FC2ブログ
TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第23話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第23話 感想

TURN 23 「ゲノムの巨人」

鬼塚さんのヒール転向は復讐のためだけの悪堕ちでなく、
前々から考えてた芸風変更(原因はPlaymaker)だったのね。
20171018_01.png

今回はメッチャ回ったり脇道に入ったりと、ボードの動きをがんばってましたね。
まるでゲノムさんがこれまでで一番動ける人みたいでした。
これは主人公の遊作君の時にはさらなるクオリティを期待したいですね。

以下、今回の新カード。

ダーク鬼塚
《剛鬼サンダー・オーガ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《剛鬼ザ・ダークマスク》
「剛鬼」のみ装備可。1ターンに1度だけ破壊されない。
1ターンに2度、装備モンスターが効果を発動したら500バーン可。
このカードが場にある限り、自分はリンク召喚不可。
《剛鬼ポイズンミスト》
自場に「剛鬼」がいれば発動可。700バーン。
このターン、相手の場にセットされた魔法・罠は発動不可。
《剛鬼トペコンヒーロ》
1ターンに1枚しか発動できず、このターン自分はBPを行えない。
元々よりATKが高くなっている「剛鬼」リンク1体の差分バーン。
《剛鬼マンジロック》
手札から捨て、相手モンスターの攻撃のダメージを半減可。
手札から捨て、自分への効果ダメージを半減可?
1ターンに1度、場を離れたら別の「剛鬼」1枚をサーチ?

「客が求めるエンタメ」はともかく、ヒールネタも色々あって、プロレスはすごい。

ゲノム
《地獄螺戦鬼モルモットロール》(ヘルリックス)
場にモンスターがいない場合、
手札の「地獄螺戦鬼」1体を墓地へ送り、リリースなしで召喚可。
1ターンに1度、自分への戦闘ダメージを0にできる。
《墓地培養》
1ターンに1枚しか発動できない。
自分の同名「地獄螺戦鬼」2体を蘇生(ステ0&効果無効&攻撃・リリース不可
&「地獄螺戦鬼」のリンク召喚素材にしかできない)。
《地獄螺戦鬼ゴシックローン》
戦闘相手と同じATKになる。
1ターンに1度、戦闘破壊を防ぎ、リンク先1体をリリースしてATK分のバーン可。
《地獄螺戦鬼ドレッドラット》
EXMゾーンに自分のリンクがいれば、リリースなしで召喚可。
1ターンに1度(発動するターン通常召喚不可)、自MPに蘇生可(場を離れたら除外)。
《再生治療》
効果ダメージを0にし、「地獄螺戦鬼トークン」1体をSS。
《地獄螺戦鬼ネクロ・ダーウィン》
相互リンクしている場合、攻撃対象にならない。
効果ダメージを0にしてATKを倍にできる。

20171018_02.png
「地獄螺戦鬼」、彼に似合わずオサレな名前ですね。

予告で鬼塚さんが《剛鬼フェイスターン》っての使ってましたが、戻るのでしょうかね?
遊作君も駆けつけるようですが、勝利フラグ?何を言うのか気になりますね。
そして、ゲノムさんの運命は・・・!?(「ダーウィン」出したし打ち止め感ある?)


【関連項目】
Go鬼塚の使用カード
ドクター・ゲノムの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

地獄螺戦鬼アニメにしては良い効果でしたね
イラストがアニメ塗りだったのが気がかりですがOCG化して欲しいなぁ

>> さん

1月パックまでに他の幹部やレギュラー、もちろん主人公のデュエルもあるとすると、
枠的に誰かあぶれるでしょうかね?(あと「テンタクラスター」。)
>アニメ塗り
かどうかは今後また判断基準になりそうですね。
アニメオリカの段階で同名ターン1縛りを考慮し始めたのなら、興味深いところです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

20thアニバーサリーデュエリストボックス(12月22日発売)予約受付中!

「時械神祖ヴルガータ」付属のARC-V第6巻(10月4日発売)予約受付中!!

リンク・ヴレインズ・パック2(11月23日発売)予約受付中!

「EXデッキ強化パック」付属のSDソウルバーナー(12月8日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析