FC2ブログ
TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第48話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第48話 感想

「CYHO」が発売されて、公式Twitterの新カード情報は「CP18」のターンに!
《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》・・・風属性がようやく2枚目のOCG化ですか。


TURN 48 「裁きの矢」

まずは今回の新カードから。

遊作
《ワンタイム・パスコード》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバース・ウィッチ》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバネット・リチューアル》
OCG版との違い:Wiki参照。
《サイバース・マジシャン》
OCG版との違い:Wiki参照。
《ブレイク&リバース》
自場のリンク1体を破壊し、
そのATK以下の自分のモンスターを攻撃表示で蘇生(効果無効)。
《シューティングコード・トーカー》
自BP開始時に発動可。リンク先のモンスターの数+1回まで、モンスターに攻撃可
(相手の場がモンスター1体のみの場合、自身のATKはダメージ計算時400ダウン)。
BP終了時に発動可。このターンにこのカードが戦闘破壊した数だけドロー。

20180418_07.png
儀式関連に「Storm Access」のような入手(創造)プロセスは無かったですね。
前回Aiから貰ったカード?
レアなサイバースなのか、それとも最近Aiが創ったものなのか・・・
20180418_08.png
ハル君が知らなかった理由がどこにかかってくるのか、ちょっと混乱します。
いずれにせよ、儀式召喚自体には特に「失われた召喚法」的な設定はなさそうですね
(口上は初代リスペクト?)。
リンク以外のEX召喚法についてはどうなのか気になるところ。
というか、フィニッシャーは新「コード・トーカー」に持ってかれて、「CYHO」の看板ェ・・・
20180418_09.png
SD34」の看板でしょうかね?

ボーマン
《プロパティ・スプレイ》
1ターンに1度、自場のモンスター1体をリリースして発動可。
そのATK分のLPを回復。
その後、相手の場のモンスターの属性をターン終了時までコストと同じにする。
《クーラント・ハイドライブ》
リンク1の素材にできない。
相手の場に水属性がいれば、直接攻撃可。
破壊されたら、「ハイドライブトークン」1体を守備表示でSS可。
《カバード・ハイドライブ》
相手に戦闘ダメージを与えたら、手札からSS可。
戦闘破壊されない。
他の「ハイドライブ」が場にいれば、自分は戦闘ダメージを受けない。
自SPに自場の「ハイドライブ」リンクを全て破壊。
手札を1枚捨てて発動可。このターン相手はモンスター1体でしか攻撃できない。

属性操作&メタで、使い回すための敵キャラって感じのデッキですね
(リンク1本に絞れば、前作の「CCC」よりはOCG化しやすそう?)。
彼はしばらく弟(設定?)のハル君に使われて出ずっぱりになるのかな?
20180418_10.png
もうちょい目的をベラベラ喋ってもらいたかったところ。気になりますね。

さて、次回はSoulburnerの初デュエルですね。
20180418_05.png
OPのカッコいいモンスターが気になっています(特に種族)。
不霊夢はちょっとクールな感じですね。
どんなデュエルを見せてくれるのか・・・

しかし、敵のインパクトも相当ですね。
20180418_11.png
《アイツ》らみたいに3人以上いるんじゃなかろうな・・・?


【関連項目】
Playmakerの使用カード
ボーマンの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今回の敵といいハノイといい、VR世界で動く組織の下っぱには変態ファッションが流行っているのでしょうか(;゚∇゚)あれはハル君のセンスなのか、当人が好きであのアバターにしてるのか‥
ソウルバーナーは正統派主人公っぽくて、あまり遊戯王ではいなかったタイプだから見ていて新鮮です。edによれば、炎属性なのにビートダウン党みたいですね?どんなデッキを使うんでしょう。来週が楽しみです。

>>盤台盤さん

>ハル君のセンス
だった場合、アレな真の姿とかありそうで怖いですね。
見た目と弟設定(仮)では前者が先であってほしいです。

>どんなデッキを使う
もしも【サイバース族】だったら、
イグニスのパートナーはサイバース族使いしかなれないのでは・・・?
というのが心配なのですよね。
そうでないことをスペクターさんが証明してくれるとよいのですが、
地属性のマッチョと合わない気もするのですよね。鬼塚さんならまだしも。
http://peperoncino100.blog.fc2.com/blog-entry-2547.html

エンディングのSoul burnerと不霊夢が映っているシーンに書いてあるデータにType:Cyberseと書いてあるのであのドラゴン(?)もサイバース族の可能性が高いと思います

あ、本当ですね。
「トポロジック」とリボルバーのような
「リンクの一部がサイバース族でメインデッキは別の種族」とかではなく、
サイバース族統一デッキなのでしょうかね?遊作君と同じ書き方なので。
炎族を期待していたのですが・・・

しかし、スキルが「Storm Access」でないあたり、まだわからないでしょうか?
サイバース族リンクは不霊夢から貰う形式とかで、
自前の非サイバース族リンクがある可能性も・・・?
(貰った分だけで事足りている可能性もありますが。)

最後の水属性のコードトーカーが見た目がマジでカッコいいし(特に左腕が弓に変形するシーンは)、破壊したモンスターの数だけドローできるとか!!ぜひこのままの効果でOCG化してほしいな(無理だと思いますけど)。

ソウルバーナーのモンスターは種族がやっぱり気になるところですね(イグニスがいるからサイバース族の可能性が高いだろうなと思いますが炎族で来てほしいです)。

あと、ハルのまずい、カバード・ハイドライブの効果が切れたの台詞がまずい、カバード・カリドライブの効果が切れたって言ってるように聞こえるのは僕だけでしょうか?。

追記
DVDでは、カードの効果と台詞が矛盾している間違いは絶対に修正してほしい気持ちですね
特に最近のトランザクション・ロールバックのテキスト外の墓地除外効果については。

>>アニメオタクさん

>DVD
修正といっても美麗作画になるわけでもなく、
購買意欲を刺激される人がいるのかわからないのが、
感想記事を書いていて少し虚しいです。

>カバード・ハイドライブ
私は召喚時にSEが被ったせいで「パワード」に聞こえましたかね。
《アンブラル・ハワード》ください。

今回は、裁きの「矢」使いの「ボー(弓)」マンを弓矢で倒す意趣返しでしたね。
ビットブートは別のモチーフのリンクマジックを使うのか気になるところです。

ボーマンとハルの正体について早速いろんな説が出てるようですが、自分はハルがイグニスの一体でボーマンはハルに改造された準イグニス的存在(Aiに対するロボッピポジ)かなと予想してます。対イグニスプログラムは自分のデータの一部をサンプルにして作ったって感じで。
サイバース世界が荒廃した原因って新生リンクヴレインズにデータマテリアル持ってかれたってのもあると思います。んで『人間どもざけんな!』ってことで動き出したのがハルで、草薙弟から吸い上げたのは彼ベースのイグニスに関する記憶データかなと。

ビットブートは口ぶりから前回鬼塚と一緒にいた奴らかと思ったけど違ったんですね。

>>通りすがっ太さん

>ハルがイグニスの一体
6体全てとそのパートナーを活躍させられるかというと難しそうですし、
1体が悪役という展開はあり得るかな、と私も思います。
むしろハル君が仁君のイグニスではないかと。たぶん光属性の(遊戯王的偏見)。
ネックは第1話でのキャラですが、不霊夢とか既にCVも変えてますしね。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「ホワイトローズ・ドラゴン」付属のVジャンプ12月号(10月20日発売)予約受付中!

ダーク・ネオストーム(1月12日発売)予約受付中!

20thアニバーサリーデュエリストボックス(12月22日発売)予約受付中!

リンク・ヴレインズ・パック2(11月23日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析