TOP > コラム > 【ZEXAL考察】 銀河眼の伝説について  
タグ : アニメ ZEXAL 

【ZEXAL考察】 銀河眼の伝説について

20131105_01.png

今週のアニメ第128話にて、
これまで散々引っ張られてきた「銀河眼」の秘密の一部が
ようやく明らかになりましたね。
(正直、ミザエルの行動がちゃんとバリアンの利益に繋がっていたとわかって
かなりホッとしています。)
カイトとミザエルの「真の銀河眼使い」決定戦も近そうで、
割ともうすぐ詳細が判明しそうなので、
今のうちに個人的に疑問に思っていることを整理してみようと思います。


まずは石碑の一文から。

光と時の龍、生まれし地にて相見える時、
銀河の瞳真に見開きて新たな世界の扉を開く。

とのことですが、
「相見える時」ってことは、「新たな世界の扉を開く」ためには
ミザエルがこだわっているようにデュエルの勝敗で「真の銀河眼使い」を決める
必要はないのでしょうか?
初デュエル(第83話)の時のようにフィールドに揃えるだけで何か起こるとか?
・・・月、爆発したりしないよね?
石碑の一番上に描かれている竜がおそらくOPのやつだとは思いますが、
20131006_05.png
「デュエルの勝者(真の銀河眼使い)が手に入れる」のではなく
「デュエル中にカイトのデッキに生成される」なんて展開だったりしたら、
ミザエルは愛する「真の銀河眼」にやられてしまうのでしょうか?
それはちょっと不憫なので、できれば前者であってほしいです。
(それだとカイトもミザエル戦の後にお披露目デュエル回が貰えるでしょうし。)

また、
「ナンバーズを揃えただけではヌメロン・コードは機能しない」ってのは、
「真の銀河眼」がヌメロン・コードの起動キーってことでしょうか?
さらに「新たな世界の扉を開く」というのが
「ヌメロン・コードのある場所へ行ける」という意味だったりすると、
地図または移動手段の役割も兼ねているということに・・・?
最悪、「ナンバーズがなくても銀河眼さえあればおk」にならないかちょっと心配。
(さすがにそれはないとは思いますが。)

次に石碑の絵について。
20131105_02.png
ちゃっかり《No.46 神影龍ドラッグルーオン》も描かれていますが、
ジンロンはこの伝説を知っていたのでしょうか?
カイト戦では特に言及していませんでしたが。
(本人は知らないけどジンロンにも「銀河眼」に関する秘密があるとか?)
遺跡にコインを残していた一馬はこれを見つけていそうな気もしますが、
やはり「銀河眼」については言及していないので知らない?
前世のミザエルがどうだったのかは、
《No.107 銀河眼の時空竜》の成り立ちと関係してきそう。
《銀河眼の光子竜》についても、そろそろカイトが入手した経緯を知りたいです。

これまではアニメ版の「銀河眼」はバリアン寄りの存在なのかと思っていたので、
人間世界に伝説が残っていたのには驚きました。
まさかヌメロン・コードと関係があったとは・・・
あの石碑を残したのは前にヌメロン・コードを手に入れた存在なのでしょうかね?
早く伝説の全貌が知りたいです。
「真の銀河眼」のデザインにも期待。カッコいいのだといいなぁ~

【2013/12/15追記】
アニメ第133話にて、
石碑の一番上に描かれている竜=世界の創造主≠OPの竜
であることが判明しました。

 

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

関連記事

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

お初です。よろしくお願いします。
銀河眼と月とヌメロンコードの関係の由来は、創造神話にあると思います。
様々な神話で、創造神や原初の巨人の目から月が生まれたとされています。
つまり、銀河とは世界の元になった創造神や巨人のことで、
銀河眼はその眼である月ということになります。

光子竜はよく左眼がアップになります。
アストラル世界の代表者のエリファスは、エジプト神話のカードを使っていました。
エジプトの創造神ラーの左眼は月を表すとされ、光子竜はアストラル側。

一方で、日本のイザナギは、黄泉の国から帰って右眼を洗って月神ツクヨミを生みました。
中国では盤古という巨人の死骸の右眼から月ができたと言われています。
バリアン世界は死者の世界なので、死によって生まれた月、時空竜は右眼となります。

つまり、「相見える」とは創造神の両眼が揃うこと。
それ以降の文はヌメロンコードの場所を創造神の立場から
きちんと認識できるようになることを示しているのでは。

この伝説にはドラッグルーオンも登場するようなので、
どのように関わって来るかが気になりますね。

>>八荷飴さん

はじめまして。
素晴らしい考察、たいへん勉強になりました。
なるほど、銀河眼を天地開闢の折に生まれた存在と考えたのですね。
設定上の重要性と神話のエピソードがすごくしっくりきました。

特に、光子竜と時空竜を右目と左目に分けて考えるというのは興味深いです。
>光子竜はよく左眼がアップに
というのは全く気づきませんでした。

アニメ本編の方では銀河眼の起源についてどういう説明が入るか楽しみですね。
「ヌメロン・コードで宇宙が創られた時に生まれた」
となったら歴代でもかなりスケールの大きなカードになりますね。
今後に注目ですね。

素晴らしいご意見本当にありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 デュエル一覧・目次
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「六武衆の真影」付属のVジャンプ10月号(8月21日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析
pixiv
ブックマーク DR100