FC2ブログ
TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第82話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第82話 感想

TURN 82 「本能の先にあるもの」

まずは今回の新カードから。

鬼塚
《ダイナディシート》
マーカー数が自場の「ダイナレスラー」リンク以上の相手の効果発動時に発動可。
相手の全表側モンスターの効果を無効にする。その後、手札の魔法・罠をセット可。
↑を相手ターンで発動したら、相手はBPを行わなければならない。
《ダイナドメイン》
自分のモンスターがEXMZに存在する限り、相手の効果対象にならず破壊されない。
1ターンに1度、自場の「ダイナレスラー」を手札に戻せる。
その後、自場の表側モンスターはターン終了時まで、相手モンスター効果を受けない。
《ダイナセンス》
自場に「ダイナレスラー」リンクがいて、相手の罠が発動したら発動可。
その発動を無効にし、除外。その後、自場のモンスター数×300バーン。

《ダイナレスラー・キング・Tレッスル》とのコンボは面白かった。

遊作
《クロス・デバッガー》
(名ターン1)自場にリンクが2体以上いれば、手札からSS可。
(名ターン1)リンク同士の戦闘時に墓地から除外して発動可。
戦闘する自分のリンク1体はターン終了時まで、
戦闘破壊されず、ATKが自分の墓地のリンク1体分アップ。
《ドロー・ディスチャージ》
相手がDP以外でドローした時に発動可。
その中にモンスターがあれば、ATK合計分バーン&ドローカードを全て除外。
《ファイアウォール・ガーディアン》
(名ターン1)サイバース族のリンク素材になったら蘇生可(場を離れたら除外)。
(名ターン1)リンク同士の戦闘時に墓地から除外して発動可。攻撃を無効にし、
その相手はターン終了時まで元々のATKが0化&自身以外の効果を受けない。
《グリッド・スィーパー》
(名ターン1)フィールド魔法があれば、手札からSS可。
(名ターン1)墓地の自身と自場のリンク1体を除外して発動可。
相手の場のカード1枚を破壊。
《ファイアウォール・X・ドラゴン》
OCG版との違い:Wiki参照。

《ドロー・ディスチャージ》すごい効果・・・

《ファイアウォール・ドラゴン》が最初に何も悪さできないまま消されたのは、
OCG新制限に連動した演出かと勘繰ったりして、このままフェードアウトかと思いきや、
蘇生されたのは予想外でした。
しかし、ラストアタックの補助に参加したとはいえ、トリガーが攻撃無効化なあたり、
やはりエース交代の印象は否めないでしょうか?
20181219_01.png
予想外といえば、「アンチスキル」攻略が「ネオ・ストームアクセス」の追加効果だった点も。

鬼塚さんは次の再登場時が正念場でしょうかね?
これ以上(以下?)堕ちてしまうのか、それとも救いがあるのか・・・
(変わり果てた姿を結構な人数に見られてましたし、またマスコミが動いたりしたら・・・?)

次回はSoulburnerとリボルバーの間で一悶着あるようですね。
スルーされてると思ったら、やっぱり遺恨はあったんですね。
ハノイとの共闘はなされるのか、3年目の展開的にも注目ですね。

ところで、本日のOCG新規情報は「20TH」の《サイバース・エンチャンター》でしたね。
《サイバース・ウィザード》素材指定効果ですか。
《バックアップ・セクレタリー》指定の《バックアップ・スーパーバイザー》といい、
遊作君のカードはそういう方向性で行くんですね。


【関連項目】
Playmakerの使用カード
Go鬼塚の使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「HSRカイドレイク」付属のVジャンプ3月号(1月21日発売)予約受付中!

ライジング・ランペイジ(4月13日発売)予約受付中!

スターターデッキ2019(3月23日発売)予約受付中!

SRロード・オブ・マジシャン(3月9日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析