。

以下、今回の新カード。

ジャック
《レッド・バニッシュ》
自場に「レッド」がいれば、セットしたターンに発動可(いないと発動不可)。
魔法・罠の発動を無効にして破壊。
《レッド・アーマー》
効果の対象になった「レッド」1体をこのターン効果破壊から守る。
墓地から除外して、このターン???

遊矢
《EMパラライノ》
【P効果】不明。
【モ効果】1ターンに1度、相手モンスター1体の効果を無効にできる。
手札から「EM」?1体をSSし、相手モンスターのATKをそれと同じにする。

サンダース
《スレイブ・フュージョン》
手札の「スレイブ」を墓地へ送って融合を行う(召喚条件無視)。
《剣闘獣総監エーディトル》(グラディアルビースト・テイマー)
1ターンに1度、自MPにエクストラの「剣闘獣」融合1体を、
コントローラーの場に召喚条件を無視して攻撃表示でSS可。
場に「剣闘獣」が2体以上いるコントローラーは、1ターンに1度、自MPに、
場のモンスター1体を破壊してそのコントローラーにATK分のダメージを与えられる。
自身への攻撃を無効にできる。
「剣闘獣」が戦闘を行ったBP終了時、自場の「剣闘獣」1体をデッキに戻して、
デッキから「剣闘獣」1体をSS可。

20160904_05.png
見た目は好みです。

BB
《剣闘獣の蛇頭楯》(グラディアルビースト・メデューサ・シールド)
対象の「剣闘獣」1体に効果破壊耐性を付与(場を離れたら自壊)。
自ターンに1度、相手モンスター1体の効果を無効にできる。
このカードが墓地へ送られたターンのEP、デッキから「剣闘獣」罠1枚をセット可。
《剣闘獣の強襲城》(グラディアルビースト・アサルト・フォート)
「剣闘獣」の戦闘でダメージを受けた場合に発動可。
自場の「剣闘獣」以外のカードを破壊。
このカード以外の魔法&罠ゾーンの「剣闘獣」を永続魔法《剣闘獣の砦》にする。
《剣闘獣の砦》の下にデッキから「剣闘獣」を1枚ずつ置く。
このカードが破壊されたら、自場の全カードを破壊し、
手札・デッキ・墓地から《剣闘獣の大砦》1枚を発動する。
《剣闘獣の砦》(グラディアルビースト・フォート)
1ターンに1度、このカードの下のカードを1枚をデッキに戻し、1000バーン可。
1ターンに1度、「剣闘獣」1体を下に重ねて置ける。
1ターンに1度(相手ターンも)、自場の「剣闘獣」1体を対象に以下の1つを発動可。
●対象の戦闘破壊を防ぎ、自分への戦闘ダメージを0にする。
●対象を対象とする破壊効果から守る。

20160904_06.png
すごいテキストのカードが登場しましたね。
永続魔法カードの《剣闘獣の砦》そのものも存在するのか気になるところ。

まだまだ続くBB戦。
予告のオッサンうるっさかったですね。
おめーらのドラマとか興味ねーですよ。

とりあえず、パーマのアカデミア生が女の子だったのには驚きました。
20160904_07.png


【関連項目】
遊矢の使用カード(アニメ版)
ジャック(ARC-V)の使用カード
サンダース&BBの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

教官はころころ変わりすぎて何が何やら。
最初からこの2人と戦う流れで良かったのでは。
後ユーリの存在は知られてないのかなと。

ジャックに遊矢ほどの男と言わせるなら
キャプテンを単独で倒したりする展開が欲しかった・・・

さすがにこれ以上ぽっと出はないと思うので
このデュエル以降は話が進むと祈りたいです。
そろそろユーリも来るでしょうか。

>>まぐかっぷさん

今回の遊矢君の持ち上げには「ん?」と思うところがありましたね。
このデュエルで最強らしいBBを倒して功績にしようにも、タッグですし・・・
いや、X次元派遣軍の総司令官も倒してるんですけどね。
でも倒した敵の肩書きだけでなく、
やはりデュエル内容で説得力を出してほしいところです。

>ユーリ
今のOP中にユーゴと対決できるのでしょうかね?
現状、BBが章ボスみたいになってますが(別にOPに出してほしくないですけど)。
RATEの看板ドラゴンは遊矢君のなのかユーリのなのか・・・

今週致命的に酷いと感じるのは乱入のフリー参加っぷりと(デュエル的に)誰が得するのか分からない仲間割れですかね…
一番不味いのは上の展開除いても退屈な事だと思います
もはやこの普通に話進めてくれてもつまらないんじゃ…

サンダースは『何しに来た?』感が酷かったです。BBがフリーズして遊矢のAカード取得妨害できなかったシーンとか足引っ張ってるようにしか見えないし、同士討ちで退場するシーンが『余計なことしやがって』的なBBに正当な理由あっての行為に見えてしまいました。
遊矢が遊矢シリーズについて考えを巡らすシーンは今更感酷いし設定忘れてないよアピールにしか見えなかったです。つかそういうのは幕間の回でやれと。よりにもよってデュエル中に挟んでくるとかどんだけ引き伸ばしたいんだと。
次回はタイトル的にBBの過去回想が入り遊矢がエンタメモードにシフトすることを決めて終わりそうですね。そして再来週でBB笑顔にして終了と。

>退屈
最近このアニメを視聴する時は常に真顔です。
そろそろ不快感を振り切って何も感じなくなりそうです。



>>通りすがっ太さん

>BB笑顔にして終了
笑顔にしなかったら「信念ブレブレ」とツッこまれ、
したらしたで「こんなポッと出よりレギュラーキャラでイベントやれよ」
と言われる(というか私は言う)・・・もう詰みですね。

>再来週までBB戦か?
今回で「牙をむく」ところまでやったので、
次回で終われそうな気もしていますが、どうなるでしょうね?
この月初めのアニメ誌バレ待ちの時期はそわそわします(そして期待を裏切られる)。
Vジャンプ11月号予約の記事でも触れましたが
(http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-2080.html)、
RATE発売(10/8)前最後のVジャンプ(9/21)で看板カードを公開する場合、
アニメで先に出すならあと9/11、18の2回しか放送がありませんが、
登場のタイミング(このBB戦かその後か)が気になるところです。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遊矢の成長がイマイチ感じられないのが残念ですね。今ゼアルだとエリファス戦あたりですか…。遊馬ほど顕著な描写は難しくとも、もう少し頼りがいのある所を見せてほしいです。

BBには思った以上に尺を使いますね。それほど重要なキャラとも思えませんが…。どうせならデニスとかはこっちに回しても良かった気がします。遊勝のいう「見かけの美しさにとらわれたエンタメ」との対比も出来たでしょうし…。

頼りなさからくるハラハラ感はワクワク感とは違いますし、
応援したくなるわけでもないと思うのですけどね。

>デニス
を「許す」話を書けない(書きたくない)から、
背景の無いポッと出のブッ倒されるだけの敵を出したのかと思いきや、
今回と次回予告で茶番が始まって驚愕しました。

>BB
逆に、「イベントやったからコイツ重要キャラな!」ってことなのでしょうかね?

3年で終了ならあと8ヶ月ほどということで、尺はカツカツどころか下手したら不足するレベルだと思うのですが…
なぜここにきてこんな間延びした話をやっているのか、シリーズ構成の方針がわかりません。作画が間に合ってないとかなのでしょうか…?
シンクロ次元で無駄に(としか思えない)1年も費やしたことといい、今作は尺の配分を致命的に間違ってると思います

>>まーくさん

絶対にやるだろうと思っていた対戦をこれまでいくつもツブしてますし、
今後もそうだとしたら、製作側的には実は余裕があるのかもしれませんね。
ネームドキャラは順調?に減らせてますし。
個人的に、「仁王立ち」ネタをやったゴンちゃんももうデュエルないかなと。

今回の話見る限り遊矢シリーズの謎はちゃんと回収するようなので10月の新OPあたりからようやく回収開始しそうですね。
BBはそれまでのつなぎといった感じでしょうか…

とはいえ、真相を知っているのが零王だけですと、
まだしばらくは引っ張るのではないでしょうか?
ユーゴやユーリの統合があったらまたお悩み期間に突入する気がします。
遊勝さんが何か知っているかどうかは、現状では微妙でしょうか?
ユーゴと特にイベント無かったですし。

正直、ここ数カ月の内容は、キャラクターが重要なのではなく、脚本や監督が描きたい展開の為にキャラクターがいるといった感じです。
野呂の造反コメディ、サヤカの妖精配り、クロウのカード化ツアー、そして今回のなんちゃって野生児のBB…
むしろ、ジャック、カイトやエドを見てると、彼らの出番を確保するのと両立させる為に、他のキャラクターを脚本の道具として扱ってる感が一層強くなってる気がしますね。
元作品の3人ならば、遊矢の師匠的ポジションとして登場し、その後は無理に登場させずとも存在感は保てるキャラクターだったと思うのですよ。
それが、こうも出張って来る辺りに、登場させるように仕向けている圧力を感じてしまいます。
モンスターは既存で再生産かかってないカードが多かったり、使う気配ないですけど応募者全員サービスでの推しっぷりをみると、コナミより集英社かなと思うんですが。
後は、2クールで変えるOP・EDと劇場版製作のスケジュールの克ちあいが、1つの次元にかける尺が上手く割けなかった原因かなと思います。
記念OPがMAD映像だった事も含めて、展開予告になる映像を柔軟に作り替える余裕がなさそうでしたし、人手不足の問題は根深そうです。

>>八荷飴さん

作画の人手不足感は前々から感じますね。
ただ、私は以前にS次元での隔離監禁はキャラ・背景節約が目的か?と仮定した上で、
それは下策だ(話がつまらない、もっとどうにかできたはず)と書きました
(http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-1962.html)。
正直、作画が怪しいのは最初期からで、
Aデュエルは見切り発車感が拭えぬまま未だにゲームとして魅力的に見えず・・・
自業自得だとか、スタッフ集めも監督の実力・責任だとかは、
はたして言いすぎでしょうかね?

>描きたい展開の為にキャラクターがいる
ノロマちゃんは安易なキャラ付け、野獣BBはネットネタ媚び、
ジャックのズレた激励は雰囲気だけよさ気なこと言わせとこな稚拙さの結晶
と感じています。色んな方向にアレで宝石箱のようです。
権現坂のAカード使用と仁王立ちは、
たぶん最期の散り様として温めていたネタなのかな?と
(流れがアレで燃えませんでしたが)。

>無理に登場させずとも
私、クロスオーバーって、もっと幸せな気持ちになれるものだと思ってました。
今作がアレだっただけだと思うので、諦めずにまた挑戦してほしいです
(愛と理解の深い製作陣に)。

>スタッフ集めも監督の実力・責任
アニメ監督の仕事として、人材確保も重要だと言う話は聞きますね。
ただ、そもそもの問題として、ARC-Vは5D'sやZEXALに比べて予算が少ないんじゃないかと思います。
実際に劇場版に人手が取られる期間が一部でも、割り振られる制作費用は、最初からそんなに変化しない筈ですから。
それなら作画が開始時からロークオリティである事や、上代務を起用し続けるのも、理解は出来ます。
監督がシンフォギアと掛け持ちしていた事にしても、愛着ある作品に対するボランティアに近い仕事であったなら、金を積まれた方を優先してしまっていたのかもしれません。
不可解なのは、声優のキャスト数が多いことなんですが、キャラクターの数が多い事を売りにしていた発言からすると、彼のスタッフ集めと予算の使い道はこれに振られてしまったのでしょうか。
遊矢シリーズ小野さん4役から高木兄弟追加という話も、予算の都合に監督の意向が割り込んだ結果に見えてきますし…

>>八荷飴さん

考えれば考えるほど闇が見えてきて憂鬱になりますね。
これが遊戯王でなければ、「誰か内情暴露してくれないかなー」と、
ゲスい楽しみ方ができるのですが。

そして、遊戯王でなければ、
声優に予算割くのも戦略としてはアリだったのかもしれませんね。

ニコ生でこの回の評価は1(とても良かった)が8.8%でした
アニメは1が90パー越えが普通のニコ生において文句なしの一位です このままどこまで下がるかむしろ楽しみになってきましたね

本当にこれが遊戯王かよ・・・(低評価を押しながら)

本日放送のBB編の締めで挽回ができるのか注目ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

レアリティ・コレクション(2月10日発売)予約受付中!

フレイムズ・オブ・デストラクション(1月13日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析