TOP > 漫画感想 > 漫画 遊戯王ARC-V 第15話 感想  
タグ : VJ 漫画 ARC-V 感想 

漫画 遊戯王ARC-V 第15話 感想

Vジャンプ 2016年12月号
スケール15 「『零』だ!」

「面白み『零』だ」って、ちょっと使ってみたい。

漫画版零児社長は随分「零」推しですが、
《DDD超視王ゼロ・マクスウェル》以外にも「ゼロ」モンスターがいて、
「0」化がテーマなのでしょうかね?
「相手の手札のモンスターのレベルを0(OCGでは1)にする」とかで、
P召喚を封じたりなんてのもあったりするのかな?
(あと場のレベル操作でS・X召喚の妨害とか。)

今回は思ったよりデュエルが進みませんでしたね。
アニメ第126話に続き、
こちらでも若き日のパパsのリアル・ソリッド・ヴィジョン開発秘話をやりましたか。
こっちの遊勝さんは元々研究者で、この技術のイメージアップのためにエンタメを始めたと、
結構経歴が変わってますね(あと若零王さんの頭髪)。
さらにP召喚も彼らが生み出したものと、アニメ版より先に正体が判明しましたね。

次回以降は息子たち視点の回想を挿んだりで、
このデュエルは案外単行本第3巻収録分を目一杯使うのかも?
柚子ちゃんや黒咲さんたちの合流も間に合いそう?
早く次回が読みたいです。

あと、EVEさんたちのいる謎空間は「仮想次元」なのでしょうかね?
それとも《G・O・D》がやってきた「新たな次元」?
素良君も含めて正体が非常に気になりますね。


【関連項目】
遊矢の使用カード(漫画版)
赤馬の使用カード(漫画版)
Vジャンプ 2016年12月号 届いたよー!

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

『零』推しはまあ零児というキャラの強調でしょうか
アニメは若干レイに取られてしまった感ありますが『零』

素良戦で遊矢が言った「P召喚はエンタメデュエルの象徴」も今月号読んで成程なと
読み返すとあの時のアレはそういうことかと気付けるのも面白いです。
遊矢もきっと父を敬愛しエンタメデュエリストを目指してるんでしょうね
というか正直そこまで零王が死んだ直接的な原因ではないですね遊勝
漫画は零児の方が意外と感情的でファザコンこじらせてる感が…

そして漫画でも『次元』というワードが出てきましたね
父親組がこの時代にいなさ気なのもこれがポイントなのでしょうか?
(別次元に飛ばされてこの世界での存在にも影響出てるとか)
GODがなんで現実世界にやってきたのか理由もあるなら気になるところ

LDS2人も合流するのは良いとして大人しく社長回収で帰ってくれるのか、
流れで連戦になるのか(アジトの場所も割れてますし)

>LDS2人も合流
共通の敵のEVE陣営が現れれば話が進みそうですが、
作中時間的には蓮さんや素良君がここで来るのはなんか忙しないですね。

>父親組がこの時代にいなさ気
「仮想次元にバックアップが存在するor生きてる」とかあるでしょうかね?
真相の説明役が必要そうですし。
「因子」2人が飛んだのは「世界が滅びる寸前」とのことですが、
遊矢君の台詞的にかなり慌ただしい状況だったようで、
知らない情報がかなりあるっぽいでしょうかね?
私としては、前回のコメ欄の「EVE陣営はもうちょい未来人」説で
もう少し様子見したいところです。

他に個人的に今回気になったのは、遊勝さんの帽子の下の髪型が判明したことです。
アニメ版で遊矢君が実子じゃない可能性があったことから
(第127話のは結局零王以外の記憶改変なのか転生なのかよくわかりませんでしたが)、
DNAのつながり(アホ毛などの共通の特徴の有無)を
視聴者にボカしたいのかと思っていました(ZEXALの九十九父子と逆に)。
少なくとも漫画版では実の親子にしてもいいような気がしていましたが、
あんまり似てない?こちらでも何かあるのでしょうかね?
ノータッチなユートたちとの関係も気になるところ(結局そっくりなのか微妙なセンですが)。

漫画は恐らく遊矢達のそっくりさん設定はないのでは
2話で沢渡や零児がユート≠遊矢と見なしてますし、ユーリの時も「姿が変わった」と判別はついてるようなので

因子組もまだ知らない情報はEVE側が握ってそうですね
遊矢の多重人格状態についても把握してる唯一の外部の人間な気がしますし
蓮がユーゴのこと知ってるのを見ると(零児でさえユート初見は驚いてた)

零推しはアニメ本編でキャラがあまり立ってないからというのもあるのではないかと思います。個人的にキャラデザという形でアニメに関わってた一人として三好先生が本編のあの体たらくについてどう思ってるのか気になりますね。前回の遊矢の「ガチのデュエル」発言といいあまり良い印象を持ってなさそうですし。
新規DDDは今までと微妙に命名則が違いましたね。超視王は所長のアナグラムでしょうか(口さがない人に『嘲笑』からとったとか言われてましたが)。使用者の零推しに合わせて漫画版出身組はみんなゼロ(又はそれに類する言葉)がつくとかあったりして。気になったのがカウンターサーベイヤーのP効果。再現しようとするとテキストがえらいことになりそうです。

遊勝がエンタメデュエルを始めた理由が読者が納得できる形で説明されていたのも好印象でした。前々回でも思いましたがほんと(アニメは)どうしてこうならなかった…。

>そっくりさん設定はない
ように思えますが、それだと、
原案デザイン時に「聞いてなかった」件への当て付けを勘繰ってしまって、
すごくハラハラします。
ユーゴの回想でもなんか他所の子っぽく見えますがはたして・・・?
早く事情が知りたいですね。



>>通りすがっ太さん

ぶっちゃけ公式の見解は知りたいですが、まぁ批判はできませんよね。
今後の商品展開で勝手に勘繰るほかありませんかね。

>新規DDD
アニメも終盤でロクに増えなさそうですし、
英雄系でもまだまだイケた気がしますけどね。
今回セッティングしたスケール的に切り札はレベル8っぽいですが、
マクスウェルの上は何が来るでしょうかね?
前回のコメ欄で出たアインシュタインとか?
http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-2094.html

>カウンターサーベイヤーのP効果
「対象以外を墓地送りでステ集中」はマズイですよね。
「対象にステ集中→それを戦闘破壊したら全破壊」あたりでしょうか?

漫画版のDDDは、仮想次元が登場する事に因んでか、人名のついた思考実験あたりがモチーフですかね。
マクスウェルの悪魔は分子の動きすら見える存在を仮定しているので、超視力の王なのでしょう。
もしかすると、読み切りの時からデーモン使いなので、悪魔とついている事の方が基準かもしれません。
どちらにしてもラプラスの悪魔は最有力候補ですね。
アニメのDDDが中々増えないのは、CCCがトランプの枚数だけ存在するのと同じく、英雄モチーフが絵札、幾何学型がスートのエース、アビス・ラグナロクがジョーカーに当てはめられているからという気がします。
つまり、各次元の召喚法のDDDは3枚ずつ、他も計6枚までしかいないと言う設定で、何度も対戦の機会があると、あっという間に出し切ってしまうからでは。
恐らくスタンダードの絵札担当は、カイゼルやペンドラゴンのアドバンスの方で、レオニダスは例外っぽいので、英雄Pでなら漫画とは別に新規が出るかもと睨んでいます。
そう言えば、アニメの考察の方で、零王が新次元創造を始めたから、新召喚法のペンデュラムが生まれたという説を見かけました。
だとしたら、こっちだと、逆にペンデュラムを開発したせいでG・O・Dが現れたとか、遊勝と零王はペンデュラムスケールに相当する所にいるとか考えられそうですが…
EVEからは零王分裂説で一緒に語られるプロフェッサーレイみたいな雰囲気もありますし、割とアニメの反対を狙っている印象も受けます。

アニメに比べて社長はすごいライバルぽい雰囲気ですね
ゼロマクスウェルはOCG化してほしいですね守備力を0にして貫通とか面白そうですし
カウンターサーヘイヤ―はOCG化するにはめんどくさそうですね複数のモンスターを1体に収縮させるのは
相手フィールドのモンスター1体を選んでそのモンスターにほかの相手モンスターの攻撃力と守備力を与えるそして破壊したら全体破壊とかはありそうですね

>>八荷飴さん

>悪魔とついている事の方が基準かも
なるほど。
>ラプラスの悪魔
は胸熱ですね。
悪魔召喚した科学者もアリでしょうか?ファウストとか。
なんなら《DD魔導賢者トーマス》に続いてヨハン呼びでも。

>アニメのDDD
vs零王戦で新規を出してほしいです。たとえ横で遊矢君が暴走を始めても。

>漫画とは別に新規が出るかも
DBLEがOCGオリカ詰め合わせの可能性があって期待しています。
http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-2134.html

>遊勝と零王はペンデュラムスケールに相当する所にいる
赤と青でZEXALのバリアン世界とアストラル世界に分かれたパパsを連想します。
こっちでは遊勝さんがヤバイ方(新たな次元)に行って《G・O・D》化してるとか?

アニメ版遊勝さんもP召喚に関係あるのか、
次回(第128話)息子の異変を見て何をするのか気になりますね
(2話続けてあらすじ詐欺でこれからどんどんズレてくなんてことはナイと思いたい)。



>>不審者さん

>ゼロマクスウェル
表示形式変更のギミックもセットで来るでしょうかね?

《DDスケール・サーベイヤー》もなんか凝った効果なのか楽しみです。

そんなこと言われてたんですね>聞いてなかった
アニメの同じ顔設定は柚子シリーズと足並み揃えさせられた後付けな気が
柚子シリーズの方が一貫してて最近の話でちゃんと意味あった設定な一方、
遊矢シリーズはかなりいい加減と言いますか遊矢シリーズだけなら別になくてもいい設定かなと

でも当てつけでもないと思います(たぶん)
アニメの独立状態から始まるのと対照的に、漫画の4人で1人の同じ顔設定だと
今よりユー〇が表に出ても『遊矢』で一括りにされてしまいがちになるので
3人の存在の主張の問題といいますか


P召喚の製作者である遊勝・零王、その2人の息子で因子持ちの遊矢・零児
2人いて成り立ったり因縁ある関係性も実にP召喚らしいなと思います。

裏の思惑とか勘繰るようなゲスい読み方はしたくないのですが、
本当にアニメ版がアレですからね。
まぁ、次の燃料投下を期待しちゃうのですが(ゲス顔)。

漫画版はこういうのが欲しかったと言う部分的確に拾ってて面白いですね
超視王はそのまま嘲笑のもじりなのかな?
取り敢えず漫画DDでも良いからそろそろしっかりペンデュラムをドミネーションして欲しいですねぇ
現状でも十分強いですけどテーマ性からしてP召喚をあまり撃つ機会来ないですし

>嘲笑のもじりなのかな?
「面白み『壱』」で「失笑」とか、『MAX』で「爆笑(爆死王?)」を出す可能性が・・・?

>漫画DD
切り札が第3巻付録だと仮定して、今回のは今年のPPに間に合いそうでしょうかね?
アニメ版みたいにエクストラのもあるのか気になります(なんなら解禁された各種Pでも)。

LDS2人ですが社長回収で撤退ですかね
作中時間的に連戦が忙しないのもそうですが、恐らく2人のPカードもまだ出来てないと思います。
前日、素良に渡したPカードもたまたま素良向きだった試作段階品なので
作者が作中時間も気にするならの話ですが

>撤退
よりはノンストップで状況が動く方が私は好みですが、
>2人のPカード
開発などの準備期間は欲しいかもですね。

なかなか面白い展開になってきましたね。
展開を第三者の目線で見るだけだと零児さん若干ファザコンで一部物事を正しく見れていない?という印象はありましたが、はてさてここからどんな展開になっていくか楽しみです。

そういえばご存知かはわかりませんが、某所で聴いた漫画版の遊矢以外のエースドラゴンの形式は他のシリーズの漫画版のエースモンスターを意識しているのではという意見がそれはありだな、と思いました。

ユーゴ:亜種(遊星のスターダストは同レベルの亜種カード)
ユート:ランクアップが別物(遊馬はホープは一緒で進化形態が違う)
ユーリ:完全新規(フレイムウィングマン&ネオスとジ・アースetc)

これならユートだけダベリオンを使った理由付けにもなるので面白そうかなぁと。個人的にはユート君にはカオスエクシーズ・チェンジしていただきたいですけど、さすがにそれは世界観的にできなさそうですね。

>>DFGNEXTさん

なるほど、その説は面白いですね。
ユートだけ新エースなしなのか?という最悪の状況から、
一転して上手いオマージュになりますね。

>ユーリ:完全新規
キャラの違いの表現として、印象をガラッと変えるのもアリかもですね。

漫画でも『次元』の存在が出てきたことでDDDの名前も回収された感。
次元で思いましたが、WIの影響で改変された過去?の可能性だけでなく
遊矢達が別の次元に飛んだという可能性もあるのでしょうか。
次元A→次元A(2X年前)に飛んだのではなく、次元A→次元B(2X年前)といったように
世界線の移動と少し似てるかもしれませんが


『遊矢と共に進化させた』ファストがSPなことを考えたら
ユートも新エースがどういう形であれXPでP召喚もしそうですが
幻影騎士団にPはどうなのか。墓地行ってから発動する効果持ちばかりですが
敢えてX素材にして墓地に送ってもよし、P召喚してもよしな感じでしょうか?
なんだったらXPエースP召喚時、墓地にあるPカードもORUとして回収する効果があるといいなと思ったり(謙虚で強欲)
ユートに限らず黒咲もP使うなら、このX組の上手いPの絡め方に期待したいです。
ただでさえX素材ではPも復活不可、XPはP召喚してもバニラと互いの特性殺し合ってるので

あと墓地といえば蓮の輪廻シンクロなんかも墓地行ってナンボですね
そういう意味では彼にPカードもどうなのでしょうか

>次元A→次元B(2X年前)といったように
直接の時間的つながりがまだあまり感じられないのと、
社長の「この世界」(時代じゃない)で私も少し考えましたが、
時間移動モノ+それはちょっととっちらかりすぎな感もありますかね
(今後「シティ」がやっぱり「MAIAMI」でしたとあっさり明かされるかもですし)。

>XPエース
漫画の演出・展開的にはPゾーンのカードをORU化もアリかと思っています。
次の遊矢sにチェンジ→新スケールセッティングにつなげられて。

>原案デザイン時に「聞いてなかった」件
これはどこでされてた発言なのでしょうか?

真偽は不明なので「」を付けてます。
ネットでたまに出ますが、デマにしても信憑性あるよねってあたりが、
この作品のアレさを表しているというか。
たしか「そっくりさん設定ならもっと似せてデザインしたのに」って話だったような。

先生が公の場に出る機会というと、ジャンバルのステージサイン会じゃないですかね?
よく漫画感想にコメントをくださっている熱心な読者の方のようですが、
参加されてたりはしませんか?
私も気になっていますので、わかったら教えてくださるとありがたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

10月14日発売のエクストリーム・フォース 予約受付中!看板は「エクスコード・トーカー」!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100