TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ZEXALⅡ 第117話 感想  
タグ : アニメ ZEXAL 感想 

アニメ 遊戯王ZEXALⅡ 第117話 感想

ナンバーズ117 「逆上のカイト 究極の師弟血戦!!」

「デュエリストとしての俺の生存本能が免疫系を活性化し、
 熱く燃え盛る抗体が血中の毒を焼き尽くしたのだ」

20130818_01.png
そこは別に「気合」とか「不思議な力」でいいんじゃないかな?
ヘタに科学的な説明をされても笑ってしまいますw

出た!Ⅴ兄様の回想コンボだ!
20130818_02.png
今回は短めでしたね。
もうちょい昔のフェイカー陣営の内情がわかるかと思っていたのですが、
2人の師弟関係の方にスポットが当てられていましたね。
Ⅴ兄様、意外と熱いスパルタ教育だったんですね。
Ⅴ 「たとえ心臓が止まっても
  デュエルを続けるのが真のデュエリスト!!」

Mr.M 「ふふっ・・・、電撃デュエルなんてどうだ?」

さて、このへんで今回のデュエルの感想に入りましょうかね。

前回召喚されたところで終わった
《No.2 蚊学忍者シャドー・モスキート》の効果は、
20130818_04.png
攻撃対象に選択された時、ORUを1つ使って
●戦闘破壊とダメージを無効にして場のモンスター1体に幻覚カウンターを1つ置く。
(幻覚カウンターを乗せたモンスターの効果は無効化)
●幻覚カウンターが乗ったモンスターの攻撃で破壊されるのを防ぎ、ダメージを反射。

とのことでした。
「蚊=吸血」のイメージで安易に「ライフor攻撃力吸収」効果なんかを想像していましたが、
全然違いましたね。

以下、今回の新カード紹介。

カイト
《エクスチェンジ・パワー》
発生した効果ダメージを、同じ数値分だけ
自分のモンスター1体のATKをダウンさせる事で0にする。
《プリベント・リボーン》
自分の表側攻撃表示モンスターが戦闘破壊された時に発動可。
その戦闘ダメージを1000ダウンして、そのモンスターをSS。
《エターナル・マジック》
相手の墓地の永続魔法1枚と同じ効果になる。
《奇跡の銀河》(ミラクル・ギャラクシー)
BPに自分への戦闘ダメージが発生しなかったターンのMP2に発動可。
自分のモンスター1体はもう1度BPを行える。


《マイクロン・フォース》
場の表側表示モンスター1体の元々のATKを半分にする。
選択したモンスターが場を離れたら自壊?
《弾性空間》(イラスティック・スペース)
相手からの効果ダメージを反射する。
このターン自分は効果ダメージを受けない。
《パワー・アナライズ》
EPまで自場の機械族1体のATKは相手モンスター1体と同じになる。
《矛盾の合成》(パラドクス・シンセサイズ)
自分のエクシーズと相手のレベル5以上のモンスターを1体ずつリリース。
相手モンスター1体のATKはリリースしたモンスターのATK分アップ。
そのモンスターが戦闘を行ったターンのEP?にそのモンスターを破壊し、
そのATK分?のダメージを相手に?与える。

蚊忍者
《軍蚊ブラッド・コマンドー》(アーミーモスキート)
自場に「No.2 蚊学忍者シャドー・モスキート」がいる場合、
このカードをリリースして相手モンスター1体に幻覚カウンターを1つ置く。
《蚊学忍法・蚊炎放射》
幻覚カウンターの乗ったモンスターの数×600ダメージを
そのコントローラーに与える。
《蚊学忍法・蚊取り閃光》
自分の墓地の「軍蚊」を全て除外し、
ORUの無い自分のエクシーズ1体のATKを除外した数×1000アップ。
自分のEPにそのエクシーズを除外してATK分のダメージを相手に与える。


「小さくて見えない」というアイデアは面白いけど
画面に映らないのはやっぱりつまらないなーと思っていた
《No.2 蚊学忍者シャドー・モスキート》が終盤で巨大化、
さらに《銀河眼の光子竜》がそれ以上に巨大化
と、今回のデュエルは盛り上がりどころがあって面白かったです。

また、カイトがやけにテンション高めで楽しそうだったのも印象に残りました。
「オーバーレイユニットを失ったシャドー・モスキートなぞ、
 まさに翅をもがれた蚊も同!然ッ!」

がなんかクセになった。
あとまさかの「小鳥」呼びにびっくり。

Ⅴ兄様も、第1シリーズではその出番の少なさから見ることができなかった
熱い一面を見せてくれました。(え?「くうぅうううう(第53話)」?知ら管。)
また、「今は君が動くべき時ではない」は、
人に言うのはこんなにカッコよかったんですね。

あと遊馬はあれですね。
Ⅴ&カイト師弟の絆を見せられて地味にダメージを喰らってたのが・・・
仲間が追いつめてどうすんのw
まぁ、今回ようやくアストラル世界に向けて出発しましたし、
もうすぐアストラルに会えるはず!
バリアン世界と違って味方側だし安全だよね!
と思ったら次回なんか襲撃されてる!?Σ(゚д゚;)
これはいったいどういうことなのか・・・?
そしてとはいったい・・・?(公式サイトのあらすじに載ってるけど)
そして《クリボルト》とはなんだったのか・・・
うーむ・・・これはアストラル世界編もなかなかの波乱の予感・・・!
ますます見逃せませんね。
まずは来週登場するエリファスって人?に色々と説明してもらいたいところです。

また、遊馬のいない間にシャークさんの方にも何やら怪しい動きが・・・
ついにドルベが動いたか・・・!
20130818_03.png
(No.96の騒動の時はどこ行ってたんだよとツッコみたいですが。)
こちらも注目ですね。
いや~来週が楽しみです!


【関連項目】
カイトの使用カード(アニメ版)
Ⅴの使用カード(アニメ版)
蚊忍者の使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

モンスターアカデミー内ですが、ついにシンクロモンスターが登場しましたね。でも・・・

インティ&クイラ「一桁カオスナンバーズはよおおおおーーーーーーー!!!!」

>>ゼアルっち二世さん

私も驚きました。
《ブラックフェザー・ドラゴン》は
たしかにカウンターの説明に使うには面白い効果ですからね。

デステニーカウンターとかアニメ本編じゃ仕事してないですしねーw
(そういう意味ではストリングカウンターが例に使われたのは
個人的に納得いきません。)

変に化学に絡めて説明しようとするせいで余計おかしくなってる気が
デュエリストって一体何なんでしょうね

今回判明したのは
「デュエリストは医者いらず」ってことですね。
・・・あれ?実はシャークさんは真のデュエリストじゃない?

シャークさんは怪我どころが今の所3回死んでますしね・・・・・
ここまで死ぬ回数が多いキャラは中々いないんではないでしょうか?

そして今回もV兄様は決闘中に回想を入れてきましたね(笑)
デュエリストの生存本能とは一体……

>>ヨシノブさん

第1シリーズの頃から
「カイトは実はロボット(orサイボーグ)なんじゃ?」と思ってましたが
(なんか成長が止まってるように見えるので)、
今回の台詞的に普通に肉体は生身っぽいですね。
結局人間離れしてる点は変わりませんが。

じょんどりとると申します。はじめまして。
このブログは最近初めてきましたが、使用カードのまとめや
ナンバーズの持ち主まとめがすごいと思いました。
そこまでの情報を網羅しているとは……。

アニメ感想も楽しく読んでおります。
カイトのテンション高めの言動がよかったですよね。
あと一番最後の画像ですが、テロップの歌詞がまんまシャークさんの内心って感じで面白かったです。
ドルベ「我々の仲間になれ、凌牙……いや、ナッシュ」
シャーク「試しているのか、この俺を……」

>>じょんどりとるさん

はじめまして。
元々データをまとめるのが好きで始めたブログなのですが、
少しでもお楽しみいただけたのでしたら嬉しいです。

「試してるんだね、この俺を」のところは
たまにすごくハマってる画が来ますよね。
私は今のところ「ライジ~ング☆ドロワさん+カイト」が一番好きです。

今回のゼアルでは蚊忍者のテンションやカードとかカイトの「羽を藻がれたも同ッ然!」とかVのセリフのオマージュなど色々と面白い回でしたね
個人的には遊馬の無音の演出が凄く印象に残ってます

>遊馬の無音の演出
あのシーンはよかったですね。
さらに最近沈みっぱなしだった遊馬が
最後に「かっとビングだ、オレ!」で締めたのがまた。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析