TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ARC-V 第127話 感想  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

アニメ 遊戯王ARC-V 第127話 感想

第127話 「リバイバル・ゼロ」

前回の遊勝さんの回想の爽やか零王さんは記憶喪失状態だったのね。
ここだけ引っかかってましたが、とりあえず納得。

HMK(日美香さん・マジ・ケバいかわいそう)
20161016_02.png
見たくもない家庭のドロドロがすごい精神にクるんですけど・・・

てか、あらすじの「零羅によって語られる」「日美香による策略」どこ行った!?
え・・・、これはミスで先取りしちゃったの?それともなかったことになるの・・・?

ここで今回の新カード。

レイ
《エン・フラワーズ》
《エン・バーズ》
《エン・ウィンズ》
《エン・ムーン》
効果不明。

「花鳥風月」のテキストはウチのTVの画質では読めませんでした(情報求む)。
20161016_03.png
使った結果は零王さんの予想外だったようですが、
次元分裂を予感させるような効果ではなかったのでしょうかね?
まさか4枚使ってタダの《融合解除》効果ってことはナイとは思うのですが。

「カード化された人の生命エネルギー」だとか、
「第5次元アークファイブ」だとか、零王さん持ちの情報はもう打ち止めかな?
20161016_04.png
零児社長は、まぁここで裏切られてもアレなんですが、
遊矢君とそこまで信頼関係を築いていたかというと、首を傾げざるを得ません。
20161016_05.png
次回予告でさっそくキレてる遊矢君はギャグなんですかねぇ?
まぁ、社長の久々のデュエルには期待(回数を数えてはいけない)。
「精霊機巧軍(スピリット・テック・フォース)」は楽しみ。
20161016_06.png
遊勝さんは参戦しないのね。懐のカード気になりますね。

しかし、ドクトルにはガッカリだよ!
20161016_07.png
エドの勝ち星にならないのね。


【関連項目】
レイ(ARC-V)の使用カード
零王の使用カード(アニメ版)
ズァークの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

ドクトルはデュエルなしで退場ですか。
まあ洗脳して戦わせるスタイルっぽいですが。

そしてここに来てタイトル回収。
でもエクシーズだけ滅ぼしてるのはなぜなのか。

遊勝さんは息子が悪魔と言われてるのに
黙ってるのが気になりました。
やっぱり何か知ってたり?

>>まぐかっぷさん

>エクシーズだけ滅ぼして
作中の理屈なら戦力的に1ヶ所ずつしか攻められないからじゃないですか?
メタ的にはアレらの趣味・私怨説が根強いですが。
全次元人のエネルギーが必要なら、
忘れ去られたバレットがシn・・・スタンダード次元に行ってるかもですね。

>何か知って
次回後ろから襲い掛かるくらいしてもええんやで?(適当)

記憶がなかったとはいえその間に作った家庭を捨てて以前の娘を選んだってことですよね禿
こういうドロドロ家庭事情もスタッフの露悪趣味の1つなのかと勘ぐってしまいます
S次元の時から思ってましたが脳いじくるとかセルゲイ撲殺とかここのスタッフの趣味なのかなと

結局柚子シリーズ洗脳のあれこれもスタッフの露悪趣味と尺稼ぎだったのかなと思いました
柚子なんてデュエルすらしないなら蟲入れる意味なかったですよね
あと思想が危険すぎるとかお前が言うな禿と

花鳥風月カードの頭のエンは一応何か意味あるのでしょうか
正直な話柚子の花要素は後付けですよね恐らく


そしてユーリユーゴを生かした理由も説明されるのでしょうか
娘復活と次元統一したいならまずズァークの一部である遊矢達をどうにかするのが先か同時進行でやっていくべきだと思いますが

本当にあらすじの内容はどこに行ったんでしょうね〜・・・多分なかったことになったんだと思います(HMKの策略とか零羅によって語られるとかしたら話が余計ややこしくなりそうだから)。
花鳥風月のテキストは僕の家のテレビでも解析不可能でした(すいません)。
次回予告で怒りに捕らわれなければとか言っておいて早速零王に怒ってるんですが・・・。
ここまでライバルポジションキャラのデュエルが少ないことなんて歴代シリーズ初じゃないのか!?。
次回の精霊機巧軍は間違いなく零王のモンスターであるでしょうが、どんなデザインのモンスターか想像できませ〜ん(楽しみに待っとくか)。
ドクトルには同じくガッカリしました(あんなにあっさりと退場させられたんですもん)。

話の作り込みがガタガタなのに、
>露悪趣味
全開で「子供向け」の言い訳も自ら潰すというね・・・
(そもそも「騙し」にもなってませんが。)

>柚子の花要素
「華」が融合モンスターなのが据わりが悪いですよね。

>ユーリユーゴを生かした理由
序盤~中盤あたりで予想されていた「遊矢sについては無知」から
変更されたように思えます。



>>アニメオタクさん

>あらすじの内容
これだけは少し面白そうだと思ったのですけどね・・・
>なかったことになった
ら、ちょっと許せないレベルの詐欺ですね。

>精霊機巧軍
「スペード」の「SS」予想もハズしてきちゃいましたね。
字面が「水晶機巧」と被りますが、機械族でしょうかね?

何故洗脳ヒロインズじゃなくてドクトルにレイジングさせないんだ!
ドクトルが決闘しないどころかハゲにカード化されて退場するわ
カイトとエドが決闘無しで倒されるわ・・・カタルシスの欠片も無い。
本来主人公がやるべき仕事を全くさせないどころか予告で「怒りに
捉われなければズァークは目覚めない筈だ!」→直後にブチギレって
エンタメ=自らが嘲笑されることで人々を笑顔にすることなんですね。
ハゲがいた工場の看板に誰かさんの名前が入ってたのを見た時は
脱力しました。分かっちゃいたけど終わってますねこの制作班。

>>暇なレジスタンスさん

ドクトルとのデュエルなしで洗脳解除、
他のボス格のデュエルと同時進行でもうズァークが覚醒しそう、
と、また残りの尺配分が読めなくなってきました。

>脱力しました
もうずっとこのアニメを観る時は真顔( ˙-˙ )になってます。

零王の記憶復活の伏線としてLDSの記憶改変技術を出していたのなら上手いなぁと思いました。
それ以外ではシンクロ編でのぺペロンさんの「おいしいシチュエーションを投げ捨てている」という言葉を思い出しました。
まさかドクトルがイベントのついでに退場させられるとは。
こんなことなら洗脳組みはセレナ、瑠璃対遊矢や瑠璃対黒崎で眼を覚まさせたらよかったんじゃ・・・・・・。
一連の遠回りは覇王烈龍お披露目のためだった・・・・・・?

ヒミカってレイラを利用しようとはしてる感じはあるけど旦那に捨てられながらも息子と義理の息子育て会社を切り盛りしてるあたり実は普通にいい人のように思えますね 何でこのアニメは有能な人ほどひどい目に遭うのか...(セルゲイ、ロジェの末路を思い出しながら)

ライバルとのタッグでボスに挑むようですが遊戯海馬、遊馬ナッシュで戦った時のようなktkr感はちょっと...ほぼ赤の他人ですし主人公はライバルに負けっぱなしの状態ですし しかも主人公が足を引っ張りそうな感じはありますし不安です これでライバルがかばって後を託す展開なんてやっても感動できる自信がないですね(^^;)

ドクトルはただの舞台装置だったというオチにがっかりしました。柚子シリーズを1か所に集める必要から逆算してつくられたキャラだったと。

日美香については来週触れられる可能性が微レ存というところかと。まだ慌てるような時間じゃない(棒)。

プロフェッサーがユートが取り込まれてることに気づいてたのは意外でした。あと柚子のブレスレットだけ特殊な力を発揮してたのは元になったエン・フラワーズが4枚の中で頭抜けて強い力を持ってたからとか。
しかし今回でプロフェッサーの株ダダ下がりですね(もとよりそこまで高くなかったけど)。自分の行動がズァーク復活のリスクを孕んでいることに考えが及んでない残念ぶり、そして遊勝にも言えますが根拠のない自信に基づいて動いているところ(遊矢シリーズ対策についてユーリは飼いならせる、いざとなったら遊矢を消せばいい程度しか考えてない)、加えてカード化した人達が元に戻らない可能性すら浮上と。ズァーク復活を阻止するには遊矢をデュエルで倒すしかない?ここまで遊矢少なからず負けてるけど(しかも零児が1度土付けてる)逆鱗に何の影響もなかったような?

>LDSの記憶改変技術
これは盲点でした。
真澄ちゃんたちの時にでもチラ見せしていれば・・・
詳細不明なのと、あらすじの日美香さんへの期待から、
前回の感想のコメ返しでは「虫使用」予想とかしちゃいましたよ。
http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-2117.html

>一連の遠回り
色んなモノに意味が無さすぎて頭がおかしくなりそうです。



>>ただの旅行者さん

>ヒミカ
彼女に同情的になると、
今度は零王に「そんな魅力あるか?」と、
今作おなじみの株シーソー状態に・・・
(漫画版だと良いパパっぽいだけ余計に。)

>タッグ
途中で「あ、やっぱ遊矢ヤベーわ」と後ろからヤッてもええんやで?(適当)



>>通りすがっ太さん

>デュエルで倒すしかない
正直、今さらこういうの言い出されて今回かなり鼻につきました。

>柚子のブレスレットだけ特殊な力を発揮
対応するスタンダードの遊矢君が一番重要なのは零王と視聴者の共通認識として、
ユーリの闇が他より濃そうだった描写は信じていいのか、
また、そうなった理由があるのか、
それがストーリーに絡んでくるのか(ユーリを核に遊矢君と分離状態でズァーク復活とか?)
気になるところです。

ドクトルについてはアレでしょうか、結局また遊矢がエンタメで許す展開描けそうにないから投げたとか。まぁそれなら暴走をこっちに回せば良かったのではとかありますけど。

本筋の方はようやく全体像が見えてきた感じですね。一応シンクロ次元の話が遊矢とズァークの違いの描写になってたのは良かったと思います。
…これもう少し小出しにしてればもっと盛り上がれたんじゃないですかね。

>遊矢がエンタメで許す展開描けそうにないから投げた
こんなんばっかですね。
社長が讃えていた「実績」がすごく空虚に感じます。

>もう少し小出しにしてれば
主人公サイドの推理パートが少なく、
終盤でボスからドバッと口で説明されて知るって盛り上がりませんね
(大筋はユート統合あたりで視聴者に読まれてましたし)。

小野電機工業所の社長サンは身元不明記憶喪失の男を拾ってあげた人格者ですね
すごいなーそんけいするなー何という名前の方なんでしょうね?

う、うわああああああああああ!!!(ゾクゾクいっぱい)

人材を見抜く目はありますね、その方は。
・・・あれ?でも結局流出してる(独立されてる)・・・?

ドクトルの件は正直今までで一番もやもやしました。
エドの星になるんだと予想してたのに…こうなるなら烈竜の巻き添え食らった方がましなような。
しかもOCGでも所謂クズカードなんですよねえ
余所でドクトルはスタッフの自己投影先って言われてたのは流石に酷いなと笑ってしまいましたが。
あと洗脳するのはデュエルの機会がのあリンと瑠璃の二人だけで全く問題無かったですね。完全に柚子とセレナは虫入れられただけで何の得もしてませんし、二人は捕まって気絶してる他だけで良かったかと。せめて烈竜回のタッグが瑠璃とリンならまだ今ほどはもやもやしなかった気が。一人だけ名前呼びハブられるなんてことも無かっただろうし。
零王さんは娘を取り戻したい気持ち「だけ」はわかるって感じ。彼以外の人間からすれば余計なお世話というか迷惑でしかないでしょうしね。ただ彼からすればその他の人々は偽物ってことでしょうから。あとこればかりは笑顔云々は全く別問題ですね

>ドクトル
一時は責任押し付け要員の急造黒幕との予想もあったのにこんな雑に退場して・・・
アニメ誌のあらすじバレにいないと思ったらビックリですよ!

それぞれXとS使いの
>瑠璃とリン
と違い、
>柚子とセレナ
は元々融合使いだから洗脳感が演出できないという判断での新規テーマ融合なし
と考えるとバランスがとれて・・・いや、やっぱ欲しかったです。

>こればかりは笑顔云々は全く別問題
零王との「対話」は暴走でうやむやにされて、
元々エンタメ気質ではあったズァークの説得(笑顔の大切さを教えてあげる)
にシフトする展開でしょうかね?

雑誌のあらすじまで無視して日美香と零羅の件がカットされたり、設定の知りたかった部分もかなりスルーされてしまったり、ワクワクできる点については、もう何も言うまいと言った所です。
しかし、これだけあやふやな事だらけな中で、ドクトルの寄生虫がリアルソリッドビジョンだと明言されたのは少し意外でした。
半永続的な実体化をした上で繁殖できるとなれば、生命を生み出しているに等しく、元次元の零王の研究の完成形とも言えますし、彼が危険視して直接始末する事自体は納得できます。
それなら尚の事、ドクトルの研究がリアルソリッドビジョンの危険性につながるように強調するべきでしたし、それを利用して切り捨てる零王の心情についても印象が変わってきたでしょう。
日美香と零児が、次元分裂後に「既にいた家族」なのか、記憶喪失中でも「自分で作り上げた家族」なのかも、彼がレイに執着する感情を理解する上で必要な情報なんですけどね…
ズァークやレイがプロだった事も、転生者8人が各次元のプロ相当のデュエリストを目指していたり、零児がある意味その追っかけの様な人生を送っている点で因果を感じさせる設定だったりで、色々と狙ってるけど活かせていない所を挙げたらキリがないです。

恐らくエンシリーズのエンは、自然の力を相生(エンハンス)するという意味合いかなと考えています。
レイシリーズのブレスレットが、寄生虫と同様に、エンシリーズの効果が半永久的に実体化したものなら、柚子のだけに転移効果があるのは、エンフラワーズ固有の効果と言う事で説明がつくかもしれません。
個人的には、次元を分割したのは、パワーが強過ぎた事による副作用で、本来の効果はもっと限定的なものだったと予想していますが、生命エネルギーで新次元を作れる装置を開発しているので、どうなのか判断できないですね。

>>八荷飴さん

>雑誌のあらすじ
どのくらい前に提供するのでしょうかね?
公式サイトのも直さないのは、何か決まりでもあるのでしょうか?
第91話の「紋章」とか素良君の「素直な気持ち」は、
DVDのジャケット裏面では修正&カットされてましたが。
http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-2004.html
上でも書きましたが、なかったことになったのだとちょっと酷いですね。

>リアルソリッドビジョンの危険性
このへんの面白そうなテーマは漫画版に期待したいです。

>レイに執着
他への心情とか(考えて)なくて、娘に執着するキャラに(記号化して)しか
脚本が書けない可能性も無いとは言い切れないのですよね。
息子とのデュエルも邪魔(主人公の暴走)が入りますし。

>エンシリーズ
4枚セットなのか対応する召喚法関連のメタとかなのか気になります。
後者なら柚子sがそれぞれ1枚ずつ使う展開もあるかな?と。

しょーもないですが、「本来なら零王が4分裂してた」説は好きですw

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100