TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第19話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第19話 感想

TURN 19 「闇に葬られし事件」

10年前の「ロスト事件」について、よくわからないことがわかりましたね。
誘拐前の遊作君のことはもう少し知りたかったです。
20170920_01.png
デッキが珍しい(&ネットに深い関わりがある)【サイバース】なあたり、
カードの入手は(デュエルの習得も?)あの施設でってことでよいのでしょうか?
個人的には、「元々デュエル大好きな子だったのにトラウマに・・・」な方が好み(外道)。
まぁ、10年分の想いをデッキに込めてましたし、カードには恨みは向かなかったようで。
回想を見た感じ、デッキを手にとって戦うのを決めたのが割と最近だったり、
よく言われるスキル習得前のデッキの勝ち筋が不明だったりな点は「ん?」ですが。

ここで今回の新カード。

遊作
《リンケージ・ホール》
1ターンに1枚しか発動不可。自場にリンク4以上がいる場合に発動可。
自場のリンク3以上の数まで、相手モンスターを破壊する。
《ドップラー・フェーズ・コーティング》
自場のサイバース族1体に装備(1ターンに1度、戦闘破壊されない)。
BPに場から墓地へ送られた場合、BPを終了する。
《アラート・ランサー》
このターン、サイバース族に貫通効果を付与。


《ティンダングル・ドロネー》
OCG版との違い:Wiki参照。
《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》
OCG版との違い:Wiki参照。
《ジェルゴンヌの終焉》
自場の「ティンダングル」Lに装備(破壊されない&効果対象にならない)。
装備モンスターの全リンク先が埋まっている場合、
リンク先とこのカードを墓地へ送って発動可。装備モンスターのATK分のバーン。
《モーリーの盾》
1ターンに1度、MMZの「ティンダングル」の戦闘での自分へのダメージを0にできる。
《ナーゲルの守護天》
OCG版との違い:Wiki参照。

3週もやるって、晃お兄さま、実は章ボスだったんですかね?
20170920_02.png
予想外に強キャラだとワクワクします。
被ダメ時も妙にスタイリッシュでした。
20170920_03.png

さて、遊作君と草薙さんは事件当事者しか受け入れない姿勢を崩しませんが、
ここで勝った後は、
入手したデータをカチャカチャ解析→また2人で首謀者に凸すんですかね?
んで、また新情報が出てきてそれに振り回されて?
ずっと仲間は増えないのでしょうかね?
「6人の子供」って少年漫画の王道っぽいワードも、
1枠が動きそうにない草薙弟で確定しましたが・・・?
20170920_04.png
残りはあとリボルバー?(もしかしたらスペクターも?)

ハノイの騎士を追ってた理由は「ハノイプロジェクト」って名前にあったとのことですが、
これ、被害者のリボルバー(鴻上父子)が黒幕釣るために命名したって展開では・・・?

「3つ」の声の少年は、子供を使って作り上げたAIって展開でしょうかね?
20170920_05.png
ラスボス候補に一票。


【関連項目】
Playmakerの使用カード
晃の使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

パンプアップと戦闘耐性付加が多いことから考えるに
ストームアクセス習得前の【サイバース】の最大の勝ち筋は
サイバース・アナイレーションだと思われます。

強力なリンクモンスターを配布していないあたり(未登場なだけで持ってるのかもですが)、
例の施設の目的はデュエリスト養成ではなく、
AIの教育のため?のデータ採取がメインっぽいでしょうかね?

あるいは、リンクセンスの覚醒(「Storm Access」の習得)も、
実験の副産物とかではなく黒幕の意図通りなのだとしたら、
後でサイバース族を発掘(救出)させるために?
すると黒幕=サイバース(イグニス)か?とか妄想が膨らみますね。

放送前:謎の研究施設で過酷なデュエルをやらされてたのかな?
放送後:謎の個室で過酷なデュエルをやらされてた

まさかこれまでの断片的な描写がほぼ全てだとは思わなかった

やらされてたのはマスターデュエルでしたが、そうなると、
遊作君がスピードデュエルを知ってる気がする件(第2話)の謎はまだ残ってますね。
誘拐前にまだ何かあった(それが誘拐の理由?)可能性もあるでしょうか?
「6体のイグニスと6人の子供が対応。意思・感情を抽出された」説がありますが、
遊作君は記憶も奪われているとか?

ただ、サイバース(イグニス・AI)とSDの結びつきから考えるに、
・10年前の実験でイグニス誕生

・イグニスがSDを作り出す

・5年前のリボルバーによるサイバース封印でSDも失われる
って流れっぽい気もしますね。

前述の「『Storm Access』も黒幕から与えられた」説からの連想ですが、
「経験」でSDを知ってたのではなく、「知識」として埋め込まれたとか?


また、次の標的の「『ハノイプロジェクト』の首謀者」は、
サイバースの生みの親の鴻上博士でしょうかね?
(あくまで理論の提唱者として名前が載ってるだけでお兄さまの早とちり。
あるいは、寝たきりなのをいいことに黒幕が濡れ衣を着せた?)
「EXFO」に「ヴァレット」が入るあたり、
近いうちにリボルバーのデュエルがあるみたいですし。

今回の話見るに、デュエルの相手が草薙の弟含む他の子供たち(=遊作が加害者としての側面がある)という可能性もあり、そうなるとかなり重い話ですね。遊作が草薙と行動を共にしているのはそれも関係しているとか。

目的がAIの教育のためのデータどりだとしたら、突然解放されたのは必要なデータ取り終えたからか。
考えられる流れとしては
①(恐らく効率的なデータどりのため)デュエルを食事をかけたものにする
②必要なデータが出そろうと予想されるタイミングで警察が来るようタイミングを調整してタレこむ
③解放と同時に警察現る
といったところかな。

財前兄を見ていて(受け手側から見て)ズレた善意の押し付けという意味でオルフェンズのクランク思い出しました。あと北村は『お前は知りすぎた』からのクビor抹殺フラグを着々と立ててました。
つか色々うかつすぎやしないか財前兄。リアルの姿ままのアバター、チェストリオがモニタリングしてるであろう場で会社の機密文書盗み見ました&暗部告発宣言、両親死んだ直後あたりの生活に戻る気かと。最悪消される可能性もあるわけで、そうなったら葵はどうする気だよ。まさかエマに預けるとか?

>>通りすがっ太さん

>リアルの姿ままのアバター
Playmakerにデュエルを挑む目的は、
「会社への忠誠心アピールの演技。盗み見たデータで上層部に裏取引を~」
というような予想もありましたね(雑誌バレを読んでればそれはナイとわかりましたが)。
随所のぼんやりした描写から、製作はそんなにコンピュータに詳しくなさそうに思います。
なので、北村さんのところで本当に映像が止まってる可能性もあるかな、と。
その方が話が面白く転ぶかもしれません。

>AIの教育のためのデータどり
「少年」の言葉が実験をスムーズに行うためのものって感じで不気味でした。
円盤の代わりに「感情」を移し変える「ハノイの塔」という説がそれっぽいですかね?
症状の重い草薙弟から吸い取ったイグニス(仮)が一番強いとか?

ここまで引っ張った「壮絶な過去」として妥当だったかはともかくとして
(フィクションの不幸話はやろうと思えばどこまでもエスカレートできますが、
遊戯王であんまり不快なのも見たくない)、
わかりやすい「普通・幸せな生活からの落差の描写」を使わなかったということは、
まだ何か生い立ち(誘拐前)に秘密がある可能性も一応考えています
(同じく正常なLVを見せてないのにブルエンちゃんに「変わった」とか言わせてますけど)。

ようやく最新話見られました
遊作の過去については思ってたよりエグくて(トラウマになって「普通」の人生を送れなくなった描写とか)まあよかったかなと。
その割にデュエル自体を忌避する感じがなかったのはちょっとチグハグな感じもしましたが

気になったのはブルーエンジェルの絡ませ方の強引さですかね
上の方のコメントで男爵さんがおっしゃってるように、LVがどんなものなのかとかハノイやプレメのLVへの影響といった描写がほとんどないので
「LVは大きく変わった」と言われてもえ、そーなの?としか…
そもそも葵ちゃんってあくまでLVやプレメのことはお兄様に認めてもらうための手段と捉えてるのだと思ってたので
LVが変わったことで自分のデュエルの動機を見失った、という言い分は唐突に感じました
財前兄妹の確執はもう解決されたことになってるんでしょうかね?

鬼塚もそうですが、メイン(と思われる) キャラの位置付けがふわふわしてるのは少々不安になります

>>まーくさん

>ブルーエンジェルの絡ませ方の強引さ
丸々同意です。
「楽しいLINK VRAINSを守るカリスマ」みたいな役割を確立しておくべきでしたかね。
鬼塚さん含め、私怨よりも責任感の方を前面に出して。

>デュエル自体を忌避する感じがなかった
草薙さんもですね。
遊作君がデュエルを楽しめるようになることを望んでいるとしたら、
彼自身もデュエルに恨みは無い・好きなのでしょうが、
その背景をちゃんと考えてたりするのか気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

リンクヴレインズパック(11月25日発売)予約受付中!OCGテーマのリンクモンスターを多数収録!

「セキュリティ・ドラゴン」付属のVジャンプ12月号(10月21日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析