TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ZEXAL 第33話 感想 2周目  
タグ : アニメ ZEXAL DVD 感想 

アニメ 遊戯王ZEXAL 第33話 感想 2周目

久々に第1シリーズの感想でも。
※Ⅱ放送開始後に書いた感想です。

ナンバーズ33 「地獄のタッグデュエル!悪魔のヒーローⅣ」

トロン一家の本格登場、vs鉄男&委員長の回です。

~アバン~

Ⅳさんのナンバーズ手裏剣
20130312_01.png
パッと見で10枚映ってました。

さて、ここで遊馬が第1シリーズで回収したナンバーズについて
おさらいしてみようと思います。
まず、WDC編で最終的に集まったナンバーズは50枚
そのうち、アニメ未登場が23枚です。
作中で確認できた各陣営の回収枚数は以下のとおり。

遊馬
Ⅲ戦前までに回収したのが12枚
(7,11,12,16,17,19,25,34,39,61,83,96)

カイト
WDC予選終了時点で最低14枚は回収済み。
11枚(第13話)+ジンの残り1枚(第18話)+ダブルフォトンハンド(第31話)
登場したのは10,20,30,56の4枚。
また、フェイカーの53と92の効果を知らなかったことから、
この2枚はカイトが回収したカードではないと仮定すると、
フェイカー陣営の回収分は最低16枚
うち不明カードは最低10枚

トロン一家
のカード手裏剣が10枚?(うち32は確定)
画像の一番手前のは《No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー》
のように見えます(ランク8でカード名が長い)。
仮定①:Ⅳは自分の「ギミパペ」ナンバーズ(15,40,88)も投げていた
仮定②:家族の他のナンバーズはこの時点で各人が所持している
とすると、
トロン一家の回収分は最低15枚?
うち不明カードは最低6枚?
(使用カードは6,8,9,15,32,33,40,69,88の9枚)

フェイカーとトロンが回収した残りの不明カード(7枚?)の内訳が気になるところです。
第64話でトロンがカイトからナンバーズを吸い取るシーンでは、
途中でカットが切り替わるために正確な枚数が確認できず残念です。

しかし、今週のⅡ第94話で、
ベクターがフェイカーとトロンの両方に通じていたことが判明しましたが、
両陣営合わせて38枚のナンバーズを回収させてたとか、
ベクター有能すぎだろ。
ところで、
ベクターは《No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル》をどこで入手したのでしょうね?
自力で回収しないでトロン(てかⅣ)に獲ってこさせた可能性も?

さてさて、長くなりましたがこのへんで本編の感想に戻ります。

「今はまだ私が動く時ではない」
20130312_02.png
OP詐欺に加え、やっと動いたと思ったらデュエル1回で退場とか・・・

「兄様たち、お止めください。ケンカなんてよくありません」
20130312_03.png

「2人のように高貴な心を忘れてはいけないよ」
20130312_04.png

なんていうか、名言製造機な一家です。
さすがは2ch屈指の化け物キャラスレを生み出した人たちですね。
「トロンに対しての非礼は私が許さない」
改変verの方がよく使われてますがw
しかし、トロンが父親だとわかった後だと、
このあたりのギスギスしたやりとりは結構クルものがあります。

WDC予選2日目開始
遊馬の長くハードな一日の始まりでもありました。

「アジアのチャンピオンのⅣだよ。
 ほら、シャークと全国大会決勝で闘った」

委員長のDパッドの画面によると、Ⅳは
「Asia Duelist Championship」「Mini Surf Expert Match」「T.F.E. Tournament」
とやらで優勝しているらしいです。
結局Ⅳってプロデュエリストなんでしょうか?
もしそうなら片桐プロあたりとデュエルしてほしい。
しかし、鉄男は第10話ではシャークの事件を知らなかったはずですが・・・

「彼とデュエルできるなら・・・
 トドのつまり、もう思い残すことはありません!」

まさか委員長のまともなデュエル回がこれっきりになろうとは・・・
【キャラ別使用カード】の項目が寂しいので、もっとデュエルしてほしい・・・
最強ジャンプのDチーム・ゼアルもあの有り様ですし・・・

「ファンサービスは僕のモットーですから」
20130312_05.png
この顔、ジワジワきますw
そもそも、リアルタイム放映時点でも視聴者は既に本性知ってましたが。
後ろのⅢはよく笑いをこらえられたと感心します。
結局、委員長たちのDパッドの
「Duel Champion Ⅳ」のサインはどうしたのでしょうか?

「僕は君たちに知ってほしいんです。
 デュエルの無限の可能性を!(以下略)」

「なんか・・・Ⅳっていい奴じゃんか!」

ここももう真顔で観られませんでしたw


~Aパート~

ギミック・パペット
見た目に似合わぬ人形デッキ使いということで、当時はかなり驚きました。
Ⅳのキャラの濃さに加え、当時は珍しいランク8特化型デッキということもあり、
OCG化を希望する人が多かったですね。
しかし、エクシーズ以外のOCG化まで長かった・・・しかもまだ2種類ですし・・・
PP15の一般発売も今週ですね。楽しみです。
まぁ、肝心の「ギミパペ」エクシーズは少々残念な性能なんですが・・・

「エクセレント!《ブリキの大公》
 1ターンに何度も効果を使えるのですか」

※使えません。

デバッカー&ワクチンゲール
デュエルターミナル15のアニメ枠はコレとキャットちゃんのカードだと思ったのですが・・・


~Bパート~

「希望を与えられ、それを奪われる。
 その瞬間こそ人間は一番美しい顔をする。
 それを与えてやるのが俺のファンサービスさ」

20130312_06.png
「お前たちのデュエルは素晴らしかった!
 コンビネーションも!戦略も!
 だが!しかし!まるで全然!
 この俺を倒すには程遠いんだよねぇ!!」

つくづくⅣはこの回だけでキャラを確立させたなぁと思います。
「口癖狙いすぎ」と感じつつも釣られずにいられません。
最近では、正しい意味のはずの「ファンサービス」も疑うようになってしまいました。
某カードゲームの再録が豪華だったりした時は特に。

ジャイアントキラー
20130312_07.png
意外と可愛い目をしてるのがイヤですね。
Ⅳのナンバーズの中ではコイツが一番インパクトがあったと思います。
「《エクシーズ・コロッセオ》で相手がエクシーズ召喚するように誘導し、
コイツの効果で破壊する」という戦術は面白かったです。
まぁ、《エクシーズ・コロッセオ》の真の効果はコレ
20130312_08.png
な気もしますが。

「見つけたぜ」
20130312_09.png
「忘れたのか?お前の一番のファンの顔を!
 Ⅳォォォォォ!!

20130312_10.png
この引きは結構好きだったりします。
この後「切望のフリージア」に繋がるのが熱いです。
シャークさんはここまでなら「クールな復讐者」路線だったのですが、
次回で「No.32」に取り憑かれて、以降は面倒くさいことにw


~まとめ~

新キャラのデッキお披露目回は遊戯王アニメでも特に楽しみな回ですね。
この回と次のシャークさんvsⅢ戦の回は何度も観直したものです。
ⅣとⅢのカードはまだ結構未OCG化のものがありますが、
これらはいつOCG化されるのでしょうか?
アニメで再登場すればワンチャンあり?
「Ⅱではバリアンが絡んでくるので、そのうち再登場するかも?」
と思っているうちに、
気づいたら来週遊馬がバリアン世界に突入してしまいますが・・・
うーん・・・アニメで目立ってたし、
《先史遺産アステカ・マスク・ゴーレム》はOCG化しそうな気がするのですが・・・


【関連項目】
鉄男の使用カード(アニメ版)
委員長の使用カード(アニメ版)
Ⅳの使用カード(アニメ版)
遊戯王ZEXAL DVD-BOX 3 レビュー その1・特典編
遊戯王ZEXAL DVD-BOX 3 レビュー その2・DISC編

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析