TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第4話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第4話 感想

TURN 4 「カリスマデュエリスト Go鬼塚」

子供は残酷。
20170531_01.png
今回中に手のひら返してくれてよかった。

まずは今回の新カード。

鬼塚
《剛鬼スープレックス》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼ツイストコブラ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼ライジングスコーピオ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼ザ・グレート・オーガ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼ヘッドバット》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼再戦》
OCG版との違い:Wiki参照。

20170531_02.png
「剛鬼」は筋肉とかの凹凸が多いですが、
今回は下級も含めて作画がよさ気だった気がします。

デュエルのテンポは良いとは言い難かったですが、
鬼塚さんの、先に相手を立てるスタイルは好感が持てますね。
ただ、スピードデュエルにおいてプロレスが脳内イメージでしかないのは、
若干、「ん?」って感じです。相性悪くない?
スキルはそのターン戦闘破壊された「剛鬼」の全蘇生ですか。
アニメ的には逆転の一手として重宝しそう?
次回の決着には注目ですね。

最後に、藤木家のAIたち、
20170531_03.png
可愛い!
20170531_04.png


【関連項目】
Playmakerの使用カード
Go 鬼塚の使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

ライフ2000の段階で鬼塚ピンチ演出を挟んで煽ったり(気が早すぎでは?)
決闘の合間に喋らせすぎで確かにテンポの悪さが気になります。
背景が動くだけでスピード感が無いサーフィンがそれに拍車をかけているので
上からリンクスの宣伝を強いられてやってるのかもしれませんが、やはり
スピード決闘はやめた方がいいかと。正直プレイヤー達のサーフィンではなく
モンスター側の作画に力を入れて欲しいです。
鬼塚のキャラや癒し枠のAiと手下ロボなど良い所はあるんですが…
「早く(マスター決闘を)しろっ!!!!間に合わなくなってもしらんぞー!!!!」
(心の声)

>>暇なレジスタンスさん

きっと今は人員不足であっぷあっぷだった時に作ってた回なんだ!
ある回を境にクオリティがグッと上がるはずなんだ・・・!
と思わせて一向に変わらずズルズルと・・・ってパターンが怖いです。
結局どうなったのか・・・

>マスター決闘
早く遊作君以外のリアルデッキ装着者を出して期待させてほしいですね。

今週のブレインズ

ハノイの騎士はやはり鬼塚さんのアバターでしたね
どう見ても悪夢の鉄檻なログアウト防止障壁

剛鬼、カード見た時から思っていたけれど面白いテーマよね
今度来たヘッドバットが特殊召喚能力持ちで非常に使い出がありそうです

しかし鬼塚さん。孤児院出身で孤児院の子供のヒーローっていうと
タイガーマスクの主人公の伊達直人さんが思い浮かびますね

プレイメーカーに目をキラキラさせて居るのを見て鬼塚さん傷ついたろうなぁ…
鬼塚さん居ないとはいえ平気で酷いことを言うのは子供ならではか

鬼塚さんは良い人で、仲間になったら頼もしそうです。
キャラ紹介やバレで「Playmakerに人気を奪われて~」みたいに、
小物っぽく書かれているのを見た時にはどうかと思いましたが、
そういうのを気にする方が、変に高尚ぶるよりも、
エンターテイナーとしてよっぽどファンの方を向いているなと思い直しました。
特に一番は孤児院の子供たちなわけですからね。応援したくなります。

遊戯王の版権は集英社側が主なので、アニメがリンクスの宣伝を強いられているのではなくアニメのためにリンクスを作るのを強いられたという方が正しいのでは?

>アニメのためにリンクスを作るのを強いられた
仮に集英社が指示したとすれば、昨年の劇場版のためにじゃないですか?
それも主に「古参ファン向けのDMキャラのゲーム」という点だけで、
「VRAINSのためにスピードデュエルにしろ」と言ったとは考えにくくないですか?

VRAINSの製作はごたついていた(いる)って認識ですので、
JF2016(2015年12月)のデュエルリンクス(当時名称不明)の第一報より前に、
アニメ側がスキルありスピードデュエルを考えたという発想はないですね。

アニメディア6月号のインタビューを読んだ感じでは、
監督が考えたのは「ボードに乗る」点で、ルールについては言っていなかったあたり、
その時には既にあったリンクスから「採用」した(商業的な理由で?)のだと思ったのですが。

ニコニコで配信始まったので4話まで一気見してきました!
放送見れない身としては本当にありがたいです。

VRAINS、ストーリーに力を入れてるというだけあってどんどん謎を提示して引き込もうとしてますね。
最新話に関しては鬼塚の話ということであまり本筋の物語は動きませんでしたが、
ちゃんと各キャラのドラマを描こうという姿勢が見えて好印象でした。
個人的には別所エマさんがどういう風に描かれていくかが楽しみです。

それにしても、今作は豪鬼といいトリックスターといい味方(になりそうな)キャラのテーマがなかなかにガチですね…
ファンデッキ勢としては嬉しいですが(笑)

>>まーくさん

私も今のところは別所さんが読めなくて気になりますね。
SOLを加えて3すくみが成立するくらい強いと嬉しいのですが。

公式PVによると、ED曲は7月までとのことで、
その頃にもっとキャラが増えたりするのか気になるところです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100