FC2ブログ
TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第28話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第28話 感想

TURN 28 「三騎士、最後の将」

まずは今回の新カードから。

ファウスト
《守護蟲穴》(プロテクション・ワームホール)
発動時の効果処理で「モーターワームトークン」1体を守備表示でSS。
このカードか自場の昆虫族が破壊される場合、
代わりに自場の「モーターワームトークン」1体を破壊できる。
このカードがある限り、相手は昆虫族をリリース不可&リンク素材にできない。
《モーターワーム・ベイト》
発動するターン、自分はレベル3・4をNS・SS不可。
自場に昆虫族がいる場合に発動可。「モーターワームトークン」2体をSS。
《電動蟲スプレッド女王》(クイーン)
ATK+=場の昆虫族×700。
1ターンに1度、リンク先がいない場合、
「モーターワームトークン」1体をリンク先にSS可(相手ターン可)。
相手は「モーターワームトークン」を攻撃対象にできない。
《ワーム・リヴァイブ》
自分のリンク3昆虫族1体を蘇生して(このターン破壊不可)、
リンク先に「モーターワームトークン」1体をSS。
《産卵床》
自場に昆虫族がSSされた場合に発動可。
相手のMMゾーンのモンスター1体は守備表示、昆虫族になり、効果無効化
(このカードがある限り、表示形式変更不可。場を離れたら自壊)。
1ターンに1度、自場の昆虫族1体をリリースして、
「モーターワームトークン」を2体まで守備表示でSS可。
《電動蟲門》(モーターワーム・ゲート)
1ターンに1度、相手の表側モンスターが昆虫族のみの場合、
自場の昆虫族1体は直接攻撃できる。

ほぼ《ワーム・ベイト》そのままでしたね(OCG化はなし?)。
「電動蟲」指定のカードがなく、「モーター」要素は見た目の一部だけ?
20171122_01.png
羽蛾《インセクト女王》オマージュだったなー」くらいしか感想がないですね。
彼はリンクスと「DP19」の販促枠でしたか。

遊作
《スペース・インシュレイター》
リンク先のATK・DEFを???ダウン。
自分がサイバース族をリンク召喚した場合、リンク先の自場に蘇生可
(墓地へ送られたターンは不可。自身はリンク素材にできず、場を離れたら除外)。
《リンク・インフライヤー》
OCG版との違い:Wiki参照。
《アージェント・リンク》
EXMゾーンに自分のモンスターがいない場合、相手の攻撃宣言時に発動可。
その戦闘ダメージを半分にする。
BP終了時にサイバース族1体をリンク召喚できる。
《サイバーサル・サイクロン》
同じマーカー数の自分のモンスター1体を墓地から除外し、相手のリンク1体を破壊。
除外したのがサイバース族なら、相手の魔法&罠ゾーンの表側カード1枚も破壊可。
《パワーコード・トーカー》
OCG版との違い:Wiki参照。

攻撃シーンのCGカッコよかった!
20171122_02.png

三騎士を倒し、リボルバーとの再戦(ハノイ編クライマックス?)も近い?
20171122_03.png

今回衝撃的だったのは、例の実験の実行者が鴻上博士たちと判明したことですね。
20171122_04.png
てっきり、考えただけの理論をSOLに使われて罪を擦り付けられたものかと。
なんだ、「ハノイプロジェクトだから犯人はハノイ」って名推理じゃん!

Aiもアレな面を覗かせ始め、不穏な雰囲気がビンビンですね。
20171122_05.png
遊作君と大して絆を育ませていないため、「怪しいヤツが普通に悪だった」だけで、
「裏切られてショック!」な展開にするには無理がありそうですが、
どうなるのでしょうかね?「クールに倒して終わり」な方向?

と、気になるところで、
次回、迫真のクサナギ・リポート(白目)。


【関連項目】
Playmakerの使用カード
ファウストの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

何かどんでん返しがない陳腐な展開で「1年で終了」説があり得そうな気がしてきた

(小さく)収束してる感がありますね。

イグニス関連はどう転ぶのでしょうね?
Aiが悪なら他のは善の可能性もあるかな?と以前は考えていましたが、
5年前(第1話)の対立設定はまだ生きているのか・・・

ヴレインズは1年終了でいいと思いますけどね
次回も総集編ですし製作からもやる気が感じられないですし
まさか予算と人手が足りない訳ないでしょうし
最近面白いと思えたのはリンクヴレインズとリアルが段々近づいてきたぐらいです

設定の練り込み不足感が拭えぬままズルズルと来ましたね。

怖いのは「アニメシリーズ自体が終了」ってパターンですね。
「JFで新作の発表が無かったから続行かな?」からの。

イグニスの黒さがどんどん深くなってきましたね…
変に明るいキャラが逆に怪しさを引き立ててますし今のところ味方らしい根拠がアイという名前を気に入ってることくらいしか…裏があるなら遊作の邪険な態度も納得ですし ラストデュエルの相手が相棒というのは遊戯王では定番ですがラスボスが相棒というのはなかったので案外ありだと思います

あと島くんは実況解説じゃなく力がないなりに頑張るキャラとして使ってほしかった…

このコメントは管理者の承認待ちです

イグニス:悪い(この時点まででAi個人との友情も薄い)
ハノイ:イグニスを止める使命感で動く(でも誘拐監禁はした)
SOL:イグニスを利用したい

最悪、全部倒して締めることも可能でしょうか?
当初予想していた王道ルートはもうなさそうです。

着々と離反フラグが立ちつつあるAi、草薙もろとも顔バレと遊作が地味に追い詰められてますね。特にAiの動きが怪しすぎて、ハノイがやり方除けばまともに見えるレベルです。
Aiは既に記憶をあらかた取り戻してる疑惑が浮上してますが、仮に遊作のもとを離れたとしてその後どうするかのビジョンが見えないのが不気味です。ロボッピだけじゃ心もとなかろうし、1話冒頭の様子からサイバースもろとも封印された他のイグニスとの関係はあまり良好とはいえない様子でしたし。

1クールでリボルバー以外のハノイ幹部全滅は意外でした。1年で終了説も否定できませんね。
もし2年目以降があるなら、1年目でハノイ全滅→リボルバーが単独の第3勢力に、メインの敵はSOL社が妥当な線か。現状SOL社関連は掘り下げ不足もいいとこだし、何よりほとんど組織としての動きを見せてない(主だった動きは個人レベル)ので。

>>通りすがっ太さん

>遊作のもとを離れたとしてその後どうするかのビジョンが見えない
ですね。
前の総集編の時に言っていた「人間が戦い合って滅ぶ」のを近くで見たいとか?
「ハノイの塔」を既に把握していて、横取りして利用する気とか?
ラスボス(章ボス)化が前提で。

>2年目以降があるなら
他の子供がハノイ以上にヤバイことするとか期待したいです
(放置と思わせて新章のための出し惜しみだったなら、まぁアリかな、と)。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「プラチナ・ガジェット」付属のVジャンプ1月号(11月21日発売)予約受付中!

インフィニティ・チェイサーズ(2月23日発売)予約受付中!

20th アニバーサリーレジェンドコレクション(2月9日発売)予約受付中!

ダーク・ネオストーム(1月12日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析