FC2ブログ
TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王VRAINS 第117話 感想  
タグ : アニメ VRAINS 感想 

アニメ 遊戯王VRAINS 第117話 感想

TURN 117 「交わらない道」

了見君のけじめはああいう形に落ち着きましたか
(別れ際にくれたの《聖なるバリア -ミラーフォース-》じゃないよね?)。

さて、ついに3年目初の遊作君のメインデュエル回ですね。
20190904_01.png
依然として公式発表が無いため、「ラストデュエル」と言っていいのか悩みます
第65話の仕掛け人の件とか、諸々回収に入ってますが)。

ギャラリーなしの2人きりの決戦となりましたね。
遊作君に説得のチャンスがあるかと思いきや、逃亡の提案は却下され・・・
人間側の仲間の生還はプログラムで制御されていて対決不可避、と。
AIの未来を試す方法のブッ飛びぷりに対してこの静かな雰囲気と、なかなかに異質。
歴代シリーズと差別化されていて、これはこれで個人的に嫌いじゃないですかね。

以下、今回の新カード。

Ai
《ゆずり-Ai-》
自場に1枚しか表側で存在できない。
1ターンに1度、自場の「@イグニスター」1体を永続魔法扱いにできる。
1ターンに1度、モンスターがSSされたら、
自分の魔法&罠ゾーンの「@イグニスター」1体をSS可。

名前が優しいのが布石だといいな。

遊作
《ガベージコレクター》
OCG版との違い:Wiki参照。
《スプラッシュ・メイジ》
サイバース族1体を守備表示で蘇生可。
《コード・ハック》
自場の「コード・トーカー」は効果破壊されない。
1ターンに1度、「コード・トーカー」の戦闘相手のATKをBP終了時まで0にできる
(モンスターは戦闘破壊されず、お互いの戦闘ダメージは0に)。
「コード・トーカー」の戦闘時に相手の魔法・罠が発動した時、
墓地のこのカードを除外して、発動無効&「コード・トーカー」のATKを700アップ可。

20190904_02.png
《シーアーカイバー》詰めデュエルでは使いましたが、
デッキへの投入が確認されたのは初めてですね。

次回予告を見るに、これまた大型モンスター多数のハデな総力戦っぽいですね。
さらにAiは「究極のサイバース」を降臨させる(儀式ワンチャン?)とのことで、
非常に楽しみです。


【関連項目】
Playmakerの使用カード
Aiの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

今回の話で一気に最終回っぽさが加速してしまいました…あと3話で終われますねこれ

継続への頼みの綱だったAiの反乱の理由も新たなる驚異に立ち向かうためとかでもなく、港倉庫にサイバースカードを隠した人物の伏線も回収してしまったのであとはこのデュエルの決着をつけるだけ………

継続する未来への希望はもう諦めます ですがせめてこのデュエルがソウルバーナーVSリボルバーを超えるくらいの名勝負になることを期待します

この雰囲気は予想できませんでした。
1年目終盤で「鴻上博士これっきりとか胸糞悪いし、3年目に復活だな!」
とか言ってたのが懐かしいです。

>名勝負になることを期待
案の定、スピードデュエルではなかったですが、
代わりにモンスターの大量展開が見られそうでしょうか?
《ゆずり-Ai-》で「@イグニスター」リンクをリンクマジック化して、
魔法&罠ゾーンも含めたエクストラリンクをやるとか?

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th-S
VRAINS】【DUEL-S
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
全テーマの使用キャラ一覧
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 AカードのOCG化状況
過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

エターニティ・コード(1月11日発売)予約受付中!

リンク・ヴレインズ・パック3(11月23日発売)予約受付中!

SDリバース・オブ・シャドール(12月7日発売)予約受付中!

DPレジェンドデュエリスト編6(11月9日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中