FC2ブログ
TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第84話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第84話 感想

TURN 84 「静まらない過去」

まずは今回の新カードを。

穂村
《フューリー・オブ・ファイア》
(名ターン1)
手札・墓地の「サラマングレイト」を2体まで守備表示・効果無効でSS。
発動後、ターン終了時までEXデッキから1度しかSS不可。

「SD35」の販促回じゃありませんでしたね。
新年1回目からデュエル中断で若干不完全燃焼でしたが、
不霊夢賭けちゃってたので、この展開もやむなしでしょうか。
アレはこっちのコンビの解消フラグかとヒヤヒヤしましたが、不霊夢・・・いいヤツだなー。

謝罪の意を示したリボルバーに、
既に自身にはわだかまりが無さそうな口ぶりだった遊作君・・・、
この共闘を通してイグニス関連の落としどころを見つけられるのか、注目していきたいです
(まぁ、鴻上博士がどこまでも引っかかって、気持ちよく終われるかホント不安ですが)。

しかし、次からの対戦カードは非常に楽しみです。
スペクターも外部バックアップに回らなくて、本当によかった。
山本先輩たちは彼が連れてくのか・・・

まずは初陣のブルーメイデンちゃん(のデッキ)に注目ですね。
アクアちゃんは良いカードをくれたのかな?
同じく初陣のハル君にも期待です(OCG化率現状0%陣営ですが)。

それにしても、ボーマンさんとハル君には、なんかちょっと良さげなフラグが・・・?
良いイグニスになって和解するルートもワンチャン?(合体フラグもありますが。)
逆にロボッピちゃんが悪のイグニスに進化するとかの超展開はナイですよね?
20190109_01.png


【関連項目】
リボルバーの使用カード
Soulburnerの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

共闘するからにはプレイメーカーとリボルバーにはタッグで完成体ボーマンと戦って欲しいですが新マスタールールじゃ厳しいでしょうかね…
そしてストラク販促回を持ち越されたソウルバーナーは誰と戦うのか?残った面子でソルバが勝てそうなのはウィンディくらいなのでウィンディを希望

>タッグ
わかりやすく共闘感が演出できると思うのですが、
今作では全然やりませんね。
他にできそうなのはカードの貸し借り?(リボさんから汎用罠とか・・・微妙?)

>ソウルバーナーは誰と
味方側の最初の2人はどちらか負けてしまう可能性も・・・?
アース絡みで鬼塚さんの参戦があるのかも気になるところです(さすがに早い?)。

ロスト事件に関しては直接的な要因が了見に無いのに激昂する尊といい、クソ博士の意思を継いで行った1期の悪事や三騎士には遊作や尊が特に言及していないのがどうもズレを感じて仕方ないです。
ロスト事件の顛末を尊に話しておかないことに遊作なりの配慮があれば理解できるんですけど、そういった描写はないのでこれは単なる妄想に過ぎません。
帰還しても尊へのフォローが特に無いのは…君たち本当に仲間!?
あと相手は仮にもサイバーテロ(物理)犯かつ今後敵対するのが明確なのだから、何かしら仲間のイグニスに手出しさせない為の譲歩を強いても良かったのでは…

《フューリー・オブ・ファイア》、効果自体は《剛鬼再戦》の上位互換じゃないかと思ったんですが、サラマングレイトではないのね…
OCGに期待するしかないですね。

>>テキトーさん

>OCGに期待
《フュージョン・オブ・ファイア》みたいになりますかね?

>直接的な要因が了見に無い
とはいえ、思想的にはあの父親に従ってますし、
私はあんまり不当に恨まれてるという印象は無いですかね。
ここまでに彼自身がAIと触れ合って考えを変え始めてるとかの流れならまだしも。

また、実験時に励ましてもらってた遊作君だけが態度を軟化させてるのは、
だいぶ印象がアレだなとは、1年目終盤から感じています。
そこに後ろめたさがあるから、
>顛末を尊に話しておかない
というわけでもなさそうなのですよね。「わだかまりが~」の上からスタンス的に。

決戦後の交渉の件については、
「知能派」の印象よりも「ライバルを信じる主人公」の印象をとった・・・とか?
(ただ、まぁ、おっしゃるとおり、もうちょっと仲間を・・・ですけども。)

50話の時点で「リボルバー=鴻上博士の息子」ということを不霊夢が言及しているのに
今話で「俺はお前の正体も知らない!!」→「私は鴻上了見。鴻上聖の息子だ」→2人「なにっ!」→Ai「言ったよついに自分の正体…」
って流れだったのはちょっとどういうことなのか分からなかったですねw
脚本が違う人なのかな?と思いきや、50話も84話もどちらも吉田氏だったという

シリーズ構成すらこの状態だとすれば、どのキャラが何をどこまで知っているのかを把握しているスタッフは1人もいなくて
「キャラクター間の情報共有の描写」どころの状況ではないのかもしれないですね

>50話の時点で
かなり記憶があやふやなので観直しました。あ・・・たしかに言ってましたね・・・

知ってたのは息子ということだけで本名は知らなかった→アレは名前の方に反応した
・・・というのはキビしいですかね?下の名前知ったから何だって話ですし。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「HSRカイドレイク」付属のVジャンプ3月号(1月21日発売)予約受付中!

ライジング・ランペイジ(4月13日発売)予約受付中!

スターターデッキ2019(3月23日発売)予約受付中!

SRロード・オブ・マジシャン(3月9日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析