TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第18話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第18話 感想

TURN 18 「胸に刻まれた傷」

まずは今回の新カードから。

遊作
《ビットルーパー》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバース・ガジェット》
OCG版との違い:Wiki参照。
《フレイム・アドミニスター》
同名は自場に1体しか表側表示で存在できない。
モンスターゾーンに存在する限り、自場のリンクはATKが800アップ。
《リミット・コード》
自場or墓地にある場合、同名は発動不可。
発動時の処理:自分の墓地のサイバース族リンクの数だけリミットカウンターを置き、
EXデッキから「コード・トーカー」1体をSSしてこのカードを装備。
自EPにカウンターを1つ取り除く(無くなったら装備モンスターを破壊)。
場から離れたら装備モンスターを破壊。

新カードのテキスト見せてくれると、ホント助かります。
20170913_02.png
まぁ、なんだかんだで《アンダークロックテイカー》とかもすぐOCG化してくれてますが。


《ティンダングル・ベース・ガードナー》
自場にモンスターがセットされている場合、手札から守備表示でSS可。
《ティンダングル・ハウンド》
リバースした場合、他の場の表側モンスター1体の元々のATK分、アップ可。
その後、対象を裏守備表示にする。
相手のモンスターは、それとリンク状態のモンスターの数×1000ダウン。
破壊され墓地へ送られた場合、場の裏守備モンスター1体を表守備にできる。
《ルモワーヌの攻差点》
自場にモンスターがいなければ自壊。
「ティンダングル」がいる限り、相手は裏守備モンスターを攻撃対象にできない。
《ティンダングル・エンジェル》
リバースした場合、自分の手札・墓地のリバースモンスター1体を裏守備でSS可。
BP中ならBPを終了する。

ここに来てお兄さまがハッカーとしてもデュエリストとしてもスゴイことが判明するとは。
戦力としてレギュラー化するかは微妙なセンでしょうか?リンクメタですし。
あと、アイドル(妹)カードそれでいいの!?
20170913_03.png
次回予告の切り札(仮)の召喚シーンがめっちゃカッコよくて楽しみです。

次回はついについについに遊作君の過去が判明するのでしょうか?
あの言いように「壮絶な過去」へのハードルがスゴイことになってますが、はてさて・・・?
20170913_04.png
何も明かさないくせに「何がわかる!」とか言っちゃう復讐キャラは、
主人公にやられると結構キツイものがあります。ライバル・ヒロインならまだしも。
勿体ぶって主人公目線の共感を犠牲にしてきたのが、ここでどう活きてくるか、
要チェックですね。
というか、よくわからない内に、草薙さんの弟も10年前の事件関係者っぽい雰囲気に・・・?
てっきり別件のハノイの被害者なのかと思ってましたが。

そして、すぐ消えるかと思ってた北村さんも、なんかまだ出番がありそう?
20170913_05.png
何も知らなかったようで、黒幕側ではなかったわけですが、ここからどう転ぶのか・・・
こういうキャラの方が、かえって先が楽しみなのですよね。

あとは、鬼塚さーん、早く本筋に絡んでー!間に合わなくなっても知らんぞー!


【関連項目】
Playmakerの使用カード
晃の使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

何も明かさないくせにとは言うものの
今回本人も言ってたように関係ないやつに何で明かす必要があるんです?って感情もわかるけどなぁ…
明かす必要すらないやつがわかった面するなって感情もね

言いたいのは「そういう主人公だと話の作り方が難しくない?」です。
ここからの人間関係の変化を上手に書いてくれることを期待したいです。

「何がわかる」って要は「自分が一番可哀相!異論は認めない!」って事だろ?
俺も嫌いだわ

脚本の意図はやはり閉じた関係の否定でよいのではないかと思うのですけどね。
情報を伏せている以上、視聴者にはお兄さま目線で観てもらいたいのではないかと。
そもそも、2人で復讐しようとした結果、どういうわけか相手を間違えてましたし。

お兄様の説得の根拠は「君自身の苦しみはわからないが君を失った人たちの苦しみは想像できる」
というものでしたが、遊作の場合家族はいなさそうですし
今一緒にいる草薙さんは同じく復讐に燃える者で、お互いを失う危険は重々覚悟した上で行動してるだろうことを考えると
何も知らないくせに共感者面するなと思うのも無理はない気はします。
まあそのへん含めすべては次回明かされる過去次第でしょうね
ここまで勿体つけてきた以上、説得力のある背景を期待します

あと今回見るに葵ちゃんはやっぱり10年前の事件の関係者じゃないようですね
葵ちゃんや鬼塚もですが、事件の他の被害者5人はOPでもそれらしい人物が出てないですし、どうストーリーに絡んでくるのか気になります

>>まーくさん

>葵ちゃんはやっぱり10年前の事件の関係者じゃない
これは残念でしたね。
「出会った当時は心を閉ざしていて・・・」みたいな布石があるかと思ったら、それもなく・・・
そうなると、いよいよお兄さまが全てな娘になっちゃいそうですが、
どのように本筋に絡んでくるのか・・・
まさか遊作君ではなくお兄さまの手助けがメインなんてことも・・・?

また、苦しみを共有してる草薙さんの、弟はいったいどんな目にあったのか・・・
別件の同レベルの事件があった(事情が違うのにそっちは共有OK)
とは考えにくいので、結局、同じ10年前の事件絡みで、
>他の被害者5人
の内の1人が彼なのでしょうかね?
別件で、「弟の方は本当にハノイがやった」とかややこしいことはしないでしょうか?

お兄ちゃんのデッキ中々良い感じですね
エンジェルの墓地からもだせるセット効果+バトルフェイズ強制終了が素晴らしく噛み合ってる
カメムシパックに収録されるなら是非組みたいですねこれ
準レギュラーキャラのテーマなら強化にも期待できそうですし何よりデザインの遊戯王感が堪らない

>> さん

主人公がミステリアスなキャラな場合、話を回すために、
視聴者・読者目線の狂言回しを置くのがポピュラーな手法ですが、
葵ちゃんにイマイチ期待できなくなってきた今、
実はお兄さまがそのポジだった可能性が・・・?とか考えています。
もしもそうなら、意外と今後もデュエル面での活躍の機会がありそう?
思いの外トリッキーなデッキで、強敵と闘ってみてほしいです。

ようやくレギュラーパックに追いついて、
またアニメカードのOCG化状況にワクワクする従来の雰囲気になってきましたね。
注目ですね。

>脚本の意図
自分はこの時点では遊作草薙に感情移入しないのが正解だと思いますね
逆にこんな少なすぎる描写で共感してもらえると思ってるような製作陣だったら今後が不安すぎます
今日の話で可哀想な過去が判明してからが本番なのではないでしょうか
管理人さんが言われている通りハードルがかなり上がってますけど

ロクに事情を知らないのはそもそも視聴者も同じですし、
それで「わかる」って言っちゃうと、やはりキレられちゃうかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

リンクヴレインズパック(11月25日発売)予約受付中!OCGテーマのリンクモンスターを多数収録!

漫画版ARC-V 第2巻(10月4日発売)予約受付中!付録は「白闘気双頭神龍」!

最強デュエリスト遊矢!! 最終第2巻(10月4日発売)予約受付中!付録は「超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン」!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析