FC2ブログ
TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第99話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第99話 感想

発売直前になって残念な仕様が判明してる「LotD:LE」ですけども、
個人的にはVRAINSのボリュームの無さが予想外すぎでした。
リボルバーすら未参戦で、攻略本のそでの歴代ライバル一覧に鬼塚さんが!?

あと残念といえば、《No.60 刻不知のデュガレス》の登場で、
「No.」の(ZEXAL期までの)種族コンプが達成不可能になったのも、
非常に残念です。


TURN 99 「新世界の扉」

さて、まずは今回の新カードを。

ボーマン
《オルタレイション・ハイドライブ》
リンク1モンスターのリンク素材にできない。
(名ターン1)リンク召喚に成功したら、
自場の「ハイドライブ」リンク1体(対象)のリンク先の自MMZに、
それよりマーカー数の少ない「ハイドライブ」リンクを可能な限り蘇生可(効果無効)。
その後、対象を破壊。
《ハイドライブ・エレメンツ》
リンク素材として墓地へ送られたら、場の表側モンスター1体の属性をEPまで変更可。
《キメラ・ハイドライブ・ドラグリッド》
EXデッキからSSされた時、ハイドライブ・カウンターを1つ置く。

リンク5って作中世界では規格外扱いなんですね。
しかし、OCGでは既に《ユニティ・オブ・ドラゴン》がありますし、
前々作のランク13ほど心配する必要はなさそう?
(「ハイドライブ」自体があちらと同じくOCG化する気配ナッシングですが。)
20190424_01.png
ところで、「作ればいい」と言いつつ、
「マスターストームアクセス」の説明は「ランダムに選択し~」でしたが、
これはデータストームからランダムに取り出した「ドラグリッド」の入れ物用に、
リンク5のカードを作った・・・的な解釈でいいのでしょうかね?
(「クリスタルハート」の別テーマリメイクの件から想像するに。)

ボーマンさんの切り札は「ニューロン・リンク」というのですか。
大勢の人間の意識を束ねて強大なシステムを構築するとか、鉄板ネタが出てきましたね。
久々の《サイバース・クアンタム・ドラゴン》もスキルでどうにかされてしまうようで
(新「ハイドライブ」の効果じゃなくてびっくりしました)。
次回のハノイ三騎士のサポートには期待。
敵組織のライバル(脱落済み)の部下が助けてくれるって、なかなか新鮮な展開かも。


【関連項目】
Playmakerの使用カード
ボーマンの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th-S
VRAINS】【DUEL-S
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
全テーマの使用キャラ一覧
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「天威の龍拳聖」付属のVジャンプ9月号(7月20日発売)予約受付中!

イグニッション・アサルト(10月12日発売)予約受付中!

リンク・ヴレインズ・デュエリスト・セット(8月31日発売)予約受付中!

ウォリアーズ・ストライクR(9月28日発売)予約受付中!

エクストラパック2019(9月14日発売)予約受付中!

DPレジェンドデュエリスト編5(6月8日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中