TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第7話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第7話 感想

TURN 7 「ハノイの天使」

まずは今回の新カードから。

遊作
《セキュリティ・ブロック》
OCG版との違い:Wiki参照。
《ディフェクト・コンパイラー》
効果ダメージを無効にして自身にディフェクトカウンターを置ける。
それを取り除き、自場のサイバース族1体のATKを800アップ可。
《サイバネット・ユニバース》
OCG版との違い:Wiki参照。
《エンコード・トーカー》
OCG版との違い:Wiki参照。
《戦線撹乱》
相手の場のレベル4以下のモンスター1体を対象にして発動可。
それが場を離れたら、自場のモンスター1体に撹乱カウンターを置く。
置かれたモンスターは、戦闘時にカウンターを取り除き、
相手の表側攻撃表示モンスター1体のATKを、
相手の表側守備表示モンスターのDEFの合計分ダウンできる(ターン終了時まで)。

《エンコード・トーカー》の登場は予想外でした。早いですね。
20170621_02.png
CGカッケぇ!


《トリックスター・ライトステージ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《トリックスター・リリーベル》
OCG版との違い:Wiki参照。
《トリックスター・キャンディナ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《トリックスター・リンカーネイション》
OCG版との違い:Wiki参照。
《トリックスター・マンジュシカ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《トリックスター・ハルシネイション》
1ターンに1度しか使用できない。
手札から「トリックスター」1体をSS(ATK半減&効果無効)し、互いに1ドロー。
《トリックスター・スキャッター》
自分の「トリックスター」が戦闘したターンに発動可。相手モンスター1体を破壊。

アニメのスピードデュエルでもフィールド魔法が使えるのはよかったのですが、
背景が変わらないのは残念と言わざるを得ませんね。
せっかくのヴァーチャル空間なのに。

でも今回のデュエルは面白かったと思います。チクチクバーンがなんか新鮮でした。
あとボードでのカッコいいぶつかり合いのシーンがありましたが、
もしかして作画に余裕が出てきてたりするのでしょうかね?
20170621_03.png
この調子でより疾走感を高めていってほしいところ。

早いといえば、葵ちゃんのヒロイン的ピンチな展開が来るのも早いですね。
ネトゲモノ定番の「精神だけネットに~」なアレかな?
晃お兄さまははたしてどう動く?
そろそろシステムの説明も入らないかな。肉体・精神・アバターの関係とか。
《ダーク・エンジェル》がコンピュータウィルス的なアレだとして、
ハノイの騎士の技術が作中でどの程度すごいのか(あるいはオカルト寄りなのか)、
現時点までの説明だとイマイチよくわからないのですよね。
早く次回が観たい!

と、盛り上がってきたところで来週放送休みなのは辛いですね。
リボルバーのデュエルはよ!
《ファイアウォール・ドラゴン》はそこで入手することになるのかな?


【関連項目】
Playmakerの使用カード
ブルーエンジェルの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

今週も面白かったです
トリックスターの連続バーンで堅実にライフを削っていく戦術やAiのとぼけた実況、そしてまさかのエンコードトーカー登場など 最後の方ブルーエンジェルが涙ながらに叫び声をあげているのは見ていてつらかったです(声優さんにはいい練習になるでしょうが)

今回好意的に見れたのは以前までの攻勢に比べて外野が騒ぐシーンがほとんどなかったりリンク召喚の演出が最初以降省略されていたりデュエルが中断しなかったり頻発してた不満が解消されつつあるところです。制作側が前作の批判含め視聴者の意見を取り入れて改善してる…と好意的に解釈していいんでしょうかね?

>>最後の一人さん

ブルエンちゃんのデュエルは初戦からハードでしたね。
今後の活躍にも期待です。
ここから一気に存在感を増していけるのか、要チェックですね。

>リンク召喚の演出
まず《リンク・スパイダー》というのが定番の流れになりそうでしょうか?
さらにスピーディーにならないか注目しています。

今回はあまり尺稼ぎがなかったように感じましたね。
第5話への不満に対しての改善にしては早すぎるので、
元々最初からわかっていて、
この回あたりから製作に余裕ができたのだと嬉しいです。

トーカー組のCGは本当に出来がいい…やはりこういうロボット系は動かすと
映えますね。しかもコンマイがちゃんとタイミング合わせて販促するとは(驚愕)
戦線攪乱のテキストを確認した時点で青天使はズァーク戦に連れていけるレベル
の逸材だと思いましたが、コンパイラーの効果は確認できなかったんですかね。
モンスターだと場に出ただけじゃなくて効果使わないと読めないんでしょうか。
最後にボードの件ですが、やはりバイクと違って別にルールとは関係無い上に
自動操縦でもないのでぶつかり合いで落下死を誘発することも可能ですし、
こういう変なアクション要素はやはり要らないと思いました。
作画に余裕が出てきたとしても確かに背景やモンスターの作画に割くべきで
力を入れる所がおかしいし、リンク召喚の演出ももっと減らした方がいいかと。

>>暇なレジスタンスさん

「ぶつかり合った」のを褒めたように思われましたか?
単純に「動き」が好みだったのです。

>ルールとは関係無い
>アクション要素
を求めているわけでもありません。

ただ、製作側が「スピード」を謳う(非スタンディングを採用した)なら、
やはり私はデュエリストも動かしてほしいですかね。
売りの「立体的な決闘」(インタビュー参照)をやる上でも、
味気ない背景と宙を滑るモンスターだけでは限界があるように思います。

>「ぶつかり合った」のを褒めたように思われましたか?
そうですね。私の読み違いで気を悪くされた様でしたら申し訳ない。
今回は決闘構成に幾つか疑問が残りましたし、ゴッズでは前述の通り、AVでも
評価はともかく一応ルールと絡めてアクションはさせていました。しかしVRは
「立体的な決闘」=現実では再現不可能なサーフィンを売る意義が未だに解らず
そういった遊びに走っておいて決闘をしっかり描写しないというのは前作から
意識改革ができていないのでは?と危惧しましたので。
VRはキャラ・シナリオ・モンスター等、材料は良さそうに見えますし、
20年以上売れ続けた決闘の力をもっと信じて、まずそれだけでしっかり魅せて
みて欲しい。二兎を追う者は一兎をも得ずといいますからね。

・スペクター、ファンに化けて近づくんじゃなかったのかよ!しかもほぼ一般人のブルーエンジェルに顔バレしてるとかなにやらかしたんだこいつ。
・ストームアクセスを見て『(スキルの発動条件満たすために)誘導した』と解釈したブルーエンジェルのリアクションが新鮮でした。しかしそれが葵の自己評価の低さを表す演出だったことに気付くと6話でキャラの掘り下げに時間を割いたことは正解だったと思わされました(『大企業のお偉いさんの身内』という立場及びブルーエンジェルという虚像しか見られていないことに対するコンプレックス故なんだろうなと推測できる)。
・トリックスターが思ってた以上にエグイ!!リンカーネイションはもはやギャグの域でした。あとスキルはインフェルニティにぶっ刺さりそうだなと思いました。
ただOCG経験者から見るとプレミが多かったようで(リンカーネイションの発動タイミング、ホーリーエンジェルのリンク先を開けてなかったこと、そもそも2体目のマンジュシカを出さなかったことetc)。調べてみたら中々ガチな部類のデッキとのことで、作中での設定(リンクブレインズ内で上位の実力者)も相まってそういう批判が出るのは仕方ないのか。
身もふたもない話するとあまりガチな動きをさせると遊作が勝てなくなるからってのもあるんだろうなと(主人公補正で勝ちを拾ったという意見も見られた)。

>>暇なレジスタンスさん

私は今後もどこかしら作画が良かったらそこは褒めようと思います。

>サーフィン
でVR空間内を移動する意味については、
街と共に設定画が発表された時
(http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-2336.html)には、
コンピュータ事件をリアルと対応する場所に向かって解決する、
サイバーなヒーローのノリを予想していましたが、
今のところそういう話はないですね。
第3話の遊作君とリボルバーの接近シーンを見るに、
両空間のリンクの設定は使うような気はするのですが。



>>通りすがっ太さん

>ブルーエンジェルに顔バレ
スペクターのリアル顔がアバターと違わなかったらアホですね。
「オルターガイスト」のネーミングとアカウント名の関連から、
一瞬「エマさんと同一人物」説とか出てましたが、
彼女はイヤにしても、悪役の複垢ネタはあるかもですね。

>葵の自己評価の低さ
接近の目的が晃お兄さまとのただのコネでなく、
会社(彼の地位)に損害を与える類の、相当酷いものだった遊作君が、
これから彼女に何を思いどうはたらきかけていくのか気になります。
この展開は、遊作君の主人公ポイントの稼ぎ時でもありますね。

>OCG
商品の発売とデュエル回のペース的に、
案外このままずっとカード効果はOCG準拠の可能性も?
その場合、デュエルの評価はかなり厳しいものになりそうですね。
がんばってもらいたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

レアリティ・コレクション(2月10日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析