TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第5話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第5話 感想

TURN 5 「鳴動のスリーカウント」

まずは今回の新カードから。

遊作
《サイバース・シャッター》
自場にサイバース族がいて場のモンスター1体のATK変動効果が発動した場合、
それを無効にして1ドロー可。
墓地のこのカードを除外して、自分のリンク2以下のサイバース族1体を蘇生可。
《ドラコネット》
OCG版との違い:Wiki参照。
《ビットロン》
OCG版との違い:Wiki参照。
《リンク・スパイダー》
OCG版との違い:Wiki参照。
《リンク・バンパー》
OCG版との違い:Wiki参照。
《ハニーボット》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバース・アナイレーション》
サイバース族のみ装備可。
装備モンスターのATKは戦闘相手と同じになる。
装備モンスターの戦闘でモンスターが破壊された場合、
そのコントローラーはそのATK分のダメージを受ける。

スターターデッキのリンクモンスターも持ってたんですね。
20170607_01.png
さらに新規も。
20170607_02.png
今日の公式Twitter情報はコレと《トリックスター・スイートデビル》の、
アニメカード2種の大盤振る舞いでしたね。

今回の、破壊耐性をダウンからの復帰に見立てた演出は良かったと思います。
20170607_03.png

さらに、遊作君がデュエルを尊重し、鬼塚さんを認める姿を見ることができたのもよかった。
個人的に遊戯王主人公に強く求めている要素でしたので、
今回でストンとハマった感がありますかね。
20170607_04.png
連続リンク召喚バンクのテンポの悪さを差し引いても、個人的には今回は高評価です。
これからの戦いで彼ら2人がどう絡んでいくのか非常に楽しみです。

そして、ついにターンが回ってきた葵ちゃんも。
20170607_05.png


【関連項目】
Playmakerの使用カード
Go 鬼塚の使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

前半戦がアレだったので不安でしたが、決闘構成も戦闘の演出も凝ってて
見応えがありましたね。モンスターの作画にかなり注力されてて何よりでした。
相手の決闘を否定せず、ちゃんと理解した上で自分のペースに持ちこみ実力で
踏み越える。これだけで不快感が無い十分魅力的な主人公に見えますね。
ただリンク召喚する度に毎回長い演出挟むと「また?」みたいな感じになるので
2度目以降はもうあの演出省略していいんじゃないかと思います。

今週のブレインズ

4連リンク召喚は良い演出でしたね
デコードトーカーでグレートオーガに連撃を食らわせるシーンは
普通に格好良かったですし、撃破方法にも納得

葵ちゃんはぶっちゃけアバターより素の姿のが可愛いと思います
次回は葵ちゃんとのデュエルのようですが、どういう経緯で戦うのかね

>>暇なレジスタンスさん

>魅力的な主人公
熱い性格に変わる(戻る)のが個人的に好みの展開で、
でも仮にクール系のまま終わっても不快じゃないだけいいかな?
という見方でしたが、遊作君もデュエリストな性格で安心しました。
今後に期待が持てそうです。

>リンク召喚
は単独でも割と冗長なバンクですからね。
作画に余裕ができたら、短縮バージョンを作ってほしいです。
できれば、連続召喚時は画面を切り替えずにプレイヤーの周りでやって、
どんどんリンクが繋がってるのがわかるような演出だといいかな、と。



>葵ちゃん
ようやくリアルの方を見られるのが楽しみです。
どのくらいキャラを作ってるのか気になります。

今回はよかったと思います 遊作のデュエルに対する熱い思いが垣間見えたりストラクのカードをふんだんに使って連続リンク召喚で強大な相手モンスターに打倒するあたり 作画も頑張ってますし
ただ今回ゴー鬼塚がやったことと言えばグレートオーガの効果を使ってはタコ殴りにされてるだけだったのでこの辺り罠カードによる攻防が欲しかったです

何より一番驚いたのはEDでこの回コンテに二人、作監に三人(補佐までつけてる)使ってたことが判明したことです 近い内に放送休止を挟むようですし制作が本格的にやばいことが何よりも心配です

>>最後の一人さん

鬼塚さんのカードが増えなかったのは残念でしたね。
前回CIBR収録の《剛鬼ヘッドバット》が出たので少しだけ期待したのですが。
《剛鬼サンダー・オーガ》を使うデュエルも近いのか気になるところです。

>放送休止
28日のは毎年恒例の生放送の音楽番組ということで、予定通りなのでしょうかね?
その内BORUTOのスペシャルとかスポーツとかでもちょいちょい潰れそうですが、
それがせめて製作の持ち直しに繋がるとよいです。

ここでファイアウォール初陣かと思いきやまさかのリンク召喚連打。ストームアクセスで作ったのはリンクバンパーかな。

4話終了時点では草薙が抜け穴を作ろうとするもエマが邪魔して…という展開になると思いましたが、正解は『抜け穴は完成するも遊作があえてスルーしデュエル続行』でした。遊作はデュエルを目的のための手段と割り切っている印象がありましたが、鬼塚の実力をきちんと認め相手の心意気に応える姿勢を見せていたことから根っこはちゃんとデュエリストなんだなと思いました。

グレートオーガは財前兄が提供したカードなのかな。でないと鬼塚が自分のカードの効果ド忘れというカリスマ決闘者ランキング1位にあるまじき失態を犯したことになるのだが。
あと一人くらい一貫して鬼塚推しの子供がいてもいいように思いました。掌返しがひどすぎて最後のシーンが「白けるぜ(バグスター並感)」でした。

>>通りすがっ太さん

>ファイアウォール初陣
はいつなのでしょうかね?
次のブルエンちゃん戦か、1クール目終わりあたりでリボルバーとやる時とかなのか・・・
「元々のデッキのエース」という可能性は、今回で低くなったでしょうか?

>鬼塚が自分のカードの効果ド忘れ
元々の持ち物でも、好意的に捉えるなら、
「使い切らされたのが初めて」「それほどの強敵とのデュエルに熱中して」でしょうかね?
仮にリンクモンスターも全て創造するパターンなら既存のエクストラ召喚も出るかも?
と前に少しだけ期待したのですが、それもやはりなさそう・・・?

>掌返しがひどすぎ
どうも安易な記号化・暴言に過敏になっちゃいますね。
子供たちが2派に分かれて対立したのを鬼塚さんが憂いて(オチは双方の良さを認め合う)
・・・くらいでもよかったかも?

このコメントは管理者の承認待ちです

遊作、鬼塚、マネージャーのおじさん、施設のお姉さんがみんなかなりまともな言動してたせいで子供の発言の軽さが目立ってしまった気がします(特にマネージャーが良いキャラだった)
これがみんな適当で勝手なことばっか言ってたらあんまり気にならなかったかもしれません
何時もの遊戯王ならみんな適当で勝手な……ゲフンゲフン

メインもモブも
>みんな適当で勝手
で不快で意味不明でキャラブレブレだった前作の記憶が鮮烈すぎて、
自分の評価が妥当なのか神経質になりすぎてるのか、
わからなくなりつつあるかもですね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

10月14日発売のエクストリーム・フォース 予約受付中!看板は「エクスコード・トーカー」!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100