TOP > 雑誌感想 > 沢渡の中の人と監督の対談が載っているオトメディア2月号を買いましたわ!  
タグ : アニメ ARC-V 感想 

沢渡の中の人と監督の対談が載っているオトメディア2月号を買いましたわ!

本日発売のOTOMEDIA 2017年2月号の感想です。

表紙は女性に大人気の「ユーリ」ですね。
あのアニメには遊戯王でおなじみの声優さんもチラホラ出演されてましたね。

さて、今回の対談はついに沢渡役の矢野奨吾さんのターンですね。
難しい今作のキャラの心情を深く、好意的に解釈されていて、真摯な姿勢が窺えました。
小野監督の見解との違いが非常に興味深かったです。
というか、監督って設定をがっつり把握してズバッと答えてくれるんじゃないんですね。
全体を通して「~と思います」とか「~じゃないかな(笑)」という調子でしたが。

今やっているズァーク戦への沢渡の乱入タイミングが後半で、
ぼちぼち遊矢君に声が届き始めるということもあって、活躍を期待したいところですが、
「一方的な友情」発言(by監督)が引っかかりますね。
「一番盛り上がる」第140話で「活躍するみんな」には含まれているのだろうか・・・
20170110_01.png

描き下ろしバレンタインイラストは横田明美さんの美麗作画でしたね。
沢渡、遊矢君、素良君の本編では見られないレアな光景は必見です。
また、3人へのスイーツ質問も(沢渡以外の回答は監督が)。

ところで、アニメ次回作でもアニメディア系への露出はあるのでしょうかね?
藤木君の女性受けははたしてどうなるでしょうか?


【関連項目】
遊戯王ARC-V アニメ感想・目次

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

「一方的な友情」発言(by監督)
その程度の関係性の相手で動揺するんですねズァークは
監督の中で友情とは一体どう考えてるのかある意味気になります
それとも呼び掛けゲージシステムなんでしょうか素良の時は10%で沢渡の段階になってやっと80%来たみたいな
沢渡の声優さんが好印象に感じられたインタビュー内容だったと思います

沢渡の説得時の回想はMCSでしょうかね?
実況が胸熱になりそうです(胃酸で)。

TV放送以外の関連情報も追えば追うほど不快になるとか、
こんなんじゃ「こいつバカだな」と思われちゃいそうですね。

一方的な友達扱いと無関心、まあやっぱりなって感じです
終盤に来てその温度差がもうかなりアレですがそれで139話のあらすじですよね
キャラの感情や関係性さえ矛盾したまま話を展開するのがすごいですねもう
本当に絆をテーマにしてた5D’sを務めた監督と同一人物なんでしょうか

描写が下手なだけかと思ったら本当に友情が無かったとはびっくりです。
周りから慕われるだけの関係性が好きなのでしょうかね?
私的には応援したくなるタイプの主人公じゃないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

リンクヴレインズパック(11月25日発売)予約受付中!OCGテーマのリンクモンスターを多数収録!

漫画版ARC-V 第2巻(10月4日発売)予約受付中!付録は「白闘気双頭神龍」!

最強デュエリスト遊矢!! 最終第2巻(10月4日発売)予約受付中!付録は「超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン」!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析