TOP > アニメ感想

アニメ 遊戯王VRAINS 第32話 感想

TURN 32 「ハノイの塔」

小物な北村さんは保身に走りここで処理された(デュエル省略)か・・・
20171220_01.png
ブレイヴ・マックスも、次の時代(章)には期待したいですね。

最終決戦に臨むはプレメ、ブルエン、鬼塚さんのメイン3人(VR箱的にも)。
まぁ、ハノイの層も薄いのですが(鬼塚さんマジでどうすんだ?)。
チームというより各々の正義感で参戦という、クールな関係で。
遊作君のロスト事件関連の事情を知らない鬼塚さんはもとより、
財前兄妹も、これはもう真相に絡むタイミングはなさそう?

以下、今回の新カード。

スペクター
《サンシード・ゲニウス・ロキ》 ※表記不明
効果なし(通常モンスター)。
《聖天樹の幼精》(サンアバロン・ドリュアス)
効果不明。

20171220_02.png
スペクターさんはまさかの植物族使いか。いや、予告の触手で納得したけど。
北村さん戦を観た時には戦士族かと。ハノイ幹部のテーマの種族チョイスは好きです。
次回あらすじを見るに、守備的な(ロック?)効果なのでしょうかね?

次回はブルーエンジェルのルーツに触れるようで、葵ちゃんを応援したいですね。
あと、山本先輩たちの冬のボーナス獲得も。


【関連項目】
ブルーエンジェルの使用カード
スペクターの使用カード

  

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第31話 感想

TURN 31 「終末のトリガー」

まずは今回の新カードから。

リボルバー
《バックグランド・ドラゴン》
OCG版との違い:Wiki参照。
《デフラドラグーン》
OCG版との違い:Wiki参照。
《レッド・リブート》
OCG版との違い:Wiki参照。
《トポロジック・トゥリスバエナ》
OCG版との違い:Wiki参照。

20171213_01.png
先日公開された「FLOD」の看板がさっそく登場ですね。
「トポロジック」には何かあるのでしょうかね?今回遊作君が名指ししてましたが。
当初予想したような、「カードの精霊」ポジになる可能性はまだありそう?
あと、「良き力だ」は定着させるのね。

エマ
《オルターガイスト・キードゥルガー》
OCG版との違い:Wiki参照。

《オルターガイスト・ヘクスティア》出ませんでしたね。

ハノイ編でのエマさんの、少なくともデュエルは今回が最後でしょうか?
先週も書きましたが、個人的には次章に期待。
リボルバーにいいようにやられっぱなしは悲しい。
彼女のデュエル、説明が多くて好きなので。たとえ負けフラグでも。

さて、6時間というリミットが定められ、1年目の山場に突入っぽいですね。
スペクターさんのデッキが楽しみです。

しかし、アニメ未登場の「EXFO」収録カードがあるもんだから、
てっきり晃お兄さまにはもう1回デュエルがあるかと思ったのですが、
相手がいない?(もっと後で北村さんと、とかでもいいのですが。)
あと鬼塚さんもどうなんでしょ?


【関連項目】
リボルバーの使用カード
ゴーストガールの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第30話 感想

TURN 30 「奈落への扉」

「謎」の渋い声の青年、血色悪いな。
20171206_02.png

今回はデュエル前のタメの移動・調査回でしたね。
20171206_01.png

しかし、ここでエマさんvsリボルバーというのは意外でした。
まぁ、遊作君との最終決戦前にリボルバーに勝ち星をつけときたいのでしょうかね。
このハノイ編(仮)はともかくとして、個人的に彼女には2年目以降では躍進してほしい。
いっそSOLも食って、エセ不〇子ちゃんポジからボスクラスになってくれても、と。

SOLといえば、ビショップさんがハノイ三騎士討伐の件で北村部長に騙されてましたが、
ネット見てないの?部下に投げっぱのダメ上司?
「正体AI(ネットの神的存在)」ってのは、どうもなさそう?


【関連項目】
リボルバーの使用カード
ゴーストガールの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第29話 感想

TURN 29 「クサナギ・リポート」

まさかここに来て第1話から振り返るとは・・・!って感じですね。
20171129_01.png
草薙仁君(今回唐突に名前判明)の詳細とか、
20171129_02.png
翔一さんと遊作君の出会いの経緯とかの新情報を期待していたのですけどね。
(あとラストの方の「誰だ!?」の時に草薙さん消されちゃうのかと。)

しかし、前回までは終わりが近そうな気もしていましたが、
スターターデッキ2018と同時発売のプロテクターの情報を見るに、
VRAINSは過去作同様2年目に突入するようで。
ハノイとの戦いが続くのか、倒して新展開に入るのか、どちらなのでしょうか?
(リボルバーは「塔」とやらを使って最終決戦のつもりみたいだし、後者?)
とりあえず、もっと色々とキャラが増えてほしいです。
草薙さんに仲間認定されたレギュラーの見せ場もまだまだありますかね?

20171129_03.png
次回は晃お兄さまやエマさんも出るようで、動きに注目ですね。
あと、スペクターもそろそろ何かあるっぽい?

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第28話 感想

TURN 28 「三騎士、最後の将」

まずは今回の新カードから。

ファウスト
《守護蟲穴》(プロテクション・ワームホール)
発動時の効果処理で「モーターワームトークン」1体を守備表示でSS。
このカードか自場の昆虫族が破壊される場合、
代わりに自場の「モーターワームトークン」1体を破壊できる。
このカードがある限り、相手は昆虫族をリリース不可&リンク素材にできない。
《モーターワーム・ベイト》
発動するターン、自分はレベル3・4をNS・SS不可。
自場に昆虫族がいる場合に発動可。「モーターワームトークン」2体をSS。
《電動蟲スプレッド女王》(クイーン)
ATK+=場の昆虫族×700。
1ターンに1度、リンク先がいない場合、
「モーターワームトークン」1体をリンク先にSS可(相手ターン可)。
相手は「モーターワームトークン」を攻撃対象にできない。
《ワーム・リヴァイブ》
自分のリンク3昆虫族1体を蘇生して(このターン破壊不可)、
リンク先に「モーターワームトークン」1体をSS。
《産卵床》
自場に昆虫族がSSされた場合に発動可。
相手のMMゾーンのモンスター1体は守備表示、昆虫族になり、効果無効化
(このカードがある限り、表示形式変更不可。場を離れたら自壊)。
1ターンに1度、自場の昆虫族1体をリリースして、
「モーターワームトークン」を2体まで守備表示でSS可。
《電動蟲門》(モーターワーム・ゲート)
1ターンに1度、相手の表側モンスターが昆虫族のみの場合、
自場の昆虫族1体は直接攻撃できる。

ほぼ《ワーム・ベイト》そのままでしたね(OCG化はなし?)。
「電動蟲」指定のカードがなく、「モーター」要素は見た目の一部だけ?
20171122_01.png
羽蛾《インセクト女王》オマージュだったなー」くらいしか感想がないですね。
彼はリンクスと「DP19」の販促枠でしたか。

遊作
《スペース・インシュレイター》
リンク先のATK・DEFを???ダウン。
自分がサイバース族をリンク召喚した場合、リンク先の自場に蘇生可
(墓地へ送られたターンは不可。自身はリンク素材にできず、場を離れたら除外)。
《リンク・インフライヤー》
OCG版との違い:Wiki参照。
《アージェント・リンク》
EXMゾーンに自分のモンスターがいない場合、相手の攻撃宣言時に発動可。
その戦闘ダメージを半分にする。
BP終了時にサイバース族1体をリンク召喚できる。
《サイバーサル・サイクロン》
同じマーカー数の自分のモンスター1体を墓地から除外し、相手のリンク1体を破壊。
除外したのがサイバース族なら、相手の魔法&罠ゾーンの表側カード1枚も破壊可。
《パワーコード・トーカー》
OCG版との違い:Wiki参照。

攻撃シーンのCGカッコよかった!
20171122_02.png

三騎士を倒し、リボルバーとの再戦(ハノイ編クライマックス?)も近い?
20171122_03.png

今回衝撃的だったのは、例の実験の実行者が鴻上博士たちと判明したことですね。
20171122_04.png
てっきり、考えただけの理論をSOLに使われて罪を擦り付けられたものかと。
なんだ、「ハノイプロジェクトだから犯人はハノイ」って名推理じゃん!

Aiもアレな面を覗かせ始め、不穏な雰囲気がビンビンですね。
20171122_05.png
遊作君と大して絆を育ませていないため、「怪しいヤツが普通に悪だった」だけで、
「裏切られてショック!」な展開にするには無理がありそうですが、
どうなるのでしょうかね?「クールに倒して終わり」な方向?

と、気になるところで、
次回、迫真のクサナギ・リポート(白目)。


【関連項目】
Playmakerの使用カード
ファウストの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第27話 感想

TURN 27 「闘う男、島 直樹」

今回は面白かったと思います。
20171115_02.png
期待してたのはLVチュートリアル編というかシステム説明回でしたが。
プレイヤーの気に入るアバターを自動でデザインとか、
めっちゃ脳内を読まれて負荷がすごそう。

まぁ、手札事故合戦とか、
ゲスな下っ端ハノイに親しみ持てるギャグ描写は、個人的にはノーサンキュー。
20171115_03.png
それにしても、第22話の《幻殻竜》に今回の「インヴェルズ」といい、
下っ端の採用モンスターは「黒くてトゲトゲしたヤツ」なのでしょうかね?

しかし、《サイバース・ウィザード》が「データを抜かれて空」というのは気になりますね。
これはネットの住人のサイバース族だけの特性(データが本体)なのか、
今作のカードは全てそういう仕組みなのか・・・
(後者で、リアルカード1枚を複数のアカウントで共有できないように、データで紐付け?)

また、意外すぎたドローンで誤魔化された感がありますが、
20171115_04.png
本来逃亡用に用意してたくせに、しれっと役立ちアピールしてたAiに、割とゾッとしました。
今月のアニメディアで櫻井さんが言ってた「嵐の前の静けさ」を勘繰っちゃいます。

さて、次回は三騎士(ゲノムさんも同志だった!)ラストのファウストさんのデュエルですね。
20171115_05.png
「電動蟲(モーターワーム)」は昆虫族なのか機械族なのか・・・

ところで、エマさんは、やはりメインには食い込まなそう?LVB1の特典を見るに。


【関連項目】
ロンリーブレイヴ・マックスの使用カード
ハノイの騎士の使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第26話 感想

TURN 26 「希望を導くスリー・ドロー」

まずは今回の新カードから。

バイラ
《-R-ハックウィルス》(ルート)
自場のATK0の闇属性モンスター1体をリリースして発動可。
場の全リンクモンスターのATKを0に&効果無効化。
このカードが墓地にある限り、リンク召喚される毎に↑。
墓地へ送られた後、2回目の相手EPに除外される。
《ダークマミー・シリンジ》
アンデット族のリンク先にNS・SSされた場合、そのリンクを対象に発動可。
このカードがいる限り、対象は罠の効果を受けない。
リンク状態のこのカードは攻撃対象にならない。

「ダークマミー」は久々のアンデット族テーマ確定ですか。
あと、デッキに色んな「ウィルス」が入ってましたね。
ただ、《ダークマミー・サージカル・クーパー》自身には「ウィルス」耐性は無いんですね。
展開の妨害は厭らしいですが。


《トリックスター・マンドレイク》
カード名の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
手札から墓地へ送られたら守備表示で蘇生可。
「トリックスター」のリンク素材で墓地へ送られたら、
相手のリンクモンスターのリンク先1体を破壊可。
《トリックスター・ベラマドンナ》
リンク先がいない場合、自身以外の効果を受けない。
1ターンに1度、リンク先がいない場合に発動可。
自分の墓地の「トリックスター」の種類×200バーン。

彼女にもリンク4来ましたか。
20171108_01.png

さて、滝響子(30)さんはやはりリタイアですか。最後まで気品あって好きでしたよ。
20171108_02.png
正常ログイン中のリアル側の肉体の一般的な様子がようやくわかりましたね。
コレ、1クール目とかでさっさと見せといてくれないと、
「異常者」がどう異常なのか伝わらないと思うのですけどね
(第22話の君島君がゲノムにウィルス食らう前から目が虚ろだったりとか)。
当初は「肉体ごとネットにダイブ」してるのを隠す意図でもあるのかと思ってましたが。

さてさて、優しい草薙さんはすぐに救急車を呼んでくれましたが、
これは家捜ししたとしても特に情報が出てこないパターンでしょうかね?
次回は島君(ロンリーブレイブ)が状況を動かすようですし。
20171108_03.png
《サイバース・ウィザード》使うの?作るんですかね?
ここらでLV初心者を通してシステムの説明とかしてくれると嬉しいのですが。


【関連項目】
ブルーエンジェルの使用カード
バイラの使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ 遊戯王VRAINS 第25話 感想

TURN 25 「ウィルスデッキ・オペレーション」

まずは今回の新カードから。


《トリックスター・ヒヨス》
(カード名)1ターンに1度、「トリックスター」のリンク素材になったら蘇生可。
《トリックスター・ペレニアル》
1ターンに1度、自場の「トリックスター」リンク1体を対象に、
そのリンク先1体orこのカードを墓地へ送って発動可。
このターン、対象は戦闘破壊されない。

コストが柔軟な永続罠が出てきましたね。
モンスターの新規も。
20171101_02.png
次回は《トリックスター・マンドレイク》ってのも増えるようです。

バイラ
《ダークマミー・ゾンデ》
場にフィールド魔法があれば手札からSS可。その後、フィールド魔法1枚を破壊。
《-C-ハックウィルス》(カレント)
自場のDEF0の闇属性1体をリリースして発動可。
3回目の相手EPまで、相手のDEF2000以下のモンスターのATKは0に&効果無効、
相手は手札のモンスター効果を発動不可。
《死者縫合》
自場の「ダークマミー」1体をリリースして発動可。「ダークマミートークン」3体をSS。
《ダークマミー・サージカル・クーパー》
効果不明。

女の子ゾンビテーマ?マニアックなトコ突いてきましたね。
20171101_03.png
テーマ名トークン生成(速攻)魔法とか、良い物貰ってますね。
あと、せっかく《王家の神殿》を張ったことですし、いろんな「ウィルス」が見たいですね。

バイラさんたちはリボルバーとプライベートでの親交があったようで(ゲノムは?)。
20171101_04.png
意外と彼女はイイ歳いってるのでしょうかね?
これから起こす「史上最大のサイバー事件」に関しては心配してましたが、
リボルバーと「ロスト事件」の関わりについては出てきませんでしたね。
既出情報通りに素直に鴻上博士が首謀者だったのか、それとも違うのか・・・

しかし、身バレしちゃったバイラさんはメタ読みするともう退場ですかね?
投稿動画に映っちゃってとか、「遊作君たちの情報収集力」「ネットの怖さ」より先に、
「敵の迂闊さ」が出ちゃって格落ち感が酷い気がしなくもない。
下っ端が思想無きヒャッハー共と判明したあたりからどうもハノイ全体がなぁ・・・
(「全員が『ロスト事件』被害者の関係者(黒幕SOL前提)」とか予想してた時期も。)

今後の葵ちゃんの戦う動機は、ウィルス被害者を出さないように・・・で決まりっぽい?
Playmakerの復讐にはもうノータッチの方向なのか、
それとも後でまた何かしらあるのか気になるところ。

ところで、鬼塚さんはなんか変装釣りが特技になってますね。
20171101_05.png

あと、晃お兄さまの部下の娘、なんか可愛くなってない?
20171101_06.png


【関連項目】
ブルーエンジェルの使用カード
バイラの使用カード
Go鬼塚の使用カード

     

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

スポンサード リンク

Amazon人気商品

Amazon.co.jpアソシエイト

アクセスランキング

ブログパーツ
アンテナサイト
目次
全記事タイトル一覧
アニメ感想・目次
ZEXAL】【ARC-V】【20th
VRAINS
漫画感想・目次
5D's】【ZEXAL】【Dチーム
キャラ別使用カード
デュエル一覧・目次
未OCG化カード・目次
ナンバーズ一覧 過去テーマリンク一覧
スポンサード リンク
Amazon遊戯王注目商品
今月発売の商品まとめ
来月発売の商品まとめ
遊☆戯☆王 【Kindle版】

「クインテット・マジシャン」&「円融魔術」付属のヴァリュアブルブック20(2月23日発売)予約受付中!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
リンク
ランキング参加中
blogramによるブログ分析