FC2ブログ
TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第52話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第52話 感想

TURN 52 「名ばかりの英雄」

一瞬、早見ちゃんは乱入するのかと。
20180516_04.png
こんな酷い方向でキャラ立てんでも。

まずは今回の新カードから。

穂村
《リターン・オブ・リンクファイア》
自分の「サラマングレイト」リンク1体を蘇生(ターン終了時まで攻撃・効果発動不可)。
その後、そのマーカー数×200バーン。
《転生炎獣の降臨》
「サラマングレイト」用儀式魔法。
自場に「サラマングレイト」リンクがいれば、
墓地の「サラマングレイト」をデッキに戻してリリースの代わりにできる。
《転生炎獣エメラルド・イーグル》
自場の「サラマングレイト」リンクをリリースして発動可。
戦闘相手を破壊してATK分のバーン。

まさか穂村君も儀式モンスターを使うとは(名前が「宝玉獣」っぽい)。
20180516_01.png
データ放送でモンスターのネタバレを見た時には、
《サイバネット・リチューアル》が共通カードになるかと思いましたが、
テーマ専用儀式魔法でしたね。

鬼塚
《ダイナレスラー・マーシャルアンキロ》
自分の「ダイナレスラー」がそのATK以上の相手と戦闘を行うダメージ計算時、
手札・場のこのカードを墓地へ送って発動可。戦闘破壊を防ぐ。
ダメージ計算後に相手のATK半減。
《ダイナレスラー・ラアムブラキオ》
「ダイナレスラー」リンクが戦闘ダメージを与えたら、手札から守備表示でSS可。
次のターン、自身以外の「ダイナレスラー」は効果の対象にならない。

《ダイナレスラー・キング・Tレッスル》には攻撃順を決める効果もあったんですね。
名前の小ネタ感的に、私は割と「ダイナレスラー」好きかもです。
鬼塚さん、いつかまた輝けるといいですね。

しかし、両親の事故死とか、穂村君の過去もつらいですね。
これはハノイもっと憎んでも許されるでしょうに。
20180516_03.png
ヤンキーも、別にそっちが本性で隠してたわけでなく、本当にいい奴だったのか・・・
ヒロイン候補?もいて、ますます主人公力が増してますね。
20180516_02.png
キャスト表で「上白河綺久」って名前を見た時には、
てっきりハノプロ被験者(ツインテっ娘)かと思いましたが。

次回は道順健碁さんの初デュエルですね。
20180516_05.png
「ドローン」デッキは気になります。
でも、顔も本名も既にバレてて、「実体」云々(次回予告)もナイでしょうよ草薙さん。


【関連項目】
Soulburnerの使用カード
Go鬼塚の使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

転生炎獣の降臨で、墓地の転生炎獣ファルコと転生炎獣Jジャガーを素材にしてましたが、転生炎獣ファルコは、先週の第51話に転生炎獣Jジャガーの効果を発動する時に墓地からデッキに戻されたはずなのに、墓地にまだファルコがいるミスをしていたのが残念でした(再び墓地へ送られた演出もなかったですし)。
これは、DVDで修正してくれるんだろうか?(修正するにしても台詞で手札の転生炎獣ファルコと墓地の転生炎獣Jジャガーを素材に儀式召喚するとかじゃないと無理ですね)。

>>アニメオタクさん

DVDチェックしておきます。

《転生炎獣ミーア》が使えるように、
《転生炎獣エメラルド・イーグル》のレベルを下げたりは・・・しませんかね?

穂村ageのために他のキャラの株を下げるのはちょっと‥。描写に配慮が欲しかったです。
notヤンキーな穂村でしたが、あの回想だと何でわざわざ眼鏡かけてイメチェンしたんだという疑問が残りますね。

今回は狭い通路をぐるぐるしながら戦うから観ていて目が回りました😵ヴレインズのデュエルは対面式じゃないし、上下左右に動けちゃうから表現が大変そうだと改めて感じました。アクションシーン自体は演出がノリノリで面白かったです。

あと、田舎の景色がフツーの日本の物でビックリしました。arcvのスタンダード次元といい、近年の遊戯王でこの手の背景を見ると不思議な気持ちになります。5ds~zexalのゴリゴリにSFな世界が好きすぎた身としては、ちょっと寂しい。

次回は久々に遊作のデュエル回!ここでしっかり活躍しないと主役の座を乗っ取られそうなんで頑張って欲しいです。

ぺぺろん男爵さん、転生炎獣エメラルド・イーグルを儀式召喚する時にレベル8って宣言しちゃってますし儀式召喚の陣の演出で炎の数も8でしたので、エメラルド・イーグルのレベルの方を修正することはないと思いますよ
(それに、それでは墓地にまだ転生炎獣ファルコがいる問題を解決していませんし)。

>>アニメオタクさん

いえ、もちろんそれに付随する全ての作画・台詞の修正は前提のつもりですよ?
もしも「リリース代用可能」な点があの専用儀式魔法の第一の売りだったならば、
片方手札からではスゴさ半減かと思いまして。
前述のように、意地でも墓地のモンスターを使ったことにして、
そのために《転生炎獣エメラルド・イーグル》を軽くしてくれないものか、と。



>>盤台盤さん

「本当の自分を取り戻す」的なネタは遊作君に使いたいがゆえに、
穂村君の方は既に本来の性格に戻ったことにしたのでしょうかね?
裏が無いとなると、あとは純粋な?闇堕ちがあるか否かですかね。

今回は人間の作画が若干アレな分、エフェクトで派手に見せてた印象でした。
儀式召喚時の魔法陣に炎が灯る演出が好みでした。

>田舎の景色
たしかにシリーズ通しても珍しいですね。
そもそも舞台の街以外の描写が、ですが(あ、今作の場合は舞台の街もですね)。
海辺だったことに何か意味があるのか気になっています。
デンシティの「スターダスト・ロード」現象のように、
今作は「海」に何かが・・・クトゥルフ?(晃お兄さまのデッキ的に)

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「シノビネクロ」付属のVジャンプ10月号(8月21日発売)予約受付中!!

リンク・ヴレインズ・パック2(11月23日発売)予約受付中!

DPレジェンドデュエリスト編4(11月10日発売)予約受付中!

サベージ・ストライク(10月13日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析