TOP > 漫画感想 > 漫画 遊戯王ARC-V 第19話 感想  
タグ : VJ 漫画 ARC-V 感想 

漫画 遊戯王ARC-V 第19話 感想

Vジャンプ 2017年4月号
スケール19 「二人の行方!」

現代人組も動き出しましたね。見たかった展開です。
ここから彼らが「G・O・D」を巡る戦いにどう絡んでくるのか注目です。
とはいえ、柚子ちゃんは今回でもう遊矢君と合流しちゃいましたね。

ユユユはまさかのもうすぐ消えちゃうかもと?
結局どういう存在なのかのタネ明かしのタイミングが気になるところ。
とりあえず、ユーゴが遊矢君にマシンを残す展開はアニメ版で見たかったですわ。

話数的に、今回までが4月発売の第3巻の収録内容でしょうかね?
次回は再び蓮さんのデュエルっぽくて楽しみです。
今回出たのが本気のD・ホイール?個人的には前の方が好み。

EVE陣営のシーンは今回も結構ありましたね。また気になる情報が続々と。
彼女は思ったほど人外レベルの存在ではなさそうで。
「アダム」さんも元はいたようですね。
何がどうして「因子」が遊矢君たちに宿ったのでしょうか?
また、科学者のアイザックさんもデュエルしてくれるでしょうかね?
EVEさんに付いてるので、やるとしてもしばらく先かな?


【関連項目】
EVEの使用カード
黒咲の使用カード(漫画版)
Vジャンプ 2017年4月号 届いたよー!

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

人は何度人生を繰り返そうと~
歴史を粉々に~
の台詞から察するに何度も実は今回だけじゃなく何度もループしてたりするんですかね?

また遊矢たちにも何やら別れのフラグがたち始めましたね
そして次回は遊矢対蓮ですかね?
思ったよりも早い展開でリンク召喚の兼ね合いからいつもより話が短いのではと危惧もあったりと色々な意味でワクドキでした

>何度もループ
これは気になりますね。
美宇ちゃんが実は何周も前の存在で、
今さらどうにもならないとかの救いのない展開なのではないかと不安です。

>蓮
遊矢sがまだ彼のことしか知らないせいか、
EVE陣営との対決はRDを想定していましたが、
実際のところ、残りのメンツもD・ホイーラーだったりするのか気になるところ
(アニメで見られなかった素良君のとかは見たい気も)。
ユユユの消滅が割とすぐで、もうユート・ユーリのデュエルはなく、
後はずっと遊矢君のRD・・・とかだとかなり寂しいですが。

仮にEVE達がG・O・Dの力でワールドイリュージョンを起こして歴史をやり直して来たならば、アニメの引き裂かれた4つの次元に当たるものは、壊されてきた未来(少なくとも4回以上)なのかもしれませんね。
EVE陣営には異なる未来から来たメンバーとか混じっているんでしょうか。
やり直しの回数が顔の醜さ(老化?)に関係しているなら、仮面を付けてる蓮(実は見せられない程酷い顔)が古株で、何ともない素良は新入りとも考えられますが、「生まれ変わっても最初の人生をなぞっているだけ~」という台詞が、割と色々解釈できるので悩み所ですね。
新たな時間軸に移ったら前の時間軸の記憶を思い出すのか、本人が移動していても運命に抗えない事の比喩なのか。
前者だった場合は、ユート達も破壊された未来の遊矢の人格が宿ったもので、幼少のユーゴも遊矢にしか見えてなかったとかも有り得るので、油断できないです。

>>八荷飴さん

>異なる未来から
というのは、なるほど、ありそうですね。
蓮さんの知ってるユーゴが前の周回の(今の)ではないとか。

「アダムの因子がユユユの存在を邪魔している」というのも、
作中のキャラにさせた推測である以上、完全な的外れではなさそうでしょうか?
遊矢君1人に純化するとアダムの記憶が戻る(因子の完全覚醒)?
でも社長と因子が分かれている以上、やはり単純な「転生体」とかではなさそう?

今回の話はやけに駆け足な印象を受けました。ペンデュラムが公式に全否定されたも同然なOCGの現状見ると、蓮の『時間がない』というセリフがメタ的な意味込み(漫画版の終わりも近い)に思えてしまいますね。
個人的にはアニメでついぞやらなかった(やれるだけの尺ももう無かろう)本当の意味での『ペンデュラムのその先』を見せてもらいたかったのですが、ペンデュラムというシステムそのものが死刑宣告受けたも同然の現状では今更感半端ないことになるだろうしやらないんだろうなあ…。

>>通りすがっ太さん

人数的に話がコンパクトにまとまりそう&既存キャラ全員にあと1戦ずつあるか微妙
な感はありますね。

遊作君のデザインが三好先生っぽくない→漫画版VRAINSの担当ではない?
という予想を信じたいところです。

通りすがっ太さんの言うとおり確かに巻きに入ってるのかな?と不安になりますよね
でもOCG面としてはペンデュラムが使い辛くなるからこそ救済する新規や戦い方を生み出して欲しいものです

エクストラデッキの表側Pを手札に戻す系のが増えたりするでしょうかね?
OCGとの兼ね合いからどの程度今後の作中のカードに影響が出るか注目ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「DDD運命王ゼロ・ラプラス」付属の漫画版ARC-V第3巻(4月4日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100