TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第12話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第12話 感想

TURN 12 「鉄壁の守護竜 ファイアウォール」

まずは今回の新カードから。

リボルバー
《ヴァレル・レフリジェレーション》
自場のレベル3以下の「ヴァレット」1体をリリースし、
自場の「ヴァレル」Lにこのカードを装備。
装備モンスターは1ターンに1度(相手ターン可)、
自場もモンスター1体を戦闘・効果破壊から守れる。

「ヴァレル」指定カードが登場しましたね。今後も増えるのを期待してよいのでしょうか?

遊作
《バトル・バッファ》
自場の相互リンク状態モンスターの数まで相手モンスターを対象に発動。
その効果の発動を封じる(自場に相互リンクがある限り)。EPに自壊。
自分のサイバース族Lが戦闘したダメージ計算後に、
このカードにバトル・バッファカウンターを1つ置く。
自場のサイバース族LのATKは、元々の数値+カウンター×700になる。

攻撃力アップから2回目の攻撃までの間が空いていて、なんか新鮮な感じがしました。
20170802_01.png
バウンス効果が効かなかったりと、
《ファイアウォール・ドラゴン》の新切り札感は若干薄かった気がしますが、
色々なリンク先参照効果を駆使していて、新MRの魅力は出ていたのではないでしょうか。

さて、ストーリー面でも新情報が出ましたね。
まだ詳細は不明ながらも、「10年前の事件」と一応のキーワード化。
リボルバーの反応的に、クロはSOLっぽい?
(遊作君がなぜハノイだと思ってるのかもわからないうちにその情報出しちゃうの?)
あとリボルバーも「3つ」は教わった側っぽい?
神妙な顔してたスペクターも関係者?
エマおばさんは保護された子供たちの候補から外れましたか。
晃お兄さまも知らなかったようですが、
義兄妹になった時期次第で葵ちゃんにはまだワンチャン・・・?
20170802_02.png
タダの一般人で確執も解決しちゃったら、もうやること無いんじゃ・・・?と心配です。

とりあえず、SOLの新部長?の北村さんには期待。
敵対するならデュエリストだといいなぁ。せめて顔くらいは見たかったです。

あともう1人の唐突なネームドキャラの磯巻さんにも何かあったりする?
20170802_03.png

さてさて、次回はエマさんがCafeNagiに襲来するようですね。
Aiも(思ったよりだいぶ早く)元の姿を取り戻し、
20170802_04.png
序章が終わっていよいよ話が動くようで、先が非常に楽しみです。
「AIの心」とか、哲学的な難しいテーマになるのでしょうかね?
プログラムの捕食形態がやっぱり邪悪で、
マッチョもギャグシーンと見せかけて真の姿なんじゃ・・・?と疑心暗鬼。
20170802_05.png
予告のロボッピとの絡みはすごく可愛いのですけどね。
20170802_06.png


【関連項目】
Playmakerの使用カード
リボルバーの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

しれっとヴァレルロードの効果を相手ターンに使ってて笑いました
だからそれをFWDが出たターンにやってればとっくに勝ってたんですってばリボルバーさん
他にもバトルバッファにチェーンしてマグナヴァレットとのコンボでFWDを除去していればワンショットは防げましたね
それどころか対抗策のない遊作はヴァレルロードの攻撃を受けるしかないのでやはり返しにリボルバーの勝ちですね
他にもブルエン戦でお披露目していたエンコードの効果を知らなかったりと突っ込みどころ満載でした

ストーリーだとリボルバーが遊作にSOLに手を貸したのかと叫ぶシーンで違和感
SOLに捕縛されているところを助けたのが今回のデュエルの始まりだったのにどうして味方したと思ったのでしょうか

今作はシナリオにもデュエルにも情報収集・謎解き要素があるわけですが、
「誰が何を知っているのか」という情報の管理はしっかりやってもらいたいですね。

鉄壁の守護竜なのはFWDじゃなくてヴァレルロードの方でしたね。
一応勝ったけど結局切り札は破壊できない形でリボルバーの顔を立てるのは
いい落としどころだと思いましたが先週に引き続きFWDの扱いが微妙すぎる…
今回の話の他の問題点はもう他の人が言及したので置いておきます。

SOL上層部とリボルバーの話だとどうも10年前に「生命を作り出す試み」を
ネットワーク上でSOLが子供達を利用して行う→何らかの原因で事故る→博士と
リボルバーや遊作達がそれに巻き込まれて今に至るみたいですね。
>プログラムの捕食形態がやっぱり邪悪
これを見て思ったのですが、どうもイグニスには二面性があるようですし実験に
イグニスを用いた結果あの邪悪な部分が絡んで失敗→その危険性を思い知って
リボルバー側のスタンスが「サイバース抹殺」になったのではないかと。

>>暇なレジスタンスさん

>FWDの扱い
素直に初見殺し効果で販促やっても問題ないように思うのですけどね。
次に食らわす機会があったとして、
「敵が忘れててうっかり」はやめてほしいですね。

>イグニス
第1話の5年前のシーンによると、Aiはその他との間に確執があったようですが、
それがハノイが危険視する何かに関する差異が原因の可能性もあるでしょうか?
製造過程と10年前の事件(実験?)に関係が?遊作君も関与を?とか。
話として面白いのは、Aiが少数派=善のパターンですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「六武衆の真影」付属のVジャンプ10月号(8月21日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100