TOP > アニメ感想 > アニメ 遊戯王ZEXALⅡ 第119話 感想  
タグ : アニメ ZEXAL 感想 

アニメ 遊戯王ZEXALⅡ 第119話 感想

ナンバーズ119 「高次元の境地!脅威のダブル・ランクアップ!!」

エリファス曰く
「かっとビング=カオス」とのことですが、
「失敗せずにランクアップしたい」というのは欲(カオス)じゃないのでしょうか?

まずは今回の新カード紹介から。

エリファス
《ランクアップ・アドバンテージ》
「RUM」でのSS成功時に1ドロー。
そのエクシーズの攻撃対象は効果を無効化される。
《RUM-アストラル・フォース》
自場の最高ランクエクシーズを1or2ランクアップ。
通常ドローの代わりに墓地から回収可。
《NO6 エーテリック・アポピス》
相手モンスター1体のATKを2000ダウン(ORU消費1)。
《昇華螺旋》(アセンション・スパイラル)
このターンに破壊されたエクシーズ1体を除外して
2ランク上のエクシーズ1体を召喚条件を無視してSS。
《NO8 エーテリック・セベク》
エクシーズ召喚成功時にデッキから魔法・罠1枚をサーチ。
1ターンに1度、手札から魔法・罠1枚を発動(ORU消費1・相手ターンでも可)。
《NO10 エーテリック・ホルス》
1ターンに1度、自場と同数になるように
相手の場のカードを相手に選択させて破壊(ORU消費1)。
《NO12 エーテリック・マヘス》
自分のターンに1度、自身のORUを全てSS(EPにORUに戻る)。
場を離れたらSSしたモンスターを破壊。
《ランク・ドミネーション》
ランクを持たないモンスターは攻撃不可。
ランクの低い順に攻撃しなければならない。
ダメージステップ時にランクが低い方のモンスターのATKは
ランク差分×1000ダウン。

今回エクシーズモンスターがいっぱいで見応えがありました。
エジプト神話モチーフなのがなんか懐かしくていいね!
《NO12 エーテリック・マヘス》
20130901_04.png
の「エクシーズ素材を特殊召喚する」効果は今までありそうで無かったですね。
できればナンバーズにこの効果が欲しかったところですが。

また、《RUM-アストラル・フォース》
いつか出るだろうとは思ってましたが、ついに登場しましたか。
20130901_01.png
イラストに描かれてますし、
やっぱり「皇の鍵」はアストラル世界製だったっぽいですね。

しかし、対の存在っぽい「ナッシュのクリペン」
今回唐突に出てきましたね。(視聴者的にはようやくですが。)
20130901_02.png
キーアイテムなのに扱い軽くない?
ドルベが「預かってた」のか「どこからか見つけてきた」のかわかりませんが、
前もって見せといてくれてもよかったのでは?

さて、遊馬パートは今回もまた新事実が明らかになりましたね。
とりあえず、父ちゃんはアストラル世界に来ていてエリファスとも面識がある様子。
自由の身ではないとのことですが、どんな状態なんでしょう?
「アストラルが地上に行くためのプログラムを
 "勝手に"書き換えて君(遊馬)に会わせた」
「九十九一馬が"裏切らなければ"
 アストラルもカオスに侵されることはなかった」

とのことですが、ふむふむ・・・。
父ちゃんが最初はエリファスの計画に同調していたのか、
それとも最初から計画を阻止するつもりだったのかはわかりませんが、
「バリアン世界を滅ぼす」のはなんかマズいっぽい?
漫画版の設定では「アストラル世界を滅ぼすと人間世界も滅ぶかもしれない」そうですし、
同様に、アニメ版でも各世界に悪影響が出るとか?
それに気づいた父ちゃんが「(良い方の)カオスで世界を救う」ために
遊馬とアストラルが出会うように仕組んだんでしょうかね?
しかし、仮にそれを見越して遊馬に「皇の鍵」を渡しておいたのだとすると、
父ちゃんマジで何者なんでしょう?

また、前世シャークさんパートは、妹の仇ベクターを追いかけてった先で
璃緒ちゃんそっくりの幼女と遭遇、というなんとも気になるところで続きましたね。
20130901_03.png
これはいったいどういうことなんでしょう?うーん、気になる・・・
そして来週のシャークさんvsベクターの闇のゲーム
も気になりますね。石版ディアハ楽しみです!
しかしペガサスナイト・ドルベがついてきたのは予想外でした。
まだこの後自分の落命イベントも残ってるというのに。ドルベさん忙しすぎ。

いや~しかし盛り上がってきましたね~早く次回が観たいです。
あと今回気になったのは、エリファスの
「ヌメロン・コードを見つけ出した時、
 彼(アストラル)の役目は終わる」

という台詞。
「失うことへ恐怖」のくだりは
Ⅱ放送開始当初から個人的に注目してたのでかなり気になってます。
ナッシャークさんの件といい、
なんかこれからますます遊馬は大変な目にあいそうですが、
諦めずにかっとビングしてほしいです。遊馬ガンバレー!

それから、
DP遊馬編2に《No.17 リバイス・ドラゴン》の再録が決定
しましたね。
第8期のフォーマットで欲しかったので嬉しいです。楽しみ!


【関連項目】
遊馬の使用カード(アニメ版)
エリファスの使用カード

  
  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

NOの数字ってランクを表していたんですか・・・僕の考えたCNOがあっさりお蔵入りに・・・。

NO’s「俺たちって何で『エーテリック』?」

終盤の璃緒風の子の髪の色が小鳥っぽく見えたのは僕だけでしょうか

>>ゼアルっち二世さん

>エーテリック
エリファスって元ネタが錬金術関係の人らしいですね。
私的には「エーテリック」以外の「NO」もいるのか気になっています。

>髪の色が小鳥っぽく見えた
某所でまさかの「小鳥ちゃん=メラグ」説が挙がってますね。

某所の議論では最終的に
「エリファスは世界のランクアップにしか興味がなく、個人の幸せ等は軽視する」
「世界のランクアップはアストラル世界の総意に基づくので、個人の欲とは無縁」
という結論に落ち着いたようです。
私もこれを支持したいです。
エリファスにとっては、勇気があろうがなかろうが、
そこに個人の願望が混ざっている時点でカオスなのではないでしょうか。

>>じょんどりとるさん

エリファスが造られた当初とは違い、
彼の行動が既にアストラル世界のためになっていないというのは
なんとも皮肉な話ですね。
彼も可哀想な存在なのかもしれませんね。

今回の話で出てきた「欲から生まれる苦しみや失敗」に立ち向かう勇気が無く、
他者を思いやる心や生きたいという気持ちまで切り捨ててしまったのが
アストラル世界衰退の原因だったのでしょうね。

今後、
「アストラルを失うことへの恐怖」に対して遊馬がどう向き合っていくのかが、
エリファスそしてアストラル世界を変える鍵になるのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析